ウェンディー・ウォルドマン(Wendy Waldman)

ウェンディー・ウォルドマン
(Wendy Waldman)
1950年11月29日生まれ
カリフォルニア州 ロサンゼルス出身
女性シンガー・ソングライター(カントリー,フォーク)
1969年にKenny Edwards、Andrew Gold、Karla Bonoffと共にBryndleを結成
「Bryndle」はA&Mと契約、シングルを発表したが、残念ながらアルバムの発売には至らず、やがてウェンディー・ウォルドマンのソロ・デビューをきっかけにグループは解散(後に再結成されて、1995年にアルバムを発表しています)、ウェンディーのソロ・アルバム、Karla Bonoffのソロ・アルバムなどで、他のメンバーが協力を惜しんでいない。1970年にウェンディーのデビュー・シングル「Woke Up This Morning」をリリース。その後、1973年にマリア・マルダーが1stアルバム「Maria Muldawr」でウェンディー・ウォルドマンの書いたVaudeville Manを取り上げた事がきっかけで同年にワーナーからデビューが決まりました。(マリアは2ndアルバム「Waitress In The Donut Shop」でもウェンディのGringo en Mexicoを取り上げてます)そして、Warner Bros.から『Love Has Got Me』(1973年)、『Wendy Waldman』(1975年)、『The Main Refrain』(1976年)、『Strange Company』(1978年)という4枚のアルバムをリリースしています。さらに80年代には『Which Way to Main Street』(1982年)、『Letters Home』(1987年)といったアルバムをリリース。また、BryndleとしてもBryndle『Bryndle』(1995年)、Bryndle『House of Silence』(2002年)という2枚のアルバムをリリースしています。また、多数のアーティストに楽曲提供し、Don Johnson「Heartbeat」、Vanessa Williams「Save The Best For Last」、また、ランディ・マイズナーのアルバム「One More Song」(1980年)でエリック・カズとの共作曲Gotta Get Awayを提供するなど、ソング・ライターとしても活躍。
..................................................................................................

1973年にリリースしたデビュー・アルバム「Love Has Got Me」。今作は全曲ウェンディー・ウォルドマンが曲を書き、バックにはブリンドルのメンバーの他にマリア・マルダー、リーランド・スクラー、ラス・カンケル、ウィルトン・フェルダーなどの名前がクレジットされています。

1973
Wendy Waldman
"Love Has Got Me"
1.Train Song
2.Thinking of You
3.Gringo en Mexico
4.Horse Dream
5.Can't Come In
6.Pirate Ships
7.Old Time Love
8.Vaudeville Man
9.Lee's Traveling Song
10.Natural Born Fool
11.Waiting for the Rain
12.Love Has Got Me"

Produced by: Charles Plotkin

Wendy Waldman - Vocals, Piano, Electric Piano, Organ, Dulcimer
Kenny Edwards - Bass,Guitar, Mandolin, Backing Vocals
Leland Sklar - Bass
Wilton Felder - Bass
Russell Kunkel - Drums
Andrew Gold - Guitar, Vokals
Carmi Simon - Guitar, Resonator Guitar, Mandolin
Gene Garfin - Drums
Steve Ferguson - Piano
Stephen Paietta - Accordion
Larry Bunker - Vibraphone
Joe Porcaro - Percussion
Bobbye H. Porter - Percussion
Karla Bonoff, Maria Muldaur, Greg Prestopino, Karen Alexander - Backing Vocals
UCLATLAN Mariachi Band - Backing Vocals
<Horns>
Charles Findley, Jim Horn, John Joseph Kelson, Jr
<Strings>
llan Harshman, Edgar Lustgarten, Erno Neufeld, Frederick Seykora, Meyer Rubin, Virginia Majewski


Gringo En Mexico

マリア・マルダーが2ndアルバム「Waitress In The Donut Shop」でカヴァー

Vaudeville Man

マリア・マルダーが1stアルバム「Maria Muldawr」でカヴァー(マルダーに提供した曲)

Waiting for the Rain

ジャズ調の楽曲で、どこか哀愁の漂う楽曲

Love Has Got Me

ウェスト・コースト・サウンドといった感じの、やや陰りのあるポップなメロディ

..........................................................................................................

ウェンディー・ウォルドマンが1974年にリリースした2ndアルバム「Gypsy Symphony」。アラバマのマッスルショールズでレコーディングされたファンキーな強調された作品です。バックにはお馴染みのスワンパーズのメンバーに加え、マリア・マルダー、カーラ・ボノフ、アンドリュー・ゴールド、ケニー・エドワーズなどが参加。ロジャー・ホーキンスの名前も

1974
Wendy Waldman
"Gypsy Symphony"
1. My Love Is All I Know
2. You Got To Ride
3. The Good Love
4. My Name Is Love
5. Cold Back On Me
6. Studio Song
7. Baby Don't You Go
8. Northwoods Man
9. Come On Down
10. Mad Mad Me
11. The Road Song

Produced By Charles Plotkin

Wendy Waldman(vo、g、p)
Barry Beckett(p、el-p、org、syn)
Peter Carr(g、dobro)
Andrew Gold(g、back vo)
Jimmy Johnson(g)
David Hood(b)
Jerry Masters(b)
Roger Hawkins(ds、per)
Thomas Roady(congas、per、timbales)
Carmi Simon(mandolin)
Joel Tepp(harmonica)
Charles Findley(tb、tp)
Jim Horn(sax、fl、clarinet、piccolo)等

Back Ground Vocals
Maria Muldaur、Kenny Edwards、Karla Bonoff、Greg Prestopinoがバック・コーラスで参加


My Love Is All I Know

エキゾチックでオリエンタルな不思議な浮遊感を感じさせるミディアム・チューン

The Good Love

ゴスペルタッチのスローなラヴ・バラード。特に間奏のバリー・バケットのハモンド・オルガンは絶品

My Name Is Love


Mad Mad Me

ウェンディのピアノ弾き語りによるラヴ・ソング。(マリア・マルダーがデビュー・アルバム「Maria Muldawr」でカヴァーしています)

..........................................................................................................................

1975年発表の3rdアルバム。LAの街並みが目に浮かぶようなサウンドと憂いに満ちたボーカルが素晴らしい。シンプルな編成ながらも聞かせる一枚。ケニー・エドワーズ(g)、アンドリュー・ゴールド(vo)、カーラ・ホノフ(vo) らブリンドル時代の仲間を集めて製作された原点回帰的な意味合いも感じられる作品。彼らの他にピーター・バーンスティン(b)、ロン・タット(dr) らを迎えているが、かなりシンプルな演奏に抑えられているようだ。楽曲はタジ・マハールの12.を除いて全曲がウェンディのオリジナルとなっている。アルバムの中の「Secrets」この翌年に発表されたウォーレン・ジボンのヒット曲に影響を与えていたでしょうね。

1975
Wendy Waldman
"Wendy Waldman"
1. Western Lullaby
2. Racing Boat
3. Explain It
4. Wings
5. Mr. Boatman
6. Sundown
7. Spring Is Here
8. Constant Companion
9. Secrets
10. Wild Bird
11. Listen To Your Own Heart
12. Green Rocky Road

Sundown


Western Lullaby

.......................................................................................................................

楽曲提供一部紹介

ランディー・マイズナーの1980年ソロ2作目にあたるこのアルバム"One More Song"に作曲パートナーとして、シンガー・ソングライターのエリック・カズとウェンディ・ウォルドマンを起用、共作した4曲は下記のとおり、バックで参加( acoustic guitar, guitar, vocals, background vocals担当)
"Gotta Get Away" (Kaz, Meisner, Wendy Waldman)
"I Need You Bad" (Kaz, Meisner, Waldman)
"Come on Back to Me" (Kaz, Meisner, Waldman)
"Trouble Ahead" (Kaz, Meisner, Waldman)

その他として、、ニッティ・グリティ・ダート・バンド、ニコレット・ラーソン、キム・カーンズ、ニュー・グラス・リヴァイヴァル、パーシー・スレッジなど楽曲を提供。またドン・ジョンソンの「Heartbeat」(エリック・カズとの共作)、ヴァネッサ・ウィリアムズの「Save The Best For Last」(フィル・ギャルドストン、ジョン・リンドとの共作)など多数あり

Randy Meisner - Gotta Get Away

(Kaz, Meisner, Wendy Waldman)共作
............................................................................................................................

ウェンディー・ウォルドマンはこれまで10枚以上のアルバムをリリースしていますが、知名度の点でも商業的にももっと評価されて良いアーティストだと思います

『Wendy Waldman』(1975年)
『The Main Refrain』(1976年)
『Strange Company』(1978年)
Strange Company by Waldman, Wendy (2005-10-04) 【並行輸入品】
『Letters Home』(1987年)
Bryndle『Bryndle』(1995年)
Bryndle『House of Silence』(2002年)
.................................................................................................................................


Love Has Got Me
Collector's Choice
2005-10-04
Wendy Waldman

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Love Has Got Me の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ジプシー・シンフォニー
ワーナーミュージック・ジャパン
2013-08-14
ウェンディ・ウォルドマン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジプシー・シンフォニー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Wendy Waldman
Collector's Choice
2005-10-04
Wendy Waldman

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Wendy Waldman の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック