シルバー (Silver)ー"Silver"1976

シルバー
(Silver)
アメリカのウェストコースト系バンド。
イーグルス初期のメンバー、バーニー・レドンの実弟、トム・レドンが参加していた。
1976年で、エリック・アンダーセン(Eric Andersen)のアルバム『Sweet Surprise』のレコーディングで、そこに参加していたジョン・バドロフとブレント・ミッドランドが出会ったことが結成。同じセッションに参加していたグレッグ・コリアー、ナッシュビルのセッション・ミュージシャンをやっていたハリー・スティンソン、高校時代からトム・ペティと一緒にバンド活動をしていたトム・レドンが加わり、シルバーというバンドになった。ジョン・バドロフは1970年代初頭から「バドロフ&ロドニー(Batdorf & Rodney)」というユニットで活動、アリスタ・レコードで『Off the Shelf (1971)』『Batdorf & Rodney (1972)』『Life is You (1975)』と3枚のアルバムをリリースしているアーティストであり、1975年には「You Are a Song」「Somewhere in the Night」の2曲がチャート・インしたこともあるユニットだった。シルバー結成後のシングル「Wham Bam (Shang-A-Lang)」(邦題:「恋のバンシャガラン」)という曲がアメリカでのスマッシュ・ヒットを記録、1976年秋のビルボード・16位まで上昇。1976年にはアルバム『Silver』がリリースされたが、その年の内にバンドは解散。

John Batdorf (Vocals, Guitars)
Brent Mydland (Vocals, Keyboards)
Greg Collier (Vocals, Guitars)
Tom Leadon (Vocals, Electric Bass)
Harry Stinson (Vocals, Drums)
..............................................................................................................................
1990年7月26日、ブレント・ミッドランドは38歳の時に永眠。
アルバム・プロデューサーのトム・セラーズも1988年3月9日、39歳の時に永眠。
.................................................................................................................................

これがデビューアルバムだが、完成度が高い。全ての楽曲が素晴らしい。凄くいいアルバムで2枚目も期待していたのだが、この一枚で終わってしまった。偉大なる一発屋。1976年のヒット

Silver - (1976) Arista
01. Musician (It's not an easy life)
02. All i wanna do
03. Memory
04. No wonder
05.Trust in somebody
06. It's gonna be alright
07. Climbing
08. Wham bam (Shang-a-lang)
09. Right on time
10. Goodbye, so long

Musician


Memory


Wham Bam


No Wonder

.................................................................................................................................................

【メール便送料無料】シルヴァー / シルヴァー・ファースト[CD]
あめりかん・ぱい
【品番】 BVCM-37794【JAN】 4988017644096【発売日】 2006年11月22


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック