アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Rock」のブログ記事

みんなの「Rock」ブログ

タイトル 日 時
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング(CSN&Y)-"Deja Vu"1970
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング(CSN&Y)-"Deja Vu"1970 クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング (Crosby, Stills, Nash & Young) Crosby, Stills, Nash & Young、略してCSN&Yは超個性派スーパーグループ。 1968年に元バーズのデヴィッド・クロスビー、元バッファロー・スプリングフィールドのスティーヴン・スティルス、元ホリーズのグレアム・ナッシュの3人で結成され、翌年にはニール・ヤングが加入。西海岸サウンドの源流といわれるサウンドと美しいハーモニーで高い評価を得るが、71年に解散。その後も... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/01 18:08
ヴァレリー・カーター(Valerie Carter)-"The Lost Tapes"2018
ヴァレリー・カーター(Valerie Carter)-"The Lost Tapes"2018 ヴァレリー・カーター (Valerie Carter) 本名:Valerie Gail Zakian Carter 1953年2月5日生まれ 2017年3月4日死去、享年64歳 フロリダ州ポーク・シティ出身 シンガーソングライター 70年代、80年代と多くのLAポップの人達のアルバムでバックコーラスを努めた人としてよく知られ、James Taylor を筆頭に、Jackson Browne、Don Henley、Linda Ronstadt、Christopher Cross、Ea... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/03/26 20:44
スーパー・セッション(Super Session)-1968
スーパー・セッション(Super Session)-1968 スーパー・セッション (Super Session) 時は1968年5月末 アル・クーパー(Al Kooper)が仕掛け役となり、別々の活躍の場を持っていたミュージシャンが共演、しかも自由なジャムセッションを行うという趣旨でマイク(マイケル)・ブルームフィールド(Mike Bloomfield)を招いてレコーディングした企画がこの『スーパー・セッション(Super Session)』の始まり。これがホントにテーマも決めずにその場でアレコレ試行錯誤してセッションとして記録して創り上げた代物なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/18 17:57
ラブ・ハズ・ノー・プライド-(Love Has No Pride)
ラブ・ハズ・ノー・プライド-(Love Has No Pride) ラブ・ハズ・ノー・プライド(Love Has No Pride) この「Love has no Pride」はリビィ・タイタスがエリック・カズと共作でつくった曲。別にシングルになったわけでもないですが、70'sから現在まで歌い継がれています。この曲はもともとリビィ・タイタスのメジャー・デビューのために用意された楽曲で、自身がエリック・カズと共作。詩を書いたリビィ・タイタスは、77年にCBSから出たセカンドに、ロビー・ロバートソン、フィル・ラモーン、カーリー・サイモン("Libby"という彼女に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/05 11:11
ファニー(Fanny)-1970年〜1972年
ファニー(Fanny)-1970年〜1972年 ファニー (Fanny) カリフォルニア州ロサンゼルスで結成された女性ロックバンド。因みに、スージー・クアトロの妹も在籍した、アメリカの元祖ガールズ・バンドとして有名。 1969年に、ロサンゼルスで結成。 1970年初アルバム「Fanny/ファニー」, 以降1971年「Charity Ball」、1972年「Fanny Hill」」、同72年「Fanny Live:ライヴ」、1973年「Mother's Pride」、1974年「Rock And Roll Survivors」、5枚のア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 18:47
ティモシー・B・シュミット(Timothy B. Schmit)-"Timothy B"1987
ティモシー・B・シュミット(Timothy B. Schmit)-"Timothy B"1987 ティモシー・B・シュミット (Timothy B. Schmit) 誕生名「Timothy Bruce Schmit」 1947年生まれ カリフォルニア出身 シンガー・ソングライタ−(カントリー/ロック),ミュージシャン(ベース/ギター/パーカッション/ハーモニカなど) 「Poco/ポコ」,「Eagles/イーグルス」のメンバー、及び1982年からソロでの活動。1962年同地のティム・トム&ロンというフォーク・グループで音楽活動を始め、64年サーフィン音楽に転向し、コンテンダースに参... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/24 12:12
クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』
クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』 話題沸騰のクイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』 を観に行ってきました。 映画で描かれているクイーンは、1970年代から85年にあった20世紀最大のチャリティー音楽イベント「ライブ・エイド」までです。フレディは、1991年11月24日、HIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎のため死去。45歳で亡くなっています。 「役者さん達がメンバーそっくり!」「ライヴエイドのシーンが凄い!」という噂以外はほぼ前知識無しで観に行ったのですが、予想以上に面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/17 14:18
ダリル・ホールのライヴ・セッション・シリーズ<Live From Daryl's House>
ダリル・ホールのライヴ・セッション・シリーズ<Live From Daryl's House> ダリル・ホールが、親しいミュージシャンらを自宅に招き、自身のバンドとともに、自由にジャム・セッションを繰り広げる。曲の演奏の合間にダリル・ホールとそのゲストがかなり自由なトークを繰り広げたり、休憩時間には地元の有名レストラン・シェフが、ダリルの自宅キッチンで料理を作り、みんなに振る舞い一緒に食事をするシーンなども盛り込まれる。2007年から、彼の自宅でいろんなミュージシャンとのコラボレーションを月一回、1アーティスト1エピソードという形でインターネットで無料配信。これについて彼は、以前TVか何か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/01 15:16
アイ・シャル・ビー・リリースト(I Shall Be Released)
アイ・シャル・ビー・リリースト(I Shall Be Released) アイ・シャル・ビー・リリースト(I Shall Be Released) この曲は、「Bob Dylan/ボブ・ディラン」が(The Band/ザ・バンド)に提供した曲。1967年に作者「Bob Dylan/ボブ・ディラン」が録音した楽曲をカヴァー。「Bob Dylan/ボブ・ディラン」録音の正式公開は1971年になり、同録音参加バンドもあった「Band/バンド」が1968年の(The Band/ザ・バン)ドのデビューアルバム「Music From Big Pink/ミュージック・フロム・ビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/23 12:31
もう話したくない-「I Don't Want to Talk About It」
もう話したくない-「I Don't Want to Talk About It」 「I Don't Want to Talk About It 〜もう話したくない」はロッド・スチュアートの1977年のアルバム『Atlantic Crossing/アトランティック・クロッシング』で取り上げられ、ニール・ヤングのバック・バンド「CRAZY HORSE/クレイジー・ホース」のリーダー「Danny Whitten/ダニー・ウィッテン」作の名バラードです。ニール・ヤングの名曲「ダメージ・ダン」は、ヘロイン中毒の「Danny Whitten/ダニー・ウィッテン」への警告を促した曲。また、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/27 15:58
ケニーロギンス(Kenny Loggins) "Celebrate Me Home"1977
ケニーロギンス(Kenny Loggins) "Celebrate Me Home"1977 『未来への誓い』(原題: Celebrate Me Home)は、シンガーソングライター、ケニー・ロギンスが1977年に発表した、ソロ名義では初のスタジオ・アルバム。ご存知のようにケ、ケニー・ロギンスはこの後の80年代「フットルース」や「トップガン」へ提供した楽曲が大ヒットしてロックソングを取り込む映画ブームの先駆者。 1972年にデビューしたロギンス&メッシーナ。ジムメッシーナはカントリーロックの大御所バンド、ポコの元メンバー。 このコンビでヒットを連発するも1977年には解散。すかさずケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/11 07:51
ジジャック・テンプチン(Jack Tempchin)-"Jack Tempchin"1974
ジジャック・テンプチン(Jack Tempchin)-"Jack Tempchin"1974 ジャック・テンプチン (Jack Tempchin) イーグルス(Eagles)の「Peaceful Easy Feeling」や「Already Gone」の作者としても知られるシンガーソングライター。 イーグルス(Eagles)解散後のGlenn Freyとは、長らく彼のソロ活動の、ソングライティングのパートナーでもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/29 19:00
「愛に狂って」Fooled Around & Fell In Love 1976
「愛に狂って」Fooled Around & Fell In Love 1976 「愛に狂って」(原題: Fooled Around and Fell in Love)は、エルヴィン・ビショップの楽曲。 彼の唯一のシングルヒット、1976年の6thアルバム「Struttin' My Stuff」からFooled Around And Fell In Love。ヴォーカルはエルヴィン・ビショップじゃなくって後にスターシップに加入したミッキー・トーマス。 70年代のロック・バラードを代表すると言っても過言では無い名曲。 翌1976年2月にシングルカットされ、同年5月22日か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 19:17
ピュアプレイリーリーグ(Pure Prairie League)
ピュアプレイリーリーグ(Pure Prairie League) ピュアプレイリーリーグ (Pure Prairie League) 1969年、オハイオ州コロンバスで結成されたカントリーロックバンド。 1972年にデビュー。後にリトル・フィートに加入する「Craig Fuller/クレイグ・フラー」を中心に「George Powell」,「Jim Lanham」,「Tom McGrail」が結成メンバーとして参加。デビュー前からメンバー変遷がありますが1987年まで活動。1972年「Craig Fuller/クレイグ・フラー」は、セカンドアルバム「Bu... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 16:52
エリック・ジャスティン・カズ(Eric Justin Kaz) -"Cul-De-Sac"1974
エリック・ジャスティン・カズ(Eric Justin Kaz) -"Cul-De-Sac"1974 エリック・ジャスティン・カズ (Eric Justin Kaz) ステージ名「Eric Kaz」及び「Kaz」 1946年1月21日生まれ 米ニューヨーク・ブルックリン出身 シンガー・ソングライター/ミュージシャン(ピアノ・キーボード・ドラム・ハーモニカなど) 1969年「Blues Magoos」に参加、バンド分裂など混乱を経て72年に解散。同72年「Bonnie Raitt」のアルバム「Give It Up」でピアニストとして「Stayed Too Long At The Fai... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/26 16:55
テン・シー・シー(10cc)-The Original Soundtrack(1975)
テン・シー・シー(10cc)-The Original Soundtrack(1975) 10CCは1972年に結成。4人は76年までのオリジナルメンバー。83年から93年まで10年近くの空白期間がありますが、95年まで延べ十数人のメンバーが入れ替わりながら存続します。その期間を通してエリック・スチュワートとグレアム・グールドマンの2人が中核となり10CCを支えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/25 16:12
クレア・ハミル(Claire Hamil)ー1986年、1974年
クレア・ハミル(Claire Hamil)ー1986年、1974年 クレア・ハミル (Claire Hamil) 1954年8月4日生まれ イギリス ポート・クラランス出身 シンガー・ソングライター 若干16歳でアイランドと契約し、1971年に12月、ファーストアルバムl「One House Left Standing」をりりース。英国フォーク方面でも有名な作品。その後も彼女はアルバムをいくつかリリース、また彼女はウィッシュボーン・アッシュと一緒に2枚のアルバムを録音(「Just Testing(1980)」と「 Number the Brave」(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 12:00
ボニー・レイットとローウェル・ジョージ-Ultrasonic Studios 1972(Live)
ボニー・レイットとローウェル・ジョージ-Ultrasonic Studios 1972(Live) Ultrasonic Studios 1972(Live) Bonnie Raitt, Lowell George, John Hammond - 1972-10-17 - Hempstead, NY ボニー・レイットとリトル・フィートのリーダーだった故ローウェル・ジョージ、ジョン・ハモンド、そしてレイットの長年のパートナーとして知られるフリーボの共演となった72年10月17日NYヘンプステッドのUltrasonic Studiosでのステージの模様を、地元ラジオ局WLIR 92.7 FMが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 11:40
ウイスキー・マイヤーズ(Whiskey Myers)-2008年〜2016年
ウイスキー・マイヤーズ(Whiskey Myers)-2008年〜2016年 ウイスキー・マイヤーズ (Whiskey Myers) アメリカ・カントリーロック・ グループ。 感情を込めて歌うサザンロックをメインに、レーナード・スキナードのカバー曲や、ブルースとカントリーテイストの楽曲を提供。2005年頃、友人同志のCody CannonとCody TateがLynyrd Skynyrd、Hank Williams Jr.、Waylon Jenningsなど多くの南部のロック・アンド・カントリーアーティストの音楽に影響を受け、一緒に活動したのが原点。後に、John ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 11:17
ニール・ヤング(Neil Young) -"Harvest Moon"1992
ニール・ヤング(Neil Young) -"Harvest Moon"1992 1992年カナダのシンガー・ソングライター、ニール・ヤングが発表したアルバム。ナッシュヴィル系のミュージシャンたちとアコースティック・サウンドに徹したアルバムをつくり上げている。92年秋発表の『ハーヴェスト・ムーン』だ。 1972年に出したソロ・アルバム『ハーベスト』から20年、そのときバックを務めたストレイ・ゲイターズの面々が集まりレコード化したのが『ハーベスト・ムーン』。コーラスも同じジェイムス・テイラーとリンダ・ロンシュタット。ニール・ヤングは長年の音楽活動で聴覚過敏症に陥り、このアルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 16:29
ロディ・ロメロ(Roddie Romero & The Hub City Allstars)
ロディ・ロメロ(Roddie Romero & The Hub City Allstars) ルイジアナ・ルーツ・ロッカー、ロディ・ロメロの2016年のアルバム"Gulfstream"。結構気に入ってます。実は、このグループが、第59回グラミー賞にノミネートされたのをきっけで知りました。南部の哀愁豊かなタイトル・トラック「Gulfstream」はグラミー賞『Best American Roots Song』にもノミネートされていました。 ケイジャン文化の残るラファイエット出身のRoddie Romero And The Hub City All-Stars による作「Gulfstrea... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 03:50
レジー・ヤング(Reggie Young)
レジー・ヤング(Reggie Young) レジー・ヤング (Reggie Young) 1936年12月12日生まれ ミズーリ州カルザーズヴィル出身 アメリカン・ギター奏者/メンフィス・セッションのリード・ギターリスト。 ハン・ヴァール・ソロ・ギタリスト、アメリカン・サウンド・スタジオ・バンド(オッ・カラ・ザ・メンフィス・ボーイズ )。 ビリー・ブラック率いる楽団などを経て、ハイ・レコード専属のセッション・ギタリストを務め、60年代半ばから72年の閉鎖までメンフィスのアメリカン・サウンド・スタジオ専属バンドの中心的メンバーと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 21:40
ロッド・スチュワート(Rod Stewart)-"Atlantic Crossing"- 1975
ロッド・スチュワート(Rod Stewart)-"Atlantic Crossing"- 1975 ロッド・スチュワート (Rod Stewart) 1945年生まれ ロンドン出身 本名は叙勲により「Roderick David Stewart .CBE」 ロックシンガー/ソングライター(20世紀を代表するロックシンガーの一人) 1964年「Long John Baldry & His Hoochie Coochie Men」、及び翌65年に後継バンド「Steampacket」に参加。1966年3月まで活動。同66年から「Jeff Beck Group」に参加、69年から「Face... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 06:01
ジャスティン・ジョンソン(Justin Johnson)
ジャスティン・ジョンソン(Justin Johnson) ジャスティン・ジョンソン (Justin Johnson) ナッシュビルを拠点に活躍しているルーツ・ブルース/アメリカーナ系ギタリスト オーストラリア、ヨーロッパ、英国など演奏家として世界各地をツアーを行い、またテネシー州ナッシュビルにある "Roots Music Sc​​hool"の創設者でもあり、DVDとルーツ・ミュージックのテクニックと理論に関する教則本を発売している。アルバムは、2014年「Smoke & Mirrors」、2016年「If Walls C... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 20:47
テデスキ・トラックス・バンド(Tedeschi Trucks Band)
テデスキ・トラックス・バンド(Tedeschi Trucks Band) テデスキ・トラックス・バンド (Tedeschi Trucks Band) フロリダ州ジャクソンヴィルを拠点として活動するブルースロック・グループ。 以前はデレク・トラックス&スーザン・テデスキ・バンド として知られていた。バンドは、デレク・トラックス(Derek Trucks)とスーザン・テデスキ(Susan Tedeschi)の夫婦を中心として2010年に結成され、主にそれぞれのソロ活動時のグループのメンバーで構成される。彼らの初アルバム『預言者(Revelator) 』は、グラミー最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 17:54
追悼、ウォルター・ベッカー(Walter Becker)-"11 Tracks Of Whac"
追悼、ウォルター・ベッカー(Walter Becker)-"11 Tracks Of Whac" ウォルター・ベッカー (Walter Becker) スティーリー・ダンを結成したウォルター・ベッカー(G/B)が、2017年9月3日亡くなった。死因は未発表で、年齢は67歳での逝去。 ウォルター・ベッカーは、言わずと知れたSteely Danのギタリスト(ベースも演奏する)ですが、そもそもSteely Danは最初は複数名でのバンド形態から、紆余曲折を経て実質的にはドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカー2人のユニットという形に落ち着いて、77年の「Aja」、80年の「Gaucho」な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 11:20
ベス・ハート(Beth Hart)-"Live At Paradiso"2004
ベス・ハート(Beth Hart)-"Live At Paradiso"2004 ベス・ハート (Beth Hart) 本名はメアリー・ベス・ハート( Mary Beth Hurt ) 1972年1月24日生まれ ロサンジェルス出身 女性ブルースシンガー/シンガーソングライター ロス・アンジェルスを拠点に活動。 90年代前半から長らくブルースシンガーとしてキャリアを積んできた。ジェフ・ベック(Jeff Beck)らとの共演でも知られ、1970年前後に活躍した女性ロック・ヴォーカリストの元祖ジャニス・ジョプリン同様のパワフルな声を持つ実力派女性シンガーソングライタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 10:28
ベス・ハート(Beth Hart)ー"Immortal"1996
ベス・ハート(Beth Hart)ー"Immortal"1996 ベス・ハート (Beth Hart) 本名はメアリー・ベス・ハート( Mary Beth Hurt ) 1972年1月24日生まれ ロサンジェルス出身 女性ブルースシンガー/シンガーソングライター ロス・アンジェルスを拠点に活動。 90年代前半から長らくブルースシンガーとしてキャリアを積んできた。ジェフ・ベック(Jeff Beck)らとの共演でも知られ、1970年前後に活躍した女性ロック・ヴォーカリストの元祖ジャニス・ジョプリン同様のパワフルな声を持つ実力派女性シンガーソングライタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 07:09
スティーヴィー・レイ・ヴォーン(Stevie Ray Vaughan)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン(Stevie Ray Vaughan) スティーヴィー・レイ・ヴォーン (Stevie Ray Vaughan) 1954年10月3日 生まれ テキサス州ダラス出身 1990年8月26日死去、享年35歳 (ヘリコプターの墜落事故で不慮の落命) ブルース・ギタリスト/シンガー 1980年代シーンに突如感性ほとばしるエレクトリック・ブルースを持ち込み、ヘンドリックスの再来と絶賛された白人ブルース・ギタリスト。78年に結成したダブル・トラブルの活動が話題を呼ぶ。デヴィッド・ボウイの『レッツ・ダンス』の制作に参加。83年ソロ・デ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 11:22
エリック・ステッケル(Eric Steckel)-2008年、2015年
エリック・ステッケル(Eric Steckel)-2008年、2015年 エリック・ステッケル (Eric Steckel) 1990年に生まれ ペンシルヴァニア州出身 ブルース・ギタリスト 8歳でギターをはじめて、10歳でプロとしての活動、11歳でCDデビュー「A Few Degrees Warmer」。同年、自身のバンドを率いてオランダ&ベルギーツアーを。2004年にジョン・メイオールのスウェーデン、ノルウェイ、デンマークへの巡業に同行。14才で70歳を過ぎたジョン・メイオールと孫のようなエリックがステージに立ったのだから驚き。アルバムは、2003年にE... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 08:05
キース・ストーン(Keith Stone) -"The Prodigal Returns" 2016
キース・ストーン(Keith Stone) -"The Prodigal Returns" 2016 キース・ストーン (Keith Stone) ニューオーリンズのギタリスト/シンガー&ソングライター 詳細不明(分かり次第更新してゆきます。) Keith Stone - The Prodigal Returns (2016)を紹介。 このアルバムオレはブルースが好きなんだというのが直球で解る作品。三カ所のスタジオのロケーションはいずれもニューオリンズとバトンルージュであることが記されています。#10 The Prodigal Returns、#7.Time to Move Onがお気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 06:27
ルッキング・グラス(Looking glass)-1972年、1973年
ルッキング・グラス(Looking glass)-1972年、1973年 ルッキング・グラス (Looking glass) 1969年に、ニュージャージー州ニューブランズウィックで結成されたロックバンド(1969年〜1974年まで活動)。 まだラトガース大学の学生 Guitar, Vocals – Elliot Lurie Keyboards, Vocals – Larry Gonsky Bass, Vocals, Harmonica – Piet Sweval Drums – Jeff Grob が結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 06:24
デイヴ・メイスン(Dave Mason)-Part3(1977年〜1980年)
デイヴ・メイスン(Dave Mason)-Part3(1977年〜1980年) デイブ・メイソン (Dave Mason) 本名「David Thomas Mason/デヴィッド・トーマス・メイスン」 1946年5月10日生まれ イギリス ウスター出身 シンガーソングライター/ギタリスト バーミンガム地区で音楽活動を展開。ヘリアンズやディープ・フィーリングというバンドで活動後、67年バークシャーに行き、スティーヴ・ウィンウッド( Steve Winwood )、ジム・カポールディ( Jim Capaldi )、クリス・ウッド( Chris Wood )と共にトラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/08/11 10:56
デイブ・メイソン(Dave Mason)-Part2(1973年〜1976年)
デイブ・メイソン(Dave Mason)-Part2(1973年〜1976年) デイブ・メイソン (Dave Mason) 本名「David Thomas Mason/デヴィッド・トーマス・メイスン」 1946年5月10日生まれ イギリス ウスター出身 シンガーソングライター/ギタリスト バーミンガム地区で音楽活動を展開。ヘリアンズやディープ・フィーリングというバンドで活動後、67年バークシャーに行き、スティーヴ・ウィンウッド( Steve Winwood )、ジム・カポールディ( Jim Capaldi )、クリス・ウッド( Chris Wood )と共にトラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/08/10 11:55
デイブ・メイソン(Dave Mason)-Part1(1970年〜1973年)
デイブ・メイソン(Dave Mason)-Part1(1970年〜1973年) デイブ・メイソン (Dave Mason) 本名「David Thomas Mason/デヴィッド・トーマス・メイスン」 1946年5月10日生まれ イギリス ウスター出身 シンガーソングライター/ギタリスト バーミンガム地区で音楽活動を展開。ヘリアンズやディープ・フィーリングというバンドで活動後、67年バークシャーに行き、スティーヴ・ウィンウッド( Steve Winwood )、ジム・カポールディ( Jim Capaldi )、クリス・ウッド( Chris Wood )と共にトラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/07 06:55
ジョージ・ヤナギ(柳ジョージ)
 ジョージ・ヤナギ(柳ジョージ) 柳 ジョージ (やなぎ ジョージ) 本名、柳 譲治(やなぎ じょうじ) 1948年1月30日生まれ 神奈川県横浜市南区出身 2011年10月10日死去 享年63歳 ロックミュージシャン 親しみのある口ひげと、独特のしわがれ声。“和製クラプトン”とも呼ばれ、日本のブルース・ロックの先駆け。 ただし、実はクラプトンは好きではなかったらしく、好きなのはデイヴ・メイスンだ、と30歳のころからよく言っていたのだという(『ギター・マガジン』2012年2月号)Wikipediaより・・・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 14:54
ジャーニー(Journey)-"JOURNEY"1975
ジャーニー(Journey)-"JOURNEY"1975 ジャーニー (Journey) 1973年サンフランシスコで結成されたロックバンド。 「Neal Schon」,「Ross Valory」,「Gregg Rolie」,「George Tickner」,「Prairie Prince」が結成。 メンバー変遷を経て87年に解散,96年に再結成。 78年から96年にかけて米国で26曲(トップ40内18曲),英国で4曲(再リリース1曲含む)がチャートイン。 米国で6曲がトップ10ヒット、また(Mainstream)ロックチャートで1位1曲,... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 07:42
モントローズ(Montrose)-1973年、1974年
モントローズ(Montrose)-1973年、1974年 モントローズ (Montrose) 1973年、カリフォルニア州で結成されたロックバンド ギター「Ronnie Montrose/ロニー・モントローズ」が中心となり、ヴォーカル「Sammy Hagar」、ベース「Bill Church/ビル・チャーチ」、ドラム「Denny Carmassi/デニー・カーマッシ」が参加。アルバム制作毎にメンバー変遷がありますが、4人から5人編成で1976年まで活動、1987年に期間限定再結成。1973年の初アルバム「Montrose/ハード・ショック」が米国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 06:14
カラパナ(Kalapana)-1975年、1976年、1977年
カラパナ(Kalapana)-1975年、1976年、1977年 カラパナ (Kalapana) ハワイ出身のロックバンド。 ハワイアンAORの代表的バンドとして日本でも人気を博す。 1973年に、ハワイで結成され、75年にファースト・アルバム「Kalapana/ワイキキの青い空」でデビュー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/15 18:48
エリック・クラプト(Eric Clapton)-"Unplugged(Deluxe Edition)
エリック・クラプト(Eric Clapton)-"Unplugged(Deluxe Edition) エリック・クラプト (Eric Clapton) Eric Clapton/Unplugged (Deluxe Edition) エリック・クラプトンの「アンプラグド」は1992年のアルバムで、当時アメリカで放映されていたアコースティックを基調とする音楽番組「MTVアンプラグド」で演奏されたもの。アルバムが全米1位、シングル「ティアーズ・イン・ヘヴン」も全米2位の大ヒット。グラミー賞ではアルバムがアルバム・オブ・ザ・イヤー及び最優秀男性ロック・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞したのに加えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 22:15
ダリル・ホール&ジョン・オーツ(Daryl Hall & John Oates)-"X-Static
ダリル・ホール&ジョン・オーツ(Daryl Hall & John Oates)-"X-Static ダリル・ホール&ジョン・オーツ (Daryl Hall & John Oates) 1972年に:米国ペンシルバニア州フィラデルフィアで結成されたポップデュオ。 「Daryl Hall」,「John Oates」のコンビで略称は「Hall & Oates」、20世紀を代表するデュオとして知られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 22:00
追悼、グレッグ・オールマン(Gregg Allman)2011年、1973年
追悼、グレッグ・オールマン(Gregg Allman)2011年、1973年 グレッグ・オールマン (Gregg Allman) 2017年5月27日にGregg Allman(グレッグ・オールマン)が69歳でこの世を去りました。公式サイト(https://www.greggallman.com/)によると、ジョージア州のサバンナの自宅で安らかに眠ったそうです。肝臓ガンの合併症のためだそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 06:21
チャーリー・ダニエルズ・バンド(Charlie Daniels Band)
チャーリー・ダニエルズ・バンド(Charlie Daniels Band) チャーリー・ダニエルズ・バンド (Charlie Daniels Band) 60年代からナッシュヴィルでセッション・ミュージシャンとして活躍してきたチャーリー・ダニエルズが結成したサザン・ロック・バンド。 ★チャーリー・ダニエルズ(Charlie Daniels) 本名は「Charles Edward Daniels」 1936年10月29日生まれ ノースカロライナ州ウイルミントン出身 カントリー・ロックシンガー,/ソングライター/フィドル奏者/「Charlie Daniels ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 11:40
トニー・ジョー・ホワイト(Tony Joe White)-"Uncovered"2006
トニー・ジョー・ホワイト(Tony Joe White)-"Uncovered"2006 トニー・ジョー・ホワイト (Tony Joe White) 1943年7月23日生まれ ルイジアナ州グッドウィル出身 シンガー・ソング・ライター 1969年にはモニュメントから「ブラック・アンド・ホワイト」を発表。 1998年に「ワン・ホット・ジュリー」、2001年に「ザ・ビギニング」があります。 スワンプ・ロックの核とも源流ともいえる歌と演奏です。 エルビス・プレスリーが取り上げた「ポーク・ サラダ・アニー」の作者であり、もう一曲トニー・ジョー・ホワイトを有名にした曲が ブルッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 09:11
追悼、J・ガイルズ(J. Geils)
追悼、J・ガイルズ(J. Geils) J・ガイルズ (J. Geils) 本名ジョン・ガイルズ ミュージシャン、元J・ガイルズ・バンドのギタリストが4月11日、米マサチューセッツ州の自宅で遺体で発見されたそうです(死因はいまのところわかっていない)。71歳でした。 同バンドは米国ボストンで結成された6人編成のロック・バンド。1965年頃から活動していたジェローム・ガイルズ(ギター)とマジック・ディック(ブルース・ハープ)、ダニー・クライン(ベース)からなるJ.ガイルズ・ブルース・バンドが母体。そこにピーター・ウルフ(ヴォーカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 06:30
ザ・ボーイズ・バンド(The Boys Band)-"The Boys Band"1982年
ザ・ボーイズ・バンド(The Boys Band)-"The Boys Band"1982年 ザ・ボーイズ・バンド (The Boys Band) アメリカ南部出身のメンバー3人がカントリー・シーンで活躍していたグレッグ・ゴードン、ラスティ・ゴールデン、B・ジェイムス・ロウリーが結成したグループ。1940年代からいまだに活躍しているというゴスペル・カントリーの大御所グループであるThe Oak Ridge Boysのツアー・サポートなどを通じて知り合ったメンバーらしくも実力のあるミュージシャン。 (以下メーカー・インフォメーションより抜粋) ★グレッグ・ゴードン(リード・ヴォーカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 22:40
ウェンディー・ウォルドマン(Wendy Waldman)
ウェンディー・ウォルドマン(Wendy Waldman) ウェンディー・ウォルドマン (Wendy Waldman) 1950年11月29日生まれ カリフォルニア州 ロサンゼルス出身 女性シンガー・ソングライター(カントリー,フォーク) 1969年にKenny Edwards、Andrew Gold、Karla Bonoffと共にBryndleを結成 「Bryndle」はA&Mと契約、シングルを発表したが、残念ながらアルバムの発売には至らず、やがてウェンディー・ウォルドマンのソロ・デビューをきっかけにグループは解散(後に再結成されて、199... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 22:01
アンディー・プラット(Andy Pratt)-"Resolution"1976
アンディー・プラット(Andy Pratt)-"Resolution"1976 アンディー・プラット (Andy Pratt) 1947年1月25日生まれ マサチューセッツ州 ボストン出身 シンガー・ソングライター 70年代から活躍するソフト・ロック系シンガーソングライター ロジャー・ダルトリー(ザ・フー)のヒット「アヴェンジング・アニー」を書いたことで知られる。 69年にシンガーソングライターとして『Records Are Like Life』でデビュー、成功には至らなかった(後に名盤として再発売)。73年にコロンビアから発表した『Andy Pratt』から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 17:51
Larry Carlton Steve Lukather Band-The Paris Concer
Larry Carlton Steve Lukather Band-The Paris Concer 2001年パリでのラリー・カールトン、スティーヴ・ルカサーとの伝説的ライヴ!フランスはパリにある有名なライヴ・ハウス「New Morning」でのライヴ・ステージ。ラリー・カールトンの十八番ナンバー「ルーム335」はもちろん、名曲「プット・イット・ホエア・ユー・ウォント・イット」「昨日の夢」、さらにはジミヘンやジェフ・ベック・ナンバー他を・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 22:58
追悼、チャック・ベリー(Chuck Berry)
追悼、チャック・ベリー(Chuck Berry) チャック・ベリー (Chuck Berry) 本名、チャールズ・エドワード・アンダーソン・ベリー(Charles Edward Anderson Berry) 1926年10月18日生まれ ミズーリ州セントルイス出身 2017年3月18日死去、享年90歳 アメリカのミュージシャン・ギタリスト トミー・スティーヴンスやジョニー・ジョンソンのバンドで活動後、自分のコンボを結成。1955年初レコーディング。彼のステージを見たマディ・ウォーターズの口利きによってチェス・レコードと契約し、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 19:04
追悼、トミー・リピューマ(Tommy LiPuma)
トミー・リピューマ (Tommy LiPuma) 1936年7月5日生まれ オハイオ 州クリーブランド出身 2017年3月13日死去、享年80歳 音楽プロデューサー/ヴァーヴ・ミュージック・グループ会長 米ビルボード誌によれば、3月13日、音楽プロデューサーのトミー・リピューマがなくなられたそうです。80歳。 デイヴ・メイソン、ダン・ヒックス、フィル・アップチャーチ、ニック・デカロ、アル・ジャロウ、マイケル・フランクス、ジョージ・ベンソン、イエロージャケッツ、ランディ・クロフォー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 19:02
"Love Rocks NYC"-3月9日、ニューヨークのビーコンシアターにて
3月9日にニューヨークのビーコンシアターにて「Love Rocks NYC」というベネフィット・コンサートが行われました。 出演者がまた凄い! デレク・トラックス&スーザン・テデスキ、メイヴィス・ステイプルス、ビリー・ギボンズ、サム・ムーア、ウォーレン・ヘインズ、ジャクソン・ブラウン、ブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマ、アーロン・ネヴィル、ドクター・ジョン、ケブ・モ、ゲイリー・クラーク・ジュニア、ウィリアム・ベル、マーカス・ギルモア、アンソニー・ハミルトン、などなど蒼々たるメンバーが集まっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 18:03
ヴァレリー・カーター (Valerie Carter)死去
訃報 女性シンガーソングライターのヴァレリー・カーター(Valerie Carter)が死去。 2017年3月4日頃死去。64歳。 既にSNSなどで既報の通り、多くのアーティストがツィッターなどで哀悼の意を表しています。 TOTOのスティーヴ・ルカサー(Steve Lukather)、マイケル・シュリーヴ(Michael Shrieve)、ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)、キャロル・キング(Carole King)、ジェームス・テーラー(James Taylor... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 11:00
ナタリー・マーチャント(Natalie Merchant)1995年、2010年
ナタリー・マーチャント (Natalie Merchant) 1963年10月26日生まれ ニューヨーク州ジェームスタウン出身 シンガーソングライター 17歳の時に10,000 Maniacs(テン・サウザンド・マニアックス) に参加(リードボーカリスト) 1981年9月にデビュー。バンド名は『Two Thousand Maniacs!』というホラー映画をヒントに付けられた。 1985年にエレクトラと契約したマニアックスは初アルバム「The Wishing Chair」を発売、ピー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 23:18
アトランタ・リズム・セクション(Atlanta Rhythm Section)-1976年、1978
アトランタ・リズム・セクション (Atlanta Rhythm Section) アトランタ出身のサザン・ロック・バンド 70年代後半にヒットを連発したジョージア州ドラヴィル出身のバンド。 (以下ARS)は、その名の通り、ジョージア州アトランタ周辺を拠点にして、地元のレコーディング・スタジオの専属セッション・ミュージシャン集団として結成。中心人物はギターのJ.R.コッブ、プロデューサーであるバディ・ビューイ、この2人(60年代に活躍したクラシックスWは「Spooky」や「Stormy」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 13:31
マーカス・キング・バンド(The Marcus King Band)
マーカス・キング・バンド (The Marcus King Band) ギタリストMarcus Kingが率いるアメリカの ロックバンド。 ★マーカス・キング(Marcus King) 1996年3月11日生まれ サウスカロライナ州グリーンビル出身 シンガーソングライター/ギタリスト/バンドリーダー 父親である仲間のブルースマン、マーヴィン・キングと一緒に、10代頃のサイドマンとしてショーを演奏する。 Marcus King Bandは、2015年にWarren HaynesのE... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 06:21
リッチー・フューレイ(Richie Furay)-Part5(1976年〜1979年)
リッチー・フューレイ (Richie Furay) 本名、ポール・リチャード・フューレイ(Paul Richard Furay)  1944年5月9日生まれ オハイオ州イエロースプリングス出身 シンガーソングライター/ギタリスト/現在は牧師でもあり教会音楽家。 バッファロー・スプリングフィールド、ポコ、SHF(ザ・サウザー・ヒルマン・フューレイ) バンドと西海岸のロックシーン史を担ったといっても過言ではないバンドに関わる。 「Au Go-Go Singers:1964年〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 09:23
ザ・カウシルズ(The Cowsills)-雨に消えた初恋★The Rain The Park &
【ザ・カウシルズ】 ポップ ロック グループ。ビル + ボブ + バリー + ジョン らのカウシル家4兄弟を中心に、ロードアイランド州ニューポート出身で1965年に結成。その後さらに スーザン + ポール 兄妹と母 バーバラ が加わり、家族ロック・グループとして活動。1965-1966年の間は<JODA><Philips>レーベルにてビートルズ路線のバンドとして録音を残す。1967年に<MGM>と契約し、同年には通称「サンシャイン・ポップ」の傑作として知られる"The Rain, The Pa... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 16:33
リッチー・フューレイ(Richie Furay)-Part4(1974年、1975年)
リッチー・フューレイ (Richie Furay) 本名、ポール・リチャード・フューレイ(Paul Richard Furay)  1944年5月9日生まれ オハイオ州イエロースプリングス出身 シンガーソングライター/ギタリスト バッファロー・スプリングフィールド、ポコ、SHF(ザ・サウザー・ヒルマン・フューレイ) バンドと西海岸のロックシーン史を担ったといっても過言ではないバンドに関わる。 「Au Go-Go Singers:1964年〜1965年」 「Buffalo S... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 10:08
リッチー・フューレイ(Richie Furay)-Part3(1972年、1973年、1989年)
リッチー・フューレイ (Richie Furay) 本名、ポール・リチャード・フューレイ(Paul Richard Furay)  1944年5月9日生まれ オハイオ州イエロースプリングス出身 シンガーソングライター/ギタリスト バッファロー・スプリングフィールド、ポコ、SHF(ザ・サウザー・ヒルマン・フューレイ) バンドと西海岸のロックシーン史を担ったといっても過言ではないバンドに関わる。 「Au Go-Go Singers:1964年〜1965年」 「Buff... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 18:40
リッチー・フューレイ(Richie Furay)-Part2(1968年〜1971年)
リッチー・フューレイ (Richie Furay) 本名、ポール・リチャード・フューレイ(Paul Richard Furay)  1944年5月9日生まれ オハイオ州イエロースプリングス出身 シンガーソングライター/ギタリスト バッファロー・スプリングフィールド、ポコ、SHF(ザ・サウザー・ヒルマン・フューレイ) バンドと西海岸のロックシーン史を担ったといっても過言ではないバンドに関わる。 「Au Go-Go Singers:1964年〜1965年」 「Buffalo Spr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 07:50
リッチー・フューレイ(Richie Furay)-Part1(1966年〜1968年)
リッチー・フューレイ (Richie Furay) 本名、ポール・リチャード・フューレイ(Paul Richard Furay)  1944年5月9日生まれ オハイオ州イエロースプリングス出身 シンガーソングライター/ギタリスト バッファロー・スプリングフィールド、ポコ、SHF(ザ・サウザー・ヒルマン・フューレイ) バンドと西海岸のロックシーン史を担ったといっても過言ではないバンドに関わる。 「Au Go-Go Singers:1964年〜1965年」 「Buffalo Spr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 17:43
ジョニー・ウィンター(Johnny Winter)-1969年、1970年、1971年
ジョニー・ウィンター (Johnny Winter) 本名:John Dawson Winter III 1944年2月23日、ミシシッピ州リーランド生まれ テキサス州ビューモント育ち 2014年7月16日死去、享年70歳 ロック・ミュージシャン(ブルースロック,テキサス・ブルース)/シンガーソングライター,/プロデューサー 2003年8月ローリング・ストーン誌の「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で74位に選出。 10代より弟のエドガーと音楽活動を始め、ジョニー・アンド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 22:45
ローウェル・ジョージ(Lowell George)-"Thanks I'll Eat It Here
ローウェル・ジョージ (Lowell George) 本名、ローウェル・トマス・ジョージ(Lowell Thomas George) 1945年4月13日生まれ カリフォルニア州ハリウッド出身 1979年6月 29日死去(薬物過剰摂取による心不全)、享年34歳没 シンガー・ソングライター(カントリーロック・カントリーブルース系)/ギタリスト/プロデューサー。 ロックバンド、「Little Feat」の結成メンバーとしても知られている元ボーカル、ギタリスト兼リーダー。 1965... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 15:11
ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)-1972 年、1973年、1976年
ロリー・ギャラガー (Rory Gallagher) 1948年3月2日生まれ アイルランド,ドニゴール州バリーシャノン出身 誕生名「William Rory Gallagher」, 通称「Liam Rory Gallagher」 代表ステージ名「Rory Gallagher」 1995年6月14日ロンドンにて死去(肝臓移植手術に伴う合併症)。享年46歳。 ブルース・ロック・ギタリスト/マルチ・ミュージシャン/シンガー・ソングライター/バンドリーダー/プロデューサー .201... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 07:15
ロビー・ロバートソン(Robbie Robertson)-1987年、1991年、2011年
ロビー・ロバートソン (Robbie Robertson) 本名「Jaime Robert Klegerman」 1943年7月5日生まれ カナダ・オンタリオ州トロント出身 シンガー・ソングライター,/プロデューサー/ギタリスト。 ザ・バンドのメンバーとして活動した後、1987年 にソロ・デビューを果たす。 1958年から複数のローカルバンドに参加して活動を開始。1960年にロックシンガー「Ronnie Hawkins」に出会い、バックバンド「Hawks」のメンバーとして1963... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 06:36
トミー・ファンダーバーク(Tommy Funderburk)-"Anything For You"
トミー・ファンダーバーク (Tommy Funderburk) 誕生名「Thomas D. Funderburk」 1952年5月6日 生まれ ノースカロライナ州出身 サウスカロライナ州育ち ソングライター/ヴォーカリスト ネーミングを通称「Thomas Funderburk」または、ステージ名を「Tommy Funderburk」で活動。 基本的にセッション・シンガー/ヴォーカリストとして活動。 ロサンジェルスで Earth, Wind and Fire のBassist V... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 19:35
ドナルド・ダック・ダン(Donald"duck"Dunn)
ドナルド・ダック・ダン (Donald"duck"Dunn) 1941年11月24日 生まれ テネシー州メンフィス出身 2012年5月13日死去、享年70歳 ベーシスト(左利き) ジェームス・ジェマーソンと並び称されるソウルミュージックの伝説的ベースプレイヤー。ミドルネームの"ダック"はあだ名(アヒルが歩いているように腰をクネクネさせながらベースを弾く独特のスタイルによって、“ダック”というニックネームを付けられた)。 スティーヴ・クロッパーやドン・ニックスと高校の同級生で、彼らと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 19:13
ゲイリー・ロッシントン(Gary Rossington)-Take It On Faith2016
ゲイリー・ロッシントン (Gary Rossington) 1951年12月4日生まれ フロリダ州 ジャクソンビル出身 ギタリスト レーナード・スキナードの創立メンバーの一人であり、唯一 生存するオリジナル・メンバー。 10代の頃からバンド活動、 ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトンに憧れ、直接影響を受けたのは バッドカンパニーのポール・コゾフとモットザフープルのミック・ラルフと云われています。 1964年ロニー・ヴァン・ザント、ゲイリー・ロッシントン、ボブ・バーンズ、アレン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 09:54
リトル・フィート(Little Feat) -1971年、1973年、1978年
リトル・フィート (Little Feat) 1969年に結成されたアメリカのロック・バンド。 ニューオーリンズR&B、ブルース、カントリー、ジャズなど、アメリカン・ルーツ・ミュージックの影響を色濃く押し出しているサウンドが特長。 解散、再結成を経て、結成以来40年近く経った現在も活動を続けている。ローウェル・ジョージ がフランク・ザッパ のグループ、マザーズ・オブ・インヴェンション/Mothers of Invention のギタリストだったときに、ロス・アンジェルスでキーボード・プレイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/03 06:33
ウォー(War)-Part2(1976年、1977年、1979年)
(War) 1960年代後期から1970年代にかけて、米国のウェストコーストを本拠にラテン、ジャズ、ロック等の要素をミックスした独自のサウンドを構築していた個性的なファンクバンド。 1962年、カリフォルニア州ロングビーチ出身のドラマー、「ハロルド・ブラウン/Harold Brown」と同じカリフォルニア州サンペドロ出身のギタリスト、「ハワード・E・スコット/Howard Scott」は「クリエイターズ/Creators⇒ セニョール・ソウル/ Senor Soul」というバンドを結成(19... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 10:08
ウォー(War)-Part1(1971年、1972年、1973年、1975年)
ウォー (War) 1960年代後期から1970年代にかけて、米国のウェストコーストを本拠にラテン、ジャズ、ロック等の要素をミックスした独自のサウンドを構築していた個性的なファンクバンド。 1962年、カリフォルニア州ロングビーチ出身のドラマー、「ハロルド・ブラウン/Harold Brown」と同じカリフォルニア州サンペドロ出身のギタリスト、「ハワード・E・スコット/Howard Scott」は「クリエイターズ/Creators⇒ セニョール・ソウル/ Senor Soul」というバンドを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/23 14:36
パトリック・シモンズ(Patrick Simmons)-"Arcade "(1983)
パトリック・シモンズ (Patrick Simmons) 1948年10月19日生まれ ワシントン州アバディーン出身 ロック・ミュージシャン/ギタリスト/シンガーソングライター アメリカを代表するロック・バンド、ドゥービー・ブラザーズの創設メンバー 同バンドの活動期間のすべてに在籍している唯一の人物。ギター、ボーカルを担当、バンドの代表曲の多くを作詞・作曲し、主な代表作、『チャイナ・グローヴ』『リッスン・トゥ・ザ・ミュージック. 04:44』『ロング・トレイン・ランニン』などあります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 11:17
テッド・ニュージェント(Ted Nugent)-"Ted Nugent"(1975)
テッド・ニュージェント (Ted Nugent) 本名「Theodore Anthony Nugent」 1948年12月13日生まれ ミシガン州 レッドフォード郡区出身 デトロイト育ち ロック・シンガー/ ソングライター/ギタリスト アンボイ・デュークス解散後、1975年に初のソロ・アルバム『Ted Nugent』発表を皮切りに、2014年まで14枚のアルバムとライヴ・アルバム7枚発表していて現在でも現役で活動中。 「Damn Yankees,/ダム・ヤンキーズ」のメンバーとし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/23 14:03
アウトローズ(The Outlaws)ー1975年、1976年
アウトローズ (The Outlaws) 1967年に、フロリダ州タンパで結成されたロックバンド(サザンロック,カントリーロック)。「Hughie Thomasson(g,vo)」が中心となり「Frank O'Keefe(b)」などが結成メンバーとして参加、二人以外のメンバーは全員交替があり、「Billy Jones(g,vo)」,「Monte Yoho(dr) 」,「Henry Paul(g,vo)l」を加えた5人編成でデビュー。以降もメンバー変遷はありますが5人から6人編成で活躍。197... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 13:33
ロングブランチ/ペニーホイッスル(Longbranch/Pennywhistle)(1969)
ロングブランチ/ペニーホイッスル (Longbranch/Pennywhistle) グレン・フレイとJ・Dサウザーのスーパー・デュオ。 ロングブランチ/ペニーホイッスルは、イーグルスの中心メンバーだったグレン・フライと、イーグルスとゆかりの深いJ.D.サウザーの二人の彼らの唯一のアルバムです。1968年頃に結成、やがて、短命に終わった2人組ユニット。グレン・フライは、ジャクソン・ブラウンと同じアパートメントで生活していた頃にあたるそうです。ライ・クーダーも一曲参加しておりジェームス・テイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 15:24
ジャッキー・ロマックス(Jackie Lomax)-1972年〜1977年
ジャッキー・ロマックス (Jackie Lomax) 1944年生まれ イギリス・イングランド・チェシャー州出身 2013年9月15日死去, 享年69歳 シンガー・ソング ライター/ギタリスト ビートルズ(Beatles)のアップル・レコードから1969年にデビューを果たしたことでも知られる。 地元で、1963年にThe Undertakers(アンダーテイカーズ)というグループのリード・シンガーとしてデビューしたが、4枚のシングルはヒットに至らず、グループは解散。その後アメリカに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 17:46
スニーカー(Sneaker)-"Sneaker"1981
スニーカー (Sneaker) 70年代後半から82年まで活動していたL.A.出身のバンド。スタジオミュージシャンたちが組んだバンドという意味では、TOTOあたりと共通。1973年に結成されたものの、デビューは1981年と遅く、スティーリー・ダン〜ドゥービー・ブラザーズで活躍したギタリスト、ジェフ・バクスターがバンドを気に入り、デビューアルバム「Sneaker」のプロデュースを担当。翌年(1982年)には、2ndアルバム「Loose In The World」を発表し、日本ツアー(CD化され... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/22 15:51
スティーヴ・ポーカロ(Steve Porcaro)-"Someday/Somehow"2016
スティーヴ・ポーカロ (Steve Porcaro) 本名、スティーヴン・マクスウェル・ポーカロ 1957年9月2日生まれ コネチカット州 ハートフォード出身 ミュージシャン/キーボード奏者 ジェフ・ ポーカロ、マイク・ポーカロの兄たちとともにTOTOのメンバーとして有名。1978年に兄やスティーヴ・ルカサーらとTOTOを結成。世界的なヒットを放つポップ・グループの一員として活躍。1986年の『ファーレンハイト』をもって脱退、以降もセッション・ミュージシャンとして作品や期間限定の再結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 10:12
スティーヴ・ヒル(Steve Hill)-"Solo Recordings Volume 3"
スティーヴ・ヒル (Steve Hill) 1975年生まれ カナダ トロワリヴィエール出身 ブルース・ロック・ギタリスト/シンガー ギターを弾きながら足でベース・ドラム、スネア・ドラム、ハイハッツ等をたたきながらオリジナル・ソングやブルースの名曲、時にジミ・ヘンドリックスのカバーを唄うワン・マン・バンド(一人で全て演奏するバンド)をおこなっているカナダのミュージシャンです。過去20年に渡り、レイ・チャールズ、BBキング、ZZトップ、ジェフ・ベック等の有名なミュージシャンとツアーをおこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 15:26
トニー・マクフィー(Tony McPhee)-"Foolish Pride"1993
トニー・マクフィー (Tony McPhee) 1944年3月23日生まれ イギリス ハンバーストン出身 ブルースギタリスト/プロデューサー トニー・マクフィー率いるブルース・ロック・バンドがグランドホッグス(Groundhogs)。1963年にシカゴ・ブルースに憧れたメンバー達によって英国で結成されたロックバンド(ブルースロック/サケデリック)。 メンバー: ヴォーカル,ハーモニカ「John Cruickshank」 ギター,ヴォーカル「Tony McPhee」 ベース「Pe... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 11:12
ジョー・イーガン(Joe Egan)-Out Of Nowhere 1979
ジョー・イーガン (Joe Egan) 1946年10月18日生まれ イギリス ペイズリー 出身 シンガーソングライター ....................................................................................................................... ★スティーラーズ・ホイールについて★ ジェリー・ラファティ、ジョー・イーガンを中心にして70年代初頭に結成されたビートルズ直... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 11:38
ウィズアウト・ユー(Without You)
ウィズアウト・ユー (Without You) アメリカのシンガー・ソングライターであるハリー・ニルソン が唄って1972年に世界的大ヒット(全米NO.1ソング)した名曲『ウィズアウト・ユー(Without You)』を取り上げて見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 09:06
久保田麻琴と夕焼け楽団-"セカンドライン"1979
久保田 麻琴 (くぼた まこと) 1949年、京都府生まれ 石川県小松市出身の男性ミュージシャン 同志社大学文学部英文科在学中の1970年、URCより「アナポッカリマックロケ」という曲でデビュー。水谷孝らと裸のラリーズ(ベーシスト)としてバンド活動。1972年、松任谷正隆プロデュースのソロ・アルバム『まちぼうけ』を発表。また、裸のラリーズと並行して夕焼け楽団を始める。喜納昌吉の「ハイサイおじさん」の粋なカバーなど。のちに、サンディー(元夫人)をメインボーカルに迎え入れ、ザ・サンセッツ(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 11:43
ノース・ミシシッピ・オールスターズ(North Mississippi Allstars)
ノース・ミシシッピ・オールスターズ (North Mississippi Allstars) アメリカのカントリー・ブルース・バンド ルーサー(g、vo)とコーディ(ds)のディッキンソン兄弟と、クリス・チュウ(b)の3人によるカントリー・ブルース・バンド。1996年結成、アメリカ・ミシシッピ州活動拠点に活動。ドブロ/スライドギターを駆使したアーシーなサウンドが特徴。メンバーはギターのルーサーとドラムのコーディ・ディッキンソン兄弟と ベース担当のクリス・チューと言う3人編成。ディッキンソ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 11:14
クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル(略称 CCR)-1968
クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル (Creedence Clearwater Revival、略称 CCR) 力強く泥臭い米国の4人組みグループで、1970年前後で数多くのヒット曲を生んだ人気グループでもあった。ブルース、カントリーといったアメリカの伝統音楽をルーツに骨太のサウンドを提供。CCRは、ジョン・フォガティとトム・フォガティの兄弟にダグ・クリフォード、ステュ・クックという4人編成のバンドで、アメリカ南部の風土を感じさせるその音楽性からは意外なことに、実はメンバー全員が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 06:26
ライアン・アダムス(Ryan Adams)-"1989"
ライアン・アダムス (Ryan Adams) 1974年11月5日生まれ ノースカロライナ州出身 シンガーソングライター ローカル・パンク・バンドを経て結成したウィスキータウンで97年にメジャー・デビュー。その後、ソロに転身し2000年にソロ第1作『Heartbreaker(ハートブレイカー)』を発表。以降、2014年までソロとして14枚のアルバムを発表、2009年初頭に一時的な音楽活動休止を宣言。2015年、テイラー・スウィフト『1989』カバー・アルバム を発表。 2005年のフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 06:32
ジョン・クリアリー(Jon Cleary)-"GoGo Juice"2015
ジョン・クリアリー (Jon Cleary) 出生名、Jonathan Cleary 1962年8月11日生まれ イギリス出身 シンガー兼ピアニスト ルイジアナ州ニューオーリンズを拠点に活動、ニューオーリンズを代表するピアニストの一人 ボニー・レイットのバンド・メンバーとしてツアーとレコーディングに参加 (ニューオーリンズの音楽の憧れてアメリカに移り住んだという人。) .ジョン・スコフィールドのバンドのライヴ&レコーディング・メンバーとして、2009年に来日.... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/23 23:01
アラバマ・シェイクス(Alabama Shakes)-"Sound & Color"
アラバマ・シェイクス (Alabama Shakes) その名の通り米アラバマ州アセンズに活動拠点を置く4人組のルーツ・ロック/ガレージR&Bバンド 2009年に結成。メンバーは4人で構成 リード・シンガー兼ギタリストのブリトニー・ハワード(Brittany Howard)、 ギタリストのヒース・フォッグ(Heath Fogg) ベーシストのザック・コックレル(Zac Cockrell) ドラマーのスティーヴ・ジョンソン(Steve Johnson) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/19 14:30
ドニー・フリッツ(Donnie Fritts)-"Oh My Goodness"2015
ドニー・フリッツ (Donnie Fritts) 1942年11月8日生まれ アラバマ州フローレンス出身 シンガー・ソングライター/鍵盤奏者 60年代からカントリー、ロック畑の鍵盤奏者として活躍し、なかでも盟友クリス・クリストファーソンとのセッションで名を上げる。彼のバンドで2013年までキーボード奏者を務める。1974年にはソロ名義で初のアルバム『Prone To Lean』を録音。1997年「Everybody's Got A Song」、2008年「One Foot in the... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 11:37
グレイス・ポッター(Grace Potter)
グレイス・ポッター (Grace Potter) 1983年6月20日生まれ バーモント州 ワイッツフィールド出身 シンガー・ソングライター/ロックシンガー/,ミュージシャン(ハモンド・オルガン,ピアノ,キーボード,ギターなど) 2002年にヴァーモント州ワイツフィールドで、大学在学中に自らのバンドである「Grace Potter & The Nocturnals/グレイス・ポッター&ザ・ノクターナルズ」を結成。リード・ヴォーカルとして活動しています。2005年にハリウッド・レコード... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 11:56
ロイヤル・サザン・ブラザーフッド(Royal Southern Brotherhood)
ロイヤル・サザン・ブラザーフッド (Royal Southern Brotherhood) 2012年に、ニューオーリンズ・ファンクの伝説的バンド、“ミーターズ”から“ネヴィル・ブラザース”と60年代より第一線で活躍してきたリアル・ソウル・シンガー、ネヴィル・ブラザーズの末弟シリル・ネヴィル(vo/per)と、グレッグ・オールマンの息子デヴォン・オールマン(g/vo)、セントルイス出身の実力派ブルース・ロック・ギタリスト、マイク・ジト(g/vo)の3人を核に結成されたグループ。2012年セル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 14:18
キース・リチャーズ(Keith Richards)-"Crosseyed Heart"2015
キース・リチャーズ (Keith Richards.) 1943年12月18日生まれ イギリス ダートフォード出身 ギタリスト/ベーシスト/キーボード奏者/ボーカリスト/ソングライター/プロデューサー 20世紀を代表するロックバンド「Rolling Stones/ザ・ローリング・ストーンズ」の結成メンバー。1961年にロンドンで幼馴染みのミック・ジャガーと再会、ミック・ジャガーのバンド仲間「Dick Taylor」と新バンドを結成。その後「Brian Jones」,「Ian Stew... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 12:01
ニコレット・ラーソン(Nicolette Larson)-1978年、1986年、1987年・・・
ニコレット・ラーソン (Nicolette Larson) 1952年7月17日生まれ モンタナ州 ヘレナ出身 1997年12月16日死去、享年45歳 女性ポップシンガー/パーカッション奏者/ギタリスト/女優(余談・1988年、アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ツインズTWINS」という映画の中の曲でダンスシーンで歌ってます・・・Jeff Beck, Terry Bozzio and Tony Hymas も一緒に歌ってます)。 1970年代からエミルー・ハリス、ニール・ヤング、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 06:35
リンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadt)-"Hasten Down the Wind
リンダ・ロンシュタット (Linda Ronstadt) 本名:Linda Marie Ronstadt 1946年7月15日生まれ アリゾナ州ツーソン出身 アメリカ西海岸を代表する女性 シンガー歌手、ミュージシャン 67年「Stone Poneys」に結成メンバーとして参加。デビュー曲「Different Drum」が翌68年に13位を記録しますが、68年にバンドは解散して69年にソロデビュー。 ソロで3曲目の「Long Long Time」が70年に米国で25位を記録。74年に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 22:26
オザーク・マウンテン・デアデヴィルズ(The Ozark Mountain Daredevils )
オザーク・マウンテン・デアデヴィルズ (The Ozark Mountain Daredevils ) 1972年にミズーリ州で結成された カントリー・ロック・バンド 1973年にイーグルスのファースト・アルバムのプロデューサーであるグリン・ジョーンズを 迎えた『The Ozark Mountain Daredevils』にてデビュー。英国録音というイーグルスの成功の方式を踏襲した。 メンバーは スティーヴ・キャッシュ(vo,harp) バディ・ブレイフィールド(vo,kb) ラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 19:25
アメージング・リズム・エイシス(Amazing Rhythm Aces)-"Stacked Deck
アメージング・リズム・エイシス (Amazing Rhythm Aces) アメリカのカントリーロック・バンド。 1975年デビュー。バンドは自身の音楽を「アメリカン・ミュージック」・「ルーツ・ミュージック」と呼んだ。 1975年のデビュー・ヒット"Third Rate Romance"で知られる。 ピアニストのビリー・イアハートらが参加し、結成当初は7人組バンドだった。その後4人になったり、3人になったりしながら活動を継続。75年以降、30年間で18枚のアルバムを発表。途中15... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 19:10
サニー・ランドレス(Sonny Landreth)-"Down In Louisiana"
サニー・ランドレス (Sonny Landreth) 1951年2月1日生まれ 米国ミシシッピ州キャントン出身 ギタリスト、シンガー、スライド・ギターの名手 アメリカ南部・ニューオリンズをベースに活動 13歳でギターを始める。アメリカ南部のルーツ音楽、特にブルースやルイジアナ州のケイジャン、ザディコなどを基調としたサウンドを特徴とする凄腕ギタリスト。自ら開発した奏法“ビハインド・ザ・スライド”を駆使し、唯一無二のプレイを聴かせる。彼が編み出した“ビハインド・ザ・スライド”奏... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 17:47
トニー・ジョー・ホワイト(Tony Joe White)-"Rain Crow"2016
トニー・ジョー・ホワイト (Tony Joe White) 1943年7月23日生まれ ルイジアナ出身 シンガー・ソング・ライター 幼少期よりカントリーミュージックやゴスペルに親しんでいたという。 1969年にはモニュメントから「ブラック・アンド・ホワイト」を発表。 1998年に「ワン・ホット・ジュリー」、2001年に「ザ・ビギニング」があります。自作の「雨のジョージア」はブルック・ベントンに、「ポーク・サラダ・アニー」はエルヴィス・プレスリーに、それぞれカバー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 06:21
テレンス・ボイラン(Terence Boylan)-"Terence Boylan"1977
テレンス・ボイラン (Terence Boylan) シンガーソングライター/音楽プロデューサー/ミュージシャン 60年代前半から音楽活動をしており、67年に兄のジョンと実験的なサウンドとコメディをミックスしたアルバムを制作。大学時代は同級生にはスティーリー・ダン(Steely Dan)の2人がいて、ウォルター・ベッカー(Walter Becker )とドナルド・フェィゲン( Donald Fagen.)と共に活動、69年のデビュー・アルバムには彼らが参加。 77年にアサイラム・レコード... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 14:44
タブ・ベノワ(Tab Benoit)-1993年、2005年、2011年
タブ・ベノワ (Tab Benoit) 1967年11月17日、ルイジアナ州バトンルージュ生れ 白人ブルース・ロック・ ギタリスト/シンガー・ソングライター ルイジアナを拠点に活動。 50年代南部ブルーズ、スワンプ ロック、テキサス スタイル、カントリー、ソウル、R&Bをミックスしたモダン ブルーズ ロックを形態、ケイジャンブルースミュージシャン新世代の旗手といわれている。 ヴァンガード92年が初アルバムで、同94年、同97年ほかがある。ジミー・サッカリーとの共演でテラーク02年を発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 08:01
スノウィー・ホワイト(Snowy White)-1983年、1994年
スノウィー・ホワイト (Snowy White) 本名、テレンス・チャールス・ホワイト(Terence Charles White) 1948年イングランド南西部デヴォン州生まれ ワイト島で育つ ギタリスト 1960年代にストックホルムにて音楽活動。 1970年にはロンドンに拠点を移してセッション・ギタリストとして活動。 1972年に、ロリー・ギャラガーのバンド(テイスト)で活動。 1979年に、シン・リジーのメンバーとして活動、元フリートウッド・マックのピーター・グリーン(P... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 06:39
エース(Ace) -"Five-A-Side"1974
エース (Ace) イギリス パブ・ロック (Pub rock)」界のエース 1972年〜1977年の間、活躍(3枚のアルバムのみ) 後にソロでも活躍するポール・キャラックが在籍していた英国の実力派バンドで有名 1972年にパブロックの聖地ヨークシャーのシェフィールドで結成。 .メンバーは元 アクション、マイティ・ベイビーのアラン・バム・キング(G)とフィル・ハリス(G)を中心として72年に結成されている。5人組で始まったが、2人が目を付けて加入させたのが、後にスクイーズやニック・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 02:31
グレアム・グールドマン(Graham Gouldman)-"Love And Work"2012
グレアム・グールドマン (Graham Gouldman) 本名、グレアム・キース・グールドマン(Graham Keith Gouldman 1946年5月10日生まれ イギリス・サルフォード出身 ミュージシャン、ソングライター、ベーシスト。 1960年代は、ホリーズの「Bus Top」など他のバンドに数々の楽曲を提供として活動。(ヤードバーズ、ハーマンズ・ハーミッツ、ウェイン・フォンタナ、ジェフ・ベック、セント・ルイス・ユニオンなどにも楽曲を提供)。70年代から現在までロックバン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 06:35
追悼、プリンス(Prince)-"Prince"1979
プリンス (Prince) (本名・プリンス・ロジャース・ネルソン) 1958年生まれ ミネソタ州 ミネアポリス出身 2016年4月21日死去、享年57歳 ロックミュージシャン/シンガーソングライター/作曲家/音楽プロデューサー/俳優。 これまでに12作品のプラチナアルバムと30曲のトップ40シングルを生み出し、アルバム・シングルの総売り上げは1億2000万枚以上になる。グラミー賞を7度受賞、アカデミー賞の栄冠にも輝いた。2004年にはロックの殿堂入りを果たした。1978年にアルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 21:22
エリック・ジョンソン(Eric Johnson)ー1990年、2005年
エリック・ジョンソン (Eric Johnson) 1954年生まれ テキサス州オースティン出身 ギタリスト、作曲家、音楽家 15歳でMarianiというバンドで最初のレコーディングを経験、’74年地元のエレクトロマグネッツに参加、’75年インディーズ・レーベルEGMよりエレクトロマグネッツでレコード・デビュー(’98年Rhinoより2曲のライヴ・テイクを加えCD化)。’77年ソロ・アルバムをレコーディング。幻のデビュー作となってしまった(レコーディングから20年を経た’98年にAr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 09:30
スラップ・ハッピー(Slapp Happy)-"Casablanca Moon"1974
スラップ・ハッピー (Slapp Happy) 1972年にドイツ・ハンブルグで結成された、イギリス、ドイツ、アメリカ混成の実験的ポップ音楽グループ。 1974年から解散までは、カンタベリー・ミュージックの代表的なバンド・ヘンリー・カウと合体するような形となった。アメリカ生まれで、その後イギリスに移住したピーター・ブレグヴァドが、ロンドンでアンソニー・ムーアと出会い音楽活動を開始。2人はその後ドイツに移住し、地元ドイツのバンドでヴォーカルをつとめていたダグマー・クラウゼと出会い、3人で19... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 18:12
The Country Soul Revue-"Testifying"2004
2004年リリースのアルバム『Testifying/The Country Soul Revue』 (南部で活躍する熟練シンガー達のすごい顔ぶれ!Tony Joe White, Dan Penn, Donnie Fritts, Bonnie Bramlett,George Soule, David Hood, Spooner Oldham, Wayne Jackson, Billy Swan,Larry Jon Wilson, Reggie Young 他 )2004年にイギリスのカジュアル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 09:40
ゲイリー・ムーア(Gary Moore)-"Wild Frontier"1987
ゲイリー・ムーア (Gary Moore) 生名(Robert William Gary Moore) 1952年生まれ 北アイルランド出身 2011年2月6日死去、享年58歳 ロック・ギタリスト、歌手、作曲家。 1974年のシン・リジィ参加で有名になり、以降1980年代はヘヴィメタル、フュージョン等を中心に、1990年代以降はブルースを軸に活躍。 1978年に『Back On The Streets』でソロデビューをする 1982年に、アルバム『Corridors Of Po... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 17:52
トニー・ジョー・ホワイト(Tony Joe White)-"The Beginning"2001
トニー・ジョー・ホワイト (Tony Joe White) 1943年7月23日生まれ ルイジアナ州グッドウィル出身 スワンプ系シンガー&ソングライター 2001年の"The Beginning"は、「One Hot July」以来3年ぶりとなる作品。 全く一人での弾き語りギターとハーモニカだけの実にシンプルな作り。憧れの人、Lightnin'Hopkinsになりきってる。ギターだけで充分ファンキー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 11:34
ジェフ・ベック(Jeff Beck)-"Blow By Blow"(1975)
ジェフ・ベック (Jeff Beck) "Blow By Blow"は 1975年にリリースされたジェフ・ベックの初ソロアルバムで、発表当時の邦題は、『ギター殺人者の凱旋』(The Return of Axe Murderer)でしるされていた。ビルボード・チャートで4位を獲得している。 このアルバムはそれまでのジェフ・ベック・グループやベック・ボガード&アピスとは違って、歌が全く無く全曲インストルメンタルとなっている。しかしジャズでもフュージョンでもなくギター・ロックという感じだ。 こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 07:58
ジェス・ローデン(Jess Roden)ー1974年、1977年
ジェス・ローデン (Jess Roden) 1947年生まれ 英国ウスターシャ出身 ブリティッシュ・ロック・シンガー/ブルー・アイド・ソウル・シンガー/ギタリスト 参加ユニット⇒ アラン・ブラウン (1966年〜 1969年)、 Butts Band、 Bronco (1969年 〜1972年) ファンクに精通した英国シンガーは当時希少であり、(The Alan Bown Set/アラン・ボウン・セット)を皮切りに複数のグループで活躍。黒人音楽に影響を受けたヴォーカル・スタイルを得意... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/09 10:52
ジェシ・ウィンチェスター(Jesse Winchester)-"Jesse Winchester"
ジェシ・ウィンチェスター (Jesse Winchester) 1944年生まれ 2014年4月11日死去、享年69歳 ルイジアナ州メンフィス出身 シンガーソングライター .ジェシは一番精力的に活動した70年代には徴役忌避兵扱いとなってアメリカでツアー活動ができなかったため、アメリカではもっぱらソングライターとして知られることになったが、エルヴィス・コステロ、ジョーン・バエズ、ジ・エヴァリー・ブラザーズ、フェアポート・コンヴェンション、ティム・ハーディン、エミルー・ハリス、ニコレット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 16:41
ボビー・チャールズ(Bobby Charles)Part.2-1998年〜2010年
ボビー・チャールズ (Bobby Charles) 本名、ロバート・チャールズ・ギドリー 1938年2月21日生まれ 2010年1月14日死去、享年71歳 ルイジアナ州アブヴィル出身 シンガー・ソングライター 前回に引き続き、Part.2としてボビー・チャールズのアルバム1998年〜2010年の作品を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/01 12:01
ボビー・チャールズ(Bobby Charles)Part.1−1972年〜1995年
ボビー・チャールズ (Bobby Charles) 本名、ロバート・チャールズ・ギドリー 1938年2月21日生まれ 2010年1月14日死去、享年71歳 ルイジアナ州アブヴィル出身 シンガー・ソングライター ウッドストックでザ・バンドのメンバーなどと共に作った知られる名盤は日本でファンが多い・・・・。 幼少期から、地元ラジオ局の黒人音楽や、フランス語を話すアケイディアン達の音楽を聞いて育ち、地元でカーディナルズというローカル・バンドへの参加。1955年からソロ活動を始め、チ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/28 15:20
ボニー・レイット(Bonnie Raitt)-"Dig in Deep"2016
ボニー・レイット (Bonnie Raitt) 女性ブルース・ロック・ギタリスト/シンガー・ソングライター 2012年の『SLIPSTREAM』以来、約3年振りの通算20作目のスタジオ・アルバムとなる新作『Dig in Deep/ディグ・イン・ディープ』を発表! 渋いブルースあり、R&B、バラードありと内容も多彩、INXSの"Need You Tonight"とLos Lobosの"Shakin' Shakin' Shakes"のカバーを含む。サウンドも彼女の初期作品を彷彿させるアーシー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 18:01
ジョン・デヴィッド・サウザー(J.D. Souther)-"Black Rose"1976
ジョン・デヴィッド・サウザー (John David Souther) 1945年11月2日生まれ デトロイト出身 ミュージシャン、シンガーソングライター、俳優 初期の頃は、フルスペルで「John David Souther」と呼ばれることもありますが、通称"J.D. Souther"でしられている。1972年アサイラム・レコードからシンガー・ソングライターとしてデビュー。イーグルスやリンダ・ロンシュタットなどに後ほどヒット作となる多くの楽曲を提供して敏腕を奮ってきたが、1979年「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/24 19:08
ヘンリー・グロス(Henry Gross)-"Plug Me Into So
ヘンリー・グロス (Henry Gross) 1951年生まれ アメリカ、ブルックリン出身 シンガーソングライター/ロックシンガー Sha Na Naの初代ギタリスト(1969年 – 1970年) ヒット曲、「シャノン」で知られ、「Sha Na Na」は、1969年にウッドストック・フェスティバルの3日目に ジミヘンの前に登場したことで有名で当時、18歳で、最年少。 ...................................................... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 12:02
マディ・ウォーター・ブルーズ(Muddy Water Blues: A Tribute to
マディ・ウォーター・ブルーズ (原題:Muddy Water Blues: A Tribute to Muddy Waters) 元フリー、バッド・カンパニーのヴォーカリスト、ポール・ロジャースが1993年に発表したアルバム。 バッド・カンパニー脱退後、1983年に全ての楽器を自ら演奏した初ソロ・アルバム「カット・ルース」リリース後、ジミー・ペイジと結成したザ・ファーム、ケニー・ジョーンズとのザ・ロウとバンドを組むも商業的にはパッとせず解散。その後、かねてから考えていたマディ・ウォーターズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/31 14:01
ゲイリー・パケットとユニオン・ギャップ(Gary Puckett & The Union Gap)
ユニオン・ギャップ (The Union Gap) のちに、ゲイリー・パケットとユニオン・ギャップ(Gary Puckett & The Union Gap)と改名 アメリカのポップ・ロックバンド。 シンガーのゲイリー・パケットを中心に、1966年にカリフォルニア州サンディエゴで5人組のUnion Gapを結成。 南北戦争時代の連邦軍をイメージした衣装に身を包み、67年にグループ名を『ザ・ユニオン・ギャップ』として<Columbia>と契約。当時コロンビア・レコードのレコディング・ディ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 16:17
追悼 グレン・フライ(Glenn Frey)-1982年、1984年、1988年
グレン・フライ (Glenn Frey) 本名 グレン・ルイス・フライ 誕生名「Glenn Lewis Frey」 1948年11月6日生まれ ミシガン州デトロイト出身 2016年1月18日 死去、享年満67歳 アメリカのミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト、キーボーディスト、俳優。 ロックバンド「Eagles/イーグルス」の結成メンバー。 「Glenn Frey」,「Bernie Leadon」,「Randy Meisner」,「Don Henley」がオリジナ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 15:05
リトル・リバー・バンド(Little River Band)-1975年〜1978年
リトル・リバー・バンド (Little River Band) 1975年にメルボルンで結成。 メンバーは、シンガー・ソングライターが3人集結し、リード・ギター、ドラムス、ベースの3人が脇を固めた形の6人組。3人のヴォーカリストのうち、2人がギタリストとして相当のテクニックを持っていて、全体としてはトリプル・リード・ヴォーカル+トリプル・ギターという布陣。リトル・リヴァー・バンドは実は全くの新人バンドではありません。デビュー・アルバムを発表したのは1975年(世界的にヒットしたのは翌年)、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/19 10:30
追悼 デヴィッド・ボウイ(David Bowie)
デヴィッド・ボウイ (David Bowie) まさかが亡くなられるなんて…。つい先日、CDショップで最新作「★」が大々的に並べられてるのを見たばかりなのに…。なんとなく、死とか、そういうものを超越したような人と思っていたので、あまりに突然の訃報に、何と言えばよいのか途方に暮れるばかりです。 1947年1月8日、英ロンドン南部ブリクストン生まれ 本名はデヴィッド・ロバート・ジョーンズ イギリスの異端児ロッカー、マルチ・ミュージシャンであり、俳優としても長いキャリアを持つ 2016年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/16 13:49
ダーク・ハミルトン(Dark Hamilton)-1976年、1978年、1980年
ダーク・ハミルトン (Dark Hamilton) 1949年8月31日生まれ インディアナ州 ホウバート出身 アメリカのシンガー・ソングライター 現在でも活躍、マイぺースにアルバムを出している。 .................................................................................................................................................... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 17:45
ジェシ・コリン・ヤング(Jesse Colin Young)-Part.3(1973年〜1978年)
ジェシ・コリン・ヤング (Jesse Colin Young) (本名Perry Miller) 1941年11月11日生まれ アメリカ・ニューヨーク州出身 シンガー・ソングライター ニューヨークのヴィレッジのフォーク・シーンを代表するシンガー・ソングライターの一人。1964年『The Soul of a City Boy』でソロ・デビュー。その後ボストンでYoungbloodsを結成。拠点をサンフランシスコに移した後、1969年に「Get Together」が全米ポップチャート第5... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 22:26
ジェシ・コリン・ヤング(Jesse Colin Young)-Part.2(1970年〜1972年)
ジェシ・コリン・ヤング (Jesse Colin Young) 前回のブログから、ジェシ・コリン・ヤングのソロアルバムを紹介する前に、ヤングブラッズ時代のアルバムを紹介してます。 (The Youngbloods/ヤングブラッズ)について簡単に説明.................. 1965年に米国ニューヨークで結成されたフォーク・ロック・バンド。ジェシ・コリン・ヤング(vo)を中心に4人組で活動開始。1967年に1stアルバム『The Youngbloods』でデビューを飾り、サンフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/26 15:13
ジェシ・コリン・ヤング(Jesse Colin Young)-Part.1(1964年〜1969年)
ジェシ・コリン・ヤング (Jesse Colin Young) 1941年11月22日生まれ ニューヨーク州 ニューヨーク クイーンズ区出身 1960年代半ばから活躍したヤング・ブラッズのヴォーカル,リーダーを担当。 ソロ・デビューは1964年と結構古く、 そして現在でも活躍。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/25 10:25
マデリン・ペルー(Madeleine Peyroux)-"Standing on the Rooft
マデリン・ペルー (Madeleine Peyroux) 1974年4月18日生まれ ジョージア州 アセンズ出身 シンガー・ソングライター ジャズやブルースなどを聴いて育つ。13歳で母と共にフランスに渡り、パリで音楽活動を始める。 1996年アルバム1st「ドリームランド」でデビュー。2005年2nd「ケアレス・ラヴ」。2007年3作目「ハーフ・ザ・パーフェクト」。2009年全曲が自作曲の4作目「ベア・ボーンズ」。2011年の5作目「Standing on the Rooftop」を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/19 19:51
ロニー・レーン(Ronnie Lane)- "Anymore For Anymore
ロニー・レーン (Ronnie Lane) 出生名ロナルド・フレデリック・レーン 1946年4月1日生まれ 1997年6月4日死去 イギリスのミュージシャン。 スモール・フェイセス(1965-69)、フェイセズ(1970-75)の創立者、ベーシストとして最も知られる。 1973年にフェイセズを脱退し、自らのバンド、スリム・チャンスを結成。 その後、患っていた難病の「多発性脳脊髄硬化症」が悪化、97年に死去。 スリム・チャンスの他にも76年から77年にかけてロン・ウッドやザ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/18 11:30
ブロウニング・ブライアント(Browning Bryant)-"Browning Bryant"
ブロウニング・ブライアント (Browning Bryant) 1957年1月24日生まれ サウス・カロライナ州ピケンズ出身 本名:ジョン・バクスター・ブロウニング・ブライアント ライナーによりますと、10歳でラジオ・ショーに出演したことをきっかけに少年シンガーとして人気を得た。かのエド・サリヴァン・ショーにも出演を果たしている。アルバム・デビューは69年(12歳か?) いわゆる天才少年。 ティーン・エイジャーのアイドル的存在だった彼は、16 Magazine誌による読者人気投票で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 10:10
The Allen Toussaint Songbook-Various Artists/Rol
Rolling With the Punches-The Allen Toussaint Songbook Various Artists (Songwriter Series) アラン・トゥーサンをテーマにしたコンピレーションで、2012年に発表されたものです。 内容は、アラン・トゥーサン本人の録音、アラン・トゥーサンがプロデュースしたり、楽曲を提供したりで、直接的にかかわったものから、彼のカバー曲まで幅広く収められています。1960年代から1970年代の作品が中心になっていて、代表的な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 14:02
バジャー(Badger)-"White Lady"1974
バジャー (Badger) White Lady/Badger バジャーは元イエスの初代キーボード奏者だったTONY KAYEが中心となったグループ、1974年の2ndアルバム。この2ndではヴォーカリストにあのジャッキー・ロマックスが参加。あのアップルから華々しくデビューしたジャッキー・ロマックスで、ウッドストックで制作した『THREE』リリース後に英国に戻り、バジャーと合体。TONY KAYEが結成したBadgerのこの2ndアルバムにリードボーカルとして参加。曲も全て彼が書いていて、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/20 11:32
ザ・バンド(The Band)-"Life Is a Carnival"
ザ・バンド (The Band) ザ・バンドの1971年発売、4作目スタジオ・アルバム"カフーツ/Cahoots"におさめられている楽曲"Life Is a Carnival/カーニバル"は、作はリック・ダンコ、リヴォン・ヘルム、ロビー・ロバートソン。アレンジはアラン・トゥーサンを迎え、ホーン・セクションの導入は、本作の最大の特徴ともされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/20 10:34
フランキー・ミラー(Frankie Miller)-"High Life"1974
フランキー・ミラー (Frankie Miller) フランシス・ジョン・ミラー(Francis John Miller) 1949年11月4日生まれ イギリス・スコットランド出身 シンガーソングライター オーティス・レディングの再来とも言われるハスキーヴォイスを活かした歌唱力と、幅広い音楽性を持つ作曲能力で、主に1970年代を中心に活躍 ........................................................................... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 13:33
ジョネル・モッサー(Jonell Mosser)-"So Like Joy"1999
ジョネル・モッサー (Jonell Mosser) 新世代のウッドストック系女性シンガー・ソングライター。 アル・クーパーやボニー・レイットの絶賛も素直に頷けるソウルフルな歌声の持ち主。 エッタ・ジェイムズ、パティ・スマイス、B.B.キング、ロドニー・クロウェル、ジム・ウィーダーなどとスタジオ、あるいはライブでの共演経験を持ち、ナッシュヴィル、ウッドストックを中心に活動 。そして伝説のシンガー・ソングライター、タウンズ・ヴァン・ザントとのコラボレイト作『Around Townes』で9... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 17:45
サニー・ランドレス(Sonny Landreth)
サニー・ランドレス (Sonny Landreth) 1951年2月1日生まれ 米国ミシシッピ州キャントン出身 ギタリスト、シンガー、スライド・ギターの名手 アメリカ南部・ニューオリンズをベースに活動 13歳でギターを始める。アメリカ南部のルーツ音楽、特にブルースやルイジアナ州のケイジャン、ザディコなどを基調としたサウンドを特徴とする凄腕ギタリスト。自ら開発した奏法“ビハインド・ザ・スライド”を駆使し、唯一無二のプレイを聴かせる。彼が編み出した“ビハインド・ザ・スライド”奏法は、 ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/23 13:34
エディ・モトウ(Eddie Mottau)-"No Turning Around "
エディ・モトウ (Eddie Mottau) 生年月日不明 マサチューセッツ州ボストン出身 ギタリスト/シンガーソングライター 60年代初頭から活動。 60年代、ウッドストック世代の伝説的バンド、ハングリー・チャックの前身バンド、ボ・グランプス、ジョリヴァー・アーカンソウ"Jolliver Arkansaw "に参加。フェリックス・パパラルディのプロデュースで何枚かのアルバムをリリースをしている。70年代初頭にジョン・レノン(ジョン&ヨーコ)のツアー・メンバーに参加、後に73年のアル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 17:03
ロン・コーネリアス(Ron Cornelius)-"Tin Luck"1972年
ロン・コーネリアス (Ron Cornelius) 生年月日不明 米国生まれ シンガーソングライター ソロ以前にマイケル・スチュワートらと"WEST"なるバンドにて活動 イギリスの女性ヴォーカリスト"キャロル・グライムス"のファースト・ソロ・アルバム" Warm Blood"にセッションギタリストとしてはじめ、ボブ・ディラン、70年頃のレナード・コーエンのバック(ライブ&レコーディング)など参加している。UKスワンプとしても有名なアルバムですが、ロン・コーネリアス自身の情報が少ない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 10:12
エイモス・ギャレット(Amos Garrett)
エイモス・ギャレット (Amos Garrett) 1941年11月26日生まれ ミシガン州 デトロイト出身 自らが属するジャンルへの深い造詣と愛情が見て取れる、玄人好みのミュージシャン。 渋めの個性派ギタリストはフェンダー・テレキャスターをトレードマークにしている(Steve Cropper、Roy Buchanan、Danny Gatton 等)。デトロイトに生まれた彼の周囲には、音楽好きの両親のおかげで古いジャズのレコードなんかがいっぱいだった少年の頃からピアノやトロンボーンを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 17:59
ロス・ロンリー・ボーイズ(Los Lonely Boys)
ロス・ロンリー・ボーイズ (Los Lonely Boys) アメリカ合衆国テキサス州出身のロック・バンド。 テハーノ(メキシコ系)であるガルサ家の3兄弟により結成 1990年代後半には、ロス・ロンリー・ボーイズとして活動。1998年に自主制作CDを発表。ウィリー・ネルソンに気に入られ。2003年、本格的にデビュー。2012年、2014年に来日公演を行っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 18:32
ジェシ・エド・デイヴィス(Jesse Ed Davis)-"Ululu"1972
ジェシ・エド・デイヴィス (Jesse Ed Davis) 本名、ジェシ・エドウィン・デイヴィスV世 1944年9月21日生まれ オクラホマ州ノーマン出身のネイティブ・アメリカン 1988年6月22日死去、享年43歳 ロック・ギタリスト、シンガー 43歳の若さで他界した天才ギタリスト 両親はインディアンで父はコマンチ族、母はカイオワ族。6歳の時から楽器演奏に興味を持ち、ジミー・リード、エルビス・プレスリーなど黒人音楽をはじめ、ブルースやR&Bの楽曲に刺激をうけ、ギターでコピーする... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/27 12:08
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー(England Dan & John Ford Co
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (England Dan & John Ford Coley) 西海岸を拠点に活動したソフト・ロックユニット 1970年:米国テキサス州オースティンで「Dan Seals」,「John Ford Coley」によって結成。81年まで活動。2人共に65年からローカルバンド「Shimmerers」で活動。このバンドは「Southwest FOB:Sound Freight On Board」と改名し、その後チャートイン曲も出しますが、69年に脱退... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 14:04
リタ・クーリッジ(Rita Coolidge)-"Rita Coolidge" 1971
リタ・クーリッジ (Rita Coolidge) 1945年5月1日生まれ アメリカ合衆国テネシー州出身の女性歌手 リタと姉のプリシラは、メンフィスのソウル・シーンの中心的存在であるブッカー・T・ジョーンズと知り合い。この出会いは後の彼女のキャリアに大きな影響を与えることになる。 1968年にはシングル「Turn Around And Love You」でレコード・デビュー。 デラニー&ボニーとの出会い。次のアルバム『Original Delaney & Bonnie』にバッキン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 17:05
リタ・クーリッジ(Rita Coolidge)-"Nice feelin' (1971)
リタ・クーリッジ (Rita Coolidge) 71年の2ndアルバム 1stアルバム「Rita Coolidge」と同じ年に早くもリリースされたこの2ndアルバムは1stでもキーマンとなっていた マーク・ベノを中心にディキシー・フライヤーズのメンバーがサウンドの核となっている。 ゲストにはラスティ・ヤング、アル・クーパー、マイク・アトレイ、ニック・デ・カロ、ドン・ブルックスなどが参加、 バック・ミュージシャンの顔ぶれを見ての通り、スワンプ・ロック・サウンドをバックに、リタ・クー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/22 16:38
ジョン・セバスチャン(John Sebastian)-"Tarzana Kid"1974
ジョン・セバスチャン (John Sebastian) 1944年生まれ ニュー・ヨーク出身 シンガーソングライター クラシックのハーモニカ奏者を父に生まれ,父親と同じ楽器を携えフォーク・シーンで活躍。 トム・ラッシュ,ジュディ・コリンズ,イヴン・ダズン・ジャグ・バンド等との演奏を経て,1965年から67年にかけてラヴィン・スプーンフルで数々のヒットを生み出す。69年のウッドストックへの出演はソロ活動への大きな契機となった。現在はJ−バンドを率いて,彼がルーツとするジャグ・バンド音楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 15:16
セヴリン・ブラウン(Severin Browne)-1973年、1974年
セヴリン・ブラウン (Severin Browne) 1949年生まれ フランクフルト出身 シンガー・ソングライター ジャクスン・ブラウンの弟 ジャクソンとは1歳違いの年子ということになります。軍の新聞社で働く父親の赴任先だったフランクフルトで1949年に生まれる。生後間もなく一家はカリフォルニアに移り,彼は少年時代をそこで過ごす。1970年に作曲家としてモータウン・レコードのオーディションに合格。モータウン・レコード傘下の音楽出版社とソング・ライターとして契約を結んだのです。その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 10:09
ウェイン・ベリー(Wayne Berry)-"Home At Last"1974
ウェイン・ベリー (Wayne Berry) 1942年生まれ テネシー州出身 シンガー・ソングライター 70年に「ティンバー」というカントリーロックバンドでデビュー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/14 11:50
ダニエル・ムーア(Daniel Moore)
ダニエル・ムーア (Daniel Moore) 1941年生まれ ワシントン州 ワラワラ出身 60年代後半から.70年代L.A.スワンプシーンを中心に、数多くのセッションやプロデュースで裏方として活躍。 ソングライターとしてもスリー・ドッグ・ナイトのヒット曲「Shambala」や「My Maria」で知られ、初のゴールド・ディスクを手にします。ボニー・レイットの、B.W.スティーブンソンの他、ジョー・コッカー、ボビー・ブルーブランド、マリア・マルダー、キム・カーンズ、ボニー・ブラムレッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/09 07:53
ピーター・ゴールウェイ(Peter Gallway)-"Peter Gallway"
ピーター・ゴールウェイ (Peter Gallway) 1947年5月19日生まれ ニューヨーク州のロング・アイランド出身 The Fifth Avenue Band解散後、N.Y.からL.A.で移り、Ohio Knox名義でアルバム『Ohio Knox』(1971年)をリリースしたPeter Gallwayが、自身の名義でリリースしたアルバムが『Peter Gallway』(1972年)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/30 18:06
パブロ・クルーズ(Pablo Cruise)
パブロ・クルーズ (Pablo Cruise) 1973年にサンフランシスコで結成されたグループ。 レコードデビューは1973年。結成当時のメンバーは、デイブ・ジェンキンス(ギター、リードヴォーカル)、;コリー・レリオス(キーボード、ボーカル)、スティーヴ・プライス(ドラム、パーカッション)、バッド・コックレル この4人でスタートしたが、途中バッド・コックレルが抜けて、ブルース・ディがベースで加入した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/16 11:14
ドニー・フリッツ(Donnie Fritts)-"One Foot In The Groove"
ドニー・フリッツ (Donnie Fritts) 1942年11月8日生まれ アラバマ州 フローレンス出身 シンガーソングライター 1960年代から活躍しているアメリカ南部ロックの代表的アーティストのひとりで、ダスティ・スプリングスフィールド、パーシー・スレッジ、アーマ・トーマス、アーサー・アレキサンダー、ダン・ペンはじめ多くのミュージシャンに曲を提供。代表作「We Had It All」は、ボブ・ニューワース、レイ・チャールズ、ティナ・ターナー、ドビー・グレイ、ウェイロン・ジェニン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 22:21
マッド・エイカーズ(Mud Acres)
マッド・エイカーズ (Mud Acres) ハッピー&アーティ・トラウムが、ウッドストックに住むミュージシャン達に声をかけ、彼らと共にトラディショナルなフォーク、カントリー、ブルーグラス、ブルース・ナンバーを気ままに演奏した瞬間を収めた『Music Among Friends』。バンド名は、マッド・エイカーズ(直訳すれば … ぬかるんだ土地)と名付けられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 10:43
キャットフィッシュ・ホッジ(Catfish Hodge)-"Soap Opera's"1975
キャットフィッシュ・ホッジ (Catfish Hodge) 又は、ボブ "キャットフィッシュ"ホッジ (Bob "Catfish" Hodge) 1946年、デトロイト生まれ ミュージシャン キャット・フィッシュ(なまず)を自らのニックネームにしてしまったボブ・ホッジ、そして元警官という変わったキャリア。公式サイトによると、10代の頃、世間一般の若者たちがビートルズに熱を上げるなか、早い時期に黒人音楽やブルースに目覚め、フォートップスやシュープリームス見たさにモータウンのスタジオに忍... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 10:43
シーナー&コス(Seanor & Koss) -"Seanor & Koss"(1972)
Seanor & Koss (シーナー&コス) デトロイトのロック・バンド、サヴェイジ・グレイス出身のジョン・シーナー(キーボード)とロン・コス(ギター/ヴォーカル)によるデュオ唯一の最初で最後のオリジナル・アルバム(72年作品) こちらは大好きなLAスワンプ系列サウンド。好みドンピシャの色褪せない音がそこにあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 10:12
ニール・ヤング(Neil Young)-1970年、1972年
ニール・ヤング (Neil Young) 1945年11月12日生まれ カナダ・トロント出身 シンガーソングライター 66年にロサンゼルスに移り「バッファロー・スプリング・フィールド」を結成。69年にはソロ活動と並行して歴史的ロック・バンド「クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング」のメンバーとしても活躍。ソロデビュー作『ニール・ヤング』、『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』『ハーヴェスト』『今宵その夜』『ハーヴェスト・ムーン』といった数多くの名盤を残す。最近の活動として、アルバム・タ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 15:39
アンディフレイザー(Andy Fraser)-"Andy Fraser Band/…In Your
アンディ・フレイザー (Andy Fraser) 1952年7月3日生まれ ロンドン出身 2015年3月16日死去、享年63歳, 英国のブルース・ロック・バンドFreeのオリジナル・メンバーとして知られるファンキーなベーシスト。 ソングライター(作詞家)としても活動。1968年2月、弱冠15歳でジョン・メイオール率いるザ・ブルースブレイカーズに加入後、、まだ15歳だった1968年にポール・ロジャースらとともにフリーを結成。72年に脱退してギタリストのクリス・スペディングとザ・シャー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/13 11:29
トッド・ラングレン(Todd Rundgren) - Something/Anything?1972
トッド・ラングレン (Todd Rundgren) 1948年6月22日生まれ ペンシルベニア州 アッパー・ダービー出身 ミュージシャン、シンガー・ソング・ライター、 プロデューサー、 エンジニア、 コンピューター・プログラマー マルチプレイヤー(作曲、演奏もほとんど自分でこなす、ギター、ベース、キーボード、ドラムスなんでもOK) 1968年にデビュー。バンド解散後の70年にソロ・デビューを果たす。冴えたポップ・センスと偏執的ともいえる凝った音作りで『ハロー・イッツ・ミー/Hell... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/02 11:51
エリック・カズ(Eric Justin Kaz)- "41年目の再会"
エリック・カズ (Eric Justin Kaz) 1947年生まれ ニューヨーク、ブルックリン出身 シンガー・ソングライター 1972年に『If Your Lonely』デビュー作にして、代表作。 ボニー・レイット、リンダ・ロンシュタット、アート・ガーファンクルなど多くのアーティストによって歌われております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/23 09:38
サンディ・デニー(Sandy Denny)-"The North Star Grassman And
サンディ・デニー (Sandy Denny 1947年1月6日生まれ ロンドン出身 1978年死去、享年31歳 イギリスのフォーク歌手 1965年頃にフォーク・クラブで歌い始める。 1967年2月にザ・ストローブスの前身であるストロベリー・ヒル・ボーイズに参加。 1968年5月にはフェアポート・コンベンションに参加。 在籍時1969年に『What We Did On Our Holidays』 、『Unhalfbricking』、『Liege And Lief』と3枚のアルバム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/22 11:59
デラニー&ボニー(Delaney&Bonnie)-"Motel Shot"1971年
Delaney&Bonnie-"Motel Shot" "デラニー&ボニー"が1971年にリリースしたアルバム。 ツアー中のモーテルのロビーで、気心知れた仲間とリラックスした雰囲気の中でレコーディングした名作。 プロデュースは、デラニー・ブラムレットが担当。 アメリカの南部のミュージシャンってどのようなひとだろうと思った時、きっとこのような感覚のひとたちではないか・・・・・・・・・。と教えてくれそうなアルバムだと思う。 ギターのハード・ケースを無造作に立て掛けたモーテルの部屋、クローゼ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/21 13:55
レスリー・ゴーア(Lesley Gore)-"Someplace Else Now"1972年
レスリー・ゴーア (Lesley Gore) 1946年5月2日生まれ ブルックリン出身 2015年2月16日死去 60年代オールディーズ(ロックンロール)の代表的女性歌手、シンガー・ソングライター 10代の頃クインシー・ジョーンズに見いだされ、マーキュリー・レコードと契約、1963年に10代の漠然とした不安を書いた大作「It's My Party/涙のバースデイ・パーティ」を1963年に発売。瞬く間に売れて、同年5月には17才にして全米NO1ヒットに(このシングルのプロデューサーは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/21 10:54
マーシャル・タッカー・バンド(Marshall Tucker Band)-1973年
マーシャル・タッカー・バンド (Marshall Tucker Band) トイとトミーの兄弟が中心になってアメリカ南部のサウスカロライナで1971年にバンドを結成。 ルーツロック、R&B、ジャズなどアメリカンミュージックのすべての要素を取り込んだ面白く、実に多彩な音楽性をもったアメリカンロックバンド。デビュー前はザ・トイ・ファクトリーという名で活動していた。71年にキャプリコーンのオーディションを受けデビューを果たした。そのデビューアルバムはいきなりのゴールド・ディスクを獲得し一流の仲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/21 08:36
ロックバンド・フリー(Free)-1968年〜1973年
フリー (Free) イギリスのブリティッシュ・ブルース・ロックバンド(ブルースを指向するミュージシャンによって結成)。当時、ロック界有数の名ヴォーカリスト、ポール・ロジャーズを中心とした歌を聴かせるバンドであった。1969年にデビュー、1度解散し72年にオリジナルメンバーで再結成。1973年に解散。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/20 16:31
デイブ・ルイス(Dave Lewis)-"Songs Of David
デイブ・ルイス (Dave Lewis) 1951年生まれ 北アイルランドのベルファスト出身 シンガーソングライター 名グループAndwella’s Dream(アンドェウラズ・ドリーム)を率いたほかソロとしての活動でも知られるシンガーソングライター。(因みに、アンドェウラズ・ドリームは60年代後半から70年代にかけて、デイブ・ルイス中心に結成された英国産スワンプ・ロック・バンド)  1968年にロンドン進出。翌年にはAndwella’s Dreamに改名してCBSとの契約、アルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/17 10:07
デルバート・マクリントン(Delbert McClinton)-One of the Fortuna
デルバート・マクリントン (Delbert McClinton) 1940年11月4日生まれ アメリカ合衆国 テキサス州 ラボック出身 アメリカのブルース・ロック系ミュージシャン 少年の頃からブルースに傾倒し、サニー・ボーイ・ウィリアムソンII、ハウリン・ウルフ、ライトニン・ホプキンス等の伴奏を務めたこともあるという。62年にはブルース・チャンネルの全米ヒット「ヘイ・ベイビー」にハーモニカ奏者としてフィーチャーされ、英国ツアーに出たときには、まだ無名に近かったジョン・レノンにハーモニカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 11:56
ドナ・ホール(Donna Hall)-"It's Never Too Late"
ドナ・ホール (Donna Hall) 生年月日不明 ウェット・ウィリーのメンバー、ジミー・ホール(ボーカル)とジャック・ホール(ベース)の妹(又は姉) 同バンドの女性バック・コーラス隊、ウィリエッツ(The Williettes)のメンバーとして活躍 マーシャル・タッカー・バンド、キティ・ウェルズ、グレッグ・オールマン、グランド・ファンク・レイルロード等のライヴやコンサートでもバック・シンガーとして活躍。 カプリコーン・レコーズの全盛期に数多くのカプリコーン・レコーズ所属アーティ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 12:01
ケイト・ブラザーズ(The Cate Brothers)-1972年〜1976年
ケイト・ブラザーズ (The Cate Brothers) アール・ケイト(vo,gt)とアーニー・ケイト(vo,p)兄弟を中心として、アーカンソーを拠点にして活動 当初はCates Gang (ケイツ・ギャング)として2枚のアルバムをリリースした後、 The Cate Brothers Bandとして活動しているルーツ系ロック・バンド。彼らの名前が日本で知られるようになったのはレヴォン・ヘルムのRCOオールスターズや1980年代、The Band/ザ・バンドの再結成で来日したあたりでは... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/26 11:37
クレイグ・ダーギー(Craig Doerge)-"Craig Doerge"
クレイグ・ダーギー (Craig Doerge) 1947年生まれ オハイオ州クリーブランド出身 キーボード奏者/,ソングライター/セッション・ミュージシャン 1969年、フランク・ザッパのGTO'Sのアルバムに参加し、ジェフ・ベックと共演。 その後はバーバラ・キース(『Barbara Keith』1969)、ダニエル・ムーア(『Daniel Moore』1970)、ヘレン・レディ(『Helen Reddy』1971)、ミミ・ファリーニャ(『Mimi Farina & Tom Jan... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 13:58
ポール・ウィリアムズ(Paul Williams)-Just An Old Fashioned L
ポール・ウィリアムズ (Paul Williams ) 1940年9月19日生まれ ネブラスカ州オマハ出身 作曲家、歌手、シンガーソングライター、俳優。 カーペンターズなどへの楽曲提供者として有名。 スリー・ドッグ・ナイトの『オールド・ファションド・ラブ・ソング』、『アウト・イン・ザ・カントリー』、『ファミリー・オブ・マン』などの名曲の作曲者。『スター誕生』(1976年)の主題歌『エバーグリーン』(作詞。作曲はバーブラ・ストライサンド)でアカデミー歌曲賞を受賞。 作詞家としてロジャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/23 15:56
ジミー・ホール(Jimmy Hall)-1996年、2007年
ジミー・ホール (Jimmy Hall ) 1949年4月26日生まれ アラバマ州バーミンガム出身 ウェットウィリー のリードシンガー、ヴォーカリスト、ハーモニカ奏者。 1969年に「Fox」という名前でメンバーが集まり、"Wet Willie"が結成。その中心はサックスも吹くボーカルのジミーとベースのジャックのホール兄弟。1971年にレコードデビュー。2枚のアルバムを発表。1974年のアルバム"Keep Your Smilin'"から同曲がトップ10ヒット。その後も着実に活動、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/20 11:19
ブッカー・T(Booker T)-" Sound The Alarm"(2013)
ブッカー・T・ジョーンズ (Booker T. Jones) 1944年11月12日生まれ アメリカ合衆国テネシー州メンフィス出身のオルガニスト、ソングライター、プロデューサー、アレンジャー。 スタックス・レコードのハウスバンド、ブッカー・T&ザ・MG'sのフロントマン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 17:32
ロニー・レーン(Ronnie Lane)-"One for the Road"
ロナルド・フレデリック・「ロニー」レーン (Ronald Frederick "Ronnie" Lane,) 1946年4月1日生まれ 1997年6月4日死去 イギリスのミュージシャン。 スモール・フェイセス(1965-69)、フェイセズ(1970-75)の創立者、ベーシストとして最も知られる。 1973年にフェイセズを脱退し、自らのバンド、スリム・チャンスを結成。 その後、患っていた難病の「多発性脳脊髄硬化症」が悪化、97年に死去。 スリム・チャンスの他にも76年から77年に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/15 11:17
エリック・クラプトン(Eric Clapton)〜"forever Man "(3CD)2015
エリック・クラプトンの公式Facebookページで、4月28日にニューアルバム「Forever Man」を発売することを発表。 ニューアルバム「Forever Man」は、スタジオ、ライヴ、ブルースを3パターンをテーマにしたベスト盤。 即、購入しました。選曲もチェックしましたが、良い選曲だと思いますね。 ................................................................................................. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/12 09:34
ボニー・レイット(Bonnie Raitt)-1971年、1972年、1973年
ボニー・レイット (Bonnie Raitt) 1949年11月8日生まれ カリフォルニア州 バーバンク出身 米国のロック・ギタリスト/シンガーソングライター/ブルースシンガー ブルース、R&Bの色合いの濃いサウンドが特長。 女性スライド・ギタリストの草分け的存在。 1960年代の後半に、ブルーズマン ミシシッピ・フレッド・マクダウェルを師と仰ぐ。1969年に、ベース奏者を務めたフリーボウと組んで、1971年にワーナーからアルバムデビュー「Bonnie Raitt」を発表。197... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/10 12:00
ゲラント・ワトキンス(Geraint Watkins)-"In A Bad Mood"2009
ゲラント・ワトキンス (Geraint Watkins) 1951年2月5日生まれ イギリス ウェールズ出身 ピアノ/アコーディオン奏者 英国のパブ・サーキットで活躍。 80年代前半頃からデイヴ・エドモンズ・バンドに参加、ビル・ワイマンのウィリー&ザ・プア・ボーイズや、ニック・ロウのインポシブル・バードに参加、自身のルーラルな音楽趣味を活かしたバラム・アリゲイターズを率いる。エリック・クラプトン、スティング、ジョージ・ハリスン、ヴァン・モリソン、マーク・ノップラーらのレコーディングや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 18:55
アンディ・ゴールドマーク(Andy Goldmark)-"Andy Goldmark"1973
アンディ・ゴールドマーク (Andy Goldmark) ソングライターであり、元クリッターズのジム・ライアンや紅一点ホリー・シャーウッドとのトリオ:ワンダーギャップとしてもアルバムを出している。メロディ・メイカーとして定評のあるアンディ。彼が作品を提供してきたアーティストも、マイケル・ボルトンやケニーG feat.ピーボ・ブライソン、ジェニファー・ペイジを筆頭に、ジャーメイン・ジャクソンやジェフリー・オズボーン、パティ・ラベル、ポインター・シスターズ、カーリー・サイモン、ピーター・セテラ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 16:51
フリーマン&ランジ(Freeman & Lange)1975
フリーマン&ランジ (Freeman & Lange) アイオワ出身 ダグ・フリーマンとドン・ランジのフォーク・デュオ 無名フォーク・デュオ、フリーマン&ランジの75年盤が2002年に世界初CD化。米国インディーズの良心フライング・フィッシュに残された作品で、心優しいお洒落なサウンドが個性的。輸入盤店で人気を呼んだ、懐かしい一枚である。フィドルなどをフィーチャーしたカントリー、ブルーグラス的な楽曲もあって、アメリカの心とでも言える趣がある。 (CDジャーナル データベースより) .... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/26 11:26
エリック・クラプトン(Eric Clapton)-"No Reason to Cry" (1976)
Eric Clapton/No Reason to Cry (1976) エリック・クラプトンのソロ6作目『ノー・リーズン・トゥ・クライ』 『461オーシャン〜』、『安息の地〜』、『エリック・クラプトン・ライヴ(E.C. Was Here』と続いたトム・ダウドのプロデュースに代わって、ロブ・フラボニを迎えた1976年度作。ロブ・フラボニの人脈でザ・バンドのメンバーやジョージー・フェイム、ロン・ウッド、ビリー・プレストン、ジェシ・デイヴィスなど豪華ゲストが多数参加。レコーディングに使われたシャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/25 13:52
ケニー・ヴァンス(Kenny Vance)-"Vance 32"1976年
ケニー・ヴァンス (Kenny Vance) 1942年生まれ NYブルックリン出身 1959年に友人達と「ハバーライツ」を結成。名ソングライターコンビ、ジェリー・リーバー&マイク・ストラー(Jerry Leiber and Mike Stoller)の目にとまりレコードデビュー。その後グループは「ジェイ&アメリカンズ」と改名。 ”She Cried (シー・クライド) ”(62年5位)、”Come A Little Bit Closer (カム・ア・リトル・ビット・クローサー)”(6... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/19 15:14
オイリー・ラグス(Oily Rags)-"Oily Rags"
オイリー・ラグス (Oily Rags) 英国のチャス・ホッジスとディヴ・ピーコックが結成。 英国デュオなんだけど、このオイリー・ラグス名義で1974年にリリースされたアルバムは本国ではリリースされずアメリカだけでリリースされた。オイリー・ラグス名義はこのアルバムだけで、このあとはチャス&デイブのコンビ名で本国イギリスでは数多くのアルバムをリリースして活躍。内容は米国志向のスワンプロックの名盤として有名なアルバム。 キング・クリムゾンのIAN WALLACEとスティール・ギターのGERRY... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 18:25
アレックス・リッチマン(Alex Richman)-"Salty"1972
アレックス・リッチマン (Alex Richman) 1970年代に活躍した女性キーボード奏者兼ボーカリスト。 DANNY O'KEEFEからCURVED AIRまで多くのセッションへ参加。 後にドアーズのロビー・クリーガーらが結成したバッツ・バンド(THE BUTTS BAND)にキーボードで参加。 曲によってはボーカルも担当。 女性スワンプ・アルバムとしてけっこう有名な割にはこの人の情報はほとんどありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 11:20
デイヴ・ルイス(Dave Lewis)-"A Collection Of Short Dreams"
デイヴ・ルイス (Dave Lewis) 本名、David Llewellyn Lewis 1951年生まれ 北アイルランドの主都ベルファスト出身 シンガーソングライター 1968年〜 1972年の期間、サイケデリック/スワンプ・ロック・バンドAndwella’s Dreamでの活動、中心人物(ドラマ) アンドウェラ名義での初アルバム「ワールド・エンド」(70年)を制作後、ソロアーティストとしてのデビュ- ........................................ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/12 18:32
レイ・ワイリー・ハバード(Ray Wylie Hubbard)-"Delirium Tremolos
レイ・ワイリー・ハバード (Ray Wylie Hubbard) オクラホマ生まれ 70年代から活躍するシンガー・ソングライター。 現在はテキサス界隈のシーンで活動中。 ............................................................................................................................................................... ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 11:51
ロニー・ホーキンス(Ronnie Hawkins)ー"Rockin' " 
ロニー・ホーキンス (Ronnie Hawkins) 1935年1月10日生まれ アメリカ・アーカンソー州出身 アメリカのロカビリー/R&Rシンガー。 シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ミュージシャン 1958年にカナダのトロントで活動を始める。その地で彼のバックを務めたザ・ホークスがのちにザ・バンドとなる ..................................................................................... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 18:36
シャノン・マクナリー(Shannon McNally)-"Small Town Talk "2013
シャノン・マクナリー (Shannon McNally) 1973年、アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ヘンプステッド生まれ ロングアイランド出身 大学では文化人類学を専攻 ニューヨーカーでしたが、デビュー後にニュー・オーリンズに移り住んでいます。 女流シンガー・ソングライター 2002年デビュー作『Jukebox Sparrows』では、ジム・ケルトナー/ジェームス・ギャドソン/ベルモンド・テンチといった名うてのベテラン勢にバックに、ブルースやカントリー、R&Bに根差したサウンド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 11:58
クリス・レア(Chris Rea)-"ランダムに選曲"
クリス・レア (Chris Rea) 本名:Christopher Anton Rea, 1951年3月4日生まれ イングランド北東部ミドルズブラ出身のシンガーソングライター。 ハスキーボイスとスライドギターで知られる 78年に初の自己名義のアルバム「何がベニーに起こったか?」発表。86年には8枚目のアルバム「オン・ザ・ビーチ」をヒット。89年に『ロード・トゥ・ヘル』、91年に『オーベルジュ』、92年に『ゴッズ・グレイト・バナナ・スキン』、93年に『エスプレッソ・ロジック』、9... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 11:25
ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)ー"A Fool To Care"2015
Boz Scaggs/A Fool To Care ボズ・スキャッグスが、2013年3月にMemphisをリリースして約2年、スティーヴ・ジョーダン(ジョン・メイヤー・トリオ)プロデュースの元、第2弾を発表。 プロデュースは前作と同じくスティーヴ・ジョーダン(Stevie Nicks, Bob Dylan, John Mayer)。レコーディングはナッシュビルのBlackbird Studioで行われており、スペシャル・ゲストとしてボニー・レイット(「Hell To Pay」にスライドギタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 10:24
ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)-"Come on Home"1997
ボズ・スキャッグス (Boz Scaggs) 本名:William Royce Scaggs 1944年6月8日生まれ アメリカのミュージシャン。 1970年代後半から1980年代にかけて流行したAC(Adult Contemporary)サウンドを代表するシンガー。 ............................................................................................................... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 11:24
シー・レヴェル(Sea Level)ー"Cats on the Coast"1977
シー・レヴェル (Sea Level) 1976年オールマン・ブラザース・バンドの解散を機に、メンバーだったチャック・リーヴェル(キーボード)、ジェイ・ジェイモー・ジョハンソン(ドラム)、ラマー・ウィリアムズ(ベース)の3人と、グレッグ・オールマンのアルバムにも参加していたジミー・ノールズ(ギター)で結成。 1977年にサザンロックとジャズを融合した新しいフュージョンサウンドを聴かせるセルフタイトルのファースト・アルバムを発表。同年、名セッションプレイヤー、ランドール・ブラムレット(サック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/29 14:31
マイク・フィニガン(Mike Finnigan)-"Mike Finnigan "1976
マイク・フィニガン (Mike Finnigan) 1945年4月26日生まれ アメリカ合衆国 オハイオ州 トロイ出身 セッション・ピアニスト、キーボーディスト 70年代のデイヴ・メイスン・バンドの一員として注目を集め、76年と78年にはソロ・アルバムを発表。 ジミ・ヘンドリックスの「エレクトリック・レディランド」、クロスビー、スティルズ&ナッシュのバンドなどにも参加 1980年にはレス・デューデック、デイヴ・メイスン・バンドの同僚だったジム・クリューガーとともにD.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 18:36
ジェレミー・スペンサー(Jeremy Spencer)-"Precious Little "
ジェレミー・スペンサー (Jeremy Spencer) 1948年生まれ ウェスト・ハートルプール出身 ミュージシャン フリートウッド・マック結成の時に2人目のギタリストとして、ピーター・グリーンに誘われ、初期のフリートウッド・マックを支えた人物。 1995年4月にはフリートウッド・マックの日本公演で競演 エルモア・ジェイムズを研究した豪快なスライド・ギターを弾きます。 アルバム発表は1970年、1973年、1979年、1993年です。 ソロまたは関連作品 1968 Bl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 12:21
ジム・ディキンソン(James Luther Dickinson)-1972年、2006年
ジム・ディキンソン (James Luther Dickinson) 又は、ジェイムズ・ルーサー・ディッキンソン 1941年11月15日生まれ アーカンソー州 リトルロック出身 2009年8月15日死去、享年67歳 セッション・ミュージシャン、プロデユーサー。 フロリダのクライテリア・スタジオの専属バンドであるディキシー・フライヤーズの中心メンバーとしてキーボードを担当。デラニー&ボニー、リタ・クーリッジ、クリス・クリストファソン、アレサ・フランクリンなど多くのミュージシャンのバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 11:19
スティーヴ・クロッパー・アンド・フェリックス・キャバリエ-"Nudge It Up a Not
スティーヴ・クロッパー・アンド・フェリックス・キャバリエ (Steve Cropper & Felix Cavaliere) ★スティーヴ・クロッパーと言えば、ブッカー・T&The MG'sのメンバーとして、オーティス・レディングはじめR&Bの大御所達のバックアップで知られ、70年代末には映画『ブルース・ブラザーズ』に出演。断続的にブルース・ブラザーズ・バンドでの活動でも著名です。 ★フェリックス・キャバリエは、1960年代にラスカルズの一員として音楽界にデビュー。 ............. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 12:13
ロッド・テイラー(Rod Taylor)-"Rod Taylor"1973
ロッド・テイラー (Rod Taylor) 又は、ロデリック・ファルコナー 本名: ロデリック・リトルトン・テイラー 1947年4月30日生まれ  米国ノース・カロライナ州キンストン 出身 シンガーソングライター、脚本家 71年、イッツ・ア・ビューティフル・デイに楽曲を提供 73年、アサイラム・レコーズと契約、デビューアルバム『ロッド・テイラー』を発表。76年、2作目『ニュー・ネーション』をロデリック・ファルコナー名義で発表。77年、第3作『ヴィクトリー・イン・ロック・シティ』を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 12:01
バーニー・レドン(Bernie Leadon)-"Mirror"(2003)
バーニー・レドン (Bernie Leadon) 本名、バーナード・マシュー・レドン3世(Bernard Mathew Leadon, III) 1947年7月19日生まれ ミネソタ州ミネアポリス出身 アメリカの音楽家、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。 ギター、バンジョー、マンドリン、スティール・ギターなど、様々な楽器を演奏するマルチプレイヤー カントリーロック・バンド、ディラード&クラーク、フライング・ブリトー・ブラザーズなどで活動した後、リンダ・ロンシュタットのバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 13:32
ダンコ・フィヨルド・アンダースン(Danko/Fjeld/Andersen)
ダンコ・フィヨルド・アンダースン (Danko/Fjeld/Andersen) ★Rick Dankoは、ザ・バンド (the band) のメンバー(1942年12月29日生まれ - 1999年12月10日死去)、カナダ・オンタリオ州グリーンズコーナー出身、ザ・バンド時代はヴォーカル、ベース、ギター、フィドルなどを担当 ★Eric Andersen は1943年ピッツバーグ生まれのシンガーソングライター ★Jonas Fjeld(ヨナス・フィエルド)は1952年生まれのノルウェーを代表... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 13:30
ケン・ローバー(Ken Laube)-"Contemplation(View)"
ケン・ローバー (Ken Laube) 1941年5月14日生まれ アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク出身 シンガー・ソングライター 参加ユニット: Area Code 615 (1969年 – 1971年) 当時ウッドストックに在住していたケン・ローバーが1969年にリリースしたファーストアルバム。 このアルバムの存在を知ってから、手に入れるまでに結構な年月が掛かりました。 バックを固めるのはケニー・バトリー、ウェイン・モス、チャーリー・マッコイ、マック・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 16:51
ヴァレリー・カーター(Valerie Carter)-1974年〜1996年
ヴァレリー・カーター (Valerie Carter) 本名:Valerie Gail Zakian Carter 1953年2月5日生まれ 2017年3月4日死去、享年64歳 フロリダ州ポーク・シティ出身 シンガーソングライター 70年代、80年代と多くのLAポップの人達のアルバムでバックコーラスを努めた人としてよく知られ、James Taylor を筆頭に、Jackson Browne、Don Henley、Linda Ronstadt、Christopher Cross、Ea... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/03/19 19:38
スカイライト(Skylight)-"Skyhigh"(1974)
スカイライト (Skylight) 1972年、オーストラリア、メルボリンで結成されたバンド。 メンバーはBonnie Lever(vo)、Greg Cook(g、org)、Mike Clarke(b、g)、Sunil De Silva(per)、Geoff Skewes(key)、Trevor Courtney(ds)の6名 1965年にアデレードで結成されたThe Vibrantsというソウルバンドが元。70年代Rock/Funkのフィーリングを醸し出した音を模索しようとKeyboa... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 10:51
Various Artists-"Muscle Shoals O.S.T."2013
Muscle Shoals O.S.T/Various Artists (2013) 映画「マッスル・ショールズ」のサントラ。選曲に関しては賛否両論。パーシー・スレッジだのアレサ・フランクリンだの、ウィルソン・ピケットだの、ステイプル・シンガーズだの、は確かにマッスル・ショールズの功績として紹介される有名曲の数々が収録されておりますが、…まあ映画で取り上げられているんでしょうね。加えてポール・サイモンの「コダクローム」も入っている、これが。レイナード・スキナードの「フリー・バード」はまだいい。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/15 16:34
ポール・キャラック(Paul Carrack)-"Collected"
ポール・キャラック (Paul Carrack) 1951年4月22日生まれ イギリスのヨークシャー出身 イギリスのキーボーディスト、シンガー・ソングライター。 エース(Ace)、スクィーズ、マイク&ザ・メカニックス等に在籍。その独特の声質と卓越した歌唱力は参加バンドの代表曲となるヒット曲を多く生み出している。 ロキシー・ミュージック - 1978年〜83年に、準メンバーとして参加 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 13:48
ジョアン・ショー・テイラー(Joanne Shaw Taylor)-"Diamonds In The
ジョアン・ショー・テイラー (Joanne Shaw Taylor) 1986年生まれ 英国バーミンガム出身 女性ブルース・ギタリスト 16歳の時に、元ユーリズミックスのデイヴ・スチュアートに見出され、スーパーグループ、D.U.P.のツアーにギタリストとして参加。2009年のデビュー作『ホワイト・シュガー』。2010年に2nd『ダイヤモンズ・イン・ザ・ダート』をリリース。2年連続でブリティッシュ・ブルース・アワードを受賞。、拠点をアメリカへ移し、2012年3rd『オールモスト・オールウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 11:45
ニルヴァーナ(Nirvana)-"Nevermind 20th Anniversary Deluxe
ニルヴァーナ (Nirvana) シアトル出身のGrungeバンド。 Nirvana (2011) "Nevermind 20th Anniversary Deluxe Edition" 名盤「Nevermind」の20周年記念盤が入手。アナログ4枚組、トータルで148分に増えております。 発売されたのは1991年、個人的な思い出とリンクしておりまして、忘れられない盤。ロバート・グラスパーやら2cellosやらがカヴァー。 1987年にKurt Cobain(ヴォーカル兼ギター)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/06 11:46
ポール・ロジャース(Paul Rodgers)-" Royal Sessions [Analog]
ポール・ロジャース (Paul Rodgers) 1949年12月17日生まれ。 英国出身のロック・シンガー。 1969年、ポール・コゾフ(g)らとともにフリーを結成。 ブルース色の濃いハード・ロックを聴かせ人気を得るも、1973年に解散。 その後バッド・カンパニーを結成、多数のアルバム・ヒットを生む。 1982年にバッド・カンパニーを脱退(その後再加入)したあとは、1985年にレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ(g)とザ・ファームを結成、フェイセズやザ・フーのケニー・ジョーンズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/03 11:40
ネリー・ファータド(Nelly Furtado)-"Folklore "2003
ネリー・ファータド (Nelly Furtado ) 本名、ネリー・キム・フルタード(Nelly Kim Furtado) 1978年12月2日生まれ カナダのブリティッシュ・コロンビア州出身 ポルトガル系のカナダ人 歌手、シンガーソングライター 2000年、「Woha Nelly! (邦題:ネリー・ファータド!) 」でデビュー、全世界で600万枚セールス 2003年、セカンドアルバム「Folklore」をリリース、2006年、サードアルバム「Loose」をリリース 2009年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 16:48
スーザン・テデスキ(Susan Tedeschi)
スーザン・テデスキ (Susan Tedeschi) 1970年生れ マサチューセッツ州ボストン出身 ロック・ブルース/ロック・ソウル バークレー音楽大学に通い、1991年に卒業。 パフォーマンス&プロフェッショナル・ミュージックで文学博士号を取得。 1993年に自分のバンドを持ち、地元を拠点に活動、1995年に自主制作盤で初アルバム「Better Days」を発表。 1999年にはW.C.ハンディ賞新人賞を受賞。また、この年にオールマン・ブラザーズ・バンドの前座を務め、デレク・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 20:37
ルシンダ・ウィリアムズ(Lucinda Williams)
ルシンダ・ウィリアムズ (Lucinda Williams) 1953年1月26日生まれ ロサンジェルスのレークチャールズ出身 カントリー、ポップ、フォーク、ロックを歌うシンガー・ソングライター 1979年には初アルバム「Ramblin'」、1998年に「Car Wheels on a Gravel Road」を発表しグラミー賞を受賞、2001年「Essence」、2003年「World Without Tears」、2011年のアルバム『リトル・ハニー』にはエルヴィス・コステロ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 16:50
Joe Walsh-"All Night Long : Live In Dallas - 1981
All Night Long : Live In Dallas - 1981 Radio Broadcast / Joe Walsh (2013) レス・ポール使いのギタリストが減ってしまった昨今、大好きなギタリストの一人。 イーグルスというよりは、ジェイムス・ギャングとかソロの方が好き。 バリバリのアメリカンというより、かなりブリティッシュ・ロックの要素が含まれたハードロック・ギターです。 選曲的にもギャング〜ソロのベスト・ヒットといったもので、嬉しい限りです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 13:29
ジョー・ヘンリー(Joe Henry)-2001年、2003年
ジョー・ヘンリー (Joe Henry) 1960年12月2日生まれ ノースカロライナ州 シャーロット出身 シンガーソングライター/プロデューサー 80年代半ばから活動を続けるシンガー・ソングライター プロデューサーとして、アニー・デフランコ、エイミー・マン、ラウドン・ウェインライト三世、ビリー・プレストン、アラン・トゥーサン、エルヴィス・コステロ、ソロモン・バーク、ジャック・エリオットなどを手掛けている。 初アルバムは1986年「Talk Of Heaven」。1989年にはヴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/08 20:58
デヴィッド・ゲイツ(David Gates)-"Goodbye Girl"1978
デヴィッド・ゲイツ (David Gates) 1940年12月11日生まれ オkラホマ州タルサ出身 名曲「If」の作曲者としても有名な稀代のメロディメーカーです。 あのBreadのリーダーであり、Bread自体は1973年に解散し、デヴィッドは以降ソロとして活動。そして1977年、ニール・サ イモン脚本、リチャード・ドレイファスがアカデミー主演男優賞を獲得したコメディ映画「Goodbye Girl」の主題歌をデヴィッドが担当。それが本作タイトルトラックです。1978年発売のソロ3rd... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 19:32
スティーヴ・マリオット(Steve Marriott )-"Marriott 1976."
スティーヴン・ピーター・マリオット (Stephen Peter Marriott) 1947年1月30日生まれ 英国イースト・ロンドン出身 1991年4月20日死去(満44歳没) イギリスのロックミュージシャン、作曲家およびギタリスト。 1965年にロニー・レーン(b)らとスモール・フェイセスを結成し、ヴォーカル&ギターとしてデビュー。ソウルフルかつパワフルな歌唱とモッズ・サウンドで絶大な人気を得る。1969年にはピーター・フランプトン(g)らとハンブル・パイを結成し、1975年ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/29 11:36
シャーデー(Sade)-"Lovers Rock"2000
シャーデー (Sade) イギリスのバンド。 女性ボーカルとバックミュージシャンから成るバンド。 1984年デビュー。 翌年の米グラミー賞最優秀新人賞。 発表する作品はいずれもが世界的なヒット。 1994年から、アデュを除くメンバー3人がSweetbackという名前で活動。 2000年のアルバム『Lovers Rock』で再びグラミー賞の最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞。 2010年2月にオリジナルアルバム『Soldier Of Love』を発売(日本国内盤は3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 22:07
スティーヴ・ルカサー(Steve Lukather)-"The Baked Potato Super
スティーヴ・ルカサー (Steve Lukather) (本名:Steven Lee Lukather) 1957年10月21日生まれ カリフォルニア州・サン・フェルナルド・バレー出身 ミュージシャン/ギタリスト/ボーカリスト/作曲家 77年には、ジェフ・ポーカロやデヴィッド・ペイチらと、ロックバンド・TOTOを結成、翌78年にデビュー・アルバムを発表。そして、アルバム「TOTO W」の大成功。2008年に解散。 ラリー・カールトンやエドガー・ウィンターなどとコラボレートしたり、「D... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/27 09:41
ダニー・カーワン(Danny Kirwan)-1975年、1976年、1979年
ダニー・カーワン (Danny Kirwan) 1950年5月13日生まれ イギリス ロンドン ブリクストン出身 2018年6月8日死去、享年68際 ギタリスト/シンガーソングライター Fleetwood Macの元メンバー 初期のFleetwood Mac第三のギタリストとして活躍 在籍期間 (1968年- 1972年) 72年の『枯れ木』を最後にフリートウッド・マックを解雇 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 22:19
ブラック・オーク・アーカンソー(Black Oak Arkansas)-"X Rated"1975
ブラック・オーク・アーカンソー (Black Oak Arkansas) 1970年代前半に米国で高い人気を誇っていたブギ・スタイルのサザン・ロック・バンド リード・ボーカルJim “Dandy” Mangrumの生まれ故郷アーカンソー州のブラック・オークにちなんでバンド名がつけられ、唯一のTop40ヒットは「Jim Dandy」のカバー・バージョン。前身の「Knowbody Else」は何とスタックスからデビューしている。名前を変えたのは71年。1971年にデビュー・アルバムを発表した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 22:05
ブレッド(Bread)-"The Sound of Bread, Their 20 Finest S
ブレッド (Bread) 1968年ロサンゼルスで結成されたアメリカのソフトロックバンド。 当初はデヴィッド・ゲイツ、ジェイムス・グリフィン、ロブ・ロイヤー の三人組で結成されたが、1970年にドラムのマイク・ボッツ、1971年にロブ・ロイヤー脱退後に有名なセッションマンのラリー・ネクテルが加入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 11:43
ポール・ブレイディー(Paul Brady)-"Oh What A World"
ポール・ブレイディー (Paul Brady) 1947年5月19日生まれ 北アイルランド出身 1960年代後半にアイリッシュ・フォーク・グループのジョンストンズに参加。 解散後の1974年にはブラック・シティに加入。 1980年以降は独立、1987年に「Primitive Dance」を発表。 作品はボニー・レイット、ティナ・ターナー、シェール、トリーシャ・イヤウッド、ウィルソンズ、デヴィッド・クロスビーなど他著名アーティストに好んで曲を取り上げられていることで知られる。 ア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 16:29
ステイタス・クオー(Status Quo)-"Ma Kelly's Greasy Spoon"197
ステイタス・クオー (Status Quo) 英国では人気の高いブルースロックバンド 1962年にフランシス・ロッシを中心に結成。 スペクターズとして1966年にデビュー。 1967年にバンド名をステイタス・クオーと改名。 この時期のメンバーはロッシ、パーフィット、ランカスター、コーラン、ラインズという陣容だった。 初期はサイケデリック・ロック色の強い楽曲が主 3枚目のアルバム『Ma Kelly's Greasy Spoon』からシンプルでハードなブギを前面に出してイメージチェン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 20:45
トレイシー・ネルソン(Tracy Nelson)-"Tracy Nelson"1974
トレイシー・ネルソン (Tracy Nelson) 1947年12月27日生まれ ウィスコンシン州 マディソン出身 ブルース/R&Bシンガー ちなみに、彼女は故Bobby Charlesの奥さん。 60年代後半にSan Franciscoのバンド、Mother Earthを率いていた女性ブルース、R&Bシンガー。 1964年にはシカゴでチャーリー・マッスルホワイトらをバックに『DEEP ARE THE ROOTS/ディープ・アー・ザ・ルーツ』でソロデビュー。1966年にサンフラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 13:53
ホワイト・ホース(White Horse)-"White Horse!"1977
ホワイト・ホース (White Horse) 1977年に発表されたホワイト・ホース唯一のアルバム「ホワイト・ホース」 当時はまったく知らないアーティスト、初めて聴いたのはヴィヴィットからCDリイシューされたとき。元Fifth Avenue BandのJon LindとKenny AltmanにイギリスのシンガーソングライターBilly Nichollsが加わって結成されたWHITE HORSEの1977年のアルバム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/11 13:41
マーク・ノップラー(Mark Knopfler)-"Privateering"2012
マーク・ノップラー (Mark Knopfler) 本名 Mark Freuder knopfler OBE 1949年8月12日、イギリス、スコットランドのグラスゴー生まれ ミュージシャン、ギタリスト、ソングライター、音楽プロデューサー。 77年にイギリスで“ダイアー・ストレイツ”を結成。「マネー・フォー・ナッシング」などのヒットを飛ばし、ルーツ・ミュージックに影響を受けたユニークなギタリストとしても脚光を集める。1996年にアルバム『ゴールデン・ハート』でソロ・デビュー。以降、映... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 11:58
トニー・ジョー・ホワイト(Tony Joe White)/The Heroines (2004)
Tony Joe White /The Heroines (2004) 2004年のリリース時61才のトニー 渋い声を持ったスワンプ系の大御所、トニー・ジョー・ホワイトですが、これは女性ヴォーカルをフィーチャーして作られた2004年のアルバム、アレンジセンスもフィーリングも、そして一音一音のフレッシュさもすべてがゴキゲン!ゲストのルシンダ・ウイリアムスやエミルー・ハリスも華を添えてすべてに完璧な大人のサウンドをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 13:37
バッキー・リンゼイ(Bucky Lindsey)-"Back Bay Blues"
バッキー・リンゼイ (Bucky Lindsey) シンガーソングライター/ベーシスト ライナーによればレイ・プライスのビッグ・ウエスタン・スウイング・バンドやリトル・ジミー・ディケンズ、ロニー・マック等のバンドでベースを弾いていたという経歴。 2002年にリリースされたダン・ペンのプロデュース、バッキー・リンゼイのファースト・ソロ・アルバム”Back Bay Blues"。 バッキー・リンゼイはダン・ペンのデモ・シリーズの「ブルー・ナイト・ラウンジ」「ジャンクヤード・ジャンキー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 11:56
モーディカイ・ジョーンズ(Mordicai Jones)-1971年
モーディカイ・ジョーンズ (Mordicai Jones) リンク・レイのアルバムでも知られたキーボード奏者 詳細は不明、以前中古盤店で表紙を見て購入したのがきっかけです。聴いてみるとなかなかよい。 モーディカイ・ジョーンズが71年にポリドールからリリースした恐らく唯一のアルバム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 16:17
リック・ダンコ(Rick Danko)ー"Times Like These"
リック・ダンコ (Rick Danko) 本名は、リチャード・クレア・ダンコ 1942年12月29日生まれ 1999年12月10日死去、満56歳没 カナダ・オンタリオ州グリーンズコーナー出身のアーティスト ザ・バンド (the band) のメンバー。 ザ・バンド時代はヴォーカル、ベース、ギター、フィドルなどを担当 1961年、ロニー・ホーキンスにスカウトされバックバンドのホークスに加入しベースギターを担当。その後、ボブ・ディランのバンドとなり、「火の車」などをディランと共作。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/02 16:02
ブルース・ミラー(Bruce Miller)-"Rude Awakening"1975年
ブルース・ミラー (Bruce Miller) カナダのシンガー・ソングライター LA の敏腕スタジオ・ミュージシャンのサポートを得ながらも、カナダの A&M オンリーで発売された Bruce Miller の1975年ファーストアルバム。カナダのみの発売となり、つい最近までCD 化されていませんでした。このアルバムは、純粋な SSW ファンには発売された1975 年から良く語られてきた作品。唯一のアルバムと思われる「 Rude Awakening/ルード・アウェイク二ング」が紙ジャケット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/02 11:56
ジョー・コッカー(Joe Cocker )-""With a Little Help from My
ジョー・コッカー (Joe Cocker ) (OBE, John Robert 'Joe' Cocker) 1944年5月20日生まれ 2014年12月22日死去、70歳没 イギリス・イングランドサウス・ヨークシャー州シェフィールド出身の歌手。 1968年にA&Mレコードから再デビュー。 同年にビートルズの「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」のカバーが全英チャート1位の大ヒット 1969年には人気を決定づけたウッドストック・フェスティバルに出演 ......... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/28 12:24
Bill Deal & The Rhondels( ビル・ディール・アンド・ザ・ロンデルズ )
Bill Deal & The Rhondels / ビル・ディール・アンド・ザ・ロンデルズ Bill Deal を中心としたヴァージニア州で結成されたブルー・アイド・ソウル・グループ。 ジミー・ソウルが歌いナンバーワンとなった「IF YOU WANNA BE HAPPY」でキーボードを担当していたビル・ディールを中心にトランペットやサックス、トランペットなどをフューチャーした8人組の大所帯のバンドを1965年結成。69年に「MAY I」(モーリス・ウィリアムス&ゾアディアックスのカバー)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 20:10
ジョン・オーツ(John Oates)-"Mississippi Mile"2011年
ジョン・オーツ (John Oates) John Oates/Mississippi Mile ソロ・シンガーとしてルーツ指向な作品をリリースしているジョン・オーツ。こちらはナッシュビルで録音された2011年JohnOatesの3枚目のソロアルバムリリース作。ジェリー・ダグラスは中心メンバーとしてドブロ及びラップ・スティールで貢献。スライドの音色がいい具合にアルバムを彩っています。ライナーノーツの中のジョン・オーツの言葉に曰く「ジェリーがアルバムを聴いて、スライドがありすぎて、めまい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 11:59
ジム・ウイーダー(Jim Weider)-"Big Foot"1998年
ジム・ウイーダー (Jim Weider) 1951年生まれ ニューヨーク州ウッドストック出身 ロックギタリスト ザ・バンドには1985年ー1999年まで参加 ボブ・ディランやザ・バンド、ジャニス・ジョップリンといった面々の影響を受け、ギターを弾き、ソングライター達のバックアップを行っていた。 73年にはナッシュヴィルに赴き、プロのミュージシャンとして活動を始め、レコーディングやジョニー・ペイチェックのツアー・バンドのギタリストを務める。 80年代の初期、ウッドストックに戻り、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 07:12
スティーヴ・ファーガソン(Steve Ferguson)- "Steve Ferguson"
スティーヴ・ファーガソン (Steve Ferguson) 1950年ワシントンDCに生まれる。 シンガー・ソングライター 早くからあらゆる楽器を弾きこなし67年UCLAに進学するころにロック・バンド、オデッセイを結成してリバティからデビューを果たす。70年ころライ・クーダーのピアニストとしてツアーに出ていたころジャクソン・ブラウンに発見され、彼の紹介で新進のレーベル、アサイラムとレコーディング契約をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 15:11
トレット・フューリー(Tret Fure)ー"Tret Fure" (1973)
トレット・フューリー (Tret Fure) 1951年生まれ アメリカ合衆国アイオワ出身 アメリカ女性シンガーソング・ライター 16才にしてカリフォルニアのバークレーで音楽キャリアをスタート。カフェや大学のキャンパスで歌うなか、音楽キャリアを追及するため19歳で LA に移動。その地でスペンサー・ディヴィスと出会い、彼のアルバムに参加。73年には、リトル・フィートのローウェル・ジョージのプロデュースのもとソロ・アルバムをリリース。その後もイエスやポコ、J ガイルズ・バンなどのレコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 10:35
Coast Road Drive-"Delicious And Refreshing"1974
ロード・コースト・ドライヴ (Coast Road Drive) 英国スワンプ&パブ・ロック4人組 米西海岸~南部志向の英バンド 74年のDeramからの「Delicious And Refreshing」1枚きりで消えてしまった ...................................................................................................................... グリース・バンドや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 09:23
ジョン・ヘンリー・クルツ(John Henry Kurtz)ー”Reunion”1972
ジョン・ヘンリー・クルツ (John Henry Kurtz) ジョン・ヘンリー・クルツの「Reunion」('71,ABC)も韓国Big PinkからめでたくCD化。南北戦争の南軍の軍服を着こんだ制服フェチな人ですが(実際は南北戦争の関係アイテムの真摯なコレクター)だそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 21:17
リア・カンケル(Leah Kunkel)ー"Leah Kunkel"1979
リア・カンケル (Leah Kunkel) 1948年にメリーランド州のボルティモア(ワシントンD.C.という説もあり)で誕生。 1969年のにコットン・キャンディの名でダンヒル・レコードから「Billy」という曲でデビュー デビューと前後してリアはラス・カンケルと結婚。 以後はバック・アップ・シンガーに・・・・・。 ジャクソン・ブラウン、スティーヴン・ビショップ、ジェイムズ・テイラー、アート・ガーファンクルなどのアルバムに参加。 ............................ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 11:54
Hill, Barbata & Ethridge -" L.A. Getaway" (1971).
Artist :Joel Scott Hill / John Barbata /Chris Ethridge Title : L.A. Getaway LAのクラブシーンでジョエル・スコット・ヒル(Vo,G)が、紆余曲折の後に旧友である元タートルズのジョニー・バーバタ(Dr)、元フライング・バリット・ブラザーズのクリス・エスリッジ(B)らと71年にリリースしたセッションアルバム。ちなみにこのアルバムでの正式なアーティスト名は3人の連名で、「LAゲッタウェイ」はアルバムタイトルなんですが、現在... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 12:03
ジェイムス・ウォルシュ・ジプシー・バンド(James Walsh Gypsy Band)
ジェイムス・ウォルシュ・ジプシー・バンド (James Walsh Gypsy Band) アメリカ・ミネソタ出身の名グループ、ジプシーのキーボード奏者だったジェイムス・ウォルシュが結成した8人組グループ。 ジェイムス・ウォルシュ・ジプシー・バンドが1978年に発表した唯一のアルバム”James Walsh Gypsy Band"ホーン・セクションが含まれることから,シカゴと比較される8人組バンドの唯一のアルバム。このバンドにはジェイムス・ウォルシュ以外に元ジプシーのメンバーは一人も参加し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/08 11:09
イージーライダー“Easy Rider” Original Soundtrack (1969)
ニューシネマの名作とされる『イージーライダー』。 ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー主演映画のハーレー乗りの基本映画、EASY RIDERのサントラ盤。 古い体制を拒否するヒッピーを痛切に描いた映画ながら、日本ではデニス・ホッパーのスタイリッシュさだけが語られるという皮肉な状態 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 17:06
ロジャー・ティリソンズ(Roger Tillison)ー"Roger Tillison's1971年
ロジャー・ティリソンズ (Roger Tillison) 2013年死去 オクラホマ、タルサ出身 フォーク・シンガー/シンガー・ソングライター。 フォーク・シンガーとして全米を巡り、後にロサンゼルスに拠点を置くと、ジプシー・トリップスとして「ロックンロール・ジプシーズ」でデュオ・デビュー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/05 11:30
リヴォン・ヘルム(Levon Helm)ー1977年〜1980年
リヴォン・ヘルム (Levon Helm) 1940年5月26日生まれ 2012年4月19日死去(満71歳没) アーカンソー州、マーヴェル出身 歌手、ミュージシャン、俳優 担当楽器:ドラムス、マンドリン、ギター、ベース、ハーモニ ザ・バンドでの活躍で知られる、オリジナル・メンバー5人中、のアメリカ人 1957年、ロニー・ホーキンズのバンド、ホークスに加入。ドラム奏者として活動を始めました。 1959年、ロニーが拠点をカナダに移すと、ヘルム以外のバンドのメンバーは脱退、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/05 09:05
ドン・ニックス(Don Nix)ー1971年〜1976年
ドン・ニックス (Don Nix) (William Donald Nix) 1941年9月27日生まれ テネシー州 メンフィス出身 プロデューサー、ソングライター ハイ・スクール に、同級生のスティーヴ・クロッパーやドナルド"ダック"ダンらと共に(Mar-Keys/マーキーズ)を結成。グループではバリトン・サックス奏者、63年にはR&Bインストの名曲「Last Night/ラスト・ナイツ」の全米3位ヒットを放った。やがてMar-Keys本体も活動を停止し、ドナルド・ダック・ダンとス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/01 13:31
フィリップ・セイス(Philip Sayce)ー"Ruby Electric "(2011)
フィリップ・セイス (Philip Sayce) 1976年6月3日生まれ 英国ウェールズ出身 カナダ育ちの豪腕ブルーズロック系ギタリスト 子供の頃からビートルズ、エリッククラプトン、ライクーダー、ローリングストーンズ、スティーヴィーレイヴォーン等の音楽を聴き始め、3歳の頃から音楽教室に通う。 88年にトロントで行われたエリッククラプトンのライブに衝撃を受ける 2006年にはソロ名義の「Peace Machine 」をリリース 2010年、本国での2ndアルバム「Innerev... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 14:23
ブッダ・ヘッズ(Buddaheads)ー"Howlin' At The Moon " (2004)
ブッダヘッズ (The Budaheads) 日系三世のBlues Manで「B.B. Chung King」ことアラン・ミリキタニ (ALAN MIRIKITANI) 率いるL.A.ブルース・ロック・バンド。 1989年頃、ロサンゼルスのギターセンターで働いていたアランとベースのマイク・ストーヴァー (Mike Stover) によって結成。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 18:21
ジョニー・リヴァース(Johnny Rivers)ー".New Lovers And Old Fri
ジョニー・リヴァース (Johnny Rivers) 1942年ニューヨーク生まれ 本名/ジョン・ラミステラ 米国のロックンロールシンガー 8歳の時からギターを弾き始め、14歳の時にはバンドに所属して録音も体験。 1958年にニューヨークへ旅行した際に有名なロックンロールDJのアラン・フリードに見初められてプロの道へ歩むこととなり、レコード・デビューも果たします。1961年に当時リッキー・ネルソンのバック・バンドでギタリストとして活躍していたジェイムズ・バートンとて知り合うこととなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/27 12:03
スティーブ・ミラー・バンド(Steve Miller Band)ー"Fly Like an Eagl
スティーブ・ミラー・バンド (Steve Miller Band) スティーヴ・ミラーは1943年10月5日、ミルウォーキー生まれ アメリカのブルース・ロック・バンド 1966年に結成、スティーヴ・ミラーを中心に活動 68年にファースト・アルバム『未来の子供達』でデビュー。カントリーやブルースなど、米国伝統の音楽とポピュラー・ミュージックを融合させたサイケデリック・サウンドは、新たなアメリカン・ロックとしてシーンに大きな影響を与え、73年にリリースした『ジョーカー』など数々のヒットを生... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/19 11:21
ジム・キャロル(Jim Carroll )ー”Jim Carroll ”1971
ジム・キャロル (Jim Carroll) 1972年にリリースされたこのジム・キャロルなるユニークなシンガーの唯一作。 70年代後半になり日本でのSSWブームで話題になり、国内盤もリリースされた。 クレジットをみると豪華メンバーがサポートしている。 Lee Sklar、Russ kunkel、Danny Kootch、Craig Doergeといった脂の乗り切った全盛期のThe SectionのメンバーにDavid Spinozzaが加わったとてつもない布陣。アメリカンミュージッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 09:47
マリア・マッキー(Maria McKee)ー "You Gotta Sin To Get Saved
マリア・マッキー (Maria McKee) 1964年8月17日生まれ カリフォルニア州ロサンゼルス出身 女性ボーカリスト/シンガーソングライター 1985年にバンドローン・ジャスティス(Lone Justice)のボーカルとしてデビュー。 ローン・ジャスティスでのデビュー前年、映画「ストリート・オブ・ファイヤー」(1984)のサウンドトラック盤にソロ作品「ネヴァー・ビー・ユー」が収録。1987年のバンド解散以後ソロ・シンガーとなる。 ソロでのデビューはミッチェル・フルームのプロ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/17 07:06
ロイ・ブキャナン(Roy Buchanan)ー"Roy Buchanan"1972
ロイ・ブキャナン (Roy Buchanan) 1939年9月23日生まれ アーカンソー州 オザーク出身 1988年8月14日死去(病気を苦にし自殺したということのようである) ギタリスト カントリー&ウエスタンとブルースを好み、演奏していたという。 9才でグループを結成。1950年代後半、デイル・ホーキンスと出会い、『My Babe』というアルバムで初めてレコーディング・セッションに参加。その後は、いろいろなレコーディングに参加、スタジオミュージシャンとしての長い下積み生活の末、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 16:17
ウィッシュボーン・アッシュ(Wishbone Ash)-1970年〜1974年
ウィッシュボーン・アッシュ (Wishbone Ash) イギリスのロックバンド ツインリードギターのバンドスタイル 3人のフロントマンがボーカルをとり、1970年代を通してイギリスを代表するバンドの一つ。 スティーブ・アプトン(D)、マーティン・ターナー(B)、そして兄のグレン・ターナー(G)の3人はイギリス南西部デヴォンシャー州の行楽地トーケイで((The Empty Vessels後にTanglewood)という母体となるバンドを結成して活動 '69年9月にロンドンへ進出。そし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/16 14:50
エリック・ジャスティン・カズ(Eric Justin Kaz)ー”If You're Lonely
エリック・ジャスティン・カズ (Eric Justin Kaz ) 1947年生まれ ニューヨーク、ブルックリン出身 シンガー・ソングライター 1972年に発表された『If Your Lonely』は彼のデビュー作 ........................................................................................................................................... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/15 17:30
ミック・テイラー(Mick Taylor)-1979年、1990年、2000年、
ミック・テイラー (Mick Taylor) マイケル・ケヴィン "ミック"・テイラー (Michael Kevin "Mick" Taylor) 1949年1月17日ハートフォードシャーのウェルウィン・ガーデン・シティで生まれ イギリスのミュージシャン。ローリング・ストーンズの元ギタリストとして最も有名 ギターを弾き始めたのが9歳だという。まだ素人の時にエリック・クラプトンがさぼったブルース・ブレイカーズのステージに飛び入りし、クラプトンのギターをコピーしてみせたという。若干17歳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 13:38
オーリアンズ(Orleans)ー"Let There Be Music"
オーリアンズ Orleans ウッドストック周辺で活躍していたセッションギタリスト・ソングライターのジョン・ホールを中心に作られた4人組。 ラリー・ホッペンがギター・キーボード・ヴォーカル、 ランス・ホッペンがベース ウェルズ・ケリーがドラムス ABCレーベルから2枚のアルバムを出した後、この3枚目を、当時イーグルスの「ベスト・オブ・マイ・ラブ」で全米1位を出しウェストコーストの台風の目となりつつあったアサイラムレーベルから発表。 「ダンス・ウィズ・ミー」は全米6位のヒット ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/12 11:56
ベン・アトキンス(Ben Atkins)ー"Patchouli "(1971)
ベン・アトキンス (Ben Atkins) ベン・アトキンスが71年にリリースしたデビュー作 アラバマに生まれ長いキャリアを誇るシンガーのアルバム。抑制の効いた粘り腰の素晴らしいソウル・シンギングが楽しめます。マッスルショールズの基本ともいうべきゴスペル/サザン・ソウルタッチの骨太のリズム物が主体ですが、アコースティック・ギターの音色を生かした温かいサウンドも盛り込まれているのが、このアルバムの印象をより強いものにしているようです。ラストでの盛り上がりは圧巻。 Duck Dunn, Al... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 19:24
ジョンハイアット(John Hiatt)ー”Bring the Family”(1987)
ジョンハイアット (John Hiatt) 1952年8月20日インディアナ州インディアナポリス生れ シンガー・ソングライター 有名&実力派ミュージッシャンのカヴァーも多く、多岐に渡る分野の多くの歌手達にも作品を提供 1979年夏、MCAレコードから『SLUG LINE』リリース 1980〜81年頃、ハイアットはライ・クーダーのバックバンドとして活動 1982年『ALL OF A SUDDEN』リリース 1985年、『WARMING UP TO THE ICE AGE』を完成させ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 16:23
ジョン・クーガー(John Cougar)- "American Fool
ジョン・クーガー (John Cougar) 1951年10月7日生まれ インディアナ州シーモア出身 シンガーソングライター デビュー当時の芸名は、ジョン・クーガー(John Cougar)。 1983年に、ジョン・クーガー・メレンキャンプ(John Cougar Mellencamp)と改名し、1991年から本名のジョン・メレンキャンプ(John Mellencamp)を名乗る。60年代半ばにクレプ・ソウルやスネイクピット・バナナ・バーンというバンドで活動。71年に自分のバンド、ト... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/06 03:54
ジェシー・コリン・ヤング(Jesse Colin Young)ー"Song For Juli"
ジェシー・コリン・ヤング (Jesse Colin Young) ヤング・ブラッズのヴォーカルを担当 彼のソロ・デビューは1964年と結構古く、 そして現在でも活躍 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/11/02 17:40
シルバー (Silver)ー"Silver"1976
シルバー (Silver) アメリカのウェストコースト系バンド。 イーグルス初期のメンバー、バーニー・レドンの実弟、トム・レドンが参加していた。 1976年で、エリック・アンダーセン(Eric Andersen)のアルバム『Sweet Surprise』のレコーディングで、そこに参加していたジョン・バドロフとブレント・ミッドランドが出会ったことが結成。同じセッションに参加していたグレッグ・コリアー、ナッシュビルのセッション・ミュージシャンをやっていたハリー・スティンソン、高校時代から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/01 16:07
リッキー・リー・ジョーンズ(Rickie Lee Jones)ー”Balm In Gilead”
リッキー・リー・ジョーンズ (Rickie Lee Jones) 1954年11月8日生まれ アメリカのシンガー ソングライター 1977年頃にトム・ウェイツと知り合い同棲 彼女が歌った「Easy Money」がリトル・フィートのローウェル・ジョージの目に留まり、デビューのきっかけをつかむ。1979年、アルバム「浪漫(Rickie Lee Jones)」でデビュー、全米3位の大ヒット ..................................................... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 17:19
ミーコ(Meiko)ー"Bright Side"2012年
ミーコ (Meiko) 1982年2月25日生まれ ジョージア州ロベルタ出身 女性シンガー・ソングライター 母方の祖母が日本人 18歳の時に故郷からマイアミ、ロサンゼルスと拠点を移し、ハリウッドの有名ホテルHOTEL CAFEでミュージシャン&バーテンとして活動しながら自主制作アルバム『MEIKO』で2007年にデビュー 2012年、2ndアルバム 『The Bright Side』をリリース Web中心のプロモーションと、地道なライヴ活動により、口コミで人気がじわじわ浸透する一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 12:13
レネー・アーマンド(Renee Armand)ー"The Rain Book"(1972)
レネー・アーマンド (Renee Armand) シンガー・ソングライター 70年代コーラスとして多くのLPに参加。 2枚のソロ・アルバムを残し、その後84年にレア・カンケル、マーティ・グウィンとのトリオでコヨーテ・シスターズとして1枚のアルバムをリリース。リトル・フィートの1990年のアルバム「Reprensenting the Mambo」でバック・ヴォーカル参加。因みに、ジム・ゴードンと彼女の結婚生活は、ジムの暴力が原因でわずか6ヶ月で終わったそうです。 ............... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 11:27
コールド・ブラッド(Cold Blood)ー1970年〜1974年
コールド・ブラッド (Cold Blood) 結成は1968年のサンフランシスコ バンドの設立者の一人、ギタリストのラリー・フィールド(Larry Field)が”Summer of Love”以降に立ち上げたバンドで、当初から才能溢れる女性ヴォーカリスト、リディア・ペンスを看板としてゴールデン・ゲート・パークやフィルモアでコンサート活動を展開。フィルモアのやり手の大物プロモーター、ビル・グレアム。自らが設立したレーベル、San Francisco Sound からデビュー。全米最高23位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 21:15
レス・デューデック(Les Dudek)ー1977年、1976年
レス・デューデック (Les Dudek) 1952年8月2日生まれ 米国の東海岸にあるロード・アイランド出身  ロック/ブルース・ギタリスト/スライド・ギターの名手ギタリスト ボズ・スキャッグス・バンドやスティーブ・ミラー・バンドの初期のギターリスト オール マン・ブラザーズの名作「ブラザーズ・アンド・シスターズ」のレコーディングも参加、その中の曲「Ramblin' Man」ではディッキー・ベッツ( Dickey Betts )と共にギターを弾き、「Jessica」ではアコースティ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 21:44
ル・ブラン&カー(LeBlanc & Carr) ー"Midnight Light "1977
マッスル・ショールズの有名ギタリストのピート・カー、当時全くの無名だったレニー・ル・ブランと組んで発表した1977年のアルバム。ジャケでタイトルどおりの夕闇が迫る中で、手前の髭面がルブラン、奥の丸顔がピートである。 名曲"Falling"は、名バラードです。"Desperado"のカバーも入っています。このアルバムは売れたのに、2人の共演はこれで終わってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 11:35
エルビン・ビショップ(Elvin Bishop)ー"Let It Flow "1974
エルビン・ビショップ (Elvin Bishop) 1942年10月21日生まれ アメリカ出身のギタリストで シンガー ブルース、ロックミュージシャン 若いときジュニア・ウェルズやハウンド・ドッグ・テイラーなどのブルースメンのバックで弾いていました。そしてバターフィールド・ブルース・バンドに参加してから一躍有名になり、ブルース・ギタリストとしての地位を確立しました。そのバンドを離れてからも『フィルモアの奇跡』(若い人でこのアルバムを知らない人は是非聴いてほしいと思います)では、マイク・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 21:45
ポーセット・ダート・バンド(Pousette-Dart Band)
ポーセット・ダート・バンド (Pousette-Dart Band) 今も尚ソロ・アーティストとして活動を続けている「Jon Pousette-Dart」が中心となって70年代に結成されたナッシュヴィルのカントリー・ロック・バンド。 元々はカリフォルニアで結成、76年にCapitolと契約して「The Pousette−Dart Band」でデビューしたときは既にナッシュヴィルに移っていたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 13:34
スゥイート・サースデイ(Sweet Thursday)
スゥイート・サースデイ (Sweet Thursday) 1968年ニッキー・ホプキンスがキーボードを担当 ヴォーカリスト兼ギタリストのジョン・マーク、アラン・デーヴィスと結成したフォーク・ロック・グループ 活動期間は翌69年まで(約2年) メンバーはThe Rolling StonesやThe Whoなどと共演していたNicky Hopkins(Keyboards),のちにMark-Almondを結成するJon Mark(Guitar),Cat Stevensのバックを務めていたAl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 20:52
ジェフ・ラング(Jeff Lang)
ジェフ・ラング (Jeff Lang) 1969年、オーストラリア生まれ オーストラリア最南ビクトリア出身 メルボルンを主な活動拠点とする ギター、バンジョー、ラップ・スティール・ギターなど、10種類程度の開放チューニングを使って演奏 オーストラリアのスライドギタリスト、シンガー・ソングライター 初レコーディングは1990年。主なアルバムは、1994年「RAVENSWOOD」、1999年「Cedar Grove」 2003年「Exile On Blues Street」があります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 17:51
バリー・ゴールドバーグ(Barry Goldberg)ー"Barry Goldberg"1974
バリー・ゴールドバーグ (Barry Goldberg) 本名、バリー・ジョセフ・ゴールドバーグ 1942年12月25日生まれ シカゴイリノイ州 出身 ブルースとロックの キーボーディスト/ソングライター、レコードプロデューサー ボブ・ディランのエレキ時代から彼のバックでキーボードを弾き始める。 60年代半ばにスティーブ・ミラー・バンドの前身グループに参加。67年に、同じディランのバックを務めていたギターのマイク・ブルームフィールドとともに、エレクトリック・フラッグを結成。アル・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 21:33
ダリル・ホール&ジョン・オーツ(Daryl Hall & John Oates)ー1973年
ダリル・ホール&ジョン・オーツ (Daryl Hall & John Oates) アメリカのブルー・アイド・ソウルのデュオ ダリル・ホールと、ジョン・オーツの2人組で、1972年にデビュー 1970年代中盤に「サラ・スマイル」が全米ヒットとなり、その後も「リッチ・ガール」「イッツ・ア・ラーフ」「ウェイト・フォー・ミー」などヒットを連発した。1980年代以降も、R&Bやソウルのテイストを取り入れたポップスで人気を博した .................................... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 21:30
キャンド・ヒート(Canned Heat )ー"Boogie With Canned Heat"
キャンド・ヒート (Canned Heat ) サン・ハウスの発見にも尽力したブルース研究家のアル ・ウィルスン(guit, harp, vo)とボブ・ハイト(harp, vo)を中心に1966年にロス・アンジェルスで結成。 バンドは戦前カントリー・ブルースのトミー・ジョンスンの楽曲からキャンド・ヒートと名付けられる。1967年のモンタレー・ポップ・フェスティヴァルで注目を浴び、同年「Canned Heat」でデビューし一躍トップ・グループへの仲間入りを果たす。その後もウッドストックなどロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 16:24
ダニー・オキーフ(Danny O'Keefe)ーPart2(1975年〜1977年)
ダニー・オキーフ (Danny O'Keefe) 1943年生まれ ワシントン州スポーケイン出身 ウェナチー育ち シンガーソングライター 1966年にローカルレーベルから初アルバムをリリース その後、カリオペというバンドに参加してベースとヴォーカルを担当。68年にはブッダ・レコードからアルバム『Steamed』を発表。1970年にコテリオンレーベルよりマッスルショールズ録音のデビューアルバムを発表。続く2枚目で「グッドタイムチャーリー」が全米9位というヒット(後にもエルビス・プレス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/11 17:12
マーク=アーモンド(Mark-Almond)-1976年、1978年
マーク=アーモンド (Mark-Almond) シンガー・ソングライター、ジョン・マーク(Jon・Mark)は、ニッキー・ホプキンス、アラン・デイビスとスゥイート・サースデイというバンドを結成。68年に、1枚のアルバムを出して、解散した後 英国ブルース界の王者、ジョン・メイオールのブルースバンドにギタリストとして参加。同じ頃、同じバンドにいた、マルチホーン・プレイヤーのジョニー・アーモンドと意気投合して2人組ユニットバンド結成。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 06:11
ハンブル・パイ(Humble Pie)ー"Smokin' "1972
ハンブル・パイ (Humble Pie) イギリスのロック・バンド、1969年に結成。 ハンブルパイの代表作といえば、ピーター・フランプトン在籍時なら「ロック・オン」「パフォーマンス〜」、マリオット時代なら「スモーキン」 「サンダーボックス」をあげますが、今日の紹介は、1972年発売 通算6作目の"Smokin' "をあげます。 脱退したピーター・フランプトンに代わるギタリストとして、名手デイヴ・クレムスンが加入。スティーヴ・マリオットの黒人音楽に根ざしたパワフルなブルース / ロックンロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 12:06
ダニー・オキーフ(Danny O'Keefe)ーPart1、1971年〜1973年
ダニー・オキーフ ( Danny O'Keefe) 1943年生まれ ワシントン州スポーケイン出身 ウェナチー育ち アメリカのシンガーソングライター 1966年にローカルレーベルから初アルバムをリリース その後、カリオペというバンドに参加してベースとヴォーカルを担当。68年にはブッダ・レコードからアルバム『Steamed』を発表。1970年にコテリオンレーベルよりマッスルショールズ録音のデビューアルバムを発表。続く2枚目で「グッドタイムチャーリー」が全米9位というヒット(後にElv... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/09 09:58
スティーヴ・クロッパー(Steve Cropper)ー"playin' my thang "1981
スティーヴ・クロッパー (Steve Cropper) 1941年10月21日生まれ ミズーリ州ドーラ出身 アメリカ合衆国のギタリスト、作曲家、レコーディングプロデューサー フェンダー社のエレキギター「テレキャスター」及びそれを元にしたピービー社のオリジナル・モデルを愛用し、世界でも指折りのテレキャスター使いとして名を馳せるBooker T. & The M.G.'sの ギタリスト、及び The Mar-Keys, The Blues Brothers, Dreamsの一員 1969... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 12:02
ボブ・ ウィアー(Bob Weir)ー"heaven help the fool" (1978)
ボブ・ ウィアー (Bob Weir) 1947年 生まれ 米国カリフォルニア州サンフランシスコ出身 ロック・ミュージシャン(ギター),ボーカリスト,ソングライター (Bobby & The Midnites) (Rat Dog)などのバンドリーダーとして活動 (Greatful Dead:1965年--1995年)の在籍期間メンバー 1973〜76年には、「Kingfish」にも参加 1962年「Mother McCree's Uptown Jug Champions」に参加... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 16:22
ファイアーフォール(Firefall)
ファイアーフォール (Firefall)l アメリカのコロラド出身の5人組ウェストコースト・ロックバンド 結成は1974年、1976年デビュー。ギター2人の5人編成 レコーディング中にキーボードが加わり6人編成。 メンバーはボーカルのリック・ロバーツはフライング・ブリトウ・ブラザーズのボーカル兼ギターだった人。 ギターのジョック・バートレーはゼファーのメンバーで、トミー・ボーリンの後任だった人。 ベースのマーク・アンデスはスピリット、ジョ・ジョ・ガンのメンバー。ドラムのマイク・クラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 02:56
アイアン・バタフライ(Iron Butterfly)ーIn-A-Gadda-Da-Vida(1968
アイアン・バタフライ (Iron Butterfly) 1967年に結成されたアメリカ合衆国の サイケデリック・ロックグループ 1966年にサンディエゴでダグ・イングルとのちライノセロス(enに行くダニー・ワイズによって結成。ワイズはレコードデビュー前に抜け、1stアルバム「ヘヴィ」発表後ダリル・デローチが脱退、1969年末までイングル、リー・ドーマン、ロン・ブッシー、エリック・ブラン(en)(Erik Brann、またはエリック・ブラウンErik Braunn。)の4人で活動。次のアルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/02 06:34
ジィー・ジィー・トップ(ZZ Top) - 1970〜1975
ジィー・ジィー・トップ (ZZ Top) テキサス州出身のスリーピース・ロック・バンド 69年に結成。ブルースを基盤としたサウンド 結成から40年以上、メンバーチェンジは一度もない 当時はマディ・ウォーターズやAlice Cooper や Janis Joplin, Sly & The Family Stone など大物バンドの前座にも ところでトレードマークとなっているあのヒゲだが76年ころ一時バンドは休止状態に入るが、その頃から伸ばし続けているようだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/01 02:39
フールズ・ゴールド(Fools Gold)
フールズ・ゴールド (Fools Gold) 中心メンバーであるトム・ケリーとデニー・ヘンソンはイリノイ州の出身。 1970年頃から一緒にバンドを組んでいた2人、1978年に解散。 元々は、Dan Fogelberg のバック・バンド、バンド名はPocoの同名曲から取られている(メンバー達はこの説を否定) メンバー Denny Henson - guitar/keyboards/vocals Tom Kelly - bass/guitar/vocals Ron Grinel ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 18:19
レア・アース(Rare Earth)
レア・アース (Rare Earth) 白人のロックバンド 前身は1961年に結成、デトロイトのローカルバンドとして活躍していた「Sunliners」 67年にレア・アースに改名後、しばらくしてモータウンと契約しブレイク。 代表曲「ゲット・レディー」は同じモータウンの看板グループのテンプテーションズが66年に放ったヒット曲のリメイク。同チャートで29位だった原曲を凌ぐ人気。ちなみに原曲の作者はスモーキー・ロビンソン。歌いながらドラムを叩く当時のメンバー、ピート・リヴェラ、パーカッション... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 02:22
スティーブ・ウインウッド(Steve Winwood)
スティーヴン・ローレンス・ウィンウッド (Stephen Laurence Winwood ) 1948年生まれ イギリス・バーミンガム出身のミュージシャン ご存じトラフィックのリーダー的存在だったマルチ・プレーヤー 63年にスペンサー・ディビスと出会い、誘いを受けてスペンサー・ディビス・グループを結成。 64年にデビュー。67年に脱退後トラフィックを結成 1970年代後半以降は、ソロ・アーティストとして活動。主なヒット曲に、「ハイヤー・ラヴ」「ロール・ウィズ・イット」などがある。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/28 06:22
ジョン・フェイヒィ(John Fahey)
ジョン・フェイヒィ (John Fahey) 本名:John Aloysius Fahey 1939年生まれ メリーランド州タコマ・パーク出身 2001年2月22日死去、享年61歳 フィンガー・スタイル・ギタリスト兼作曲家 アメリカのソロ楽器としてのスティール・ギターの先駆者 1963年、フェイヒィは生まれ故郷のタコマ・パークから名付けた「タコマ・レコーズ」というインディ・レーベルを発足させ(1970年代中頃にクリサリスに売却)、以降同レーベルを足がかりに意欲的にアルバムを発表し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 16:23
ドニー・フリッツ(Donny Fritts)-"Prone To Lean "1974
ドニー・フリッツ (Donny Fritts) 1942年11月8日生まれ 米国アラバマ州フローレンス出身 シンガー・ソング ライター、キーボード・プレイヤー 元クリス・クリストファーソン・バンドのキーボード・プレイヤー 60年代からカントリー、ロック畑の鍵盤奏者として活躍し、なかでも 盟友クリス・クリストファーソン と出会い、彼のバンドに参加..、’92年にクリスのバンドを脱退しソロとして活動。1974年の来日以来、2009年に実に35年ぶりに来日している。 ............. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 06:59
フィフス・アヴェニュー・ バンド(The Fifth Avenue Band)
フィフス・アヴェニュー・ バンド (The Fifth Avenue Band) 1968年に結成され、1969年にたった1枚のアルバムを残して解散したフィフス・アヴェニュー・バンドの名盤。ジャズ、R&B、ゴスペル、ロックがミックスされたセンス溢れるサウンドは、傑作です。 本作以外にはワーナーのコンピ「October 10, 1969」(1969年)、「Schlagers!」「The Big Ball」(1970年)といったオムニバス盤に彼等の曲が取り上げられたのみ。解散後、ピーター・ゴー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/22 11:38
キャシー・マッコード(Kathy McCord)-"Kathy McCord"
キャシー・マッコード (Kathy McCord ) 1952年生まれ ニューヨーク出身 自作自演歌手 クリード・テイラーが設立したCTIレコーズの記念すべき第一弾として発売された17歳の 天才シンガー、キャシー・マッコードのデビュー作。 ジョン・ホール(G)、ハーヴェイ・ブルックス(B)、ウェルズ・ケリー(Dr)といったウッドストック勢や、ピーター・ゴールウェイの作品でも活躍していたポール・ハリス(P, Org)や、ヒューバート・ロウズ(Flute)がバックを務めてる。 そして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 03:14
トニー・ジョー・ホワイト(Tony Joe White)-1969年、1972年、1973年
トニージョーホワイト (Tony Joe White) 1943年7月23日生まれ ルイジアナ州グッドウィル出身 アメリカ合衆国のシンガー・ソング・ライター 1969年にはモニュメントから「ブラック・アンド・ホワイト」を発表 1998年に「ワン・ホット・ジュリー」、2001年に「ザ・ビギニング」があります。 スワンプ・ロックの核とも源流ともいえる歌と演奏です。 エルビス・プレスリーが取り上げた「ポーク・ サラダ・アニー」の作者であり もう一曲トニー・ジョー・ホワイトを有名にした... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/18 14:35
カーラ・ボノフ(Karla Bonoff)ー"Restless Nights"(1979)
カーラ・ボノフ (Karla Bonoff) 1951年 ロサンゼルス生まれ 米国シンガーソングライター 1969年にケニー・エドワーズ、アンドリュー・ゴールド、ウェンディ・ウォルドマンと共にブリンドルというグループを結成。リンダ・ロンシュタットはソングライターとしてのカーラの才能を見抜き、『Hasten Down The Wind』で彼女の作品を3曲も取り上げた頃からかわってゆきます。 1980年代後半にはカーラもレコード会社との契約を失うことになり、その間、地道なステージ活動や楽曲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 18:11
ローラ・アラン(Laura Allan )
ローラ・アラン (Laura Allan ) 本名、 Laura Rachel Allan 1952年生まれ ロサンゼルス出身. 2008年5月19日死去、享年55歳.・ ・・・・・ シンガーソングライター 1970年、3月にデイヴィド・クロスビーと出会い、彼に認められてクロスビーのファースト・ソロ・アルバム「If I Could Only Remember My Name」でチターで演奏参加。その後、ジャクソン・ブラウン、ジョニ・ミッチェルなどとも交流を持ち、1978年にフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 12:36
ボブ・ウェルチ(Bob Welch)ー" French Kiss"(1977)
ボブ・ウェルチ (Bob Welch) 1945年8月31日生まれ カリフォルニア州, ロサンゼルス出身 2012年6月7日死去、享年65歳 ボーカル、ギター フリートウッド・マックの元メンバーであり、フリートウッド・マックをポップでメロディアスな方向に変化させ大成功させた立役者。1971年から1974年まで、ボーカルとギター担当で、作詞作曲家として在籍。1975年、元ジェスロ・タルのグレン・コーニック(B)と、元・ナッズ(トッド・ラングレンの初期のバンド)のトム・ムーニー(D)との... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/14 06:05
ウェット・ウィリー(Wet Willie)ー1971年〜1978年(キャプリコーン時代)
ウェット・ウィリー (Wet Willie) 1970年に アラバマ州モービルで結成。. 1969年の夏。ドラマーのルイス・ロスを中心とした4人編成のグループ、フォックス(Fox)がそのルーツ。 ウェット・ウィリーと名乗る事になったのは1970年頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/09/12 18:43
リビー タイタス(Libby Titus)
リビー タイタス (Libby Titus) 1947年生まれ アメリカ・ニューヨーク州出身 シンガーソングライター、役者 【元】配偶者として、故レヴォン・ヘルムの奥さんでもあります。 リンダ・ロンシュタットやボニー・レイットが 歌った名曲「ラヴ・ハズ・ノー・プライド」の原作者。 現ドナルド・フェイゲン夫人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 03:17
グレンダ・グリフィス(Glenda Griffith)
グレンダ・グリフィス (Glenda Griffith) 1977年にアリオラ・レコードからリリースされたデビュー・アルバム。 プロフィール等はまったく分からないし、アルバムもこの1枚しかリリースされていない。 バックのメンツがすごすぎ。イーグルスメンバーはもちろん、セクションの連中など当時のウェスト・コースト人脈が勢ぞろいです。自作ナンバーはわずか2曲、ダニー・オキーフのナンバーを4曲、その曲とはアルバムの収録順に言うと「all my friends」、「angel spread yo... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 21:36
イッツ・ア・ビューティフル・デイ(It's a Beautiful Day)
イッツ・ア・ビューティフル・デイ (It's a Beautiful Day) サンフランシスコのサイケデリック・ロック・グループ 67 年、ユタ・シンフォニー楽団のヴァイオリン奏者のデヴィッド・ラフレイムを中心に結成。ツイン・ヴォーカルとヴァイオリンのフューチュアし、フォークやカントリーなどをミックスしたサイケ・サウンドが特徴 74 年解散 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 19:03
マークベノ(Marc Benno)ー1970年〜1972年
マークベノ (Marc Benno) 1947年7月1日生まれ テキサス州イースト・ダラス出身 ソングライター兼ギタリスト兼ピアニスト 1960年代後半にレオン・ラッセルとアサイラム・クワイア(精神病院の聖歌隊)という奇妙な名前でコンビを組んで、1970年にレオン・ラッセルがソロ・デビューするまでに「Look Inside the Asylum Choir」、「Asylum Choir II」という2枚のアルバムを作っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/11 17:14
ポコ(Poco)ー"Indian Summer"(1977年)
ポコ (Poco) 1969年に結成されたアメリカ合衆国のカントリー・ロック バンド メンバー ラスティー・ヤング(ボーカル、ギター、スティールギター、マンドリン) ジャック・サンドラ(ボーカル、ベース) ジョージ・ロレンス(ドラムス、パーカッション) マイケル・ウェッブ(キーボード、ギター、アコーディオン、マンドリン) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/10 16:19
J.ガイルズ・バンド(The J. Geils Band)- "Live" Full House
J.ガイルズ・バンド (The J. Geils Band) 65年頃からボストンで活動 ジェローム・ガイルズ(g)、マジック・ディック(harp)、ダニー・クレイン(b)の3人からなる このブルースバンドにピーター・ウルフ(vo)とスティーブン・ジョー・ブラッド(ds) セス・ジャストマン(kb)が加入 1967年のこと。それを機にグループ名を"J・ガイルズバンド"と改め、 一気にロックバンド化ボストン出身の6人組アメリカン・ロックンロール/ブルース・バンド ............. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 15:39

トップへ | みんなの「Rock」ブログ

JAMES TERRA Rockのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる