追悼、ドニー・フリッツ(Donnie Fritts)- "June(A Tribute To Arthur Alexander)"2018

ドニー・フリッツ
(Donnie Fritts)
1942年11月8日生まれ
アラバマ州フローレンス出身
2019年8月27日死去、享年76歳
シンガー・ソングライター/鍵盤奏者
60年代からカントリー、ロック畑の鍵盤奏者として活躍し、なかでも盟友クリス・クリストファーソンとのセッションで名を上げる。彼のバンドで2013年までキーボード奏者を務める。1974年にはソロ名義で初のアルバム『Prone To Lean』を録音。1997年「Everybody's Got A Song」、2008年「One Foot in the Groove」、2015年「Oh My Goodness」などのアルバムがあります。また、これまでソング・ライターとして、ダスティ・スプリングスフィールド、パーシー・スレッジ、アーマ・トーマス、アーサー・アレキサンダー、ダン・ペンはじめ多くのミュージシャンに曲を提供。代表作「We Had It All」は、ボブ・ニューワース、レイ・チャールズ、ティナ・ターナー、ドビー・グレイ、ウェイロン・ジェニングス、ドリー・パートン、ブレンダ・リー、B.J.トーマスなど、実に多くのミュージシャンに取り上げられている実力派。2008年には、「アラバマ音楽の殿堂(Alabama Music Hall of Fame)」入りを果たしています。2001年以降は闘病生活を余儀なくされるも、病魔と闘いながら音楽活動を継続していたが、心臓切開手術の合併症により、2019年8月27日に死去。76歳。ドニーが所属したSingle Lock Recordsが明らかにしています。これまで日本には4回来日しており、2019年4月にも来日が予定されていたが、体調不良で中止になった。
........................................................................................................................................................................
Donnie Fritts- June(A Tribute To Arthur Alexander)。
ドニー・フリッツの2018年の5枚目のアルバムで、3年振り。レコーディングはマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオ。ジューンとはアーサー・アレクサンダー//Arthur Alexandeのニックネームで、ドニー・フリッツ、ダン・ペンと共にソングライター仲間として長年活躍してきたマッスル・ショールズ出身の伝説のソウル・シンガー。因みに、アーサー・アレクサンダー/Arthur Alexanderについては説明不要だろう。 1993年6月9日に死去。

(ここからメーカー資料引用)
冒頭の「ジューン」は1993年にアーサー・アレクサンダーが心臓発作で惜しくも亡くなった時、ドニー・フリッツがナッシュビルの病院からマッスル・ショールズに戻る最中、親友の死に対峙するために作曲した楽曲で今回が初出となります。ドニーが16歳の時にアーサーと出会った頃から亡くなるまでの思い出を綴っています。「グッバイ・ジューン」で締めくくったファンにとっては涙無しでは聞けない作品です。ドニーによるアーサーへの追悼曲で始まったトリビュート・アルバムの全10曲中9曲は全てアーサーのオリジナル作品、共作及びゆかりの深い楽曲。「ユー・ベター・ムーヴ・オン」はマッスル・ショールズからの初のR&Bヒット曲であり、アーサーにとって生涯で最大のヒット曲です。「アイド・ドゥー・イット・オーヴァー・アゲイン」はドニー・フリッツ、ダン・ペンとアーサーによる共作で、初出は1994年に英国のデーモン・レコーズからリリースされたアーサー・アレクサンダーのトリビュート・アルバム「アディオス・アミーゴ」に収録されたマーシャル・クレンショーによるカバー。ラスト・ナンバーとなった「アディオス・アミーゴ」も上記トリビュート・アルバムに収録されたバージョンがダン・ペンとドニー・フリッツによる共作及び初出となります。レコーディングにはデヴィッド・フッド(ベース)、ケヴィン・ホリー(ギター)、ジョン・ポール・ホワイト(ギター、バック・ボーカル)、ベン・ターナー(キーボード、パーカッション、ベース)、リード・ワトソン(ドラムス)他が参加。(ここまでメーカー資料引用)

2018年
Donnie Fritts
" June(A Tribute To Arthur Alexander)"
1.June
2.In The Middle of It All
3.You Better Move On
4.All The Time
5.I'd Do It Over Again
6.Come Along With Me
7.Lonely Just Like Me
8.Soldier of Love
9.Thank God He Came
10.Adios Amigo

Produced by Ben Tanner & John Paul White

Donnie Fritts: Vocals, Wurlitzer
David Hood: Bass
Reed Watson: Drums
John Paul White: Guitars, Background Vocals
Ben Tanner: Keyboards, Percussion, Bass (2)
Kelvin Holly: Electric Guitar (2,4,7,8,9)
Kimi Samson: Violin (1,2,10)
Caleb Elliott: Cello (1,2,10)
Selwyn Jones: Bassoon (1)
Lara Lay: Oboe (1)
David McCullough: French Horn (1)
Meghan Merciers: Clarinet (1)
Laura & Lydia Rogers: Background Vocals (2,3,7,10)
Louisa Murray: Background Vocals (8)
Cindy Walker & Marie Lewey: Background Vocals (4,9)

1.June


2.In The Middle of It All


3.You Better Move On


4.All The Time


5.I'd Do It Over Again

ByDan Penn, Donnie Fritts & Arthur Alexander


6.Come Along With Me


7.Lonely Just Like Me


8.Soldier of Love


9.Thank God He Came


10.Adios Amigo

..................................................................................................................

おまけPart1

1994年のアーサー・アレクサンダー/Arthur Alexanderのトリビュート・アルバムでMarshall Crenshawがカバー
I'd Do It All Over Again

Donnie Fritts と Arthur Alexanderとの共作曲
...................................................................................................................

おまけPart2

Donnie Fritts/Dan Penn ~Adios Amigo: a tribute to Arthur Alexander

by Donnie Fritts and Dan Penn spooner oldham muscle shoals
...................................................................................................................
初めて耳にしたときの感動は今も忘れない。
マッスル・ショールズ・サウンドが結実していく流れのうえで、とても重要な役割を果たした偉大なソングライター。

ドニー・フリッツの1974年のデビュー・アルバム「Prone to Lean」より。3曲抜粋しました。アルバムはマッスルショールズのスタジオ・ミュージシャン以外にデキシー・フライヤーズ、トニー・ジョー・ホワイト、ダン・ペン、ジョン・プラインなどが参加。

Whatcha Gonna Do(Donnie Fritts、Jon Reid)


Sumpin’ Funky Going On

トニー・ジョー・ホワイトのファンキーなギター

We Had It All(Donnie Fritts、Troy Seals)

最初に歌ったのは73年のWaylon Jeninngs。その後、多くのミュージシャンがカヴァーしている。
...................................................................................................
【輸入盤】June: A Tribute To Arthur Alexander [ Donnie Fritts ] - 楽天ブックス
【輸入盤】June: A Tribute To Arthur Alexander [ Donnie Fritts ] - 楽天ブックス

【輸入盤】Oh My Goodness [ Donnie Fritts ] - 楽天ブックス
【輸入盤】Oh My Goodness [ Donnie Fritts ] - 楽天ブックス

【国内盤CD】ドニー・フリッツ / プローン・トゥ・リーン - あめりかん・ぱい
【国内盤CD】ドニー・フリッツ / プローン・トゥ・リーン - あめりかん・ぱい

One Foot in the Groove - Fritts,Donnie
One Foot in the Groove - Fritts,Donnie

Everybody's Got a Song - Fritts, Donnie
Everybody's Got a Song - Fritts, Donnie

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック