ゲイリー・パケットとユニオン・ギャップ(Gary Puckett & The Union Gap)

ユニオン・ギャップ
(The Union Gap)
のちに、ゲイリー・パケットとユニオン・ギャップ(Gary Puckett & The Union Gap)と改名
アメリカのポップ・ロックバンド。
シンガーのゲイリー・パケットを中心に、1966年にカリフォルニア州サンディエゴで5人組のUnion Gapを結成。
南北戦争時代の連邦軍をイメージした衣装に身を包み、67年にグループ名を『ザ・ユニオン・ギャップ』として<Columbia>と契約。当時コロンビア・レコードのレコディング・ディレクターを担当していたシンガー・ソング・ライターのジェリー・フラー(Jerry Fuller, 1938年生)に見出されてヒット曲を生み出し、活躍。ファーストシングルの「Woman Woman」は大ヒットを記録し、その後も「Young Girl」、「Lady Willpower」等をヒットさせている。60年代後半、約2年間で5曲のベスト10ヒットを残した。メンバーのうち2人(サックスとドラムス)は、後にロックンロール・バンドFlash Cadillac & The Continental Kidsに加わっている。
...........................................................................................................................................................

★Woman, Woman (ウーマン・ウーマン)67年4位
デビュー・ヒット。最初の2曲はThe Union Gap Featuring Gary Puckettのクレジットになっている。この曲から4曲連続でゴールドディスクという快挙。


★Young Girl (ヤング・ガール)68年2位
デビュー2曲目の大ヒット曲。(UKでは、1位を記録)、1968年Billboard最高位2位(3週)
68年アメリカではビートルズより売れたグループとといわれている。


★Lady Willpower (レディ・ウィルパワー)68年2位
この曲からクレジットがGary Puckett And The Union Gapとなる。全米ポップチャートで最高2位(UKでは、5位を記録)を記録した彼らの代表作品です。歌う60'S ロックの名作!ゴールド・ディスクを受賞した作品。プロデュースはJerry Fuller。


★Over You (オーバー・ユー)68年7位


★Don’t Give In To Him (ドント・ギブ・イン・トゥ・ヒム)69年15位


★This Girl Is A Woman Now (水色の夜明け)69年9位


..........................................................................................................................................................................................

ザ・ユニオン・ギャップ(紙ジャケット仕様)
Sony Music Direct
2005-05-18
ゲイリー・パケット&ザ・ユニオン・ギャップ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ユニオン・ギャップ(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



60s: Gary Puckett & The Union Gap
Sbme Special Mkts.
2014-09-09
Gary Puckett & The Union Gap

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 60s: Gary Puckett & The Union Gap の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック