リビー タイタス(Libby Titus)-"Libby Titus"1977年

リビー タイタス
(Libby Titus)
1947年生まれ
アメリカ・ニューヨーク州出身
シンガーソングライター、役者
【元】配偶者として、故レヴォン・ヘルムの奥さんでもあります。
リンダ・ロンシュタットやボニー・レイットが 歌った名曲「ラヴ・ハズ・ノー・プライド」の原作者。現ドナルド・フェイゲン夫人。

彼女のアルバムは2枚しかなく、その内の一枚として、1977年に、フィル・ラモーン、ロビー・ロバートソン、カーリー・サイモン、ポール・サイモンのプロデュースによるソロ・アルバムを発表。残念ながら、このアルバム以降、彼女は表の音楽シーンから消えてしまう。
....................................................................................................................................................

2ndアルバム『Libby Titus』(1977年)は、都会的サウンドとアンニュイなムードがマッチした作品に仕上がっています。参加ミュージシャンは、ドン・グロールニック、ガース・ハドソン(ザ・バンド)、クリス・パーカー(スタッフ)、ジョン・トロペイ、トニー・レヴィン、パティ・オースティンなど多彩な面々。

1977年
Libby Titus
"Libby Titus"
1. Yellow Beach Umbrella
2. Can’t Believe You’re Mine
3. Miss Otis Regrets
4. Wish I Could
5. Darkness ’Til Dawn
6. Fool That I Am
7. Kansas City
8. Can This Be My Love Affair
9. Night You Took Me to Barbados in My Dreams
10. Love Has No Pride

Produced by Phil Ramone, Carly Simon, Paul Simon & Robbie Robertson

Libby Titus Vocals
Phil Ramone Producer on tracks 1, 2, 3, 5, 6, 7, 9
Robbie Robertson Producer on tracks 4, 8, Guitar on track 8
Paul Simon Co-Producer on tracks 1, 2, Back Vocal on track 1
Carly Simon Co-Producer on tracks 3, 7, 9 Producer on track 10
Garth Hudson Keyboards on track 4
Hirth Martinez Guitar & Back Vocal on track 4
John Guerin Drums on track 4, 8
Max Bennett Bass on track 4, 8
Michael Melvoin Piano on track 4
Larry Muhoberac Piano & Strings on track 8
Grady Tate Drums on track 1, 9
Tony Levin Bass on track 1, 5, 6
Don Grolnick Keyboards on track 1, 2, 3, 5, 6, 7, 9
Hugh McCracken Guitar on track 1, 2, 3, 5, 6, 7, 9
Alan Rubin Flugel Horn on track 1
Chuck Israel Bass on track 2, String Arranger on track 1
Ronny Zito Drums on track 2
George Young Sax on track 2
Joe Beck Guitar on track 2, 3, 7, 9
Christopher Parker Drums on track 3, 7
Ruussell George Bass on track 3
Rick Marotta Drums on track 5, 6
John Tropea Guitar on track 5, 6
Ptti Austin Back Vocal on track 6, 7
Will Lee IV Jr. Bass on track 7, 9
Marvin Stamm Trumpet on track 9
Don Brooks Harmonica on track 9
Craig Doerge Keyboard on track 10
James Taylor Back Vocal on track 10

2. Can’t Believe You’re Mine

Libby Titus/Carly Simon作

4. Wish I Could

Carly Simon作。Libbyが情感たっぷりに歌い、口笛によるアクセントもいい。

5. Darkness ’Til Dawn

Carly Simon/Jacob Brackman作。Carly Simonのオリジナルは『Another Passenger』(1976年)に収録。ラストは、Carly SimonとJames Taylorがバック・コーラスと務める。

6. Fool That I Am

Libby Titus/Al Kooper作。Paul Simonがプロデュース&バック・コーラスで参加。

10. Love Has No Pride

リンダ・ロンシュタットやボニー・レイットによるカバーやエリック・カズのアメリカン・フライヤーのバージョンとはまた異なる魅力を持っている。作者でなければ出せない。
........................................................................................................................
1977年"LIBBY TITUS
"エリック・カズの珠玉のバラード「Love Has No Pride」は彼女とカズによる共作でここでは自らのヴァージョンを収録。
Libby Titus / Libby Titus 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店
Libby Titus / Libby Titus 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店

Libby Titus - Libby Titus
Libby Titus - Libby Titus

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック