ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs) -"Fade into Light"1996

ボズ・スキャッグス
(Boz Scaggs)
本名、William Royce Scaggs
1944年生まれ
オハイオ州出身
シンガーソングライター
1965年にデビュー・アルバム『ボズ』を発表後、Steve Miller Bandのヴォーカリストとして活躍。その後ソロへと転向し、1976年、デヴィッド・ペイチ、ジェフ・ポーカロらをバックに録音した『シルク・ディグリーズ』が全米アルバム・チャート2位となる大ヒットを記録。その後も次々と名作を発表、AORブームの中心人物として名を馳せた。2009年1月、ジャズ作品としては2作目となる『スピーク・ロウ』を発表。最近として、2013年「メンフィス」、2015年「ア・フール・トゥ・ケア」をアルバムをリリース。
....................................................................................................................................
Boz Scaggs -「Fade Into Light / フェイド・イントゥ・ライト~ラヴ・バラード・アルバム」
1996年に日本だけでリリースされたボズ・スキャッグスのアルバム「Fade Into Light / フェイド・イントゥ・ライト~ラヴ・バラード・アルバム」ですが、9年後の2005年にようやくアメリカを始め海外でもリリースされました("Teddy Pendergrass"のカヴァー曲"Love T.K.O."を追加収録)。 ただし、2005年にリリースされたものは再発の日本盤を含めて多くが"CCCD"仕様のようなので中古等で購入される場合はご注意を。

このアルバムは、奥山和由監督による映画『大統領のクリスマスツリー』の主題歌であったタイトル・ナンバーと、ジャジーにリアレンジされたバラード系のナンバーに、名曲“Lowdown”“Harbor Lights”“Simone”のアンプラグドver.で構成されています。それにしても表題曲のこの素晴らしさはどうでしょう?なぜこの素晴らしいバラードがあまりヒットしなかったのか不思議です。また、バラード系のナンバーを集めたBest版的なアルバムでもあります。特に聴きごたえなのは代表曲、“Lowdown” “Harbor Lights” “Simone” のUnplugged ver.でしょう?そして、代表曲「We're All Alone」のアコースティック新録音を収録する日本独自盤(1996)。

1996
Boz Scaggs
" Fade Into Light"
1."Lowdown"(Unplugged)(Boz Scaggs, David Paich)
2."Some Things Happen"(Boz Scaggs, Marcus Miller)
3."Just Go"
4."Fade Into Light"
5."Harbor Lights"(Unplugged)
6."Lost It" (Valley Version)
7."Time"
8."Sierra"
9."We're All Alone"(Unplugged)
10."Simone"(Boz Scaggs, David Foster)
11."I'll Be the One"(Remix)

Producer Boz Scaggs, Michael Omartian, Ricky Fataar

Boz Scaggs – lead vocals, guitar (1-4, 8, 12), keyboard programming (3), drum programming (3), lead guitar (9), keyboards (9), backing vocals (12)
Dean Parks – acoustic guitar (1, 4), electric guitar (4)
Fred Tackett – guitar (2, 6, 10, 11), acoustic guitar (9)
Ray Parker Jr. – electric guitar (4), backing vocals (4)
Robben Ford – guitar (7)
Ricky Fataar – guitar (8, 9, 12), keyboards (8, 9, 12), drums (8, 9, 12), percussion (8, 9, 12)
David Paich – additional arrangements (1), keyboards (1), organ (4), Wurlitzer electric piano (4)
Greg Phillinganes – electric piano (1), keyboards (4), backing vocals (4)
Randy Kerber – keyboards (2), acoustic piano (5, 6, 10), string arrangements and conductor (5)
Aaron Zigman – keyboards (2), synth string arrangements (2)
Michael Rodriguez – keyboard programming (3), drum programming (3), programming (12)
Michael Omartian – keyboards (7)
William "Smitty" Smith – organ (7)
Kevin Bents – acoustic piano (9)
Booker T. Jones – Hammond B3 organ (9)
Jai Winding – acoustic piano (11)
Dave Carpenter – bass (1, 2, 6, 10, 11)
Nathan East – bass (1, 4, 8, 9)
Neil Stubenhaus - bass (5)
Roscoe Beck – bass (7)
James "Hutch" Hutchinson – bass (8)
Jim Keltner – drums (7)
Curt Bisquera – percussion (1, 6, 11), drums (2, 4, 5)
Lenny Castro – percussion (1, 4)
Tom Scott – tenor saxophone (1)
Norbet Stachel – saxophone (11)
Kathy Merrick – backing vocals (1, 6, 11)
Lisa Fraizer – backing vocals (1, 2, 6, 11)

1."Lowdown"(Unplugged)


2."Some Things Happen"


3."Just Go"


4."Fade Into Light"

なぜこの素晴らしいバラードがあまりヒットしなかったのか不思議です。

5."Harbor Lights"(Unplugged)


6."Lost It" (Valley Version)


7."Time"


8."Sierra"


9."We're All Alone"(Unplugged)


10."Simone"


11."I'll Be the One"(Remix)

..............................................................................................................................................
Boz Scaggs - Fade into Light 1996
【中古】フェイド・イントゥ・ライト〜ラヴ・バラード・アルバム/ボズ・スキャッグスCDアルバム/洋楽 - ゲオオンラインストア 楽天市場店
【中古】フェイド・イントゥ・ライト〜ラヴ・バラード・アルバム/ボズ・スキャッグスCDアルバム/洋楽 - ゲオオンラインストア 楽天市場店

フェイド・イントゥ・ライト~ラヴ・バラード・アルバムII(CCCD)(DVD付) - ボズ・スキャッグス
フェイド・イントゥ・ライト~ラヴ・バラード・アルバムII(CCCD)(DVD付) - ボズ・スキャッグス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント