アンドラ・デイ(Andra Day)- "Cheers To The Fall"(2015)

アンドラ・デイ
(Andra Day)
1984年12月30日生まれ
サンディエゴ出身
シンガーソングライター/R&Bシンガー/ソウルシンガー
子供の頃から教会で歌い16歳になる頃には、プロのシンガーになりたいと思うようになったという。以前、『Someday at Christmas』と題されたAppleのCMでスティーヴィー・ワンダーと共演する女性シンガー、その堂々たる歌声を聴いてこの人は誰?・・・・・・・・・・・・・・・・・・。30歳の新人デビュー作としては遅咲きですが、とにかくその存在感抜群の声と、圧倒的な歌唱力に驚かされます。ビリー・ホリデイ、ニーナ・シモン、ローリン・ヒルなどに影響を受けたというのも頷ける、その女性シンガーこそアンドラ・デイ。
.....................................................................................................................................................................................................

2015年デビュー・アルバム『Cheers To The Fall』を発売。
60’s, 70’sのソウルミュージックが現代に蘇ったみたい。しかもただ蘇っただけではなく、すごくイマっぽい楽曲に仕上がっている。
アルバムの制作陣には、ディアンジェロ(D’Angelo)やジョス・ストーン(Joss Stone)らのプロデュースで知られるラファエル・サディーク(Raphael Saadiq)に加え、ザ・ルーツ(The Roots)のクエストラブ(Questlove)やジェイムス・ポイザー(James Poyser)から、DJジャジー・ジェフ(DJ Jazzy Jeff)、ダップ・キングス(The Dap Kings)といった錚々たる面々。そして、Raphael Saadiq(ラファエル・サディーク)、Questlove(クエスト・ラブ)、James Poyser(ジェイムス・ポイザー)なども参加

"Cheers To The Fall"
01. Forever Mine
02. Only Love
03. Gold
04. Not Today
05. Mistakes
06. Goodbye Goodnight
07. Rearview
08. Red Flags
09. Honey Or Fire
10. Gin & Juice (Let Go My Hand)
11. Rise Up
12. City Burns
13. Cheers To The Fall

Forever Mine


Only Love

この曲は、Questlove(クエスト・ラブ)、James Poyser(ジェームス・ポイザー)、Pino Palladino(ピノ・パラディーノ)、DJ Jazzy Jeff(DJジャジー・ジェフ)が参加

Rise Up


Cheers To The Fall

..................................................................................................................................................................

Cheers to the Fall
Warner Bros / Wea
2015-08-28
Andra Day

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Cheers to the Fall の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック