ダン・ヒル(Dan Hill)-"Longer Fuse"1977年

ダン・ヒル
(Dan Hill)
本名は「Daniel Hill, Jr」
1954年6月3日生まれ
カナダ トロント出身
ポップシンガー,ソングライター,ギタリスト
ソフトで繊細なテイストが持ち味で、叙情的なバラードを作ることで定評があり、カナダの吟遊詩人と呼ばれることがある。’78年には「ふれあい」が全米チャートの3位に入るヒットになったものの、その後が続かず、’87年になってVonda Shepardとデュエットした「Can't We Try/とまどい」がヒットしたことで全米チャートに再浮上。10代にギターを勉強し、17歳で高校を中退し、RCAのソングライターとして働いた。1975年、1stアルバム「ダン・ヒル」をリリース、シングル「You Make Me Want to Be」をリリース。1977年、「Sometimes When We Touch」の録音、同年のBarry Mannプロデュースのアルバム「Longer Fuse」からシングルとしてリリースされ、最大のヒットで、アメリカビルボードホット100で3位、カナディアンRPMシングルスチャートで1位をマーク。ティナ・ターナーは彼女のアルバム「Rough」で1978年に曲をカバー。彼のヒット曲のもう一つは「It's a Long Road」で、1982年のアクション映画「First Blood」のために録音。1985年、Northern Lightsのシングル「Tears Are Not Not Enough」にカナダの多くのパフォーマーの1人として出演。1978年に「Let the Song Last Forever」の10年後の1987年、当時無名だったVonda Shepardとのデュエット「Can't We Try/とまどい」でBillboard Hot 100に復帰。 それはホット100で6位に達した。
彼はまた、「Never Thought (That I Could Love)」でトップ40のヒットを記録。両方のレコードは、アダルトコンテンポラリーチャートで2位になり、1991年の "I Fall All Over Again"で3つのトップ10 US ACヒットを獲得。

...................................................................................................................

1977年
Longer Fuse /Dan Hill
1975年のデビューから地道にアルバム制作を続け、本作は1977年、サード・アルバムにあたる。
本作の収録曲は全てDan Hillの自作。このうち、「Sometimes When We Touch / ふれあい」はBarry Mannと、「Crazy」はDon Potterとの共作。「ふれあい」は、Dan Hillが詞を、Barry Mannが曲を担当したバラードの名品。Billboard Hot 100チャートの3位となる大ヒットを記録し、Dan Hill最大のヒット曲。他のアーティストによるカヴァーも多く、Tina TurnerやBonnie Tyler、Barry Manilow、Rod Stewart等がこの曲を歌っている。

1977年
Dan Hill
"Longer Fuse"
01. Sometimes When We Touch /ふれあい
02. 14 Today
03. In The Name Of Love
04. Crazy
05. McCarthy's Day
06. Jean
07. You Are All I See
08. Southern California
09. Longer Fuse
10. Still Not Used To

Producer : Matthew McCauley(k, bv, strings ar), Fred Mollin(per, bv)

Dan Hill(vo, g)
Bob Mann(g)
Don Potter(ag, bv)
John Capek/Bobby Ogdin(k)
Tom Szczesniak/Bob Boucher(b)
Larrie Londin(ds)  etc

Sometimes When We Touch (1977)


You Are All I See


Longer Fuse


Still Not Used To

.........................................................................................................................

おまけPart1

Sometimes When We Touch- Official Video 1994


......................................................................................................................

おまけPart2

’78年には「ふれあい」が全米チャートの3位に入るヒットになったものの、その後が続かず、1987年、当時無名だったVonda Shepardとのデュエット「Can't We Try/とまどい」でBillboard Hot 100に復帰。 それはホット100で6位に達した。彼はまた、「Never Thought (That I Could Love)」でトップ40のヒットを記録。両方のレコードは、アダルトコンテンポラリーチャートで2位

"Never Thought" (1987)

..............................................................................................................

おまけPart3

1991年のアルバム" Dance of Love"からのお気に入りの楽曲。"I Fall All Over Again"でトップ10ヒットを獲得。

I Fall All Over Again

...........................................................................................................................
.
Longer Fuse
20th Century
Dan Hill

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Longer Fuse の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Dan Hill
Sony
1990-10-25
Dan Hill

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Dan Hill の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Dance of Love
Quality Records
1991-10-31
Dan Hill

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Dance of Love の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック