原題 "Take Me to the River"邦題『約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~』

アメリカ有数の音楽都市、メンフィスの豊かな音楽文化を、オリジナル・セッションの数々を通じて紐解いていくドキュメンタリーです。
メンフィスは、その昔ハイ、スタックス、サン、ゴールドワックス、デュークといったレーベルが次々と設立され、街のシーンからB.B.キング、アル・グリーン、エルヴィス・プレスリー、アイク・ターナー、リトル・ミルトン、ルーファス・トーマス、ブッカーT&ジ・MGズなど、数々の大物が世界に向けて羽ばたいていきました。シーンの中心となったレコーディング・スタジオのひとつがウィリー・ミッチェルのロイヤル・スタジオです。ハイ・レコードの名作のほとんどがこのスタジオでレコーディングされ、レーベルが亡くなった現在もスタジオは健在です。メンフィスのシーンの黄金期を知るミュージシャンたちが、この映画のためにロイヤル・スタジオに集まり、セッションを展開します。

(ここからメーカー資料より)
ソウルミュージックの故郷である米メンフィスの音楽シーンに焦点をあてた音楽ドキュメンタリー。さまざまな音楽が生まれ、数々の世界的ミュージシャンを輩出してきたテネシー州メンフィス。この地にレジェンドたちを呼び戻し、ジャンル、人種、世代を超えたミュージシャンとのレコーディングセッションを敢行。ボビー・ブランドら巨匠たちが若いミュージシャンたちに音楽を継承する貴重なセッションの模様が、かつてメンフィスで誕生したスタックス・レコードの盛衰に象徴される黒人差別の歴史を絡めながらつづられる。
(メーカー資料より)

これは2014年の映画ですが、2017年に日本で公開されました。同年2月にはウィリアム・ベルがスタックス復活作でグラミー賞を初受賞、同年4月には、メンフィス・ソウルのヴェテラン・シンガー、スペンサー・ウィギンズが初来日し大いに盛り上がりました。

原題 "Take Me to the River"邦題『約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~』
監督マーティン・ショア
キャスト
テレンス・ハワード
メイビス・ステイプルズ
スヌープ・ドッグ
ブッカー・T・ジョーンズ
ホッジズ・ブラザーズ
ボビー・ラッシュ
ウィリアム・ベル
チャールズ・スキップ・ピッツ
チャーリー・マッスルホワイト
アル・ベル
リル・P・ナット
オーティス・クレイ
ボビー・ブルー・ブランド
ほか

かってソウルやブルーズの拠点だったメンフィスの音楽を振り返りながら、次の新しい世代が音楽の町メンフィスを受け継いでいくという内容でした。映画は感動するところもたくさんあり、亡くなったボビー・ブランドやオーティス・クレイの姿を見るだけで涙してしまいました。でも、メンフィス・ソウルの重要なシンガー、アル・グリーンやアン・ピーブルズが出てこないのはなぜか・・と、メンフィスの音楽事情を知ってもらうのにはいい映画。

Take Me To the River Official Trailer 1 (2014) - Documentary HD

Title: Take Me to the River
Studio: Abramorama
Release Date: September 12, 2014
Directed By: Martin Shore
Produced By: Martin Shore, Jerry Harrison, Cody Dickinson, Lawrence "Boo" Mitchell, and Dan Sameha
Cast: Terrence Howard, William Bell, Snoop Dogg, Mavis Staples, Otis Clay, Lil P-Nut, Charlie Musselwhite, Bobby "Blue" Bland, Yo Gotti, Bobby Rush, Frayser Boy, The North Mississippi All-Stars and many more.
............................................................................................................................
ソウル・ミュージックの故郷、メンフィスの音楽シーンにフォーカスしたドキュメンタリー映画『Take Me To The River』のサウンドトラック。
ウィリアム・ベルやメイヴィス・ステイプルズ、オーティス・クレイ、ボビー・ラッシュ、故ボビー・ブランドといったレジェンド達、フレイザー・ボーイ、ヨー・ゴッティといったメンフィス出身のラッパー達も参加。

Take Me to the River
(Original Soundtrack)
01. Ain't No Sunshine (Bobby 'Blue' Bland featuring Yo Gotti)
02. Wish I Had Answered (Mavis Staples with North Mississippi All-Stars)
03. They Wanna Be Like Me (Bar Kays featuring 8Ball and MJG)
04. Push and Pull (Bobby Rush featuring Frayser Boy)
05. Supposed to Be (Booker T. with North Mississippi All-Stars featuring Al Kapone)
06. Trying to Live My Life Without You (Otis Clay featuring P-Nut)
07. I've Been Buked (Mavis Staples with North Mississippi All-Stars)
08. I Forgot to Be Your Lover (William Bell with Stax Music Academy featuring Snoop Dogg)
09. If I Should Have Bad Luck (Charlie Musselwhite with the City Champs)
10. Knock On Wood (William Bell with Stax Music Academy)
11. Henpecked (Bobby Rush featuring Frayser Boy
12. Walk Away (Terrence Howard with Hi Rhythm Section)

01.Ain't No Sunshine (Bobby 'Blue' Bland featuring Yo Gotti)


02.Wish I Had Answered (Mavis Staples with North Mississippi All-Stars)


03.They Wanna Be Like Me (Bar Kays featuring 8Ball and MJG)


04.Push and Pull (Bobby Rush featuring Frayser Boy)


05. Supposed to Be (Booker T. with North Mississippi All-Stars featuring Al Kapone)


06.Trying to Live My Life Without You (Otis Clay featuring P-Nut)


07.I've Been Buked (Mavis Staples with North Mississippi All-Stars)


08.I Forgot to Be Your Lover (William Bell with Stax Music Academy featuring Snoop Dogg)


09.If I Should Have Bad Luck (Charlie Musselwhite with the City Champs)


10.Knock On Wood (William Bell with Stax Music Academy)


11.Hen pecked (Bobby Rush featuring Frayser Boy )


12.Walk Away (Terrence Howard with Hi Rhythm Section)

.......................................................................................................................
約束の地、メンフィス 〜テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー〜 [ (ドキュメンタリー) ] - 楽天ブックス
約束の地、メンフィス 〜テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー〜 [ (ドキュメンタリー) ] - 楽天ブックス
Take Me to the River【中古】 - グローバルメディアデリバリー
Take Me to the River【中古】 - グローバルメディアデリバリー
Take Me to the River【中古】 - グローバルメディアデリバリー
Take Me to the River【中古】 - グローバルメディアデリバリー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック