ネッド・ドヒニー(Ned Doheny)-1973年、1976年

ネッド・ドヒニー
(Ned Doheny)
1948年LA生まれ
シンガーソングライター/ミュージシャン
1973年に(Ned Doheny)でデビュー
彼がデビューした アサイラム・レーベルは、当時のLAサウンドの主役を張る人気者集団を形成していて、ジャクソン・ブラウンやリンダ・ロンシュタット、イーグルスの面々などを抱えドヒニーは彼等の作品の多くに参加し、専らソングライターとしての評価を獲得。

1973
Ned Doheny
"Ned Doheny"
1)Fineline
2)I Know Sorrow
3)Trust Me
4)On And On
5)Lashambeaux
6)I Can Dream
7)Take Me Faraway
8)It Calls For You
9)Standfast

Producers: John Heany and himself

Musicians:
Bass: David Parlatta, Bryan Garofalo
Keyboards: Jimmy Caleri, Richard Lermode, Mike Utley, Richard Kermode
Drums: Gary Mallaber
Vibes: Gary Mallaber
Sax: Don Menza
Trombone: Slyde Hyde
Background Vocals: Graham Nash

Ned Doheny /On And On

すでにデイヴ・メイスンにカヴァー
  商業的に成功はしなかった
...................................................................................................................................

1976年、コロンビアへ移籍、プロデューサーにはあのスティーヴ・クロッパーを迎えて白人スウィートソウルらしく纏まった作品。デイヴィッド・フォスターがキーボードを担当、バックヴォーカルはイーグルスのグレン・フライとドン・ヘンリー、リンダ・ロンシュタット、J.D.サウザー等が参加、サックスはトム・スコット、ホーンはタワー・オブ・パワー・・・・豪華。ライナーノーツによると、ネッド自身は、本作をAORのレッテルを貼り、商品以外のなにものでもないように扱われたことに落胆せざるを得なかったと・・・・・・・・。

1976年
2nd
"Hard Candy"
1."Get It Up for Love"
2."If You Should Fall"
3."Each Time You Pray"
4."When Love Hangs in the Balance"
5."A Love of Your Own" (Ned Doheny, Hamish Stuart)
6."I’ve Got Your Number"
7."On the Swingshift"
8."Sing to Me"
9."Valentine (I Was Wrong About You)"

Producer: Steve Cropper

Musicians:
Guitar: Ernie Corello, Steve Cropper
Bass: Dennis Parker, Bryan Garlofalo, Colin Cameron, Lazlo Wicky, John Heard
Keyboards: David Foster, Jimmy Calire, David Garland, Craig Doerge
Drums: Gary Mallaber, John Guerin
Percussion: Victor Feldman, Steve Foreman
Sax: Tom Scott, Jim Horn, Don Menza
Trombone: Chuck Findley
Trumpet: Chuck Findley
Horns: Tower of Power horn section (arranged by Greg Adams)
Background Vocals: Rosemary Butler, Fleming Williams, Brooks Hunnicutt, Glenn Frey, Don Henley,
Linda Ronstadt, J.D. Souther, Steve Cropper, Hamish Stuart

Get It Up For Love


A Love Of Your Own




Ned Doheny(ネッド・ドヒニー)の3rd、4thと当ブログでと紹介しておりますので、ご覧ください。
↓       ↓
http://51036951.at.webry.info/201505/article_38.html

......................................................................................................................................................................

1973年に( Ned Doheny)でデビュー

【送料無料】Ned Doheny / Ned Doheny【輸入盤LPレコード】(ネッド・ドヒニー)【LP2016/3/25発売】
あめりかん・ぱい
こちらの商品は輸入盤のため、稀にジャケットに多少のスレや角にシワがある場合がございます。こちらの商品


楽天市場 by 【送料無料】Ned Doheny / Ned Doheny【輸入盤LPレコード】(ネッド・ドヒニー)【LP2016/3/25発売】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


1976 2nd "Hard Candy"

Ned Doheny / Hard Candy 【CD】
ローチケHMV 2号店
基本情報ジャンルロックフォーマットCDレーベルソニーミュージックエンタテインメント発売日2016年0


楽天市場 by Ned Doheny / Hard Candy 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



【新品】【本】AOR AGE Vol.12 特集=ニック・デカロ/ビル・チャンプリン/ネッド・ドヒニー/アレッシー・ブラザーズ 中田利樹/著
ドラマ楽天市場店
■ISBN:9784401647057★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ネッド・ドヒニー(Ned Doheny)-1973年~1983年

    Excerpt: ネッド・ドヒニー (Ned Doheny) 1948年米国ロサンゼルス生まれ。 学生時代は同世代のジャクソン・ブラウンらと音楽活動を共にした時期もあった。 ジャズのサックス奏者、チャールズ・ロ.. Weblog: JAMES TERRA racked: 2015-09-06 15:40