ジョー・シャーメイ(Joe Chemay)-"The Riper The Finer "1981

ジョー・シャーメイ
(Joe Chemay)
ロサンゼルスのスタジオミュージシャン(ベーシスト)
70年代から相当活発なセッションワークを行ってきており、代表例としてはレオン・ラッセル、ビーチ・ボーイズの『L.A.』、エルトン・ジョン、ピンク・フロイドの『ザ・ウォール』、タニヤ・タッカー、トビー・ボー、クリストファー・クロス、ジュース・ニュートンetc.が挙げられます。年齢もJay Graydon、David Fosterと比べて2歳下なだけですから、まさにあの良き時代の伝承者の一人です。(現在のJoeは活動の場をLAからナッシュビルに移しながらも、精力的に活動を続けています。余談になりますが2009年、2012年、2014年と元シカゴのピーター・セテラのベーシストとして来日している・・・・・。)
.....................................................................................................................................

当ブログで、Joe Chemayが゜フランキー・ブルー『Who's Foolin' Who?(潮風のバラード)』のプロデューサーとしてのアルバムを紹介をしております。よろしかったらのぞいてみてください。
   ↓            ↓
http://51036951.at.webry.info/201704/article_6.html
...................................................................................................................................

1981年の作品、Joe Chemay Band /The Riper The Finer(L.A.プレゼンツ)
80年代のLA周辺のスタジオ・ミュージシャンと言えば、どうしてもAIRPLAY・TOTO・Maxusメンバーを中心に考えてしまいますが、今回紹介するJoe Chemayも、相当の活動履歴を持つプロデューサー&ベーシスト&ボーカリスト。

今回紹介するThe Joe Chemay Bandは、次のL.A.系のセッション・ミュージシャンによる5人編成で結成された唯一のアルバム。
(Bass、Vo、Back Vo)Joe Chemay
(Key)John Hobbs
(Organ、Clavinet)Mike Meros
(G)Billy Walker
(Ds)Paul Leim

(Produce)Joe Chemay、John Guess、

サポート・メンバー
(Perc)Louis Conte
(Back Vo)Maxine&Julia Waters
という3人だけ。

いずれの曲も、当時の主流だった「TOTO/AIRPLAY」系ほどの凝ったアレンジ等は見られませんが、80年代の洗練されたメロディ・転調等が詰まっていて、どこかホッとできる心地よいアルバム。全米でアルバムはチャートインされなかったのが不思議なくらいです。この「The Riper The Finer(L.A.プレゼンツ)」というアルバム、日本用としてペリカン&パームツリーのジャケットに差し替えられた上に、邦題がなぜだか「L.A.プレゼンツ」に差し替えられました。

1981
The Joe Chemay Band
"The Riper The Finer "邦題「L.A.プレゼンツ」
1.Bad Enough
2.Proud
3.Once In A Life
4.Fine Line
5.You Saw Me Coming
6.Love Is A Crazy Feeling
7.Holy Thunder
8.One Needs Another
9.Never Gonna Let You Go

Producer : Joe Chemay, John Guess

Musicians
Joe Chemay : Bass,Acoustic Guitar,Lead Vocals,Background Vovals
John Hobbs : Piano, Fender Rhodes, Synthesizer
Billy Walker : Guitar
Mike Meros : Organ,Clavinet
Paul Leim : Drums,Percussion
Louis Conte : Percussion
Maxine & Julia Waters : Background Vovals

1.Bad Enough


2.Proud

From the 1981 release Riper The Finer.
バンドとして唯一のアルバムからの1stシングルカット。全米では最高位68位とあまり話題とはならなかった作品

3.Once In A Life

Aメロの浮遊感とBメロの溌剌感の対比が印象的なバラード曲。Joe自身もこのアルバム中で一番気に入ってる曲のようです。

5.You Saw Me Coming

80年代当時のサウンドをイメージさせてくれてます。最後に出てくるギター・リフも気持ちいい

6.Love Is A Crazy Feeling


8.One Needs Another

ストレートでキャッチーな爽やかさが心地よい

9.Never Gonna Let You Go

..................................................................................................................

2009年発表のソロアルバム、Joe Chemay "Unformattable"(’09 )

(メーカーの説明)
ビーチ・ボーイズ一派のミュージシャンとしても知られるジョー・シャーメイは、周辺のセッション・ミュージシャンを集めて結成したジョー・シャーメイ・バンドで81年に名作『The Ripper The Finer(L.A.プレゼンツ)』をリリースし、翌82年にはAORサウンドの傑作、フランキー・ブルー『Who's Foolin' Who?(潮風のバラード)』のプロデューサーとしても一躍脚光を浴びた。そして26年ぶりに発表した自身のソロとしては初となる本作(2007年発表/ダウンロード販売のみ)は、ほぼ一人で構築したサウンドながら、優れたポップセンスと変わらぬハイトーン・ヴォイスが魅力的なジョー・シャーメイの健在振りを示した意欲作だ。

Joe Chemay "Unformattable"
01 - Look At Us Now (Joe Chemay)
02 - Dream On (John Hobbs & Joe Chemay)
03 - Words (Joe Chemay)
04 - Room Full Of Blues (Leon Russell & Joe Chemay)
05 - The Lost And Found (Joe Chemay)
06 - Easy To Love (Leon Russell & Joe Chemay)
07 - Rockin' The Boat (Joe Chemay)
08 - It's Hot Down Here (Charlie Black & Joe Chemay)
09 - One Man's Meat (Leon Russell & Joe Chemay)
10 - A Changed Man (Joe Chemay)

Produced by Joe Chemay
Mixed by Ed Seay at Cooltools Audio, Nashville, TN

本アルバムは、アメリカの iTunes Store で試聴&ダウンロード出来るようなのですが、日本のストアやAmazonなどのサイトでも私の知る限りでは試聴することはできない。26年ぶりに発表した自身のソロとしては初となる本作(2007年発表/ダウンロード販売のみ)は、ほぼ一人で構築したサウンドながら、優れたポップセンスと変わらぬハイトーン・ヴォイスが魅力的なジョー・シャーメイの健在振りを示した。

★残念ながら、音源はありません。
.....................................................................................................................................
☆☆番外編☆☆
Joe Chemayがベーシストとして参加している好きな楽曲を・・・・・・・・。


ライオネル・リッチー(Lionel Richie)
アメリカのミュージシャン。ブラックミュージックの枠を超えた黒人のポップスターとして、1980年代にマイケル・ジャクソンと双璧をなす人気を誇った。1968年、大学在学中にコモドアーズを結成。後にモータウンと契約しジャクソン5のバックバンドを務め、コモドアーズを脱退しソロ活動を開始する。(Wikipedia)

1982 年のLionel Richie/ – Lionel Richieから
「Truly ~ 愛と測りあえるほどに」

Bass -Joe Chemay
Drums-Paul Leim
Guitar-Paul Jackson Jr
Acoustic Guitar-Tim May
Fender Rhodes- Bill Payne
Piano-Lionel Richie
Flute -ouise Di Tullio
Vocals-Lionel Richie

参考
1stアルバム「Lionel Richie」からの1stシングル。
全米シングルチャート(Billboard Hot 100) 第1位(2週)
全米ブラックチャート(Hot Black Singles) 第1位
全英シングルチャート(UK Singles Chart) 第6位
全米年間シングルチャート 第47位(1983年)
.................................................................................................................................................................
Joe Chemay Band /(L.A.プレゼンツ)

L.A.プレゼンツ
ビクターエンタテインメント
2002-04-24
ジョー・シャーメイ・バンド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by L.A.プレゼンツ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1981
The Joe Chemay Band /The Riper The Finer

The Riper The Finer(1981 US UNICORN ORIGINAL,9501)[The Joe Chemay Band][LP盤]
UNICORN
The Joe Chemay Band

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Riper The Finer(1981 US UNICORN ORIGINAL,9501)[The Joe Chemay Band][LP盤] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


アンフォーマッタブル
ウ゛ィウ゛ィト゛・サウント゛
2010-01-20
ジョー・シャーメイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンフォーマッタブル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック