ジョー・イーガン(Joe Egan)-Out Of Nowhere 1979

ジョー・イーガン
(Joe Egan)
1946年10月18日生まれ
イギリス ペイズリー 出身
シンガーソングライター
.......................................................................................................................
★スティーラーズ・ホイールについて★
ジェリー・ラファティ、ジョー・イーガンを中心にして70年代初頭に結成されたビートルズ直系のブリティッシュ・フォーク・ロック・グループ。活動期間は1972年-1975年の短期間。
稀代のシンガーソングライターGerry Rafferty(ジェリー・ラファティ)とJoe Egan(ジョー・イーガン)の2人を中心とする。米国のCSNYに対するイギリスの回答と言われ、アコースティック・サウンドを目指したがうまくいかず。短期間ながら6人編成で活動したが、1973年半ばには再びEgan、Raffertyを残して残りのメンバー全員が脱退。その後は主に2人のデュオとして活動し、1973年にアルバム「Ferguslie Park」を、1975年には3枚目「Right Or Wron」をリリース。4枚目のシングル「Everything Will Turn Out Fine」、続く5枚目の「Star」もヒットに恵まれるが、1975年に解散。
.....................................................................................................................
☆ジェリー・ラファティについて☆
(Gerry Rafferty)
1947年4月16日生まれ。
スコットランド出身
シンガー・ソングライター。
1971年にソロ・デビューし、その後ジョー・イーガンとともにスティーラーズ・ホイールを結成。アルバム『スティーラーズ・ホイール』(1973年)などをヒットさせ、“グラスゴーのポール・マッカートニー”“英国版クロスビー、スティルス&ナッシュ”と評された。バンド解散後ソロに復帰し、アルバム『シティ・トゥ・シティ』(1978年)といった英国産ポップ・ミュージックの名盤を生んだ。2011年1月4日、肝不全のため63歳で他界。
..................................................................................................................................
スティーラーズ・ホイール解散後も「霧のベーカー街」というヒットに恵まれ、地味ながらもソロ・アーティストとして 注目を浴びてきたジェリー・ラファティー それとは対照的に解散後の活動がほとんど語られることのなかったのがジョー・イーガン。この79年作を皮切りに3枚のソロ・アルバムを作ったが、ほとんど陽の目を見ないまま、一線から退いてしまった。かつて故中村とうよう氏が「大人のためのロック・アルバム」と評したラファティーの傑作アルバム「スリープウォーキング」に勝るとも劣らない、評価している本作、商業的な成功を収めることはできませんでした。 続く81年の2ndアルバム「マップ」も話題になることはなく、これを最後に音楽シーンから姿を消してしまいます。今回、紹介します、Joe Egan-Out Of Nowhere (邦題* 孤独の歌)は、79年発表のソロ・デビュー作。75年のバンド解体後すぐに録りはじめられていた音源ですが、契約上3年間はリリースができなかったため発表されたのは1979年。本作アルバムを以前拝聴したことがありまして、かなり時間をかけてさがしましたが・・・・・・・なかばあきらめかけていて、せつにCD化されることを願っていましたところ、ようやくCD化された情報を得て、即ゲットしました。

サポート陣は、リズム隊にヘンリー・スピネッティ(ds)とデイヴ・マーキー(b)というレイジー・レーサーの面々。英国きってのセッション・ミュージシャンとしても知られるコンビで、一時はエリック・クラプトンのバンドにも起用されていた。ギターはブリス・バンドにも在籍したフィル・パーマーと、スティーラーズ時代の盟友ポール・ピルニック。1曲だけギャラガー&ライルがコーラスをつけている。BEATLES風のこれぞ英国なメロディーにレイドバックした南部サウンドをプラスしたまさに良いとこ取りの傑作アルバム。レオ・セイヤー他を手掛けた英国ポップの裏方職人デヴィッド・コートニーがプロデュース。

Joe Eganの79年発表のソロ・デビュー作。

1979
Out Of Nowhere(邦題* 孤独の歌)
1. Back On The Road
2. Ask For No Favours
3. Natural High
4. Why Let It Bother You
5. The Last Farewell
6. Freeze
7. Pride
8. No Time For Sorrow
9. Leaving It All Behind
10. Out Of Nowhere

Bass - Dave Markee, Paul Pilnick
Gesang - Joe Egan
Gitarre - Joe Egan, Paul Pilnick, Phil Palmer, Alan Parker
Keys - Bill Livsey
Schlagzeug - Henry Spinetti, Charles Spitteri
Sonstige - Gallagher & Lyle (Mandoline und Akkordeon), Sylvia Egan, Joy Yates, Vicky Brown, George Chandler, Jimmy Ellis (Background Vocals), Richard Niles (Bläser- und Orchester-Arrangements), David Katz (Gesang- und Orchester-Arrangements)

Produced by David Courtney

Back On The Road


Out Of Nowhere

Orchestra Arrangement :- Richard Niles
Acoustic :- Joe Egan
Guitars :- Paul Pilnick, Phil Palmer and Alan Parker Keyboards :- Billy Livsey
Bass :- Dave Markee
Drums :- Henry Spinetti
Backing Vocal :- Sylvia Egan

No Time For Sorrow

..............................................................................................................................

PS

1990年リリースされた"The Best of スティーラーズ・ホイール"
二人のヴォーカルで奏でられる音楽はビートルズ、ビーチボーイズ果てはバドコ、キンクリの影も。トラッド色はさほど強くありません。聴き物は3.の「スター」。ほれぼれする名曲です。

1990年
"The Best of Stealers Whee"
1. Stuck in the Middle With You (Egan/Rafferty) - 3:25
2. Nothing's Gonna Change My Mind (Egan) - 3:57
3. Star (Egan) - 2:57
4. This Morning (Egan/Rafferty) - 3:28
5. Steamboat Row (Rafferty) - 2:52
6. Next to Me (Egan/Rafferty) - 3:37
7. Right or Wrong (Egan/Rafferty) - 4:48
8. Go as You Please (Egan/Rafferty) - 3:44
9. Benediction (Egan/Rafferty) - 4:48
10. Waltz (You Know It Makes Sense) (Egan) - 2:52
11. Blind Faith (Egan/Rafferty) - 3:23
12. Late Again (Egan/Rafferty) - 3:13
13. Wheelin' (Egan/Rafferty) - 3:52
14. Jose (Egan) - 3:20

Star


Late Again

..............................................................................................................................................................

ジョー・イーガン / 孤独の歌/アウト・オブ・ノーホエア [CD]
ぐるぐる王国FS 楽天市場店
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2016/1/30ジョー・イ


楽天市場





1990
The Best of Stealers Whee
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック