アレッシー・ブラザーズ(Alessi Brothers)ー1976年~1978年(A&M時代)

アレッシー・ブラザーズ
(Alessi Brothers)
本名は[Billy Alessi],[ Bobby Alessi]
1954年7月12日生まれ
ニューヨーク・ロング アイランド出身
双子兄弟によるデュ オ(ソングライターコンビ)
結成時期1976年、アイドル的な扱いを受けがちだがソングライターとしての才能も高く、70年代にA&Mから4枚、クインシー・ジョーンズのクエストから1枚アルバムをリリース。バンド「バーナビー・バイ(Barnaby Bye)」に所属していた双子の兄弟、ビリー・アレッシーとボビー・アレッシー(ともに)、バンド解散後にデュオとして活動を開始、A&Mと契約。
............................................................................................................................

今回は、1976年~1978年(A&M時代)頃のアルバムを紹介.
..................................................................................................................................

1976年、1st「Alessi」を発売
本国アメリカでは、全く売れなかったらしい。このアルバムからのシングル「愛しのローリー(Oh,Lori)」が翌1977年に全英で7位まで上昇するヒット。(1stアルバム収録"Sad Song"がオリヴィア・ニュートン・ジョンに提供、彼女のアルバム"きらめく光のように" 収録)

1976
"Alessi"
01 Do You Feel It?
02 You Can Have It Back
03 I Was So Sure
04 Big Deal (Live Without You)
05 Don`t Hold Back
06 Too Long To Forget
07 Sad Songs
08 Oh, Lori
09 Joanna
10 Seabird

Producer Bones Howe

Vocals – Billy Alessi, Bobby Alessi

Arranged By, Conductor – Mike Melvoin
Bass – Bobby Alessi, Jim Hughart, Scotty Edwards
Congas, Percussion – Bones Howe, Hal Blaine
Drums – Frank Ravioli (tracks: B5), Hal Blaine, Jeff Porcaro, John Guerin
Guitar – Bobby Alessi, Dennis Budimir, Ray Parker
Synthesizer [Keyboard], Electric Piano [Yamaha], Piano [Acoustic] – Billy Alessi, Mike Melvoin
Tenor Saxophone, Flute – Tom Scott
Vibraphone [Vibes] – Emil Richards, Vic Feldman

Do You Feel It?


You Can Have It Back


Sad Songs


「愛しのローリー(Oh,Lori)」

1977年、全英で7位

Don't Hold Back


Seabird

........................................................................................................................................................

1977年、日本では2ndアルバム「ただ愛のために(All for a Reason)」でデビュー。ブレッカー・ブラザース、デイヴィッド・サンボーン、ギタリストのデヴィッド・スピノザ、ドラムのスティーヴ・ガッドらジャズ・フュージョン系のアーティストが参加。豪華なプレイヤーたちによって生まれた洗練されたポップ・センスは一部日本のAORファンに歓迎。

"All For A Reason "(1977)
01 All For A Reason
02 Love To Have Your Love
03 Farewell
04 Avalon
05 Air Cushion
06 London
07 Hate To Be In Love
08 You Can Crowd Me
09 Make It Last
10 Here Again

Producer – David Lucas
Written-By – Billy Alessi, Bobby Alessi

Bass – Raphael Goldfield, Will Lee
Drums – Andy Newmark, Steve Gadd
Guitar – Bob Riley, David Spinozza, John Tropea
Keyboards – Richard Tee
Saxophone – Charlie Brown (9), David Sanborn, Michael Brecker
Trombone – Wayne Andre
Trumpet – Randy Brecker
Vocals, Guitar – Bobby Alessi
Vocals, Keyboards – Billy Alessi

「ただ愛のために(All for a Reason)」


Love To Have Your Love


Avalon


London

...........................................................................................................................................................

1978年、3rdアルバム"Driftin´"
ボズ・スキャッグス「シルク・ディグリース」にも参加していたギタリスト、ルイ・シェルダンのプロデュース。参加メンバーは、リー・リトナー(ギター)、デヴィッド・ハンゲイト(ベース)、スティーブ・ポーカロ(キーボード)、エド・グリーン(ドラム)、マイク・ベアード(ドラム)など豪華メンバー。

1978
"Driftin´"
01. Dancing In The Halls Of Love (Billy Alessi, Bobby Alessi)
02. Driftin' (Billy Alessi, Bobby Alessi)
03. Believer (Billy Alessi, Bobby Alessi)
04. Rainbows Go On Forever (Billy Alessi, Bobby Alessi)
05. Space(Billy Alessi, Bobby Alessi)
06. You're Out Of Love (Billy Alessi, Bobby Alessi)
07. That's When She Touched Me(Billy Alessi, Bobby Alessi)
08. I Don't Wanna Lose You (Billy Alessi, Bobby Alessi)
09. Not Tonight(Billy Alessi, Bobby Alessi)
10. Just Can't Stop It (Billy Alessi, Bobby Alessi)

Producer/Louie Shelton

Musicians:
Arranged By [Strings] – Gene Page
Backing Vocals – Dash Crofts
Bass – Abe Laboriel, David Hungate, Dennis Belfield
Drums – Ed Greene, James Divisek, Michael Baird
Engineer – Joseph Bogan
Guitar – Lee Ritenour, Melvin "Wah Wah" Watson, Paul Stanley
Keyboards – Brian Whitcomb, Greg Mathieson, Greg Phillinganes
Percussion – Vince Charles
Percussion, Congas – Alan Estes
Piano [Yamaha Electric Grand] – Billy Alessi
Producer, Guitar – Louie Shelton
Saxophone – Don Menza, Jim Seals
Synthesizer – Steve Porcaro
Vocals – Richie Havens

Driftin'


Believer


Not Tonight

........................................................................................................................................................

4thアルバム
1979年
"Words And Music"
1. Gimme some lovin'
2. Lover boy
3. Words and music
4. As long as I still have you
5. Midnight low
6. Evilman
7. Wait for me
8. I wish that I was making love (To you tonight)
9. Hot fun in the summertime

Musicians:
David T. Walker, Bobby Alessi, Paul Jackson, Carlos Rio, Jimmy Rippetoe, Lee Ritenour: Guitars
Chuck Rainey, Raphael Goldfield, Mike Porcaro, Neil Stubenhaus: Bass
Billy Alessi, Peter Reilich, Jai Winding: Keyboards
Ian Underwoh: Synthesizer
Ed Greene, Yogi Horton, Rick Schlosser: Drums
Tom Scott, Tom Saviano, Ernie Watts: Sax
Chuck Findley, Oscar Brashear, Steve Madaio, Ollie Mitchell, Dike Hyde: Horns
Peppi Castro, Venetta Field, The Waters: Background Vocals

プロデュース&アレンジは、Bob GaudioとNick De Caro。
ストリング・アレンジはGene Page。

Wait for me


I wish that I was making love (To you tonight)

............................................................................................................................................................................

ソングライターとしてオリヴィア・ニュートン・ジョンに「サッド・ソング」を提供。A&Mとの契約解除後、クインシー・ジョーンズのレーベル「クエスト(Qwest)」と契約。クリストファー・クロスをプロデューサーに迎えたアルバム「そよ風にくちづけ(Long Time Friends)」を1982年に発表し、話題になりました。。このアルバムからのファースト・シングル「そよ風にくちづけ(Put Away Your Love)」は全米最高71位に、本国アメリカでのデビュー以来初のヒットに、1984年発表のサウンドトラック「ゴースト・バスターズ」に「Savin' The Day」を提供。2000年代に入ってリリースを再開、2003年のアルバム"Hello Everyone"を皮切りに定期的なアルバム制作とライブ活動を再開、さらには「バーナビー・バイ」としての活動も再始動。現在も活発な音楽活動を続けている。
................................................................................................................................................................................
Albums
Alessi - (1977) - A&M
All for a Reason - (1978) - A&M
Driftin' - (1978) - A&M
Words & Music - (1979) - A&M
Long Time Friends - (1982) Qwest
Hello Everyone - (2003) - Atlantic
Just Like That - (2006) - Atlantic
Live! All Our Life - (2009) - Atlantic
Two of Us - (2012) - Eden Roc Records
Marathon Day - (2013) - Eden Roc Records
.........................................................................................................................................................
PS
"London" 2010 Remake

................................................................................................................................................................

1976年1st"Alessi

アレッシー(紙ジャケット仕様)
USMジャパン
2011-07-27
アレッシー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アレッシー(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


1977年2nd" All for a Reason "

ただ愛のために
ユニバーサル インターナショナル
2002-02-06
アレッシー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ただ愛のために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


1979年4thアルバム"Words And Music"

ワーズ&ミュージック(紙ジャケット仕様)
USMジャパン
2011-07-27
アレッシー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワーズ&ミュージック(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック