ジェフリー・コマナー(Jeffrey Comanor)-"A Rumor In His Own Time"1976

ジェフリー・コマナー
(Jeffrey Comanor)
フロリダの出身
シンガー・ソングライター
60年代後半からニューヨークで活動し東海岸のSSWとしてデビュー。
その後西海岸に移り70年代に入り西海岸に移動しEpicで「Sure Hope You Like It 」(69)、「Jeffrey Comanor」(75)、2枚のアルバムを発表。1976年に出した3枚目にして最後のアルバムが『A Rumor In His Own Time』。その後、ジェフリーは音楽を止め児童文学作家になったそう
このあとに作品の発表がないのが惜しい。
............................................................................................................................................

ウェスト・コーストの腕利き達を集めた幻の名盤!ティモシーBといったイーグルス・ファミリーからヒュー・マクラッケン、アル・クーパーなどといった実力派をゲストに迎えて制作されたジェフリー・コマナーの1976年発表作品。3枚目にして最後のアルバムが『A Rumor In His Own Time』。オリジナルは1976年に作者であるシンガ・ソングライター、ジェフリー・コマナーがレコーディング。3枚目の本作は前2作と違い豪華なアーティスト(イーグルス周辺)達のバックアップによって注目のアルバムになっている。ドン・ヘンリーのコーラスとアル・クーパーのオルガン。プロデュースはジョン・ボイラン、参加アーティストはドン・フェルダー、ジョー・ウォルッシュ、ドン・ヘンリー、ティモシー・シュミット、J.D.サウザー、トム・ケリー、ヒュー・マックラケン、アル・クーパー、ゲイリー・マラバー、コリン・キャメロン、デヴィッド・ガーランド、ラリー・ゴスホン。

1976
A Rumor In His Own Time/Jeffrey Comanor
1. My Old Lady And Your Old Man
2. Wishing For Saturday Night
3. Runnning Back Home To You
4. You’d Be Surprised
5. Last Song
6. Love Me Not
7. Song Of The Long Night
8. We’ll Never Have To Say Goodbye Again
9. Road To Nowhere
10. Richmond

Producer – John Boylan
Written By – Jeffrey Comanor

Acoustic Guitar – Jeffrey Comanor (tracks: A1 to A4, B1 to B5)
Arranged By [Strings] – Jimmy Haskell* (tracks: A2, B3)
Backing Vocals – Dani McCormack* (tracks: B3), Don Henley (tracks: B5), Jeffrey Comanor (tracks: A5, B1, B2, B4), J.D. Souther* (tracks: A4, A5, B1, B4), Maxine Willard* (tracks: B3), Pat Henderson (tracks: B3), Tim Schmit* (tracks: A1 to A5, B1 to B4), Tom Kelly (tracks: A1 to A3, B1 to B3)
Bass – Colin Cameron
Drums – Gary Mallaber
Electric Guitar – Don Felder (tracks: A1, A3, B2, B4), Jeffrey Comanor (tracks: A4, B5), Joe Walsh (tracks: A2, B3)
Lead Guitar – Al Kooper (tracks: A5), Larry Goshorn (tracks: B1)
Organ – Al Kooper (tracks: A4, B5)
Piano – David Garland (3) (tracks: A1 to A3, B1 to B5), Michael Lang* (tracks: A4, A5)
Rhythm Guitar – Jeffrey Comanor (tracks: B1)
Rhythm Guitar, Slide Guitar – Hugh McCracken (tracks: A5)
Strings – The Sid Sharp Strings (tracks: A2, B3)
Vibraphone – Gary Mallaber (tracks: A4)

1. My Old Lady And Your Old Man


4. You’d Be Surprised


6. Love Me Not


8. We’ll Never Have To Say Goodbye Again

イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリーのカバーヒット曲の一つ、「愛の旅立ち」の原題です。もうさよならなんて言う必要ない、恋人同士の仲直りの曲。

10. Richmond

.......................................................................................................................
Jeffrey Comanor / Rumor In His Own Time, A Legends In His Own Roo 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店
Jeffrey Comanor / Rumor In His Own Time, A Legends In His Own Roo 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック