エース(Ace) -"Five-A-Side"1974

エース
(Ace)
イギリス パブ・ロック (Pub rock)」界のエース
1972年~1977年の間、活躍(3枚のアルバムのみ)
後にソロでも活躍するポール・キャラックが在籍していた英国の実力派バンドで有名
1972年にパブロックの聖地ヨークシャーのシェフィールドで結成。
.メンバーは元 アクション、マイティ・ベイビーのアラン・バム・キング(G)とフィル・ハリス(G)を中心として72年に結成されている。5人組で始まったが、2人が目を付けて加入させたのが、後にスクイーズやニック・ロウ・バンド、そしてマイク&ザ・メカニクスで活躍するポール・キャロック(KEY,VO)だった。
主なヒット曲
★代表曲 1974年 How Long /全英20位、75年全米3位
★1975年 シングル I Ain't Gonna Stand For This /全英51位 
★1975年 シングル Rock & Roll Runaway /全米71位
★1974年 1stアルバム Five-A-Side/全米11位
★1975年 2ndアルバム Time for Another/全米153位
............................................................................................................................................
「パブロック (Pub rock)」とは・・・・・・・・・・・・。
1970年代中期当時、イギリスの大衆向けのキャパシティの小さなホール・クラブ(イギリスではパブリックバーを略してパブと呼びますが・・)、で少人数に対してライブを行うスタイル、労働者階級の気持ちを歌ったりする音楽が流行し、「パブ・ロック」などとジャンルづけされたが、「パブロック」と一括りで呼称しても音楽性は多様。このシーンが後のパンクを生んでいくのだが・・・。エースもパブロック・グループの一つとされる。
.................................................................................................................................................

1974年にデビューアルバム「Five-A-Side」をリリース
イギリスのロック・バンドACEは1972年に結成されている。5人組で始まったが、2人が目を付けて加入させたのがポール・キャラックだった。1974年のデビューアルバムから”ハウ・ロング”がシングル・カットされ75年のチャート全米3位の大ヒットとなりACEの存在が広く知れ渡った(UKでは20位) 、まだ全盛では無かったAOR的なR&Bの雰囲気を持ったサウンドは、1972年にデビューしたスティーリー・ダンとも重なる。デビュー・アルバム”Five-A-Side”ではスティーリー・ダンほどの緻密さは有りませんが 彼らが影響を受けたと思えるR&Bを感じるアメリカン・ロックバンドが見えて来ます。ポール・キャラックが書いていたメロディやヴォーカル、イギリスとアメリカがミックスされたバッキングは魅力的。彼らの生みだしたサウンドは派手さの無い燻し銀的な味わいが有ります。

その後、1970年代のイギリスで、アヴェレイジ・ホワイト・バンドやココモなど、R&B/ソウル・ミュージックをモダンに取り入れたグループが活躍しますが、Aceは 先駆けといえる。

 
1974
Ace
"Five-A-Side"
1"Sniffin' About"(Carrack, Alan King)
2."Rock & Roll Runaway"(Carrack, Terry Comer, Phil Harris, King)
3."How Long"(Paul Carrack)
4."The Real Feeling"(Paul Carrack)
5."24 Hours"(Paul Carrack)
6."Why?"(Paul Carrack)
7."Time Ain't Long (Carrack, Jes Walker)
8."Know How It Feels"(Paul Carrack)
9."Satellite"(Paul Carrack)
10."So Sorry Baby"(Harris)

Personnel
Phil Harris - lead guitar, vocals
Alan "Bam" King - rhythm guitar, vocals
Paul Carrack - organ, vocals, piano
Terry "Tex" Comer - bass
Fran Byrne - drums, percussion

Additional Personnel
Chris Hughes - horns (5, 9)
Bud Beadle - horns (5)
Mick Eves - horns (5)

Producer/John Anthony

Rock & Roll Runaway

1975年 シングル 全米71位


Ace - How Long

都会的でAORっぽいナンバーで、75年に全米3位のヒット

Ace - Why

from LP "Five-A-Side" (Anchor) 1974
written by Paul Carrack
the biggest hit by Ace was "How Long"

."Time Ain't Long"


"Know How It Feels"

...................................................................................................................................

おまけ

名曲 "How Long " ロッド・スチュアートのカヴァー。 全米チャートで2位となる大ヒットを記録

How Long - Rod Stewart

リリース: 1981年/アルバム: Tonight I'm Yoursから

.........................................................................................................................................
日本盤のみのオリジナルのジャケット

Five-a-Side
Pid
2011-06-28
Ace

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Five-a-Side の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ACE[Five a side]74'〜英国版
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック