ボビー・チャールズ(Bobby Charles)-1972年~1995年(Part.1)

ボビー・チャールズ
(Bobby Charles)
本名、ロバート・チャールズ・ギドリー
1938年2月21日生まれ
2010年1月14日死去、享年71歳
ルイジアナ州アブヴィル出身
シンガー・ソングライター
ウッドストックでザ・バンドのメンバーなどと共に作った知られる名盤は日本でファンが多い・・・・。
幼少期から、地元ラジオ局の黒人音楽や、フランス語を話すアケイディアン達の音楽を聞いて育ち、地元でカーディナルズというローカル・バンドへの参加。1955年からソロ活動を始め、チェス・レコードから自作シングル "See You Later Alligator" でデビュー。チェスには1957年まで在籍。一方、ロバート・ギルドリーの名でファッツ・ドミノの「Walking To New Orleans」、ビル・ヘイリーの「See You Later Alligator」、クラレンス・フロッグマン・ヘンリーの「(I Don't Know Why) But I Do」といったロックンロール曲を提供、ヒットを記録。ソングライターとしては大きな注目を浴びる。1972年にペアズヴィル・レーベルから、一時住んでいたウッド・ストックで近隣の仲間達が加わった初アルバム「Bobby Charles」を発表。この作品は、リック・ダンコとジョン・サイモンがプロデュースを担当。ザ・バンドのメンバーに加え、ドクター・ジョン、デイヴィッド・サンボーンらが参加。1976年、ザ・バンドの解散コンサート、ラスト・ワルツに参加。1978年にはリヴォン・ヘルムのRCOオールスターズの一員として来日。1987年に「Clean Water」をリリース。1990年代には、ベターデイズの2枚のアルバムをリリースするなど、マイペースな活動を続けるがライブ活動からは一層遠ざかる。2010年1月14日に自宅で倒れ死去。遺作「Timeless」はドクター・ジョンがプロデュース。
...........................................................................................................................................
ケイジャン、ブルース、ロックンロールをルイジアナ州南部の湿地帯の香りで包み込んだ彼の音楽スタイルは終生変わらず、多くのミュージシャンの尊敬を集めたが、彼自身は名声に淡白、コンサートやレコード製作等の活動も控えめで、専ら曲の印税で質素な生活をしていたという。それでも気が向くとスタジオに入り、スライドギターの名手サニー・ランドレス等、彼を慕うミュージシャンをバックに自作曲を録音した。

今回、Part.1として1972年~1995年 のアルバムを紹介

1stアルバムで1972年の作品
日本で初めてこのLPが出た時(ワーナーのロック名盤、76年)、大半の人は初聞きだったでしょう。一般的な知名度は皆無だし、ソングライターとして知られてたとは言っても、ファッツ・ドミノやクラレンス・ヘンリーでロック・ファンに通じたとは思えない。.演奏メンバーは、リック・ダンコ(b)、リチャード・マニュエル(p,ds)、ガース・ハドソン(key,sax)、リヴォン・ヘルム(ds) という、ザ・バンド!そしてエイモス・ギャレット(g)、N.D.スマート(ds)、ジェフ・マルダー(g)、ドクター・ジョン(p)、ベン・キース(stg) 等々、今となっては多士済々の顔ぶれが名前だけですが、裏ジャケットに記載されています。しかしこのアルバムを初めて聴いた1974年の私は、ザ・バンドのメンバー、エイモス・ギャレット(g)、ドクター・ジョン(p)しか、その正体を知らなかったのが本当のところ。それでもこの芳醇な音楽が認められたのでしょう.。

1972年
(Bearsville)
Bobby Charles
"Bobby Charles"
SIDE 1
①Street People(Bobby Charles)
②Long Face(Bobby Charles)
③I Must Be In AGood Place Now (Bobby Charles)
④Save Me Jesus(Bobby Charles)
⑤Hes' Got All The Whisky(Bobby Charles)

SIDE 2
⑥Small Town Talk(Bobby Charles - Rick Danko)
⑦Let Yourself Go(Bobby Charles)
⑧Grow Too Old (Bobby Charles - A.Domino - D.Bartholomew)
⑨I'm That Way(Bobby Charles)
⑩Tennessee Blues(Bobby Charles)

producer; Bobby Charles/Rick Danko/John Simon

musicians
Jim Colegrove
Rick Danko
Amos Garrett
Levon Helm
Garth Hudson
Ben Keith
Harry Lookofsky
Richard Manue
Buggsy Maugh
Geoff Muldaur
Billu Mundi
Bob Neuwirth
Mac Rebbenack [Dr. John]
David Sanborn
Herman Shetzer/John Simon/Norman D. Smart/John Till

Street People


Long Face


I Must Be In AGood Place Now


Save Me Jesus


Hes' Got All The Whisky(


Small Town Talk(Bobby Charles - Rick Danko)


Let Yourself Go


Grow Too Old


I'm That Way


Tennessee Blues

...............................................................................................................................................

1987年「Clean Water」
割と地味な扱いに終始されたボビーの1987年の自己レーベルRice'n Gravy/Village Greenからのアルバム。前作から15年の時間がすぎているにもかかわらず相変わらずの屈託のない歌声。マイペースでノンビリノホホンした人なんだろうと思う。そこがいいのでもある。

1987
"Clean Water"
1. You (Japanese CD Bonus Tracks) by Bobby Charles
2. Lil' Cajun by Bobby Charles
3. Secrets by Bobby Charles
4. Love In The Worse Degree by Bobby Charles
5. Cowboys and Indians by Bobby Charles
5. But I Do by Bobby Charles
7. Clean Water by Bobby Charles
8. Eyes by Bobby Charles
9. Lil' Sister by Bobby Charles
10. Party Town by Bobby Charles
11. Le Champs Elysee! by Bobby Charles

Bobby Charles Producer, Vocal
Ben Keith Producer, Bass, Steel Guitar, Harmony Vocal
Joe Allen Bass
Bessyl Duhon Accordion
Wade Benson Landry Fiddle
Mike Elliot Guitar, Synth Drums Programing
Hrgus Robbins Piano
Wade Benson Landry Fiddle
Tracy Nelson Harmony Vocal
Jackie Street Bass
Doanner Kupper Background Vocal
Joe Allen Bass
Bob Wilson Piano
Terry McMillan Percussion & Harp
Karl Himmel Synth Drums Programing
Charles Cockran Piano
Kenny Malone Percussion
Larry Marshall Piano
Jim Horn Horns
Wayne Jackson Horns
Joey Miskulin Accordion

Cowboys And Indians


Les Champs Elysee

...................................................................................................................

1995年 "Wish You Were Here Right Now (Stony Plain)"
ボビー・チャールズ自身のニューオーリンズR&Bへの懐古とウィリー・ネルソンとのコラボで生まれたアルバムです。#2 の「The Jealous Kind/ジェラス・カインド」はジョー・コッカーが取り上げてヒットしていますし、ファッツ・ドミノがヒットさせた#6 「Walking to the New Orleans」もセルフ・カバー(ここでは、そのファッツ・ドミノもゲスト参加)録音は83年から'93年。'83年のセッションにはウィリー・ネルソンとニール・ヤングが参加。'93年のセッションには名手サニー・ランドレスがギター弾いてます。
考・・・サニー・ランドレス(Sonny Landreth) (スライド・ギターで知られており、独自の「ビハインド・ザ・スライド」奏法を編み出すなど、革新的で卓越した技術をもっている・・・当ブログで紹介済み)

1995
"Wish You Were Here Right Now"
1. Not Ready Yet
2. The Jealous Kind
3. See You Later, Alligator
4. I Want To Be The One
5. Promises, Promises "The Truth Will Set You Free"(B.Charles,W.Nelson)
6. Walking To New Orleans (Guidry,Domino,Bartholomew)
7. The Mardi Gras Song
8. I Remember When
9. Ambushin' Bastard
10. Peanut
11. I Don't See Me
12. Wish You Were Here Right Now
* All songs written by Bobby Charles except 5,6

Bobby Charles Producer, Vocal
Jim Bateman Producer
Ben Keith Steel Guitar. Producer on tracks 4, 6, 8, 9 & 11
Willie Nelson Vocal, Acoustic Guitar
Neil Young Electric & Acoustic Guitar
Fats Domino Vocal
Sonny Landreth Electric Guitar
George Bitzer Keyboards
David Hyde Bass
Mike Burch Drums
Jon Smith Tenor Sax
Marshall Cyr Trumpet
Bill Samuel Bariton & Tenor Sax
Elaine Foster Background Vocal
Lisa Foster Background Vocal
Bobby Brossard Electric Guitar
Joe Krown Keyboards
David Peters Drums
Tommy Moran Guitar
Tommy Withrow Piano
Pat Breaux Accordion & Tenor Sax
Danny Kimbll Drums & Rubboard
Jody Payne Electric Guitar
Micky Raphael Harmonica
B. Spears Bass
Billy English Drums
Dona Duhon Background Vocal
Reese Wynans Piano
Bobby Campo Percussion & Trumpet
Roger Lewis Bariton Sax
Steven Bruton Mandolin
Rufus Thibodeaux Fiddle
Karl Himmel Tambourine & Cabassa

The Jealous Kind


Walking To New Orleans


I Don't See Me


Part.2として1998年~2010年までのアルバムを紹介.
↓             ↓
http://51036951.at.webry.info/201603/article_1.html
......................................................................................................................................

オリジナル・アルバム
1972年 Bobby Charles(Bearsville)
1987年 Clean Water(Zensor)
1995年 Wish You Were Here Right Now (Stony Plain)
1998年 Secrets of the Heart(Stony Plain)
2004年 Last Train to Memphis(Rice 'N' Gravy)
2008年 Homemade Songs (Rice 'N' Gravy)
2010年 Timeless(Rice 'N' Gravy)
................................................................................................................................................................
【中古】 ボビー・チャールズ+4(K2HD/紙ジャケット仕様) /ボビー・チャールズ 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 ボビー・チャールズ+4(K2HD/紙ジャケット仕様) /ボビー・チャールズ 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】洋楽CD ランクB)ボビー・チャールズ / クリーン・ウォーター - ネットショップ駿河屋 楽天市場店
【中古】洋楽CD ランクB)ボビー・チャールズ / クリーン・ウォーター - ネットショップ駿河屋 楽天市場店
【中古】 君がここにいてくれたなら /ボビー・チャールズ 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 君がここにいてくれたなら /ボビー・チャールズ 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック