ソウル・サヴァイヴァーズ(The Soul Survivors)-1967年、1969年、1975年

ソウル・サヴァイヴァーズ
(The Soul Survivors)
1967年にベンシルバニア州フィラデルフィアで結成されたツイン・ヴォーカルがメインの白人ソウルグループプロジェクト。「ケニー・ギャンブル/Kenny Gamble」,「レオン・ハフLeon Huff」によるプロデューサー・ソングライターコンビの初めての試みのプロジェクトで翌68年アルバムを発表するも解散。
主なヒット曲は、1967年「Expressway To Your Heart/エクスプレスウエイ・トゥ・ユア・ハート」が米国で4位を記録。

オリジナルメンバー
Paul Venturini:オルガン
Chuck Trois:ギター
Joseph Forgione:ドラム
Charles Ingui,、Richard Ingui、,Kenny Jeremiah:ボーカル

その後、1974年メンバーを改め再結成。1975年アルバム『ソウル・サヴァイバーズ』発表。現在でも、チャールズとリチャード・インガイ兄弟は活動している。
................................................................................................................................................................

注意⇒1966年ごろイギリスで活動していたで同名のロックバンドと別。
...............................................................................................................................................................

1967年発表の1stアルバム。
フィラデルフィア・サウンドの総帥「ケニー・ギャンブル」&「レオン・ハフ」が手掛け、アメリカのチャートを4位まで上がったグルーヴィー&ファンキー・チューン B-1.「Expressway (To Your Heart)」や、「オーティス・レディング」、「アレサ・フランクリン」のヴァージョンが有名な大名曲カヴァー B-2.「Respect」、「サム・クック」のナンバーをもじった B-3.「A Change Is Gonna Come」等を収録、これぞブルー・アイド・ソウルな1枚です。

1967
The Soul Survivors
"When The Whistle Blows Anything Goe"
SIDE-A
1. Do You Feel It
2. Please, Please, Please
3. Too Many Fish In The Sea ... Shake
4. Dathon's Theme
5. Taboo-India

SIDE-B
1. Expressway (To Your Heart)
2. Respect
3. A Change Is Gonna Come
4. Hey Gyp
5. The Rydle

Expressway To Your Heart

1967年米国4位を記録

Respect


A Change Is Gonna Come

..............................................................................................................................................................

1969年作品の2ndアルバム"Take Another Look/テイク・アナザー・ルック"を発表後、解散
.「ギャンブル&ハフ」がプロデュースを手掛けた、ニューヨーク録音と、「リック・ホール」がプロデュースを手掛けた、マッスル・ショールズ、フェイム・スタジオで録音された音源で構成。名SSWである「Mickey Newbury」のナンバー B-4.「Got Down On Saturday」や、盲目のソウル巨人クラレンス・カーターのナンバー B-3.「Tell Daddy」等を収録した、録音だけでなく、そのスタイルもウィットに富んでヒップそのもの。デュアン・オールマンがスライド・ギターで参加。(メーカーインフォメーションより)

1969
The Soul Survivors
"Take Another Look"
01. Funky Way To Treat Somebody
02. Baby, Please Don’t Stop
03. Jesse
04. Mama Soul
05. Darkness
06. We Got A Job To Do
07. Keep Your Faith, Brother
08. Tell Daddy
09. Got Down On Saturday
10. (Why Don’t You) Go Out Walking
11. Turn Out My Fire

Personnel:
Charles Ingui — vocals
Richard Ingui — vocals
Kenny Jeremiah — vocals
Edward Leonetti — guitar
Paul Venturini — organ
Joseph Forgione — drums

Kenny Gamble, Leon Huff — producers

Mama Soul


Darkness

guitar playing from Duane Allman!(デュアン・オールマン)


Tell Daddy

クラレンス・カーターのナンバー (guitar playing from Duane Allman)


Got Down On Saturday

ポップ・カントリーシンガー・ソングライター/ミッキー・ニューベリー(Mickey Newbury)(1940-2002) のナンバー
★ミッキー・ニューベリーの参考
(代表曲「An American Trilogy/アメリカの祈り」は1972年に米国26位、翌1973年に「第2回東京音楽祭」グランプリを受賞。カバーした「Elvis Presley/エルヴィス・プレスリー」も1972年に米国66位(英国8位)を記録)
.............................................................................................................................

メンバーを改め再結成。1975年3rdアルバム『Soul Survivors/ソウル・サヴァイバーズ』発表
前2作から大幅にメンバー・チェンジ、中心メンバーのチャールズ&リチャードのインガイ兄弟を残し、他の5人は本作からの加入で、あのニール・ラーセンもメンバーに名を連ねる。また本作はフィリー・インター傘下のTSOPからリリース、バンドとギャンブル&ハフの共同プロデュースによるシグマ録音で、フィリー・ソウルを特長付けるストリングスやホーン・アレンジに彩られたブルー・アイド・ソウルの傑作。小気味いいグルーヴ感を醸す演奏に加え、インガイ兄弟によるヴォーカルもなかなか。適度に黒っぽいフィーリングを携えている。

チャールズとリチャード・インガイ兄弟を支えているのはニール・ラーセン、フレッド&スティーヴ・ベックメイヤーらフル・ムーン一派。フル・ムーンからラーセン・フェイトン・バンド(『アイランド・オブ・リアル』に参加しているギタリストとニール・ラーセンによるフュージョン系バンド)

Ingui兄弟以外は全て新加入のメンバー
新生メンバー
Charles Ingui(vo)
Richard Ingui(vo)
Neil Larsen(key)
Fred Beckmeier(b)
Steve Beckmeier(g)
Mike Zieglar(g)
John Dzubak(ds)という7人編成。

注目はLarsen-Feiten Bandやその前身グループFull MoonのメンバーだったNeil Larsenの参加
(Fred Beckmeier)もFull Moonのメンバー

軍団MFSBから、Larry Washington(pe)やストリングス隊&ホーン隊が参加
アレンジには、John Davis、Bobby Martin、Lenny Pakula
..
1975
"Soul Survivors"
A-side
A1 What It Takes
A2 Everything's Changing
A3 City of Brotherly Love
A4 Virgin Girl
A5 Beedo
B-side
B1 Start All Over
B2 Over My Head
B3 Your Love
B4 Best Time Was the Last Time
B5 Lover to Me
B6 Soul to Soul

What It Takes


The City Of Brotherly Love


Start All Over

From self-titled LP, produced by Gamble

Over My Head


...................................................................................................................................................................
1967
The Soul Survivors
"When The Whistle Blows Anything Goe"

When the Whistle Blows Anything Goes (Reis)
Vampi Soul
2006-03-13
Soul Survivors

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by When the Whistle Blows Anything Goes (Reis) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


1969
The Soul Survivors
"Take Another Look"

Take Another Look
Imports
2016-05-06
Soul Survivors

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Take Another Look の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


1975
The Soul Survivors
"Soul Survivors"

ソウル・サヴァイヴァーズ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2003-03-19
ソウル・サヴァイヴァーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソウル・サヴァイヴァーズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック