KILLER JAZZ FUNK FROM MAINSTREAM VAULT II / リターン・オ

KILLER JAZZ FUNK FROM MAINSTREAM VAULT II / リターン・オブ・ジャズ・ファンク ~キラー・ジャズ・ファンク・フロム・メインストリーム2~

やっと届きましたので紹介します。
Various Artists
発売日 2007

メーカー資料より.....................................................

全世界のジャズ・ファンク狂からの絶賛の声を受けて「世界一売れる」子供ジャケ・コンピのMainstream編、第二弾リリース決定!今回はより“究極のレア・グルーヴ”を探して、さらにレアな7インチ音源やレア・アルバム音源から選りすぐる前人未到のファンキィ度!!ヴィンテージ・ジャズ・ファンクにかけるマニアックでひたむきな情熱が作り上げる熱血コンピ、そのおいしい音源の宝庫Mainstream編第二弾敢行!今回は7インチ音源まで掘り起こしてドープ度とファンク度が断然アップ。

例えば、
1.デヴィッド・T・ウォーカーの裏リーダー作と呼ばれるレア・グルーヴ名盤アフリーク、その前身バンドであるザ・チャブコスが7インチ・オンリーでリリースした最高のチビ声・インスト・ファンク「House Of Rising Funk」「Boogie The Devil In」
2.オーストラリアのリード奏者、ドン・バロウズ・カルテットによる超レアなオージー・ジャズ・ファンク「Sweet Mama」
3.チャールス・カイナードの7インチ・オンリーのキラー・ファンク「Funky Butt」
4.テナー奏者デイヴ・ハバードによるアルバム未収録の「Respect Yourself」カヴァー
5.白人ギタリストのジャック・ウィルキンスが残した超レア・アルバムからフレディ・ハバード「Red Cray」カヴァー
など、まさにこのコンピ以外では聴くことの出来ない秘蔵音源を惜しげもなく収録。目頭が熱くなるほどアホみたいにカッコ良いジャズ・ファンクばかり集めました!もちろん全曲世界初CD化!
メーカー資料より,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

日本独自企画盤
01. Spinning Wheel/The Phoenix Authority
02. Fire And Water/Charles Kynard
03. Witch Doctor Bump/The Chubukos
04. Family Affair/Dave Hubbard
05. Boogie The Devil In (Bump The Devil Out)/The Chubukos
06. Quien Sabe/Hadley Caliman
07. Red Clay/Jack Wilkins
08. Mustang/Sonny Red
09. Sweet Emma/The Don Burrows Quartet
10. Funky Butt/Charles Kynard
11. Let’s Take The Long Way Home/Arbee Stidham
12. Mother Mccree/Reggie Moore
13. Respect Yourself/Dave Hubbard
14. Freedom Jazz Dance/Night Blooming Jazzmen
15. Signifyin’ Gemini/Lamont Johnson
16. Smiling Faces Sometimes/Charles Kynard
17. Have You Seen Her/Charles Mcpherson
18. Never Can Say Goodbye/Johnny Coles
19. Soulsides/Art Farme

Spinning Wheel/The Phoenix Authority


Boogie The Devil In (Bump The Devil Out)/The Chubukos


Fire And Water/Charles Kynard


The Chubukos - Witch Doctor Bump


..................................................................................................................................

おまけ番外編

本作はなぜかChubukos名義でのリリース
Afrique - House Of Rising Funk (1973)

sampled by NWA for their joint Appetite For Destruction (Efil4zaggin) (1991)
instrumental & personnel:
David T. Walker & Arthur Wright - guitar
Chuck Rainey - Fender bass
Charles Kynard - organ
Ray Pounds - drums
Chino Valdes, King Errisson, Paul Humphrey, Wallace Snow & Charles Taggart - percussion
Paul Jeffrey & Joe Kelso - tenor sax
Steve Kravitz - baritone sax
.....................................................................................................................................................................
リターン・オブ・ジャズ・ファンク:キラー・ジャズ・ファンク・フロム・メインストリーム2



リターン・オブ・ジャズ・ファンク~キラー・ジャズ・ファンク・フロム・パーセプション/トゥデイ・ボルト



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック