アンダース・オズボーン(Anders Osborne)

アンダース・オズボーン
(Anders Osborne)
1966年生まれ
スウェーデン、ヴェストラ・イェータランド県ウッデヴァッラ出身
米国ルイジアナ州ニューオーリンズを拠点に活動するブルース・ロック・ギタリスト、シンガー。
1985年にニューオーリンズへ移住
ニューオーリンズのファンク、R&Bを始め、ブルースなど、アメリカ南部の影響を強く滲ませたサウンドを展開。
1988年にバンドを結成。1989年に初アルバム「Doin' Fine」を発表、1993年には2作目「Break the Chain」。
1995年にオーケーと契約し「Which Way to Here」を発表。1998年にソロにて「Live at Tipitina’」、
1999年「Living Room」、2001年「Ash Wednesday Blues」など。1994年以降はソングライターとして、ティム・マグロウ( Tim McGraw )が歌った「Watch the Wind Blow By」はカントリー・チャートNo.1ヒットを記録。
........................................................................................................................................................................................................................

この人は、90年にニュー・オリンズに落ち着くまでは世界じゅうを旅していたそうで、そういう体験もその音楽性に影響しているのかもしれません。
  ドブロ・ギターのイントロに始まるソウルフルなバック・コーラスを配した1、マンドリン、さらにはカリンバまで持ち出した8、はてはネイテイヴ・アメリカン・ドラムなる物の音が聴ける9など、フォーク、R&R、R&B、ブルースやファンクなどの雑多な要素を混ぜ合わせたそのスタイルはニュー・オリンズの名物のゴッタ煮込み料理”ガンボ”のようです。
 
1995
Anders Osborne/Which Way To Here (OKeh 67221)
1. Pleasin' You
2. Favorite Son
3. Burning On The Inside
4. Limestone Bay
5. What's Going On Here (Big Lies)
6. Blame It On A Few
7. Don't Leave Me
8. Brother, Brother
9. Nothin' On
10. A Place Called Home

Pleasin' You

................................................................................................................................................................
おまけ

ANDERS OSBORNE - Got Your Heart / I've Got A Woman - live @ The Bluebird Theater

...................................................................................................................................................................

Which Way to Here
Sony
1995-11-07
Anders Osborne

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Which Way to Here の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック