ガイ・クラーク(Guy Clark)ー"Old No.1"1975

ガイ・クラーク
(Guy Clark)
1941年11月6日生まれ
テキサス州 モナハンズ出身
2016年5月17日死去, 享年74歳
シンガー・ソングライター
ガイ・クラークが1975年にRCAからリリースしたファースト・ソロ・アルバムにしてSSW名作
名曲「Desperados Waiting For The Train~汽車を待つ無法者のように」収録
エミル・ハリス、ロドニー・クロウェル、スティーヴ・アールがゲスト参加。

1975
GUY CLARK
"OLD NO. 1"

1.Rita Ballou
2.L.A. Freeway
3.She Ain't Goin' Nowhere
4.A Nickel For The Fiddler
5.That Old Time Feeling

1.Texas-1947
2.Desperados Waiting For The Train
3.Like A Coat From The Cold
4.Instant Coffee Blues
5.Let Him Roll

Produced By Neil Wilburn

Guy Clark – vocals, guitar
Chip Young, Pat Carter, Steve Gibson, Dick Feller, –Jim Colvard, Reggie Young – guitar
Hal Rugg – pedal steel guitar
Hal Rugg, Jack Hicks – dobro
David Briggs – piano, background vocals
Chuck Cochran, Shane Keister, Lea Jane Berinati – piano
Johnny Gimble – fiddle
Mickey Raphael – harmonic
Mike Leach – bass
Jerry Kroon, Larrie Londin, Jerry Carrigan – drums
Lea Jane Berinati – background vocals, piano
Rodney Crowell, Emmylou Harris, Pat Carter, Gary B. White, Florence Warner,Steve Earle, Sammi Smith – background vocals

Rita Ballou


L.A. Freeway


That Old Time Feeling


Desperados Waiting For The Train

ジェリー・ジェフ・ウォーカーでおなじみ

Instant Coffee Blues


Let Him Roll

....................................................................................................................................................

おまけ
1974年にリリースされた"Rita Coolidge / Fall Into Spring"の4枚目のB-2でこの時点ではまだガイ・クラークはデビューしていなかった名曲「Desperados Waiting For the Train」で、美声でしっとりと歌っています

Rita Coolidge - Desperados Waiting for the Train

.....................................................................................................................................

Old No.1
RCA
Guy Clark

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Old No.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック