エディ・ラビット(Eddie Rabbitt)-"Horizon"1980年

エディ・ラビット
(Eddie Rabbitt)
本名は「Edward Thomas」
1941年11月27日生まれ
1998年5月7日死去、享年56歳(肺ガン)
ニューヨーク市ブルックリン出身
カントリーシンガー/ソングライター/ギタリスト
’60年代から活動を開始。エルヴィス・プレスリーが彼の曲「雨のケンタッキー/Kentucky Rain」を取り上げたことで、まず作曲家としての地位を確立。その後トム・ジョーンズ等がこぞって彼の曲を取り上げるようになる。歌手として脚光を浴びるのは1979年の「エブリ・リッチ・ウェイ」、1980年には「人生にさよなら」で初の全米Top10ヒットを記録。’70年代後半にヒットが出始め、更に’80年代にカントリー/ポップス界のスターとなり、90年代もカントリー界ではヒット作をリリースしていたが、1998年病気により56歳で亡くなった。74年から89年にかけて米国カントリーチャートで17曲(デュエット2曲含む)が1位を獲得。米国(Billboard-Hot100)でも4曲(デュエット1曲含む)がトップ10ヒットを記録、「I Love A Rainy Night」が1位を獲得。
..........................................................................................................................................................

1980年6月、6thアルバム『ホライズン(Horizon)』をリリース。「恋のレイニー・ナイト(I Love a Rainy Night)」(全米1位)、「ドライヴィン・マイ・ライフ・アウェイ(Drivin' My Life Away)」(全米5位)を収録。カントリー・ポップスですが、ウェスト・コースト、AOR風味も合わさったサウンドに仕上がっております。

1980
Eddie Rabbitt
"Horizon"
1,"I Love a Rainy Night" (David Malloy, Eddie Rabbitt, Even Stevens)
2,"747" (Rabbitt)
3,"Drivin' My Life Away" (Malloy, Rabbitt, Stevens)
4,"Short Road to Love" (Rabbitt, Stevens)
5,"Rockin' with My Baby" (Malloy, Rabbitt, Stevens)
6,"I Need to Fall in Love Again" (Paul Overstreet, Stevens)
7,"So Deep in Your Love" (Malloy, Rabbitt, Stevens)
8,"What Will I Write" (Malloy, Rabbitt, Stevens)
9."Pretty Lady" (Malloy, Rabbitt, Stevens)
10,"Just the Way It Is" (Rabbitt, Stevens)

Producer David Malloy

Personnel
Don Barrett - bass guitar
Larry Byrom - electric guitar
Alan Feingold - piano, keyboards
Sherry Grooms - background vocals
David Hungate - bass guitar
Randy McCormick - keyboards, synthesizer
David Malloy - background vocals
Farrell Morris - percussion
Paul Overstreet - background vocals
Norbert Putnam - bass guitar
Eddie Rabbitt - lead vocals, background vocals, acoustic guitar
James Stroud - drums, percussion

"I Love A Rainy Night"

1981年2月28日~3月7日付(2週間連続) の全米ビルボード(Billboard)Hot100で1位
全米ビルボード・チャート最高位:1位
キャッシュ・ボックスチャート最高位:1位
全米年間ビルボード・チャート8位
キャッシュ・ボックス年間チャート36位

747


Drivin' My Life Away

映画「ローディー」の収録曲、全米5位

I Need To Fall In Love Again


So Deep In Your Love


That Just The Way It Is


.............................................................................................................

おまけ

エディ・ラビット作の「You and I/ユー・アンド・アイ」発表時には、すでに40代に…。

エディ・ラビット&クリスタル・ゲイル
(Eddie Rabbitt & Crystal Gayle)
1982年、結成された男女カントリーシンガー、エディ・ラビット&クリスタル・ゲイルによるデュオ。

クリスタル・ゲイル
(Crystal Gayle)
本名は「Brenda Gail Webb」
1951年1月9日ケンタッキー州生まれ。
カントリー歌手/シンガーソングライター
77年には最高位2位を記録した、最大のヒット曲、「瞳のささやき(Don't It Make My Brown Eyes Blue)」で、グラミー賞も獲得。70年から87年にかけて米国カントリーチャートで18曲が1位(デュエト含む)を記録。

ムードたっぷりなデュエットソング、エディ・ラビット&クリスタル・ゲイル(Eddie Rabbitt and Crystal Gayle)「You and I」。翌83年に米国で7位(カントリー:1位),英国で81位。ビルボードHot100シングルチャートの年間ランキングで第12位を獲得」。 

「You and I」

素晴らしいハーモニーを聴かせてくれます
.............................................................................................................................

おまけPart2

エルヴィス・プレスリーが1970年にEddie Rabbitt 曲「雨のケンタッキー/Kentucky Rain」を取り上げられる。
( Dick Heard / Eddie Rabbitt )

1950年代に「ロックンロールの三神」と称される、チャック・ベリーやファッツ・ドミノ、リトル・リチャードらに少し遅れて、彗星の如くロックンロール界に現れ、ロックンロールの普及に大きく貢献した、いわゆる創始者の一人。エルヴィス”ファンにとっては、外せない名曲・名唱

Elvis Presley: Kentucky Rain

哀愁の曲「雨のケンタッキー」をシングルとして1970年1月にリリースこの曲はビルボード・ホット100で16位を記録、ライヴショーではたった数週間しか歌われなかった幻の名曲。生活苦により、ラビットはエルヴィスに版権を売った。そしてこの「雨のケンタッキー」は、エルヴィスにより100万枚を超える売り上げを記録


Eddie Rabbittによる Kentucky Rain


......................................................................................................................................

Horizon
American Beat
2009-04-21
Eddie Rabbitt

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






Kentucky Rain (Remastered)
RCA/Legacy
2010-08-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック