JAMES TERRA

アクセスカウンタ

zoom RSS ランディ・ヴァンウォーマー(Randy VanWarmer)-1980年、1983年

<<   作成日時 : 2019/02/12 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ランディ・ヴァンウォーマー
(Randy VanWarmer)
本名:Randall Van Warmer
1955年3月30日生まれ
コロラド州のインディアン・ヒルズ出身
2004年1月12日死去。享年48歳(白血病)
カントリー系のAORシンガーソングライター
15歳の時に、英国コーンウォール郊外へ家族とともに移住。コーンウォールのライブハウスで活躍。その後、20歳の時ベアズビル・レコードと契約。1978年にニューヨークへ。翌1979年、アルバム『Warmer』でようやくデビュー。この中に収録されている彼が18歳の時に書いた曲、『Just When I Needed You Most』 (邦題:アメリカン・モーニング)が英米で大ヒット。1982年にはLAに、1985年にはテネシー州のナッシュビルに移る。ここで地元のレコード会社と契約し、2枚のアルバムをリリース。1990年代後半に至るまで数年に一度のペースで着実にアルバムをリリース。また、ソングライターとして楽曲提供を開始し、いくつかのヒット曲を生み出している(I Will Whisper Your Name / マイケル・ジョンソン: 1988年に全米カントリー・チャート7位)。I'm In A Hurry (And Don't Know Why) / アラバマ: 1992年に全米カントリー・チャート1位。Write Your Name (Across My Heart) / オーク・リッジ・ボーイズ (Tony Harrellとの共作)。(Write Your Name (Across My Heart) / ケニー・ロジャース (Tony Harrellとの共作)など多数、非常に優れたソングライター)。2003年に白血病と診断され、2004年1月12日に48歳の若さで死去。死後も未発表曲を集めたアルバムなんかも出されました。1979年「Just When I Needed You Most/アメリカン・モーニング」が米国4位,英国11位など世界的なヒットを記録して代表曲。2012年5月22日に、遺灰が SpaceX 社製の「Falcon 9」ロケットで宇宙船「ドラゴン」と共に宇宙に空間に打ち上げられた。
....................................................................................................................................................................................................

Randy Vanwarmerの1979年の1stアルバム。この1stが出された時は、日本は空前のAORブームで、その影響があってか、"Just When I Need You Most (邦題「アメリカン・モーニング」)"が大ヒット、全米チャート4位、ACチャートの1位を記録。

1980
Randy VanWarmer
Warmer(邦題:「アメリカン・モーニング」)
1. Losing Out On Love
2. Just When I Needed You Most
3. Your Light
4. Gotta Get Out Of Here
5. Convincing Lies
6. Call Me
7. Forever Loving You
8. Deeper And Deeper
9. I Could Sing
10. The One Who Loves You

Del Newman-string arrangements, conductor, producer

Randy Vanwarmer-guitar, vocals, backing vocals, writer
Johnny Christopher-guitar
Steve Gibson-guitar
Mick Barakan-guitar
Artie Funaro-guitar
John Tropea-guitar
John Holbrook-guitar, percussion, additional producer, engineer, remixer, producer
Kenny Malone-drums
Steve Jordan-drums
Jack Williams-bass
Tony Levin-bass
Shane Keister-keyboards
Warren Bernhardt-keyboards
Mick Hodgkinson-keyboards
Ray Cooper-percussion
Ian Kimmet-percussion, additional producer, producer
Billy Mundi-percussion
George Carnell-percussion, engineer
John Sebastian-autoharp
Stan Saltzman-saxophone
Stevie Lange-backing vocals
Chris Thompson-backing vocals
John Richardson-backing vocals
Alan Williams-backing vocals
Roger Moss-backing vocals
Katie Kissoon-backing vocals
Gary Osborne-backing vocals

Losing Out On Love


Just When I Needed You Most


Your Light

切ないバラード

Gotta Get Out Of Here


Call Me

シングルカットされるのだが、ヒットしなかった

Forever Loving You


I Could Sing


The One Who Loves You

..............................................................................................................................

1983年の"The Things That You Dream (邦題「夢見る頃})原点回帰といった1stにも通じる良く出来たAORアルバム。アルバムでは、"Do You Believe In Magic"(邦題:「魔法を信じるかい」)、"Shadows Of The Night"、"I'm Still In Love" といったカヴァー曲を3曲収録。"Do You Believe In Magic"はThe Lovin' Spoonfulの大ヒット・ナンバ、"Shadows Of The Night"はPat Benatar、"I'm Still In Love"はAdam Mitchellのカヴァー。

1983
Randy VanWarmer
The Things That You Dream
1. The Things That You Dream
2. At Least It’s A Life
3. What In The World Comes Over You At Night
4. Gonna Build Me A Rocket
5. Do You Believe In Magic
6. Only What You Steal
7. Color Me Out
8. Shadows Of The Night
9. I’m Still In Love
10. Hester’s Song

The Things That You Dream


At Least It’s A Life


What In The World Comes Over You At Night(邦題「夜の君」)

ポップでメロディアスなナンバー

Gonna Build Me A Rocket

メロディを持ったAORナンバー

Do You Believe In Magic

ご機嫌なナンバー(The Lovin' Spoonfulの大ヒット・ナンバー)

Only What You Steal(邦題「悲しみの瞳」)

バラード・ナンバー

Color Me Out

バラード・ナンバー

Shadows Of The Night

Pat Benatarのカヴァー

I’m Still In Love

メロディアスなAORナンバー(Adam Mitchellのカヴァー)

Hester’s Song

ポップロックしたナンバー


その後、Randy Vanwarmerは80年代後半からはNashvilleに移り、サウンドもカントリーへと変わっていきます。
.........................................................................................................

おまけ

ソングライターとして、Roger Murrah と共作しカントリーミュージックバンド Alabama に提供した「I'm in a Hurry (And Don't Know Why)」は、1992年に彼らのアルバム「American Pride」からの第二弾シングルとしてリリースされ、US Billboard Hot Country Songs Chart 第1位を記録するヒット。

Randy Vanwarmer - I'm In a Hurry (And Don't Know Why)

Randy VanWarmer Album
"Just When I Needed You Most"
..............................................................................................................

オリジナル・アルバム
1 Warmer (邦題:「アメリカン・モーニング」) (1980: Bearsville)
2 Terraform (1980: Bearsville)
3 Beat Of Love (1981: Bearsville)
4 The Things That You Dream (邦題:「夢見る頃」) (1983: Bearsville)
5 I Am (1988: 16th Avenue)
6 Every Now And Then (1990: 16th Avenue)
7 The Third Child (邦題:「モーニング・ブリーズ」) (1994: Victor Entertainment)
8 The Vital Spark (1995: Alias)、I Will Whisper Your Name (1995: K-Tel)
9 Sun, Moon And Stars (1996: Victor Entertainment)
10 Sings Stephen Foster (2006: Victor Entertainment)
11 Song Writer Vol.1 (2006: WHD エンタテインメント)
12 Song Writer Vol.2 (2007: WHD エンタテインメント)
...........................................................................................................................
.
アメリカン・モーニング
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-05-14
ランディ・ヴァンウォーマー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



The Things That
ポニーキャニオン
1995-04-21
ランディ・バンウォーマー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



Beat of Love / Things That You Dream
Collector's Choice
2007-11-20
Randy VanWarmer

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランディ・ヴァンウォーマー(Randy VanWarmer)-1980年、1983年 JAMES TERRA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる