マーク・ゴールデンバーグ(Mark Goldenberg)-1984年、1985年、1987年

マーク・ゴールデンバーグ
(Mark Goldenberg)
1952年4月10日 生まれ(年齢 68歳)
シカゴ出身
ギタリスト兼ソングライター/マルチ・プレイヤー兼プロデューサー
1976年、シンガーソングライター、アルスチュワートと共に活動。1979年結成の伝説のニューウェイヴ・バンド、クリトーンズをへて、解散後はソングライター、プロデューサーとして活躍。1994年から2010年までジャクソン・ブラウンの右腕的存在のギタリストとして長く活動、他にも、リンダ・ロンシュタットやピーター・フランプトン、ポインター・シスターズ、オリビア・ニュートンジョン、シカゴ、ピーター・セテラ、カーラ・ボノフ、シェール、加藤登紀子などのアルバムでも、ソング・ライター、ギタリスト、コンポーザー、そしてプロデューサーとして大活躍。日本では、80年代、サントリーの一連のCMサウンドのプロデューサーとして名高い、『鞄を持った男』(L' HOMME A VALISE)では、サントリーCM、ガウディ篇、ランボー篇以外にも当時のファーブル篇などが収録。
...................................................................................................................................
この作品は日本で制作されたキャリア初のソロ・インスト・アルバム。85年リリース。大名盤「鞄を持った男」。サントリー・ローヤルのガウディ編とかランボオ編とかファーブル編とかの音楽も収録。

1984
Mark Goldenberg
"L'Homme A Valise "邦題「鞄を持った男」
Side 1 
1.L'Homme À Valise
2.La Ventana
3.The Wind In Your Hair
4.Castways
5.Blue Kiss
6.Coração
Side 2
1.Orpheus, No
2.In The Phantom Empire
3.Return Trip Tango
4.Little Sheba
5.Queen Of Swords
6.Xango

Orpheus, No オルフェ

サントリーローヤルウィスキー『ガウディー編』

Queen Of Swords 剣と女王

1983年サントリーローヤルウィスキーのCM『ランボー編』
............................................................................................................................

マーク・ゴールデンバーグが日本でプロデュースした1985年2nd アルバム" Terra Nostra"。マルチ・インストルメンタリストとして、またプロデューサーとして、オリジナリティがあると思う。

1985
Mark Goldenberg
" Terra Nostra"
A1 Carnival Of Souls
A2 Terra Nostra
A3 A Quixote In The Yucatan
A4 The Dream Of Bernal Diaz
A5 Captain Kidd In London
A6 Pieces Of Eight
B1 Lover's Island
B2 Hispaniola
B3 Caribe
B4 Pirate's Cove
B5 El Sol Y La Luna

マーク・ゴールデンバーグ★テラ・ノストラ Mark Goldenberg Terra Nostra

00:00 Carnival Of Souls
02:51 Terra Nostra
05:55 A Quixote In The Yucatan
09:52 The Dream Of Bernal Diaz
13:37 Captain Kidd In London
17:12 Pieces Of Eight
20:33 Lover's Island
24:21 Hispaniola
29:12 Caribe!
33:05 Louis D'or
35:35 At The Gonernour's Ball
37:03 Gin Lane
40:42 Joli Rouge
44:00 Pirate's Cove
47:05 El Sol Y La Luna
.......................................................................................................................................................
これは87年の3rd Album「ある旅行者の手記」。透明感があって、地中海あたりの異国情緒を感じさせる不思議な音楽です。

1987
Mark Goldenberg
"Memoire D'un Touriste"(ある旅行者の手記)
... 01 旅の誘惑
... 02 美しい船
... 03 くちづけ
... 04 長雨
... 05 ル・マスク
... 06 絵葉書
... 07 月の悲しみ
... 08 男と海
... 09 ミナレ
... 10 夜行列車
... 11 夢
... 12 KEN?

マーク・ゴールデンバーグ★ある旅行者の手記 Mark Goldenberg Memoire D'un Touriste

00:00 L'Invitation Au Voyage
04:46 Le Beau Navire
08:10 The Kiss
12:11 長雨(The long rain)
16:10 Le Masque
20:45 絵葉書(Picture postcard)
24:47 Tristesses De La Mer
28:32 L'Homme Et La Mer
32:22 Minaret
35:09 夜行列車(The Night Train)
38:10 Reve
...................................................................................................................................

おまけ
Jackson Browne Band with David Lindley play 'The Pretender' on the Pyramid Stage at Glastonbury Festival on Saturday 26th June 2010. HD

Jackson Browne - Doctor My Eyes

Lineup
Kevin McCormick (bass)
Mark Goldenberg (guitars)
Mauricio Lewak (drums)
Jeff Young (keyboards, backing vocals)
David Lindley (lap slide and fiddle)
Chavonne Morris and Alethea Mills, backing vocalists.
............................................................................................................................
鞄を持った男 - マーク・ゴールデンバーグ, マーク・ゴールデンバーグ, マーク・ゴールデンバーグ
鞄を持った男 - マーク・ゴールデンバーグ, マーク・ゴールデンバーグ, マーク・ゴールデンバーグ
テラ・ノストラ - マーク・ゴールデンバーグ
テラ・ノストラ - マーク・ゴールデンバーグ
MEMOIRE D’UN TOURISTE - マーク・ゴールデンバーグ
MEMOIRE D’UN TOURISTE - マーク・ゴールデンバーグ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック