アクセスカウンタ

JAMES TERRA

プロフィール

ブログ名
JAMES TERRA
ブログ紹介
1960年から1980年代のRock、Blues ,Soul、R&B、Jazz,そしてJ-Popなどジャンル問わず心から愛してる小市民です。個人コレクションから時間をかけて独断と偏見に偏ることを承知のうえでご紹介できたら・・・・・・・・・・なぁと、おもいます。また、コメントを頂戴してもすぐに回答できないことをご承知ください。お暇な方はぜひのぞいて下さい。よろしくお願いします。


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
リトル・ジョー・ワシントン (Little Joe Washington)-Texas Fire L
リトル・ジョー・ワシントン (Little Joe Washington)-Texas Fire L リトル・ジョー・ワシントン (Little Joe Washington) 本名はマリオン・ワシントン 1939年生まれ ヒューストン出身 ブルース・ギタリスト 50年代から60年代にかけては数々のセッション、シングルの発売など活発に活動。1970年以降にはヒューストンで活動。90年代以降は酒とドラッグでホームレス状態に・・・・・・。03年に初のアルバム『オリジナル・ヒューストン・ブルース・ギター・プラスター』を発表ブルースの枠に囚われないプレイが魅力。2002年初来日いている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 07:45
レス・ポール&メリー・フォード(Les Paul & Mary Ford)
レス・ポール&メリー・フォード(Les Paul & Mary Ford) レス・ポール (Les Paul) 本名はLester William Polsfuss 1915年6月9日生まれ ウィスコンシン州ワカシャー出身 2009年8月13日死去、享年94歳 ギタリスト(ジャズ・カントリー・ブルース)/ソングライター/発明家。 ギブソン初のソリッドギター「レスポール・モデル」でも世界的に知られています。 「Les Paul Trio」などのバンドリーダーとして活動。また、夫婦デュオ「Les Paul & Mary Ford」でも有名。8歳頃からハーモニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/02 15:02
エディ・ラビット(Eddie Rabbitt)-"Horizon"1980年
エディ・ラビット(Eddie Rabbitt)-"Horizon"1980年 エディ・ラビット (Eddie Rabbitt) 本名は「Edward Thomas」 1941年11月27日生まれ 1998年5月7日死去、享年56歳(肺ガン) ニューヨーク市ブルックリン出身 カントリーシンガー/ソングライター/ギタリスト ’60年代から活動を開始。エルヴィス・プレスリーが彼の曲「雨のケンタッキー/Kentucky Rain」を取り上げたことで、まず作曲家としての地位を確立。その後トム・ジョーンズ等がこぞって彼の曲を取り上げるようになる。歌手として脚光を浴びるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/24 17:50
マリーナ・ショウ(Marlena Shaw) -Feel Like Makin' Love
 マリーナ・ショウ(Marlena Shaw) -Feel Like Makin' Love 1967年から現在に至るまで活動し続けるNY出身のジャズシンガーであり、名門ジャズレーベルBluenote(ブルーノート)初の女性シンガー、マリーナ・ショウ(Marlena Shaw)が75年にリリースした名作アルバム『 Who Is This Bitch, Anyway?からの有名な“Feel Like Makin’ Love”。ジャズやセッションでよく使われる曲でニュースタンダードと言える有名曲。アルバムではスーパー級のミュージシャンが揃っている。ベースにChuch Rainey(チャック・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 16:58
「I Don't Want to Talk About It 〜もう話したくない」
「I Don't Want to Talk About It 〜もう話したくない」 「I Don't Want to Talk About It 〜もう話したくない」はロッド・スチュアートの1977年のアルバム『Atlantic Crossing/アトランティック・クロッシング』で取り上げられ、ニール・ヤングのバック・バンド「CRAZY HORSE/クレイジー・ホース」のリーダー「Danny Whitten/ダニー・ウィッテン」作の名バラードです。 ニール・ヤングの名曲「ダメージ・ダン」は、ヘロイン中毒の「Danny Whitten/ダニー・ウィッテン」への警告を促した曲。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/27 15:58
クリス・レア(Chris Rea)-1978年、1986年、1989年
クリス・レア(Chris Rea)-1978年、1986年、1989年 クリス・レア (Chris Rea) 本名:Christopher Anton Rea, 1951年3月4日生まれ イングランド北東部ミドルズブラ出身 シンガーソングライター/プロデューサー マルチプレイヤー(ギター・キーボード・ベース・ドラムなど)として活動。ハスキーボイスとスライドギターで知られる。 1973年ローカルバンド「マグダリーン/Magdalene」に参加、1974年にワーナー系列マグネット・レコードと契約。同74年シングル「So Much Love / Born T... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/09 11:20
マイティ・サム・マクレイン(Mighty Sam McClain)
マイティ・サム・マクレイン(Mighty Sam McClain) マイティ・サム・マクレイン (Mighty Sam McClain) 1943年生まれ ルイジアナ出身 2015年6月15日逝去(享年72歳) マッスルショールズにも録音を残す本格派サザン・ソウル・シンガー。ブルース・シンガーとしても知られる 15歳でリトル・メルヴィン・バンドのヴォーカリストとしてチトリン・サーキットを回り始める。フロリダへ移り、66年にパッツィ・クラインの「スウィート・ドリーム」のカヴァーでデビュー。他にもマッスル・ショールズ録音の数枚のシングルを発表。その後、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/24 17:23
スペンサー・ウィギンス(Spencer Wiggins)
スペンサー・ウィギンス(Spencer Wiggins) スペンサー・ウィギンス (Spencer Wiggins) 1942年生まれ テネシー州メンフィス出身 サザン・ソウルシンガー ゴールドワックス、フェイム、XLに録音を残し、ゴスペルも歌ってきた伝説のソウル・シンガー 以下メーカー資料.参考.................................................... 当時のメンフィスは、後の有名な黒人アーティストがいっぱいで、子供の頃の友達には、J BlackfootやDan Greerがいました。一方、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/24 16:12
デイビット・パック(David Pack)-That Girl Is Gone (1985)
デイビット・パック(David Pack)-That Girl Is Gone (1985) デイビット・パック (David Pack) 1952年7月15日生まれ カリフォルニア州ハンティントン・パーク出身 ロックシンガー/ギタリスト/作曲家/プロデューサー ロックバンド「Ambrosia/アンブロシア」の結成メンバー。 1971年「Ambrosia」のオリジナルメンバー(ダブル・リードボーカル)として活動。 1975年のデビュー、1978年「How Much I Feel/お前に夢中」が米国3位、1980年「Biggest Part Of Me/ビッゲスト・パート・オ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/24 11:55
ケニーロギンス(Kenny Loggins) "Celebrate Me Home"1977
ケニーロギンス(Kenny Loggins) "Celebrate Me Home"1977 『未来への誓い』(原題: Celebrate Me Home)は、シンガーソングライター、ケニー・ロギンスが1977年に発表した、ソロ名義では初のスタジオ・アルバム。ご存知のようにケ、ケニー・ロギンスはこの後の80年代「フットルース」や「トップガン」へ提供した楽曲が大ヒットしてロックソングを取り込む映画ブームの先駆者。 1972年にデビューしたロギンス&メッシーナ。ジムメッシーナはカントリーロックの大御所バンド、ポコの元メンバー。 このコンビでヒットを連発するも1977年には解散。すかさずケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/11 07:51
アイズレー・ブラザーズ(The Isley Brothers)
アイズレー・ブラザーズ(The Isley Brothers) アイズレー・ブラザーズ (The Isley Brothers) 1954年、オハイオ州シンシナティで結成されたR&Bファミリー・グループ。 当初、「O'Kelly Jr(オーケリー・アイズレー):1937/12/25--1986--3/31」,「Rudolph(ルドルフ・アイズレー)」,「Ronald(ロナルド・アイズレー)」,「Vernon(ヴァーノン・アイズレー):1944--1957」の4人兄弟でゴスペル・コーラスでしたが、R&Bボーカルグループとしてデビュー、1969年以降はR&... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/08 18:21
追悼、アレサ・フランクリン(Aretha Franklin) -"I Never Loved A
追悼、アレサ・フランクリン(Aretha Franklin) -"I Never Loved A 「ソウルの女王(クイーン・オブ・ソウル)」として知られた米歌手アレサ・フランクリンさんが16日、デトロイトの自宅で死去。76歳。1942年3月25日、テネシー州メンフィスで生まれ、デトロイトで育った。ゴスペル歌手としての活動後、1961年にコロムビア・レコードと契約。60年代半ばにはアトランティック・レコードに移籍し、「チェイン・オブ・フールズ」「シンク」「貴方だけを愛して」「ナチュラル・ウーマン」「リスペクト」など数多くのヒット曲をリリース。グラミー賞を18回受賞し、1987年には女性として初... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 16:07
ティム・フィーアン(Tim Feehan)-"Footloose"1980
ティム・フィーアン(Tim Feehan)-"Footloose"1980 ティム・フィーアン (Tim Feehan) 本名、Timothy Joseph Feehan 1957年4月27日生まれ カナダ エドモントン出身 音楽プロデューサー /シンガーソングライター デヴィッド・フォスターに認められ、1987年に全米でソロ・デビューを飾ったシンガー&ソングライター ................................................................................................. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 10:35
ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)-"Out Of The Blues"2018
ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)-"Out Of The Blues"2018 ボズ・スキャッグス (Boz Scaggs) 本名:William Royce Scaggs 1944年6月8日生まれ アメリカのミュージシャン。 1970年代後半から1980年代にかけて流行したAC(Adult Contemporary)サウンドを代表するシンガー。 ............................................................................................................... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 07:46
ジジャック・テンプチン(Jack Tempchin)-"Jack Tempchin"1974
ジジャック・テンプチン(Jack Tempchin)-"Jack Tempchin"1974 ジャック・テンプチン (Jack Tempchin) イーグルス(Eagles)の「Peaceful Easy Feeling」や「Already Gone」の作者としても知られるシンガーソングライター。 イーグルス(Eagles)解散後のGlenn Freyとは、長らく彼のソロ活動の、ソングライティングのパートナーでもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/29 19:00
Stan Getz & Joao Gilberto-Getz/Gilberto(1963)
Stan Getz & Joao Gilberto-Getz/Gilberto(1963) Stan Getz & Joao Gilberto - Getz/Gilberto (1963) 『ゲッツ/ジルベルト』(Getz/Gilberto)は、アメリカのジャズ・サックス奏者スタン・ゲッツと、ブラジルのボサノヴァ歌手ジョアン・ジルベルトが連名で1963年に録音し、1964年に発表したアルバム。アントニオ・カルロス・ジョビンがピアノで参加し、アストラッド・ジルベルトが2曲でボーカルをつとめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/24 11:29
デューク・ジョーダン(Duke Jordan)-"Flight To Denmark"1973
デューク・ジョーダン(Duke Jordan)-"Flight To Denmark"1973 デューク・ジョーダン (Duke Jordan) 別名、アーヴィン・シドニー・ジョーダン(Irving Sidney Jordan) 1922年4月1日生まれ ニューヨーク市出身 2006年8月8日死去、享年84歳 ジャズ・ピアニスト/編曲者 1939年アマチュアコンクールで優勝。スティーブ・バリアムのコンボでプロデビュー。’50年代までニューヨークを中心に多くのミュージシャンと共演。’59年フランスに渡り、アルバムを出すが受け入れられず、’71年に、ニューヨークのクラブで演奏を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 11:30
「愛に狂って」Fooled Around & Fell In Love 1976
「愛に狂って」Fooled Around & Fell In Love 1976 「愛に狂って」(原題: Fooled Around and Fell in Love)は、エルヴィン・ビショップの楽曲。 彼の唯一のシングルヒット、1976年の6thアルバム「Struttin' My Stuff」からFooled Around And Fell In Love。ヴォーカルはエルヴィン・ビショップじゃなくって後にスターシップに加入したミッキー・トーマス。 70年代のロック・バラードを代表すると言っても過言では無い名曲。 翌1976年2月にシングルカットされ、同年5月22日か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 19:17
ロイ・エアーズ(Roy Ayers)
ロイ・エアーズ(Roy Ayers) ロイ・エアーズ (Roy Ayers) 1940年9月10日生まれ カリフォルニア州 ロサンゼルス出身 ジャズミュージシャン、ヴィブラフォン奏者 5歳のとき、Lionel Hampton(ライオネル・ハンプトン)のコンサートで、偶然彼からプレゼントされたのがきっかけでヴァイブ奏者への道を歩むことになったそうです。高校時代に67年初のソロ・アルバム、71年には新たに結成したバンド“Ubiquity”名義で初のアルバムを制作。卒業後プロになり、Gerald Wilson Orchestr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/28 06:50
ソニー・クラーク(Sonny Clark)-"Cool Struttin'"1958
ソニー・クラーク(Sonny Clark)-"Cool Struttin'"1958 ジャズピアニスト Sonny Clark 1958年の作品”Cool Struttin'”です。 日本においては説明不要の名盤中の名盤。でも、実はこのアルバム、アメリカでは全然売れていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 15:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

JAMES TERRA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる