ニコレット・ラーソン(Nicolette Larson)-1978年、1986年、1987年・・・

ニコレット・ラーソン
(Nicolette Larson)
1952年7月17日生まれ
モンタナ州 ヘレナ出身
1997年12月16日死去、享年45歳
女性ポップシンガー/パーカッション奏者/ギタリスト/女優(余談・1988年、アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ツインズTWINS」という映画の中の曲でダンスシーンで歌ってます・・・Jeff Beck, Terry Bozzio and Tony Hymas も一緒に歌ってます)。 1970年代からエミルー・ハリス、ニール・ヤング、ビーチ・ボーイズ、ジェシ・コリン・ヤング、リトル・フィートその他のバック・ボーカルらの作品にセッション参加。1978年、エミルー・ハリス、ドゥービー・ブラザーズらを擁するワーナー・ブラザーズでの仕事によりニコレットは敏腕プロデューサーであるテッド・テンプルマンに見初められ、ソロ・シンガーとしてデビュー。彼女の代表作ともいえる78年のデビュー盤『ニコレット』、2ndアルバム『イン・ザ・ニック・オブ・タイム』 これらの2作ののち、いくつかの作品を発表、アルバムは米国で15位,カナダで1位,シングル「Lotta Love/溢れる愛」が米国8位(A/C:1位),カナダ4位とデビューに成功。82年までに米国で通算4曲(A/Cチャート6曲)がチャートインを記録。1983年以降はC&W系シンガーに転身、85年から86年にかけて米国カントリーチャートで6曲がチャートイン。1997年、脳腫瘍の為短い生涯を閉じました。享年45歳。
...................................................................................................................................................
アルバム・ガイド
1978年ーNicolette(全米 15位)
1979年ーIn the Nick of Time(全米 47位)
1979年ーLive At The Roxy (only as Promo)
1980年ーRadioland(全米 62位)
1982年ーAll Dressed Up & No Place To Go(全米 75位)☆プロデューサー/アンドリュー・ゴールド
1985年ー...Say When(全米Country 48位)
1986年ーRose of My Heart(全米Country 40位)
1987年ーShadows of Love
1994年ーSleep, Baby, Sleep(アンドリュー・ゴールドと組んだ子守歌アルバム、彼女の自作曲が4曲収録)
.................................................................................................................................................................

1978年に発表したデビュー・アルバム

Nicolette Larson
"NICOLETTE "
1"Lotta Love"(Neil Young)
2."Rhumba Girl"(Jesse Winchester)
3."You Send Me"(Sam Cooke)
4."Can't Get Away from You"(Lauren "Chunky" Wood)
5."Mexican Divorce"(Bob Hillard, Burt Bacharach)
6."Baby Don't You Do It(Holland, Dozier, Holland)
7."Give a Little"(Bill Payne)
8."Angels Rejoiced"(Ira Louvin, Charlie Louvin)
9."French Waltz"(Adam Mitchell)
10."Come Early Mornin'"(Bob McDill)
11."Last in Love"(Glenn Frey, J. D. Souther)

Producer/Ted Templeman

Personnel
Nicolette Larson – vocals, backing vocals, guitar, percussion
Paul Barrère – guitar
James Burton – guitar, dobro
Valerie Carter – backing vocals
Victor Feldman – vibes, percussion
Michael McDonald – backing vocals
Bill Payne – keyboards
Herb Pedersen – guitar, backing vocals
Linda Ronstadt – backing vocals
Bob Glaub – bass guitar
Mark T. Jordan – keyboards
David Kalish – guitar
Bobby LaKind – percussion, conga, triangle
Albert Lee – guitar, mandolin
Fred Tackett – guitar
Ted Templeman – percussion, backing vocals
Klaus Voorman – bass guitar
Sid Sharp – synthesizer, concertmaster
Jimmie Haskell – strings, accordion, conductor, string arrangements, woodwind arrangement
Chuck Findley – horn
Jim Horn – horn
Plas Johnson – flute
Andrew Love – saxophone
Steve Madaio – horn
Rick Shlosser – drums
Patrick Simmons – guitar
Edward Van Halen - guitar on "Can't Get Away from You"

"Lotta Love"邦題「溢れる愛」

アルバムからの1stシングルであり、Nicolette唯一の全米Top10ヒット(最高位第8位)。作者はNeil Youngでありアルバム『Comes A Time』(1978年)に収録

"You Send Me"

サム・クック作

"Mexican Divorce"

バート・バカラックのナンバー、ライ・クーダー(1974年発表の『Paradise And Lunch』収録)

"Come Early Mornin'"

ボブ・マクデイル作のカントリー・ソング。
ルーヴィン・ブラザーズのオリジナル・ヴァージョンは1959年リリースの『Satan Is Real』に収録。他にもエミルー・ハリスも1996年発表の『Portraits』で取り上げています。

"Last In Love"

J.Dサウザーとグレン・フライがニコレットのために書き下ろしたラヴ・ソング。後にJ.Dサウザーのアルバム『You're Only Lonely』(1979)でセルフ・カヴァー


この他にもジェシ・ウィンチェスター作(1977年の『Nothing But A Breeze』収録)の「Rhumba Girl」、マーヴィン・ゲイが1964年にヒットさせ、The Bandでもお馴染みの「Baby, Don't Do You Do It」(1972年発表の『Rock of Ages』などに収録)など興味深い作品があります。

.............................................................................................................................................

1986年、通算6枚目のアルバム"Rose Of My Heart "

Nicolette Larson
"Rose Of My Heart "(全米Country 40位)
1. I Won't Give Up
2. That's How You Know When Love's Right (duet with Steve Wariner)
3. If Only For One Night (duet with Dave Loggins)
4. If I Didn't Have You
5. As An Eagle Stirreth Her Nest
6. Let Me Be The First
7. Captured By Love
8. Rose Of My Heart
9. That's More About Love (Than I Wanted To Know)
10. You're Running Wild

Rose Of My Heart


Let Me Be The First

(全米カントリー63位) 
..............................................................................................................................................


1987年、通算7枚目のアルバム"Shadows of Love"

"Shadows of Love"
1. Love's Light (Nicolette Larson /V. Bianchi /G. Bianchi)
2. Stay With Me Tonight(B. Heatlie)
3, Work On It (Lauren Wood)
4, Let Me Be The One (Nicolette Larson / M. Paoluzzi)
5. Love Hurts(Boudleaux Bryant)
6. Rebel In The Rain (M. Paoluzzi /T. Touchton)
7 .Where Did I Get TheseTears (Lauren Wood)
8 .Shadows Of Love (Andrew Gold/Graham Gouldman)

Producers: Carlo Stretti & Ernesto Tabarelli

Musicians: Nicolette Larson: vocals
with: Mimmo Bianchi: drums, keyboards, bass drea Braido: guitar
Riccardo Luppi: saxophone
Gwen Aanti: vocals
Daniela Rando: vocals
Betty Vittori: vocals
Massimo Crestini: vocals

Let Me Be The One


Rebel in the Rain


Love Hurts


...........................................................................................................................................................

1990年には、セッション・ドラマーのラス・カンケルと結婚。ニコレットは、ラスとの間に子供をもうけて音楽活動を引退していましたが・・・・・・・・。

ニコレット・ラーソンの遺作となった、1994年ー"Sleep, Baby, Sleep"を発表。アンドリュー・ゴールドと組んだ子守歌アルバム(彼女の自作曲が4曲収録)。楽曲提供者にはニール・ヤング、デヴィッド・クロスビー、グラハム・ナッシュら。バック・コーラスにリンダ・ロンシュタットの名がある。

1994
"Sleep, Baby, Sleep"
1.Welcome to the World
2. Oh Bear
3. Starlight, Starbright
4. Irish Lullaby
5. Barefoot Floors
6. Appalachian Lullaby(Harmony Vocal : David Crosby)
7. I Bid You Goodnight(Harmony Vocal : Linda Ronstadt)
8. Moon and Me
9. Rock-a-Bye (Mallory's Song)
10. Rocking My Baby to Sleep
11. The Moment I Saw You(Duet with Graham Nash)

Producer/Andrew Gold &Nicolette Larson

Credits
Nicolette Larson - Arranger, Composer, Primary Artist, Vocals, Vocals (Background)
David Crosby - Guest Artist, Vocal Harmony, Vocals (Background)
Graham Nash - Composer, Duet, Guest Artist, Performer, Primary Artist, Vocals
Linda Ronstadt - Guest Artist, Vocal Harmony, Vocals (Background)
Neil Young - Composer
Bill Harley - Composer
Elsie May Larson-Kunkel - Composer
Andrew Gold - Arranger, Composer, Multi Instruments, Vocal Harmony, Vocals (Background)
Tanya Goodman - Composer
Mike Sykes - Composer
Traditional - Composer

.Welcome to the World


Starlight, Starbright


The Moment I Saw You - Nicolette Larson/Graham Nash

...........................................................................................................................................

その後、残念ながら1997年12月脳腫瘍の為に亡くなっています。

..............................................................................................................................................

おまけ

1979年ウェスト・コースト・サウンドが最盛期を少しずつ下り始めたころ・・・・・・・。
ニコレット・ラーソンとドゥービーブラザーズのマイケル・マクドナルドが歌う、3rdシングルとして発表されのが、全米35位(ACチャート9位)『愛にさよならを /レット・ミー・ゴー・ラブ』

Nicolette Larson & Michael McDonald - Let me go love

1979年アルバム"In the Nick of Time"から、全米35位(ACチャート9位)

....................................................................................................................................................
1978年に発表したデビュー・アルバム
"NICOLETTE"

Nicolette Larson ニコレットラーソン / Nicolette: 愛しのニコレット 【CD】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンルロックフォーマットCDレーベルワーナーミュージックジャパン発売日2015年06月10


楽天市場



1986年、通算6枚目のアルバム
"Rose Of My Heart"

Rose Of My Heart [LP]
MCA
Nicolette Larson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Rose Of My Heart [LP] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






1987年、7枚目のアルバム"Shadows of Love"
画像


















1994年"Sleep, Baby, Sleep"

Sleep Baby Sleep
Sony Wonder (Audio)
1994-05-26
Nicolette Larson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Sleep Baby Sleep の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ニコレット・ラーソン / イン・ザ・ニック・オブ・タイム [CD]
ぐるぐる王国FS 楽天市場店
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2005/4/6ニコレット・


楽天市場



ニコレット・ラーソン/ライヴ・アット・ロキシー 【CD】
ハピネット・オンライン
商品種別CD発売日2016/06/02ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。関連ジャンル洋楽


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック