ボニー・レイットとローウェル・ジョージ (Bonnie Raitt, Lowell George)-"Ultrasonic Studios" 1972(Live)

Ultrasonic Studios 1972(Live)
Bonnie Raitt, Lowell George, John Hammond - 1972-10-17 - Hempstead, NY
ボニー・レイットとリトル・フィートのリーダーだった故ローウェル・ジョージ、ジョン・ハモンド、そしてレイットの長年のパートナーとして知られるフリーボの共演となった72年10月17日NYヘンプステッドのUltrasonic Studiosでのステージの模様を、地元ラジオ局WLIR 92.7 FMが放送用にレコーディングした音源を収録したCD。
......................................................................................
★ボニー・レイット(Bonnie Raitt)
ブルース・シンガー、ギタリスト。
1949年11月8日生まれ。米国カリフォルニア州バーバンク出身。
女性ブルース・ギタリストの草分け的存在でもあり、スライド・ギターの名手としても知られる

★ローウェル・トマス・ジョージ(Lowell Thomas George)
(1945年4月13日 - 1979年6月29日)
ロックバンド、リトル・フィートの元ボーカル、ギタリスト兼リーダー

★ジョン・ポール・ハモンド(John Paul Hammond)
1942年11月13日生まれ。ニューヨーク出身
ブルース歌手、ギタリスト
ジミ・ヘンドリックス 、 エリック・クラプトン 、 レヴォン・ヘルムのニューホークス(後にバンドとして知られる)、 マイク・ブルームフィールド 、 ドクター・ジョン 、 デュアン・オールマンなど、ニューヨークの多くのエレクトリック・ブルース・ミュージシャンとレコーディング。エリッククラプトンとジミヘンドリックスの両方を同時にバンドに迎えた唯一の人物。 1965年にボブ・ディランとワールドツアーに参加。2009年のアルバム「 Rough&Tough 」は、2010年にグラミー賞のベストトラディショナルブルースアルバムにノミネート。2011年、ブルース財団のブルース の殿堂入り。

★フリーボ (Freebo)
本名、ダニエル・フリードバーグ(Daniel Friedberg)
セッション・ミュージシャン、シンガーソングライター、プロデューサー
リンゴ・スター、ジョン・メイオール、ジョン・ホール、アーロン・ネヴィル、ドクター・ジョン、ウィリー・デビル、クロスビー、スティルス&ナッシュ、マリア・マルダー、ケイト&アンナ・マクギャリグルなどとレコーディング。ボニー・レイットとの1971-1979の9年間のコラボレーションは1960年代後半にフィラデルフィアのEdison Electric Bandのメンバーとして注目されスタート。
.........................................................................................................
(ここからメーカー資料)
72年10月17日、NYはヘンプステッドのULTRASONIC STUDIOSでのWLIR FM用録音。ファンには語り継がれるLOWELL GEORGE、JOHN HAMMONDとの伝説セッション音源です。72年『GIVE IT UP』収録のERIC KAZ/LIBBY TITUSチューン"LOVE HAS NO PRIDE"やJACKSON BROWNEの"UNDER THE FALLING SKY"はもちろん、嬉しいのはやはりBLIND FAITH/STEVE WINWOODの"CANT FIND MY WAY HOME"でしょうか。"WILLIN"を乞われて代わりに演ったLOWELL GEORGEの新作描き下ろし"A APOLITICAL BLUES"も収録。この時がLOWELL GEORGEとは初邂逅という22歳のスウィートでテンダーなヤング・ボニー。ヴォーカルもギターもしなやかで伸びのある一夜。(ここまでメーカー資料)

1972年のラジオ用公録のようなので、BonnieもLowellもデビューして2作目が出たか出ないかという時期。寛いでいて初々しいボニー・レイットが聞こえます。Lowell Georgeは1曲だけ、Bonnie Raittの曲はかなりいい。おなじみのLove Has No Prideもいいし、Can't Find My Way Home(Blind FaithでSteve Winwoodが歌ってた曲のカバー)がすごくいい。


2014
Ultrasonic Studios 1972
CD1
01 - Intro
02 - Love Me Like A Man
03 - Under The Falling Sky
04 - Talk
05 - Love Has No Pride
06 - Talk
07 - Going Down To Louisiana
08 - Talk
09 - Can'T Find My Way Home
10 - Tuning
11 - Big Road
12 - You Got To Know How
13 - Talk
14 - Apolitical Blues
CD2
01 - Talk
02 - Come Ride In My Automobile/
03 - Talk
04 - As The Years Go Passing By
05 - Watch My Pony Ride ?
06 - I Can'T Be Satisfied
07 - Sky Is Crying
08 - Tuning
09 - Honest I Do
10 - Talk
11 - It'S Too Late

Bonnie Raitt - vocals, acoustic slide guitar
Freebo - fretless bass
Lowell George - electric slide guitar, vocals on "A Apolitical Blues"
John Hammond - vocals, harmonica

(FULL)
Bonnie Raitt, Lowell George, John Hammond and Freebo 10/17/72 Ultrasonic Studios (audio only)

1-intro: Ken Cole
2-love me like a man
3-under the falling sky
4-love has no pride
5-going down to louisiana
6-can't find my way home
7-big road
8-you got to know how
9-apolitical blues (Lowell George)
10-introduction of John Hammonds set
11-come ride in my automobile
12-as the years go passing by
13-watch my pony ride ?
14-i can't be satisfied
15-sky is crying
16-honest i do
17-it's too late
.......................................................................................................
【中古】 【輸入盤】Ultrasonic Studios 1972 /BonnieRaitt&LowellGeorge(アーティスト) 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 【輸入盤】Ultrasonic Studios 1972 /BonnieRaitt&LowellGeorge(アーティスト) 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

【輸入盤CD】Bonnie Raitt/Lowell George / Ultrasonic Studios 1972(ボニー・レイット) - あめりかん・ぱい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック