インク・スポッツ(The Ink Spots)-The Best Of The Ink Spots

インク・スポッツ
(The Ink Spots)
アメリカのR&Bグループ(1930~1940年代に活躍)
別名「Four Ink Spots」で結成メンバーは全員楽器も演奏、ジャズ・R&B・ドゥーワップなど多彩な活動を展開した歴史的なグループ。歴代10人が参加して4人から5人編成で64年まで活動。1930年代初頭にインディアナポリスで結成、The Four Riff Brothers を前身とする。当時のメンバーはOrville "Hoppy" Jones、Ivory "Deek" Watson、Jerry Daniels、Charlie Fuquaの4人。1933年にオハイオ州シンシナティーのラジオ局WLWでレギュラー番組を持ってから人気に火が付き、1934年にはニューヨークのアポロ・シアターに出演した際にグループ名を The 4 Ink Spots に変更し、以降はそのグループ名で活動。1935年に<Victor>レーベルと契約し初録音。36年にJerry Danielsと入れ変わる形で、後の中心メンバーとなるBill Kennyが加入。1939年には<Decca>レーベルより"If I Didn't Care"が1900万枚もの大ヒット以降は、その後40年代初頭に立て続けにヒットを飛ばすが43年にBernie MackeyがCharlie Fuquaと入れ変わる形で脱退、44年にはHoppy Jonesが死亡するなど活動に陰りが見え始め、その後多くの脱退などを重ねグループは分裂、54年にBill Kennyはオリジナルのインク・スポッツの解散を宣言。50年代前半までヒットを連発し、初期のR&Bやコーラス・グループの先駆けとして多大な影響力を持ちました。尚、解散以降、脈図に関係なく、グループ解散後にも複数のインク・スポッツが乱立している(100を超えるとの噂も)。インク・スポッツの歌は4弦ギターで始まりI - #idim - ii7 - V7のコード進行で進み、テナーのBill Kennyの歌、そして語りへと引き継ぐ場合が多い。"Honey Child", "Honey Babe" などのフレーズをよく用いて、愛する人への語らいという形を取ることが多い。彼らの音楽はリズムアンドブルース、ロックンロール、ドゥーワップの先駆けになった。リード・シンガーBill Kennyが持ち込んだバラード・スタイルで人種を問わず愛された。1989年にロックの殿堂の、ロックへの影響源となったアーティストたちに送られるアーリー・インフルエンス部門で受賞を果たした。代表曲は1939年のデビュー・シングル "If I Didn't Care"。

★オリジナル・メンバーは以下の4名
☆「Orville 'Hoppy' Jones:1902/2/17--1944/10/18」はイリノイ州シカゴ生まれ
 ボーカル,チェロ奏者(ベース演奏スタイル)。
☆「Ivory 'Deek' Watson:1909/7/18--1969/11/4」はイリノイ州マウンズ生まれ
 ボーカル,ギタリスト,トランペット奏者。
 二人共に元「Four Riff Brothers」のメンバーとして活動。

☆「Jerry Daniels:1915/12/14--1995/11/7」はインディアナ州インディアナポリス生まれ
 ボーカル,ギタリスト,ウクレレ奏者。
☆「Charlie Fuqua:1910/10/20--1971/12/21」はコネチカット州ニューヘブン生まれ
 ボーカル,ギタリスト。
 二人共に元デュオ「Kyle & Charlie」として活動。

 1935年にペンシルバニア州フィラデルフィア生まれの「Bill Kenny:1914/6/12--1978/3/23」が加わり「Jerry Daniels」が脱退。

ヒット曲も多数(トップ・テン入りが22曲、内チャート・トップが6曲)あり。
チャート・トップ曲は以下の通り
 Address Unknown (1939)
 We Three (My Echo, My Shadow and Me) (1940)
 I'm Making Believe (1944)
 Into Each Life Some Rain Must Fall (1944)
  (1944年の2曲はエラ(Ella Fitzgerald)とのデュエット曲)1940年代は凄まじいほどの人気。
 The Gypsy (1946)
 To Each His Own (1946) 
.......................................................................................................................................

戦前の古き良きアメリカへ、キャッチーな楽曲を品格のあるコーラスでハモる50'S R&B・ジャンプ作品!1940年代~50年代

リリース:1985年
The Ink Spots
The Best Of The Ink Spots (Amazon)
1. Stompin' at the Savoy
2. Christopher Columbus
3. Bless You
4. When the Swallows Come Back to Capistrano
5. My Prayer
6. I Don't Want to Set the World on Fire
7. Into Each Life Some Rain Must Fall
8. Whispering Grass
9. Don't Get Around Much Anymore
10. We Three (My Echo, My Shadow and Me)
11. I'm Getting Sentimental over You
12. Java Jive
13. With Plenty of Money and You
14. Do I Worry?
15. Someones Rocking My Dreamboat
16. I'll Never Smile Again
17. Maybe
18. If I Didn't Care
19. Coquette
20. I'm Beginning to See the Light
21. Until the Real Thing Comes Along
22. Swing High, Swing Low
23. When the Sun Goes Down

6. I Don't Want to Set the World on Fire

僕は世界に火をつけたいわけじゃない、ただ、君の心に炎を灯したいだけなんだ・・・・・・。

9. Don't Get Around Much Anymore

オリジナルは作曲者「Duke Ellington」でインストゥルメンタル曲。タイトル「Never No Lament」として1940年に録音していますが、「Ink Spots」バージョンがヒット中に「Duke Ellington」も同タイトル「Don't Get Around Much Anymore」としてリリース、米国で8位(R&B:1位)を記録

12,Java Jive(1946)

ジャヴァ・ジャイヴ(The Java Jive)、マンハッタン・トランスファーでよく知られている、元々はザ・インク・スポッツ(The Ink Spots)の持ち歌。作詞はミルトン・ドレイク(Milton Drake)、作曲はベン・オークランド(Ben Oakland)

16. I'll Never Smile Again(1946年)

1939年にカナダのルース・ロウという女性が、夫の死を悼んで作詞・作曲したナンバー。オリジナルはシナトラがトミー・ドーシー楽団と録音したレコード、1940年。この曲は、ものすごい数のカヴァー録音があります。たとえば、コーラス・グループのハイローズ、オープン・ハーモニーが一世風靡したフォー・フレッシュメンなど。

18. If I Didn't Care

Allan Beche Big FourのギタリストBob Learyがライブで披露している。1900万枚を売り上げミリオンセラー

20. I'm Beginning To See The Light

定番スタンダード、エラ(Ella Fitzgerald)とのデュエット曲
オリジナルは作者でもある「Duke Ellington & His Famous Orchestra」で1944年12月に女性ボーカル「Joya Sherrill」をフィーチャーして録音。「Ink Spots & Ella Fitzgerald」翌45年にカバー録音、同曲を代表するバージョン
................................................................................................................................................

The Best of the Ink Spots【中古】
グローバルメディアデリバリー
JAN/EAN0632427512325著者/アーティストInkspots、Ink Spotsメーカ


楽天市場 by The Best of the Ink Spots【中古】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



【メール便送料無料】Ink Spots / Best Of The Singles 1936-1953 (輸入盤CD)【K2018/2/2発売】(インク・スポッツ)
あめりかん・ぱい
2018/2/2 発売オランダ盤レーベル:IMPORTS 収録曲:(インクスポッツ)


楽天市場 by 【メール便送料無料】Ink Spots / Best Of The Singles 1936-1953 (輸入盤CD)【K2018/2/2発売】(インク・スポッツ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



We Four: Best of the Ink Spots【中古】
グローバルメディアデリバリー
JAN/EAN6049882546248著者/アーティストInk Spotsメーカー名Jasmine


楽天市場 by We Four: Best of the Ink Spots【中古】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック