ジョン・ヘンリー・クルツ(John Henry Kurtz)ー”Reunion”1972

ジョン・ヘンリー・クルツ
(John Henry Kurtz)
ジョン・ヘンリー・クルツの「Reunion」('71,ABC)も韓国Big PinkからめでたくCD化。南北戦争の南軍の軍服を着こんだ制服フェチな人ですが(実際は南北戦争の関係アイテムの真摯なコレクター)だそう。

冒頭はロックの名曲となった、「Drift Away 」。定番とはいえこのジョン・ヘンリー・クルツのこのアルバムこそが初出。1973年にドビー・グレーがシングルヒットさせて(邦題:明日なきさすらい)一般に広まる。作者はメンター・ウイリアムス、ポール・ウイリアムスとは兄弟。歌詞の内容とキャッチーなメロディーで他のアーティスト達のカバァーも多い人気の曲。「Songbird」は、Prince&Waishの作品。「Rock And Roll Love Song For Rosie」、「It Never Hurt To Be Nice To Somebody」、「You Give Me Something Good To Think About」この3曲はマイケル・マッギニスの作品、「Danny's Song」はケニー・ロギンス の初期の佳作。このアルバムにもコーラスで参加。「Light Shine」 はジェシ・コリン・ヤングの作品で名曲。「Get On The Right Road 」はカッコいい曲。スプーキー・トゥースにいたゲイリー・ライトのファーストアルバム「Extraction」(71)の1曲目、ブラスと黒っぽいコーラス。「Brand New Tennessee Waltz」はジェシ・ウィンチェスターのファーストから。
「Everything Has Got To Be Free」は、Bodie Chandlerの作品。オリジナルの作品にこだわる人にはロックのイージーリスニングかも知れないが、この作品には何度聴いても飽きない。

(US ABC ABCX-742 1972 )
John Henry Kurtz
”Reunion”
1. Drift Away by Mentor Williams
2. Songbird by Dan Walsh & Harvey Price
3. Rock And Roll Love Song For Rosie by Michael McGinnis
4. Danny's Song by Kenny Logins
5. Light Shine by Jesse Colin Young
6. Get On The Right Road by Gary Wright
7. Brand New Tennessee Waltz by Jesse Winchester
8. It Never Hurt To Be Nice To Somebody by Michael McGinnis
9. You Give Me Something Good To Think About by Michael McGinnis
10. Everything Has Got To Be Free by B. Chandler

John Henry Kurtz Vocals, Back-up Vocals on track 1, 7, 8, 9
Steve Barri Producer, Percussion on track 2, 3, 6, 8
Dan Walsh Co-producer, Back-up Vocals on track 2, 8, 9
Harvey Price Co-producer, Back-up Vocals on track 2. 8
Michael Omartian Horn Arrangement, Piano on track 1, 3, 4, 5, 6, 8, 9
Accordion on track 1, 2, 4
Organ on track 5, 6, 9, 10
Larry Knechtel Piano on track 2, 10
Don Randi Piano on track 7
Ben Benay Guitar
Bill Eucker Guitar
David Cohen Guitar on track 3, 7, Dobro on track 4
Bottleneck Guitar on track 8
Jeff "Skunk" Baxter Guitar on track 2, Steel Guitar on track 7
Sherman Hayes Bass on track 1, 3, 4, 5, 7, 8, 9
Ray Pohlman Bass on track 2, 10
David Jackson Bass on track 6
Jim Gordon Drums on track 1, 2, 3, 5, 8, 9, 10
Jim Hodder Drums on track 5
Russ Kunkel Drums on track 6
Robert Lanning Drums on track 7
Jim Horn Tenor Sax, Sax Solo on track 8
William Green Alto Sax
Allan Beutler Bariton Sax
Lew McCreary Trombone
Charles Findley Trumpet & Flugel
Paul Hubinon Trumpet & Flugel
Kenny Logins Back-up Vocals on track 4, 7
Dennis Brooks Back-up Vocals on track 4, 7
Rita Bodine Back-up Vocals on track 3, 5, 6, 10
Carol Carmichael Back-up Vocals on track 3, 5, 6, 10
Linda Sorger Back-up Vocals on track 3, 5, 6, 10

Produced by Steve Barriwith Dan Walsh & Harvey Price

Drift Away


Everything Has Got To Be Free

.......................................................................................................................................................
リユニオン [ ジョン・ヘンリー・クルツ ] - 楽天ブックス
リユニオン [ ジョン・ヘンリー・クルツ ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック