ブレッド(Bread)-"The Sound of Bread, Their 20 Finest S

ブレッド
(Bread)
1968年ロサンゼルスで結成されたアメリカのソフトロックバンド。
当初はデヴィッド・ゲイツ、ジェイムス・グリフィン、ロブ・ロイヤー の三人組で結成されたが、1970年にドラムのマイク・ボッツ、1971年にロブ・ロイヤー脱退後に有名なセッションマンのラリー・ネクテルが加入。

★リード・ボーカリスト
 ジェイムス・グリフィン(James Griffin)、(vo,g)(マルチ奏者 ※ジミーはジェイムズの愛称)テネシー州メンフィス 生まれ

★ロブ・ロイヤー(Robb Royer)(g,b,kbd,vo)(71年に脱退:マルチ奏者)ロサンゼルス生まれ
 
★ラリー・ネクテル(Larry Knechtel)(71年に Robb Royer に代わって加入:マルチ奏者)

★デヴィッド・ゲイツ(David Gates)、(vo,g,b,kbd)(マルチ奏者)オクラホマ州タルサ生まれ

★マイケル・ボッツ(Mike Botts)(70年に加入:ドラムス担当)

デヴィッド、ジェイムズ、ロブの3人は1968年10月、ブレッドとしてエレクトラ・レコードと契約、
1969年、待望のデビュー・アルバム『灰色の朝』を発表。しかし、商業的には不発に終わり、敏腕ドラマーのマイケル・ボッツを4人目のメンバーとして迎え入れる。
1970年7月にリリースしたセカンド・アルバム『オン・ザ・ウォーターズ』に先駆けて5月にリリースされたシングル「二人の架け橋」がいきなり全米No.1ヒット。

サードアルバム『神の糧』からは「イフ」という不滅の名曲が生まれている。しかし、ここでロブ・ロイヤーが脱退を決意し、1971年8月ブレッドを去る。この、グルーブ存続の危機を救ったのは、アメリカ西海岸屈指のキーボード・プレイヤーと謳われたラリー・ネクテルの加入。

カリフォルニアで生まれ育ち、18歳の頃より、デュアン・エディのツアー・バンドや人気TV番組「Shindig」のレギュラー・バンド、あるいはフィル・スペクター系のレコーディング・セッション等で大活躍、なんといっても彼の名を世界中の音楽ファンに知らしめたのは、サイモン&ガーファンクル1970年の不滅の名曲『明日に架ける橋』のピアノ・プレイであろう。ラリーを加えた新生ブレッドは1972年1月4枚目のアルバム『愛の別れ道』を発表。続く同年11月の5枚目のアルバム『ギター・マン』と共に複数のシングルがリリースされ大ヒット。
1976年に一度解散するもその後二度再結成し 1998 年には最終的に解散して現在にいたっている。
各人がそれぞれの道を進み、ソロ活動の道を選んだデヴィッドは1977年「グッドバイ・ガール」のビッグ・ヒットを放っている
.....................................................................................................................................................................................................

ちなみにカーペンターズ1971年のビッグ・ヒット「ふたりの誓い(For All We know)」は、この頃ロブとジェイムスによって書かれた作品。
......................................................................................................................................................................................................

下記アルバムはほぼベスト盤に近い内容で彼らを知るには最適のアルバムだと思う。
メロウなバンドで、ほぼ同時期のアメリカのイングランド・ダン・&・ジョン・フォード・コーリー (England Dan & John Ford Coley) と類を共にするソフト系のサウンド。
68年といえばまだビートルズも健在、クリーム (Cream) やジミ・ヘン (Jimi Hendrix)、ツェッペリン (Led Zeppelin) 等、ニューロックが台頭し始めたころ、こういうソフトサウンドはあまり評価されていなかった。
70年になって "Make It With You" が大ヒット、以降は順調にヒットを飛ばしていったが、その後ランディ・ヴァン・ウォーマー (Randy VanWarmer) クリストファー・クロス (Christopher Cross) J・Dサウザー (John David Souther) 等のアーティストの先駆けな存在になったことは、その後の音楽界に与えた影響は非常に大きい。
彼らの魅力はなんといってもスロウな甘いバラッドで、前述の "二人の架け橋" "If" "Baby I’m Want You" "Diary" "Aubrey" など、ソフトロックは永遠に愛されるにちがいない。
...................................................................................................................................................

70年代前半に⑩の「イフ」等のヒットを放ったデイヴィッド・ゲイツを中心とするソフト・ロック・グループのベスト盤。85年発表のLPをCD化。

1985 U.S. release, Anthology of Bread(Label Elektra
The Sound of Bread, Their 20 Finest Songs /Anthology of Bread
LP side A:
1."Make It with You"
2."Dismal Day"
3."London Bridge"
4."Any Way You Want Me"
5."Look What You've Done"
6."It Don't Matter to Me"
7."The Last Time"
8."Let Your Love Go"
9."Truckin'"
10."If"

LP side B:
1."Baby I'm-a Want You"
2."Everything I Own"
3."Down on My Knees"
4."Just Like Yesterday" (...Their 20 Finest Songs) or "Aubrey" (Anthology...)
5."Diary"
6."Sweet Surrender"
7."The Guitar Man"
8."Fancy Dancer"
9."She's the Only One"
10."Lost Without Your Love"

Make it with you


Aubrey


If


Baby I’m Want You


...............................................................................................................................................
おまけ

イギリスの“遅咲きの歌姫”Rumer(ルーマー)のMV「Goodbye Girl」をご紹介。
日本でも2011年3月にリリースさlれた"Goodbye Gir"彼女のデビューアルバム「Seasons Of My Soul」からのシングルカットで、1970年代に人気を集めたアメリカのソフト・ロックバンドBread(ブレッド)のリーダーDavid Gates(デヴィッド・ゲイツ)の同楽曲(1977年公開の映画「グッバイガール」主題歌)をカバーしたものだ。

Goodbye Girl


.....................................................................................................................................................................................................
アルバム・ガイド
Bread (1969)
On The Waters (1970)
Manna (1971)
Baby I'm-A Want You (1972)
Guitar Man (1972)
Lost Without Your Love (1977)
..........................................................................................................................................................................

Bread ブレッド / Anthology Of Bread 【SHM-CD】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンルロックフォーマットSHM-CDレーベルワーナーミュージックジャパン発売日2018年0


楽天市場


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック