ジム・ディキンソン(James Luther Dickinson)-1972年、2006年

ジム・ディキンソン
(James Luther Dickinson)
又は、ジェイムズ・ルーサー・ディッキンソン
1941年11月15日生まれ
アーカンソー州 リトルロック出身
2009年8月15日死去、享年67歳
セッション・ミュージシャン、プロデユーサー。
フロリダのクライテリア・スタジオの専属バンドであるディキシー・フライヤーズの中心メンバーとしてキーボードを担当。デラニー&ボニー、リタ・クーリッジ、クリス・クリストファソン、アレサ・フランクリンなど多くのミュージシャンのバックを務める。ローリング・ストーンズの“ワイルド・ホース”のピアノも弾くなど一流のミュージシャンから絶大な信頼を得ていた。
...........................................................................................................................................

1972年発表のトム・ダウト&ジェリー・ウェ クスラー共同プロデュースによるファースト・ソロ・アルバムはスワンプ・ロックの隠れた名盤として知られる。

1stソロ・アルバム。
「Dixie Fried /ディキシー・フライド」、ライ・クーダー、ストーンズ、デラニー&ボニー、アレサ・フランクリンからプライマル・スクリームまで、様々なミュージシャンのバックで素晴らしいプレイを聴かせてくれるキーボードプレーヤー/プロデューサーのジム・ディッキンソンがトム・ダウドとのの共同プロデュースで72年にリリースしたソロ名義の大傑作アルバム。

ジムも参加しているセッションバンド「ディキシー・フライヤー」のメンバーによるプレイがベーシックになりますが、ドクター・ジョン、ダン・ペン、クラプトンなどもゲスト参加、ロックンロールから、カントリーバラード、ニューオリンズ、R&Bなどのアメリカンミュージックの様々なエッセンスを、南部風の泥臭くスワンピーに仕上げた音が聴けます。センスもテクニックも持ち合わせてるメンバーが、リラックスしながら好きなようにノリ一発で録音したような、適当な雰囲気が最高。

1972
Dixie Fried /ディキシー・フライド
SIDEONE
  1.Wine(The Night Cap )
  2.The Strength of Love(John Hurley, Ronnie Wilkins)
  3.Louise(Paul Siebel)
  4.John Brown(Bob Dylan)
SIDETWO
  1 Dixie Fried(Carl Perkins、Howard Griffen )
  2.The Judgement(James Luther Dickinson, Mike Utley)
     from the Dream Carnival(1970)
  3. O How She Dances(Traditional )
  4 Wild Bill Jones(Bob Frank)
  5.Casey Jones (On the Road Again)(Furry Lewis )

Personnel
Jim Dickinson、Charlie Freeman、Tommy McClure、Mike Utley、
Sammy Lee Creason、Dr. John the Night Tripper、Albhy(toe Piano)、Jeff Newman、
Jack Pennington、Gimmer Nicholson、Charlie Lawing、Mike Ladd、
Terry Manning、Jeannie Green、Mary&Ginger Holiday(3 Sheets to the Wind)、
Jimmy Crosthwait、Joe Gaston、Sid Selvidge、Edward La Paglia、
Tarp、Ken Woodley、Lee Baker、Brenda Kay Patterson、Mary Lindsay Dickinson

Produced by Jim Dickinson、Tom Dowd

John Brown


Dixie Fried


Wild Bill Jones


..................................................................................................................................................................

I'm Just Dead, I'm Not Gone/James Luther Dickinson And North Mississippi Allstars(2012)
2009年に惜しくも他界したジム・ディッキンソンが、息子達のバンド、ノース・ミシシッピ・オールスターズを従えて2006年6月2日に地元メンフィス、ビール・ストリートのニュー・ディジー・シアターで行った未発表ライブ

この偉大なる親父さんの死を息子たちは相当に引きずっているのでしょうか。「死んだだけで、いなくなっちゃいねえよ」みたいなタイトルが妙に響きます。やっていることは、ごく普通のブルース・ベースのロック、南部特有の気だるさやルーズさを忍ばせて格好良く仕上げる技はさすが。

2012
"I'm Just Dead, I'm Not Gone"
Tracklist:
1. Money Talks
2. Ax Sweet Mama
3. Codine
4. Red Neck, Blue Collar
5. Kassie Jones
6. Rooster Blues
7. Never Make Your Move
8. Truck Drivin’ Man
9. Down in Mississippi

Rooster Blues


Truck Drivin’ Man


Down in Mississippi

.........................................................................................................................................................................
I'm Just Dead, I'm Not Gone

I'm Just Dead I'm Not Gone
Memphis Int'l
2012-07-03
James Luther Dickinson & North Mississippi Allstar

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by I'm Just Dead I'm Not Gone の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Dixie Fried /ディキシー・フライド

ディキシー・フライド
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-03-12
ジム・ディッキンソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ディキシー・フライド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Dinosaurs Run in Circles
Memphis Int'l
2009-05-12
James Luther Dickinson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Dinosaurs Run in Circles の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック