Willie Nelson and Merle Haggard -"Django & Jimmie

ウィリー・ネルソン
(Willie Nelson)
本名はウィリー・ヒューイ・ネルソン( Willie Hugh Nelson)
1933年4月30日生まれ
テキサス州フォートワース出身
1960年にパンパー・ミュージックと契約し、レイ・プライス( Ray Price )のバンドにベース奏者として参加。レイ・プライスに楽曲提供した「Night Life」がヒット、続いてファロン・ヤング「Hello Walls」、ロイ・オービソン「Pretty Paper」、パッツィ・クライン「Crazy」もヒット.1961年にリバティと契約、1962年に初アルバム「And Then I Wrote」を発表。1965年にRCAヴィクターと契約し「Country Willie – His Own Songs」、「Shotgun Willie」、「Phases and Stages」などの数枚のアルバムを作り、1973年にアトランティックに移籍して1975年「Red Headed Stranger」、「Wanted! The Outlaws」を発表。同年にコロンビアと契約し「Somewhere Over The Rainbow」を発表。その後も数多くのアルバムを発表。
...........................................................................................................................................
マール・ハガード
(Merle Haggard)
1937年4月6日生まれ
2016年4月6日死去享年80歳
カリフォルニア州のベイカーズフィールドで生まれ
10代の頃は法的に問題を犯し、少年鑑別所に入っていて、1950年代には実刑判決を受けている。
刑務所の囚人だった時に初めてジョニー・キャッシュが演奏するのを見て、人生を変えることになったという。 1960年代以降、数々のヒット曲をレコーディング。最初のトップ20ヒットは1963年にリリースした”Sing a Sad Song”で、1965年発表の“I’m a Lonesome Fugitive”で初の1位を獲得。そのキャリアで38曲ものカントリー・チャートで1位を獲得した曲をリリースしており、ジョージ・ストレイトの44曲、コンウェイ・トゥイッティの40曲に次いで歴代3位となっている。最も有名な楽曲は“Mama Tried”、“The Bottle Let Me Down”、“The Fightin’ Side of Me”など。最後のアルバムは2015年リリースの『ジャンゴ&ジミー』で、長年の友人であるウィリー・ネルソンとのコラボとなっている。これまで、2つのグラミー賞を受賞、1994年にカントリーの殿堂入りを果たしている。
4月6日は彼の誕生日だった。
......................................................................................................................................................................

Willie Nelson and Merle Haggard /Django & Jimmie
ウィリー・ネルソン&マール・ハガード。レジェンド2人によるいぶし銀のアウトロー・カントリー。こういうカントリーが聴きたかった!と言う見本のような作品。残念ながら、マール・ハガードにとってこれが遺作となってしまいました。


2015
Willie Nelson and Merle Haggard
"Django & Jimmie"
1. Django and Jimmie
2. It’s All Going to Pot
3. Unfair Weather Friend
4. Missing Ol’ Johnny Cash
5. Live This Long
6. Alice In Hulaland
7. Don’t Think Twice It’s Alright
8. Family Bible
9. It’s Only Money
10. Swinging Doors
11. Where Dreams Come to Die
12. Somewhere Between
13. Driving the Herd
14. The Only Man Wilder Than Me

Willie Nelson - acoustic guitar, lead vocals
Merle Haggard - lead vocals

Bobby Bare - vocals on "Missing Ol' Johnny Cash"
Eddie Bayers - drums
Eli Beaird - bass guitar
Larry Beaird - acoustic guitar
Wyatt Beard - background vocals
Jim "Moose" Brown - piano
Shawn Camp - acoustic guitar
Melonie Cannon - background vocals
Renato Caranto - saxophone
Tony Creasman - drums
Dan Dugmore - steel guitar
Kevin "Swine" Grantt - bass guitar, upright bass
Ben Haggard - electric guitar
Tony Harrell - keyboards
Jamey Johnson - vocals on "It's All Going to Pot"
Mike Johnson - acoustic slide guitar, dobro, steel guitar
Alison Krauss - background vocals
Liana Manis - background vocals
Catherine Styron Marx - Hammond B-3 organ, piano
Mickey Raphael - harmonica
Bobby Terry - acoustic guitar, electric guitar
Lonnie Wilson - drums

It’s All Going to Pot


Missing Ol’ Johnny Cash


Don’t Think Twice It’s Alright

ボブ・ディランを二人の解釈で歌った
.........................................................................................................................................

Django & Jimmie
Sony Legacy
2015-06-02
Willie Nelson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Django & Jimmie の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Seashores of Old Mexico
Sbme Special Mkts.
2008-03-01
Merle Haggard

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Seashores of Old Mexico の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Pancho & Lefty
Sony
1990-10-25
Merle Haggard

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Pancho & Lefty の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Merle Haggard & Willie Nelson
Echo Bridge
2004-12-07
Haggard

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Merle Haggard & Willie Nelson の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック