マッキー・フェアリー(Macky Feary)-"Mackey Feary Band" 1978、"From The Heart"1979

マッキー・フェアリー
(Macky Feary)
本名、Bryant Mackey Feary Jr.
1955年8月13日生まれ
ハワイ州 ホノルル出身
1999年2月20日死去 、享年43歳
ミュージシャン/ソングライター/ギタリスト
ハワイのコンテンポラリー・ロックを代表するグループ(Kalapana/カラパナ)バンドの創始者とリードシンガーの一人して知られている。kalapanaのメンバーだったMacky Fearyでしたが、2ndアルバム『Kalapana II(ワイキキの熱い砂)』(1976年)のリリース直後にグループを脱退。元カントリー・コンフォートのゲイロード・ホロマリア(kyd)らと共に結成したのが自身のグループ(Macky Feary Band/マッキー・フェアリー・バンド)です。『Macky Feary Band』(1978年)、『From The Heart』(1979年)という2枚をアルバムを発表。
...............................................................................................................................................................

今回、『Macky Feary Band』(1978年)、『From The Heart』(1979年)2枚のアルバムを紹介
..............................................................................................................................................................
カラパナの1stと2ndで活躍し、グループ脱退後の1978年に発表したファースト・ソロ・アルバム『Macky Feary Band』。
メンバーは
Macky Feary (vocal,guitar,bass)
David Yoshiteru(keybords)
Gaylord Holomalia (keyboads)
Kevin Daley (drums)
の4名

カラパナの初期のブリージンな抜けの良さは、このマッキー・フェアリーによるところが非常に大きくて、グループを脱退してのソロである本作(1978年作)は、ハワイアン・コンテポラリーを象徴する一枚。このアルバムは、全編、躍動感あるフリーソウルな名曲が目白押しとなっている。解放的な広がりが本作の最大の魅力かもしれない。M1、M5、M7はアップテンポなグルーヴが最高に気持ちいい、単純に良い音楽を探している人にこそ聴いてもらいたい一枚。

1978
Mackey Feary Band
"Mackey Feary Band"
1. You're Young
2. Catherine
3. Lullaby
4. I Remember You
5. A Million Stars
6. My Hands Do Play
7. It Takes Two
8. Interlude In Mood
9. Powerslide

Produced By Bryant Macky Feary Jr.

Macky Feary (vocal,guitar,bass)
Kevin Daley (drums)
David Yoshiteru (keybords)
Gaylord Holomaria (keyboads)

Jimmy Funai (guitar)
Creed Femmandez (percussion)
Gabe Madrid (saxphone)
Johnny Madrid (Fleugel horn)
Backing Vocals – Azzue McCall, Bonnie Gearheart, Nohelan Cypriano

1. You're Young

メロウ・グルーヴ。日本人シンガー桑名晴子が本作と同じ1978年にカヴァー

2. Catherine

哀愁メロウ・チューン

3. Lullaby


4. I Remember You

壮大なストリングス・アレンジが印象的

5. A Million Stars

ブラジリアン・フュージョン風のメロウ・グルーヴ

6. My Hands Do Play


It Takes Two

人気曲。個人的には一番好きな曲

8. Interlude In Mood


9. Powerslide

ハワイアン・ラテン・ロック
..............................................................................................................................................
1979年2ndアルバム"From The Heart"。
2011年に単独CD化が実現した2nd『From The Heart』(1979年)もMacky Fearyらしいメロウな魅力を満喫できる1枚。メンバーはMacky Feary(vo、g)、Beau Evans(g)、Gaylord Holomalia(key)、Kevin Daley(ds)の4名。前作『Macky Feary Band』からDavid Yoshiteruが抜け、Beau Evansが新たにバンドへ加入。当時カラパナにいたマイケル・パウロ(sax)やキモ・コーンウェル(kyd)のクレジットもあり。楽曲は全てMacky Fearyのオリジナルです(メンバーとの共作含む)。オープニング、軽快なホーンのフレーズとともに駆け出す「01. It's Okay」から素晴らしいですが、アコギの音色が心地良い泣きのバラッド「03. Sunday evening」、哀愁のフルートが導く極上のメロウチューン「07. Summer's end」からファンキーなインスト「11. Jello」まで、好曲満載の逸品。

1979
Mackey Feary Band
"From The Heart"
Side-A
1,It's Okay   
2,I'm Calling You 
3,Sunday Evenings  
4,Island Smile  
5,Still There With You 
6,Play The Game 
Side-B
1,Summers End  
2,I Don't Believe  
3,You Just Won't Write  
4,Goodbye Friends  
5,Jello  

Producer - Dave Shaffer, Mackey Feary

Guitar, Vocals - Mackey Feary
Drums - Kevin Daley
Electric Piano - Gaylord Holomalia
Guitar - Beau Evans

It's Okay

サマー・ブリースな軽快メロウ・グルーヴ

I'm Calling You.

Macky Fearyの甘く切ないヴォーカル

Sunday Evening.

アコースティック・バラード

Island Smile.

アイランド・フュージョン

Still There With You

しっとりとしたアコースティック・バラード

Play The Game

LAウエストコースト・ロックといった雰囲気の曲

Summers End

Macky Fearyらしい甘く切ないヴォーカル

I Don't Believe

美しいバラード。素敵なサックスも盛り上げてくれます。

You Just Won't Write

哀愁を帯びたヴォーカルで歌い上げます。
..............................................................................................................................

残念ながらマッキー・フェアリーは1999年、43歳の時に収監されていた刑務所で自らの命を絶ってしまいました。
..............................................................................................................................

おまけ

Nightbird (Mackey Feary)


Juliette (Live)

...................................................................................................................................
Kalapanaのアルバムと言えば1975年『Kalapana(ワイキキの青い空)』又は1976年『Kalapana II(ワイキキの熱い砂)』というMacky Feary在籍時の2枚の支持が高く。また1977年『Kalapana III(褐色の誓い)』*Macky Feary脱退後5人編成となり、よりフュージョン色が強まったアルバムとして人気があります。当、ブログで上記のKalapanaのアルバム3枚紹介しています。よろしかったら覗いてみてください。
    ↓           ↓          ↓
http://51036951.at.webry.info/201707/article_8.html
........................................................................................................................................
【国内盤CD】マッキー・フェアリー・バンド - あめりかん・ぱい
【国内盤CD】マッキー・フェアリー・バンド - あめりかん・ぱい

【国内盤CD】マッキー・フェアリー・バンド / フロム・ザ・ハート[初回出荷限定盤(生産限定)] - あめりかん・ぱい
【国内盤CD】マッキー・フェアリー・バンド / フロム・ザ・ハート[初回出荷限定盤(生産限定)] - あめりかん・ぱい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント