ジョアン・ジルベルト(Joao Gilberto )

ジョアン・ジルベルト
(Joao Gilberto )
誕生名(João Gilberto Prado Pereira de Oliveira)
1931年6月10日生まれ
ブラジル・バイーア州ジュアゼイロ出身
2019年7月6日死去、88歳没
ギタリスト(ボサノバ・サンバ・ラテンジャズ),シンガーソングライター(ボサノバ・サンバ・ラテンジャズ)
サンバ・リズムをギターで表現した「バチーダ奏法」、及び音楽ジャンルとして作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビンや作詞家のヴィニシウス・ヂ・モライスらとともに「ボサノバ」を創出したミュージシャンの一人としても知られています。1950年「Garotos Da Lua」にリードボーカルとして参加、51年からソロ活動を始めシングル通算2枚をリリースしますが不発。50年代は下積み時代となりますがサンバ・リズムをギターで表現した「バチーダ奏法」を生み出します。1959年初アルバム「Chega De Saudade/想いあふれて」のタイトル曲は一般的に初めての「ボサノバ」とされ、当時のブラジル若年層を中心に支持を広げます。1964年「Stan Getz & Joao Gilberto」クレジットで、アルバム「Getz/Gilberto」がグラミー賞「Album Of The Year」を受賞。また同アルバムからリリースした「The Girl From Ipanema/イパネマの娘」は英国で29位を記録しますが、米国チャートやグラミー賞では当時の妻「Astrud Gilberto」及び「Stan Getz」のコラボクレジット扱いとなっています。1960年から64年まで「Astrud Gilberto」と結婚。1965年に「Miucha/ミウシャ」と再婚、娘に女性シンガー「Bebel Gilberto/ベベウ・ジルベルト」がいます。
................................................................................................................................................................
ジョアン・ジルベルトのコレシションから3枚紹介
................................................................................................................................................................
『ジョアン・ジルベルトの伝説 / Legendary Joao Gilberto』(1959~1961)
アメリカで発売になったのだが、ジョアン本人はこのアルバムの発売を認めておらず、訴訟問題となって廃盤となっているはず・・・・・・。
何度聴いても新しい発見がある恐ろしい完成度を持った曲の数々をなんとか手に入れてチェックしてください。ボサノバを少しでも聴いてみたい方、もしどこかでこのCDを見つけたら購入して損はありません。

(「CDジャーナル」データベースより)
ボサ・ノヴァの創世記に,若きジルベルトが残した名演集。1曲の時間が短いため,ここでは何と38曲も収められている。ボサ・ノヴァの代表的な曲を多数含むこのベスト盤からは,素朴な味がする彼のギターおよびヴォーカルをジックリと楽しむことができる。

『ジョアン・ジルベルトの伝説 / Legendary Joao Gilberto』
01. Chega de Saudade
02. Desafinado
03. One Note Samba
04. O Pato
05. Bolinha de Papel
06. O Amor Em Paz
07. Trevo de 4 Folhas
08. O Barquinho
09. Lobo Bobo
10. Bim Bom
11. OH-Ba-La-La
12. Aos Pes da Cruz
13. E Luxo So
14. Outra Vez
15. Coisa Mais Linda
16. Este Seu Olhar
17. Trenzinho (Trem de Ferro)
18. Brigas, Nunca Mais
19. Saudade Fez Um Samba
20. Amor Certinho
21. Insensatez
22. Rosa Morena
23. Morena Boca de Ouro
24. Maria Ninguem
25. Primeira Vez
26. Presente de Natal
27. Samba de Minha Terra
28. Saudade da Bahia
29. Corcovado
(Quiet Nights of Quiet Stars)
30. So Em Teus Bracos
31. Meditation (Meditação)
32. Voce E Eu
33. Doralice
34. Discussço
35. Se E Tarde Me Perdoa
36. Abraço No Bonfa
37. Manha de Carnaval
38. O Nosso Amor a Felicidade

01. Chega de Saudade


06. O Amor Em Paz


10. Bim Bom


27. Samba de Minha Terra


38. O Nosso Amor a Felicidade


..............................................................................................................................
『ゲッツ・ジルベルト(Getz/Gilberto)』
Stan Getz / João Gilberto Featuring Antonio Carlos Jobim ‎– Getz / Gilberto
1963年3月、テナー・サックス奏者のスタン・ゲッツがジョアン・ジルベルト、アントニオ・カルロス・ジョビンらブラジル人の音楽家をニューヨークのスタジオに迎えて録音したアルバム『ゲッツ/ジルベルト』は、1964年に発売されて全米アルバム・チャートで最高2位を記録。当時のジョアンの妻、アストラッド・ジルベルトが参加した「イパネマの娘」のシングル盤も大ヒット。64年度のグラミーで「アルバム・オブ・ザ・イヤー」をはじめ4部門を受賞し、世界的なボサ・ノヴァ・ブームを巻き起こすこととなった。

1964
Stan Getz / João Gilberto Featuring Antonio Carlos Jobim
Getz / Gilberto(ゲッツ・ジルベルト)
1.イパネマの娘"The Girl from Ipanema" (Antonio Carlos Jobim, Vinicius de Moraes, Norman Gimbel)
2.ドラリセ "Doralice" (Dorival Caymmi, Antonio Almeida)
3.プラ・マシュカー・メウ・コラソン "Para Machucar Meu Coração" (Ary Barroso)
4.デサフィナード"Desafinado" (Jobim, Newton Mendonça)
5.コルコヴァード "Corcovado" (Jobim, Gene Lees)
6.ソ・ダンソ・サンバ "Só Danço Samba" (Jobim, de Moraes)
7.オ・グランジ・アモール "O Grande Amor" (Jobim, de Moraes)
8.ヴィヴォ・ソニャンド "Vivo Sonhando" (Jobim)

Producer – Creed Taylor

Saxophone [Tenor] – Stan Getz
Guitar, Vocals – João Gilberto
Vocals –Astrud Gilberto
Piano – Antonio Carlos Jobim
Drums – Milton Banana
BbassーTommy Williams

"The Girl from Ipanema" Astrud Gilberto, João Gilberto and Stan Getz


Doralice


Para Machuchar Meu Coracao


Desafinado


Corcovado


So Danco Samba


O Grande Amor


Vivo Sonhando

..........................................................................................................................................................
その歌とギターによるたったひとりの「表現としてのボサノヴァ」を作り上げ、ブラジル音楽の歴史を塗り替えたジョアン・ジルベルトの1977年作。フルオーケストラをバックにしたレコーディングは、このアルバム以降なかったと思う。ジョアンは基本的には自分の歌とギターだけで完結していると考えている人なので、バックに楽器を加えるということを好みません。プロデュースはA&Mの数々の名盤を手がけたトミー・リピューマと後期のビル・エヴァンスを支え続けたヘレン・キーン女史の2人。クラウス・オーガーマンの弦アレンジが壮大な世界観を生み出した傑作。こんなに静かで悲しい歌声を聴くと、渇ききった孤独な心にも涙がにじんでくる。こんなにも温かく優しいジョアンを聴ける幸せがここにある。アルバムの中で最もとっつきやすいサウンドを持っています。

(1977)
『ジョアン・ジルベルト/AMOROSO(イマージュの部屋)』
A1. 'S Wonderful
A2. Estate
A3. Tin Tin por Tin Tin
A4. Besame Mucho
B1. Wave
B2. Caminhos Cruzados
B3. Triste
B4. Zingaro

Producer Helen Keane, Tommy LiPuma

Guitar, Vocals – João Gilberto
Keyboards – Ralph Grierson
Bass – Jim Hughart
Drums – Grady Tate, Joe Correro
Arranged By, Conductor – Claus Ogerman (tracks: 1 to 8), Johnny Mandel (tracks: 9 to 14)

'S Wonderful


Estate


Tin Tin Por Tin Tin


Besame mucho


Wave


Caminhos Cruzados


Triste


Zingaro

..................................................................................................................................................
『ジョアン・ジルベルトの伝説 / Legendary Joao Gilberto』(1959~1961)
【中古】 ジョアン・ジルベルトの伝説 /ジョアン・ジルベルト 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 ジョアン・ジルベルトの伝説 /ジョアン・ジルベルト 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

輸入盤 STAN GETZ / JOAO GILBERTO / GETZ / GILBERTO (DLX) [CD] - ぐるぐる王国FS 楽天市場店
輸入盤 STAN GETZ / JOAO GILBERTO / GETZ / GILBERTO (DLX) [CD] - ぐるぐる王国FS 楽天市場店

ジョアン・ジルベルト / AMOROSO(イマージュの部屋)(完全限定盤) [CD] - ぐるぐる王国 楽天市場店
ジョアン・ジルベルト / AMOROSO(イマージュの部屋)(完全限定盤) [CD] - ぐるぐる王国 楽天市場店

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック