ブルース・ジョンストン(Bruce Johnston)ー"Going Public"1977

ブルース・アーサー・ジョンストン
(Bruce Arthur Johnston,
本名、ベンジャミン・ボールドウィン(Benjamin Baldwin)
1942年6月27日生まれ
ロサンゼルス出身
ロック・ミュージシャン,シンガー・ソングライター,プロデューサー(サーフロック・ホットロッド・フォークロック)として活動。
ザ・ビーチ・ボーイズのメンバーとして知られる。
デュオ「Bruce & Terry/ブルース&テリー」、共同プロジェクト「Rip Chords/リップ・コーズ」、及び「Beach Boys/ビーチ・ボーイズ」では「Brian Wilson/ブライアン・ウィルソン」の交替メンバーとして活躍。

1962年にソロ・デビュー、翌年にはブルース・ジョンストン・サーフィン・バンド名義の『サーファーズ・パジャマ・パーティ』及びソロ名義の『サーフィン世界をまわる』の2枚のアルバムを発表。テリー・メルチャーとのブルース&テリーを経て、65年にはブライアン・ウィルソンの代役としてビーチ・ボーイズに加入、72年まで在籍。2012年4月から9月までビーチ・ボーイズのデビュー50周年リユニオン・プロジェクトに加わり、レコーディングとワールド・ツアーに参加、同年10月以降は再びマイクとのリユニオン前のバンドでツアーを続行。現在も、マイク・ラヴ率いるビーチ・ボーイズのメンバー。2005年にはフジ・ロック・フェスティヴァルにも出演。
.........................................................................................................................
1977年に発表された名盤の誉れ高い3枚目となるソロ・アルバム"Going Public"。収録曲はソングライターとしての名声を獲得することになったバリー・マニロウのグラミー受賞曲「歌の贈りもの」、ビーチ・ボーイズのアルバムで披露した「ディズニー・ガール」、「ディードリー」、ブルース&テリー時代の作品でクロディーヌ・ロンジェのカヴァーもある「サンキュー・ベイビー」ほか。ラストの「パイプライン」はシャンティーズのサーフィン・ヒット曲のエィスコ・アレンジ・カヴァー。プロデュースを名プロデューサー、ゲイリー・アッシャー。ヴォーカル・アレンジをミレニウムのカート・ベッチャーが担当。

レコーディング・メンバー
カート・ベッチャー、ジョン・ホッブス、ジョー・シャーメイ、エド・カーター、ゲイリー・マラバー(スティーヴ・ミラー・バンド)、ゲイリー・パケット(ユニオン・ギャップ)、チャッド・ステュアート(チャッド&ジェレミー)ほか。

1977
"Going Public"
1.I Write the Songs (Bruce Johnston)
2.Deirdre (Bruce Johnston/Brian Wilson)
3.Thank You Baby (Bruce Johnston)
4.Rendezvous (Bruce Johnston/Bill Hudson/Brett Hudson/Mark Hudson)
5.Won’t Somebody Dance With Me (Lynsey De Paul)
6.Disney Girls (Bruce Johnston)
7.Rock and Roll Survivor (Bruce Johnston)
8.Don’t Be Scared (Bruce Johnston)
9.Pipeline (Brian Carman/Bob Spickard)

Producer:Gary Usher,Harriet Johnston

Bruce Johnston (Composer, Guitar, Piano, Vocals)
Curt Becher (Vocals)
Cindy Bullens (Vocals)
California Boys Choir (Vocals)
Jim Haas (Vocals)
Diana Lee (Vocals)
Brent Nelson (Vocals)
Gary Puckett (Vocals)
Ed Carter (Guitar)
Mike Anthony (Guitar)
Caleb Quaye (Guitar)
Chad Stuart (Guitar)
Richie Zito (Guitar)
John Hobbs (Guitar, Piano)
Joe Chemay (Bass, Vocals)
Gary Mallaber (Drums)
Kathy Dragon (Flute)
Igor Horoshevsky (Cello)
Jon Joyce (Cello, Vocals)

1..I Write the Songs (Bruce Johnston)

バリー・マニロウのヴァージョンが大ヒット。デヴィッド・キャシディもブルース・ジョンストンのプロデュースによるアルバム、『The Higher They Climb the Harder They Fall 』(1975) にてカヴァー。

2.Deirdre (Bruce Johnston/Brian Wilson)

ブライアン・ウィルソンとの共作「。70年のアルバム「サンフラワー」に収録のセルフカバー

3.Thank You Baby (Bruce Johnston)


4.Rendezvous (Bruce Johnston/Bill Hudson/Brett Hudson/Mark Hudson)


5.Won’t Somebody Dance With Me (Lynsey De Paul)


6.Disney Girls(Bruce Johnston)

アート・ガーファンクルが『Breakaway』(1975)で、キャス・エリオットが『Cass Elliot』で取り上げていました。

7.Rock and Roll Survivor (Bruce Johnston)

8.Don’t Be Scared (Bruce Johnston)


9.Pipeline(Brian Carman/Bob Spickard)

............................................................................................................................................
参考まで、本人のソロ作品は少ないものの、膨大な量の参加作品があります。
詳しくは下記まで覗いてみてください。
↓      ↓
http://agttbb.web.fc2.com/mbj.html
....................................................................................................................................................

おまけ
Bruce Johnston "Disney Girls"


Bruce Johnston - She Believes in Love Again (2007 Solo Version)

........................................................................................................................................................
【中古】 歌の贈りもの /ブルース・ジョンストン 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 歌の贈りもの /ブルース・ジョンストン 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

輸入盤 BRUCE JOHNSTON / SURFIN AROUND THE WORLD/GOING [2CD] - ぐるぐる王国DS 楽天市場店
輸入盤 BRUCE JOHNSTON / SURFIN AROUND THE WORLD/GOING [2CD] - ぐるぐる王国DS 楽天市場店


【中古】 サーファーズ・パジャマ・パーティ /ブルース・ジョンストン・サーフィン・バンド 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 サーファーズ・パジャマ・パーティ /ブルース・ジョンストン・サーフィン・バンド 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店


ブルース・ジョンストン楽団 / サーフィン 世界をまわる(完全生産限定盤) [CD] - ぐるぐる王国DS 楽天市場店
ブルース・ジョンストン楽団 / サーフィン 世界をまわる(完全生産限定盤) [CD] - ぐるぐる王国DS 楽天市場店

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント