グラハム・セントラル・ステーション(Graham Central Station)-1977年

グラハム・セントラル・ステーション
(Graham Central Station)
元Sly & The Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)のメンバーであり、スーパー・ベーシストでありシンガー/プロデューサーのLarry Graham(ラリー・グラハム)が独立して、1972年に結成、スラップ奏法(チョッパーベース)の 生みの親とも言われる伝説的ベーシスト、今やギターでもこれを試みるミュージシャンがいる程有名 な奏法。1979年の解散までに7枚のアルバムを残した(その後再結成している)
1998年にプリンス(Prince)のNPGからリリースした“GCS 2000”以来となる13年ぶりのニュー・アルバム“Raise Up”をリリース。2012年、2015年来日公演を行っている。
.....................................................................................................................................................................
★Larry Graham(ラリー・グラハム)
1946年テキサス州生まれ
カリフォルニア州育ち
ミュージシャン/スーパー・ベーシスト/プロデューサー。
1970年代の初めにスライ・アンド・ファミリー・ストーンズを脱退し、自身のグループ<グラハム・セントラル・ステーション>の前身である<ホット・チョコレート>を結成。1974年にはデビュー・アルバム『グラハム・セントラル・ステーション』と『リリース・ユアセルフ』の2枚を発表。1979年に初のソロ・アーティストとしての活動を開始、1980年にアルバム『ワン・イン・アミリオン・ユー』をリリースし、そのタイトル・トラックはTOP10にチャートイン。その後もソロ・アルバムをリリース、1987年にはアレサ・フランクリンとのデュエット・アルバム『イフ・ユー・ニード・マイ・ラヴ・トゥナイト』をリリース。その後エディ・マーフィーらとバンドを組んで活動する。1990年代にはグラハム・セントラル・ステーションにスライ・アンド・ファミリー・ストーンズの元メンバーらを招きプリンスのツアーに参加する。2010年にはプリンスとともツアーを成功
,...................................................................................................................................................................

Now Do U Wanta Dance/Graham Central Station, 1977
1977年の通算5作目。発売当時の邦題は「ダンス・ダンス・ダンス」。
アカペラで始まるところからして、ファーストのイメージにかなり近いがファンクということで見ればこちらの方が数段上。元スライのメンバーだけあって雑食性がとても強く、ブルース、ジャズ、ゴスペル、ロック、と全体的には非常にバラエティに富んだ内容、何でもごちゃ混ぜにした曲を、Larry Graham Jr.(ラリー・グラハム)の親指一本でファンクにしてしまう。前半は比較的ハード。後半5曲は一転、軽めのポップからメロウなナンバーなど比較的ソフト路線へ。本作からドラムにゲイロード・バーチが参加

1977
"Now Do U Wanta Dance"
SIDE-A
1.Happ-E-2-C-U-A-Ginn
2.Now Do-U-Wanta Dance
3.Last Train
4.Love And Happiness
5.Earthquake

SIDE-B
1.Crazy Chicken
2.Stomped Beat-Up And Whooped
3.Lead Me On
4.Saving My Love For You
5.Have Faith In Me

Personnel
Larry Graham - Bass, Synthesizer,Keyboards Lead and Backing Vocals
Hershall "Happiness" Kennedy - Keyboards, Synthesizer, Clavinet, Trumpet
Gaylord "Flash" Birch - Drums, Vocals
David "Dynamite" Vega - Guitar
Gail "Baby Face" Muldrow - Guitar, Vocals
Robert "Butch" Sam - Keyboards, Organ, Piano, Vocals
Tina Graham, Natalie Neilson, Shelia McKinney - Vocals
Dennis Marcellino, Jerry Martini, Max Haskett, Mic Gillette - Horns


Happ-E-2-C-U-A-Ginn


Now Do-U-Wanta Dance!!


Earthquake


Lead Me On

...............................................................................................................................................

おまけ

Larry Graham/Hair


Jazz à Vienne 2011 - LIVE

Musicians :
Larry GRAHAM (Bass / Lead Vocals)
Wilton RABB (Guitar / Vocals)
David COUNCIL (Keyboard / Vocals)
Ashling COLE (Funk box / Vocals)
James McKINNEY (Keyboards / Vocals)
Brian BRAZIEL (Drums)

Produced by : Zycopolis Productions
..............................................................................................................................................................
ディスコグラフィ
Graham Central Station (1974)
Release Yourself (1974)
Ain't No 'bout-A-Doubt It (1975)
Mirror (1976)
Now Do U Wanta Dance (1977)
My Radio Sure Sounds Good to Me (1978)
Star Walk (1979)
LIVE IN JAPAN '92 (1992)
By Popular Demand (1997)
GCS 2000 (1998)
Raise Up(2012)
.............................................................................................................................................................
.
Now Do-You-Wanta-Dance
Collectables
2006-02-14
Graham Central Station

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Now Do-You-Wanta-Dance の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Graham Central Station (Original Album Series)
Warner Bros UK
2013-09-03
Graham Central Station

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Graham Central Station (Original Album Series) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Raise Up
Razor & Tie
2012-09-25
Larry Graham & Graham Central Station

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Raise Up の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック