今田勝 ‎–"アンダルシアの風"1980

今田勝
(いまだ まさる)
ジャズ/フュージョン・ピアニスト/アレンジャー
1932年3月21日生まれ
東京都出身
明治大学卒業後 コンサート、フェスティバル等で精力的な活動を続け、長い間トップ・ミュージシャンとして活躍。1964年から自身のトリオを率いた。ピアノ・トリオを中心にした4ビート・ジャズとフュージョン・グループ(NOW' IN)の活動を並行して行なう。1970年代からジャズ・フェスティバルで国際的に演奏を行ってきた。サマー・フュージョンの雄、フュージョン・キーボードの雄と評されるスタイルで、ラテンのリズムをベースとした美しくロマンティックなサウンドが特徴。
..........................................................................................................................................
今田勝が1980年に発表して大ヒットしたインストの名曲「アンダルシアの風」。レギュラー・トリオにパーカッションの今村祐司とギターの渡辺香津美を迎えた1980年録音。ラテン調の哀愁を帯びたメロディアスでポップな作品で、ジャズ・サンバの「ナウイン」など、テーマがメロディアスで、わかりやすく、聴きやすい。渡辺のガット・ギターも圧巻。大変完成度の高いアルバムです。今田フュージョンの最高傑作として後世に語り継がれるエポックメイキングな作品。

1980
今田勝
アンダルシアの風
SIDE A
1.Andalusian Breeze
2.Morning Dream
3.Gulf Stream
SIDE B
1.Touch and Go
2.Samba Del Centauro
3.Nowin

Producer – Ken Inaoka

Credit;
今田勝(p,key)
古野光昭(b)
森新治(ds)
今村祐司(per)
渡辺香津美(g : M1,2,4)

SIDE A
1.Andalusian Breeze

渡辺香津美が最高のソロをとります。フラメンコ”を想わせる情熱的な名曲。

2.Morning Dream


3.Gulf Stream


SIDE B
1.Touch and Go


2.Samba Del Centauro


3.Nowin


...............................................................................................................
おまけ

今田勝の1982年リリースの名盤「BLUE MARINE(誘われてシーサイド)」。ジャズ・ピアニスト、今田勝の、'82年録音盤。グローバー・ワシントンJr他が参加。
ミュージシャン:今田勝(ac-p、rhodes) 、スティーヴ・カーン(g) 、アンソニー・ジャクソン(b、 cb-g) 、スティーヴ・ジョーダン(ds、 vo) 、マノロ・バドレーナ(per) 、グローヴァー・ワシントンJr.(ss、 as、 ts)

1982
今田勝
誘われてシーサイド Blue Marine
SIDE A
1.誘われてシーサイド Blue Marine
2.Street Dancer
3.Angelfish
4.憂いの炎 Secret Spunds
SIDE B
1.Jumpin' Dolphin
2.Tropical Butterfly
3.Dear Lili
4.Smile For You

Producer – Ken Inaoka

今田勝 作曲 except A4 by Grover Washington Jr.

今田勝:a.p,fender rhodes:dyno-my-piano,YAMAHA CE20 & KORG Σ
Steve Kahn:a. & e.g
Anthony Jackson:b & contrabass guitars
Steve Jordan:ds & vo on B4
Manolo Badrena:perc
Grover Washington Jr.:s.,a.,t. sax & fl
Tom Browne:tp on B1

Masaru Imada – Blue Marine [Full Album]

00:00​ 01 Blue Marine
05:17​ 02 Street Dancer
08:02​ 03 Angelfish
12:23​ 04 Secret Sounds
17:16​ 05 Jumpin' Dolphin
22:47​ 06 Tropical Butterfly
26:03​ 07 Dear Lili
30:55​ 08 Smile For You
..................................................................................
今田勝ホームページから引用
1980年以来「アンダルシアの風」('80年)、「哀愁のカーニバル」('81年)、「誘われてシーサイド」('82年)、「コーラルの渚」('83年)といったヒット・アルバムを出し続け、その哀愁を帯びた心にしみわたるメロディーと明るいサウンドで多くのファンの指示を受けてきた。その豊富な音楽経験の上にブレッカー・ブラザース、グローバー・ワシントンJr、デビット・サンボーン等との共演を通じて得た音楽的な確信を加え、幅広い音楽性を発展させようと、若手ミュージシャンを起用してNOW' INグループを結成。 '84年、初のアルバム「ミント・ブリーズ」を、'85年 結成1年を記念して「レインボー・アイランド」を発表し、グループとしてのサウンドを確立した。 息子のピアニスト今田 あきらも、NOW' INグループのキーボード・プレイヤーとして本格的なプロ・ミュージシャンへのスタートを切り、'87年「フォーリング・スター」'88年「アジャー」'89年「ザ・ブリーズ・アンド・アイ」'92年「ディア・フレンド」'96年「ラバーズ・イン・ザ・ストーム」のアルバムでは作・編曲もきかれる。 ジャズ・ピアニストとして数々の実績を残してきた今田 勝とあきらの親子グループとしても話題を呼んでいるし、熱烈なファンも多い。 現在、コンサートや日本クルーズ客船、太平洋マスターズ等のイベントで活動して居り、ライブ・ハウス「六本木サテンドール」には毎月レギュラーで出演している。
.................................................................................................................................
アンダルシアの風 +1 [ 今田勝 ] - 楽天ブックス
アンダルシアの風 +1 [ 今田勝 ] - 楽天ブックス

誘われてシーサイド [ 今田勝 ] - 楽天ブックス
誘われてシーサイド [ 今田勝 ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント