テーマ:フュージョン

ジェイ・ベッケンスタイン(Jay Beckenstein)-"Eye Contact "2000

ジェイ・ベッケンスタイン (Jay Beckenstein) 1951年生まれ ニューヨーク州ブルックリン出身 ジャズ演奏家/サックス・プレイヤー 米国東海岸を代表するフュージョン・バンド、スパイロ・ジャイラの創設者およびリーダーとして知られる。 幾多のメンバー・チェンジを乗り越えながら、ラテン・フレイバーの軽やかなサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドナルド・バード(Donald Byrd)ー"Black Byrd"1973

ドナルド・バード (Donald Byrd,) 1932年12月9日生まれ 2013年2月4日死去、享年80歳 アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト市出身 ジャズ・トランペット奏者 1958年からはリーダーとしてブルーノートレーベルを中心に数多くのアルバムを残し、1959年、『Fuego』はハードバップ期の代表作として知られる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラムゼイ・ルイス(Ramsey Lewis)-"Sun Goddess"1974

ラムゼイ・ルイス (Ramsey Lewis) 1935年5月27日生まれ イリノイ州シカゴ出身 ジャズ・ピアニストでコンポーザー 1956年ベーシスト、エルディー・ヤングとドラマー、レッド・ホルトのトリオを結成、チェス・レコードよりデビュー。 このトリオによるライブ・アルバム"The In Crowd"(1965)は全米2…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ディー・ディー・ブリッジウォーター(Dee Dee Bridgewater)-1978年、1974年

ディー・ディー・ブリッジウォーター (Dee Dee Bridgewater) 本名はデニス・アイリーン・ギャレット (Denise Eileen Garrett) 1950年5月27日生まれ アメリカ・テネシー州メンフィス出身 ジャズ・ シンガー・俳優 トニーやグラミー等、数多くの賞を受賞 1972年からキャリアを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャズベリー・パッチ(Jazzberry Patch)-"Jazzberry Patch"1977

ジャズベリー・パッチ (Jazzberry Patch) フロリダ出身の白人3人組のジャズ・ファンク・ユニット。 ジャズベリー・パッチはサックス&フルートのベン・チャンピオンとオルガン&キーボードのケン・バークハート、そしてドラム&パーカッションのダニー・バーガーを中心としたユニット。1977年録音のこのレコードは彼らにとってのデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロベン・フォード(Robben Ford)-"Truth"2007年

ロベン・フォード (Robben Ford) 1951年12月16日生まれ カリフォルニア州出身 ブルース、ロック、ジャズ・フュージョン・ギタリスト 18歳の時にプロの活躍をスタート。 最初はサックスを手にしていたそうですが、マイケル・ブルームフィールドに憧れギターに転向。兄弟達と結成したチャールズ・フォード・バンドでの活動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガッド・ギャング(The Gadd Gang )-"Here & Now"1988

ガッド・ギャング(The Gadd Gang ) 70年代の伝説的なフュージョンバンド「スタッフ」のメンバーであった、ドラムスのスティーブ・ガッド、キーボードのリチャード・ティー、ギターのコーネル・デュプリーを中心に、あの伝説のピアニスト、ビル・エバンスの片腕的ベーシストであったエディ・ゴメスの4人で結成、途中、バリトン・サックスの雄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パット・マルティーノ(Pat Martino )-"Live At Yoshi's"2001 

パット・マルティーノ (Pat Martino) 本名、パット・アッツァーラ(Pat Azzara) 1944年生まれ ペンシルベニア州フィラデルフィア出身 ジャズギタリスト、作曲家 マシンガン奏法で知られる 父(Carmen "Mickey" Azzara)の影響で音楽に興味を持ち、12歳でギターを始め、15歳でプロとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーセン=フェイトン・バンド(Larsen-Feiten Band)-1972年、1980年

ラーセン=フェイトン・バンド (Larsen-Feiten Band) ニール・ラーセン(Key)とバジー・フェイトン(g)。フュージョン、AOR界では御馴染みのスタジオ・ミュージシャン。 2人を核に1972年に(Full Moon)フル・ムーン名義でアルバムを1枚発表。 1978年のニール・ラーセンのソロアルバム、銘盤「Jun…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレディ・ハバード(Freddie Hubbard)-"Red Clay"

フレディ・ハバード (Freddie Hubbard ) 本名、Frederick Dewayne "Freddie" Hubbard, 1938年4月7日生まれ インディアナ州インディアナポリス出身 2008年12月29日死去 ジャズトランペット奏者 ..................................…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sunrise Ltd. /Until My Love Returns (Pizzazz) '80

Rare Private funky soul mellow afro jazz! ~美しすぎる~ プライベデトロイトのマイナー・レーベルからリリースされていたメロウ・ジャズ・ファンクの大傑作!! 厚みのある演奏はそんなチープさをまったく感じさせないデトロイトのジャズユニット。 ゆったりしたテンポに切ないメロディーが夕日のイメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アダム・ロジャース(Adam Rogers)-"Time And The Infinite"2007

アダム・ロジャース (Adam Rogers) 1965年ニューヨーク生まれ ジャズ・ギタリスト 11歳でギターを始め、ジミ・ヘンドリックスを聴いたことがきっかけで楽器にのめり込む。バリーガル・ブレイス、ハワード・コリンズに師事。 その後はジョン・スコフィールドなどからもレッスンを受け、 マネス音楽院でクラシックギターも4年間学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シー・レヴェル(Sea Level)ー"Cats on the Coast"1977

シー・レヴェル (Sea Level) 1976年オールマン・ブラザース・バンドの解散を機に、メンバーだったチャック・リーヴェル(キーボード)、ジェイ・ジェイモー・ジョハンソン(ドラム)、ラマー・ウィリアムズ(ベース)の3人と、グレッグ・オールマンのアルバムにも参加していたジミー・ノールズ(ギター)で結成。 1977年にサザンロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Steve Gadd & Friends-"Live at Voce"

Steve Gadd & Friends-"Live at Voce" ガッドのリーダー・アルバムとしてはロニー・キューバも参加していたガッド・ギャングの1988年録音の同じくライブアルバム「Live At The Bottom Line」以来ということになるから、なんと20年以上振りぶりのスティーヴ・ガッドのアルバム。レコーディング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KILLER JAZZ FUNK FROM MAINSTREAM VAULT II / リターン・オ

KILLER JAZZ FUNK FROM MAINSTREAM VAULT II / リターン・オブ・ジャズ・ファンク ~キラー・ジャズ・ファンク・フロム・メインストリーム2~ やっと届きましたので紹介します。 Various Artists 発売日 2007 メーカー資料より...................…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウル・フード・カフ(Soul Food Cafe)-"Soul Food Cafe"1989

ソウル・フード・カフ (Soul Food Cafe) David T、ジョー・サンプル、チャック・レイニー、そしてポール・ハンフリーの4人が結集したユニット 1989年リリースされた2作目"ソウル・フード・カフェ"唯一のアルバム。 ブルースにソウルに縦横無尽な大R&B大会が繰り広げられる愉快痛快な一枚だ。 「Got …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサンドラ・ウィルソン(Cassandra Wilson)ー"New Moon Daughter"

カサンドラ・ウィルソン (Cassandra Wilson) 1955年12月4日生まれ アメリカ・ミシシッピ州ジャクソン出身 以前、カサンドラ・ウィルソンのブルーノート・レコード移籍後の初アルバムを紹介しましたが、参照してみてください。今回はブルーノート・レコード移籍後、2作目を紹介します。 ..............…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スティーヴ・ガッド(Steve Gadd )-"Gadditude"2013

スティーヴ・ガッド (Steve Gadd ) 1945年4月9日、ニューヨーク州ロチェスター生まれ ジャズドラマー、セッションドラマー,スタジオ・ミュージシャン 地元のビッグバンドで活動後、ニューヨークに出て、スタジオ・ミュージシャンとなり、クロスオーヴァー、フュージョンの草創期からその第一人者として高い評価を得ていた。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リー・オスカー(Lee Oskar)-"Those Sunny Days"1996

リー・オスカー (Lee Oskar) 1948年5月24日生まれ デンマークのコペンハーゲン出身 ハーモニカ奏者。 6歳でハーモニカを始め、66年に渡米。 元アニマルズのエリック・バードンのバンド“ウォー”で活躍。 1994年までウォーに在籍。グループと並行してソロ活動にも精力的で、76年に初ソロ・アルバムを発表。 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサンドラ・ウィルソン(Cassandra Wilson)-"Blue Light til Dawn

カサンドラ・ウィルソン (Cassandra Wilson) 1955年12月4日生まれ アメリカ・ミシシッピ州ジャクソン出身 女性ジャズ歌手・シンガーソングライター。 1996年度・2008年度のグラミー賞最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム賞の受賞者。 1980年代から1990年代初頭にかけて、ジャズにアフリカ音楽などの要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドン・ブラックマン(Don Blackman)-"Don Blackman "1982

ドン・ブラックマン (Don Blackman) 1953年9月1日生まれ ニューヨーク・クイーンズ出身 2013年4月11日死去、享年59歳 ジャズ/フュージョン系のキーボード奏者兼ボーカリスト/シンガーソングライター フュージョン系ドラマーのLenny Whiteのグループなどで活動していた。 15歳にしてCharle…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デイヴィッド・T・ウォーカー(David T. Walker)ー"Press On"

デイヴィッド・T・ウォーカー (David T. Walker,) 1941年6月25日生まれ オクラホマ州タルサ出身 アメリカの名セッションギタリスト ソウルミュージック、R&B、ジャズなどのジャンルを超えて、マーヴィン・ゲイ、スティーヴィー・ワンダー、ジャクソン5、マイケル・ジャクソン、クインシー・ジョーンズ、ダイアナ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロベン・フォード(Robben Ford)ー"Discovering The Blues"1972 

ロベン・フォード (Robben Ford) 1951年12月16日生まれ カリフォルニア州出身 ブルース/ロック/ジャズ・フュージョン・ギタリスト 18歳の時にThe Charles Ford BandとDiscovering the Bluesの2つのアルバムも録音 ジミー・ウィザースプーンやトム・スコットのL.A.…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コーネル・デュプリー(Cornell Dupree)ー" Teasin' "1973

コーネル・デュプリー (Cornell Dupree) 1942年12月19日 テキサス生まれ 2011年5月8日死去、享年68歳 アメリカのファンキー・ギタリスト スタッフのギタリスト サックス吹きのキング・カーティスのバンドで名をあげる。無名のジミヘンも同じキング・カーティスバンドに参加。 その後親分が殺され、バンドは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・セクション(The Section)

ザ・セクション (The Section) 始動したのは、1972年。 ジェイムス・テイラーのバック・バンド。 その頃の特にシンガー・ソング・ライター系のトップ・アーティストたち、ジェイムス・テイラー、キャロル・キング、ジャクソン・ブラウン他、のバックには、ほとんど必ずと言って良いほど、参加。 セッション・ミュージシャン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーワー・ワトソン(Wah Wah Watson)

ワーワー・ワトソン (Wah Wah Watson) 本名メルヴィン・レイジン 1951年デトロイト生まれ 2018年10月24日死去、享年 67歳 ワウペダルの達人ギタリスト 無数のセッションに名を連ね、David T、フィル・アップチャーチと並んで70年代の米国3大バッキングギタリストの一人であり、70年代のソウルからジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーナ・ショウ(Marlena Shaw)ー"Who is this bitch, anyway

マリーナ・ショウ (Marlena Shaw) 1942年9月22日生まれ ニューヨーク出身 Jazzヴォーカリスト 1960年代に歌手生活を開始、もともとジャズ・シンガーですが、70年代以降はこうした フュージョンやR&B寄りの作品も多い。代表的な一枚を1974年に、ジャズの名門レーベル、ブルーノートよりリリースされた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジム・ホール(Jim Hall)-"Concierto "1975

今回紹介するのは、そのアルバムとは、JAZZ GUITAR界の巨匠・ジム・ホールが1975年にCTIレーベルからリリースした名盤『Concierto』(邦題:アランフェス協奏曲) プロデュースはクリード・テイラー。ドン・セベスキーの素晴らしいアレンジのもと、ジム・ホール(g)、チェット・ベイカー(tp)、ポール・デスモンド(as)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more