トゥモローズ・ピープル(Tomorrow's People)-"Open Soul "1976

Tomorrows People/トゥモローズ・ピープルはアメリカ/イリノイ州シカゴ出身のバートン4兄弟を中心に結成した6人組のソウル・バンド。シカゴの Stage Productions というレーベルから1976年にリリースされた唯一のアルバムが『Open Soul』です。グループ名からは将来を有望視されておったのかな、とも感じ取れますが、この後作品をリリースできたかどうかは不明。甘茶ソウル④「Hurry On Up Tomorrow」、②「It Ain't Fair」も良いですが、聴きものはファンキーなインストな③「Hurt Perversion」と⑥「Open Soul」でしょう。3曲目「Hurt Perversion」は、疾走感あるインスト・ファンク・トラック!当時LPのB面を丸々全部使った20分にも及ぶ⑥「Open Soul」は、一番のおすすめ。サダープレイでもあります。どちらもファンク好きは必聴のキラーチューンです。この盤は昔からファンクのレア盤として有名、個人的にこのローカルさ具合がたまらなく気に入っている。

1976
Tomorrow's People
"Open Soul "
A1Lovers To Friends
A2 It Ain't Fair
A3 Hurt Perversion
A4 Hurry On Up Tomorrow
A5 Let's Get Down With The Beat
B1 Open Soul

Producer, Arranged By – Willie Nance

Lead Vocals, Drums – Maurice Burton
Lead Guitar, Baritone Vocals, Tenor Vocals – Gerald Burton
Vocals, Organ, Bass Guitar, Lead Guitar, Drums, Clarinet, Saxophone – Timothy Burton
Bass Guitar, Tenor Vocals – Kevin Burton (5)
Congas, Drums – Alvin Parker (2)
Percussion – Johnny Toby Gibbs

A1Lovers To Friends


A2 It Ain't Fair


A3 Hurt Perversion


A4 Hurry On Up Tomorrow


A5 Let's Get Down With The Beat


B1 Open Soul

B面20分強のFUNKFUNKFUNK
.........................................................................................................................................................................
Tomorrow's People /Open Soul (Stage Production)
オープン・ソウル [ トゥモローズ・ピープル ] - 楽天ブックス
オープン・ソウル [ トゥモローズ・ピープル ] - 楽天ブックス

CD/オープン・ソウル (解説付/紙ジャケット) (限定生産盤)/トゥモローズ・ピープル/PCD-24596 - サプライズWEB
CD/オープン・ソウル (解説付/紙ジャケット) (限定生産盤)/トゥモローズ・ピープル/PCD-24596 - サプライズWEB

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック