マーク・ジョンソ(Marc Johnson)-"Sound of Summer Running"

マーク・ジョンソ
(Marc Johnson)
1953年10月21日生まれ
ネブラスカ州 オマハ出身
ジャズベーシスト/プロデューサー
ビル・エヴァンス・トリオの最後のベーシストという事であまりにも有名。
ジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスが、麻薬で身を滅ぼす最後の2年間、それまでの仲間が彼の元を去った後に、ビルのそばにいて、一緒に演奏し、時には病院に行くようにと懇願し続けたと言われるのが、このマーク・ジョンソン。80年にビルが死去。その後はスタン・ゲッツと一緒に活動、ギタリストのジョン・アバークロンビーとジョン・スコフィールドとともに『ベース・デザイアー』というバンドを結成と、意欲的に活動はしているものの、ピアノ+ベース+ドラムの、いわゆる「トリオ」と呼ばれるスタイルには、二度と手を出そうとしていない。そして、ウッドベースにこだわりながら、ストレート・アヘッドなジャズだけでなくコンテンポラリーな作品もこなすしなやかな感性の持ち主。プライベートではブラジル出身のピアニスト/ヴォーカリスト、イリアーヌ・イリアスと結婚しており、彼女のアルバムの共同プロデュースなどもしている。
...............................................................................................................................................
パット・メセニーとビル・フリゼールという2人の天才ギタリストとセッションしたのが、この1998年発売のアルバム。リリース当時はメセニーとフリーゼルの初共演のほうが話題になっていましたが、今聴いても実に素晴らしいアルバムです。フリゼールが2曲、メセニーが1曲提供している他は、すべてジョンソンのオリジナル。2人のギタリストの共通する、カントリー色というかフォーク色の強い世界が広がっています。

(Verve, 1998年発売)
Marc Johnson
"Sound of Summer Running"
1."Faith In You"
2."Ghost Town"
3."Summer Running "
4."With My Boots On"
5."Union Pacific"
6."Porch Swing"
7."Dingy-Dong Day"
8."The Adventures Of Max And Ben"
9."In A Quiet Place"
10."For A Thousand Years"

Personnel
Marc Johnson – bass
Bill Frisell – electric & acoustic guitars
Pat Metheny – electric & acoustic guitar(42-string Pikasso)
Joey Baron – drums & tambourine

Credits
Tracks 1 3 4 5 6 7 composed by – Marc Johnson
Tracks 2 8 composed by – Bill Frisell
Track 9 composed by – Eliane Elias & Marc Johnson
Track 10 composed by – Pat Metheny

Producer – Lee Townsend

Faith In You


Ghost Town


Summer Running


In A Quiet Place

................................................................................................................................................................

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
ポリドール
1998-01-21
マーク・ジョンソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Bass Desires: Touchstones Series (Dig)
Ecm Records
2008-08-26
Marc Johnson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Bass Desires: Touchstones Series (Dig) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Swept Away
Ecm Records
2012-09-25
Johnson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Swept Away の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Second Sight: Touchstones Series (Dig)
Ecm Records
2008-09-30
Marc Johnson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Second Sight: Touchstones Series (Dig) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年04月04日 22:21
マークジョンソンさんを取り上げてくれてありがとうございます。ビルエバンスは殆ど買いました。ビルエバンスにとって、マークジョンソンはスコットラファロの後継者でしたね。ビルはライブでも彼を一番、前に座らせて演奏させていますね。懐かしい。
JAMES TERRA
2016年04月09日 18:08
こうさん様、コメントありがとうございます。実はパット・メセニーを初期の頃から好きでして当時、偶然手にしたのがマークジョンソンの"Sound of Summer Running"でした。ビルエバンスの流れからこのアルバムを購入したのではないのです。どっちにせよ、今でもこのアルバムを時々聴いています。またコメントをください。

この記事へのトラックバック