レス・デューデック(Les Dudek)ー1977年、1976年

レス・デューデック
(Les Dudek)
1952年8月2日生まれ
米国の東海岸にあるロード・アイランド出身 
ロック/ブルース・ギタリスト/スライド・ギターの名手ギタリスト
ボズ・スキャッグス・バンドやスティーブ・ミラー・バンドの初期のギターリスト。オール マン・ブラザーズの名作「ブラザーズ・アンド・シスターズ」のレコーディングも参加、その中の曲「Ramblin' Man」ではディッキー・ベッツ( Dickey Betts )と共にギターを弾き、「Jessica」ではアコースティック・ギターを弾いています。、ソロとしてコロンビア・レコードと契約、4枚のアルバム「Les Dudek (Debut)」(1976)、「Say No More」(1977)、「Ghost Town Parade」(1978)、「Gypsy Ride」(1981)。1978年にDFK( Les Dudek, Mike Finnegan, Jim Krueger )というバンドを結成してアルバム1枚を発表。そして2001年に「Deeper Shades of Blues」、2003年「Freestyle!」を発表。2013年に来日公演しています。
ブルースを下地としたサザン・ロック、いかにもアメリカン・ロックが第一印象。
......................................................................................................................................
今回は、オールマンブラザース・バンドやボズ・スキャッグスのバックでキャリアを積んだ、ギター通には玄人好みのスライド・プレイヤー、レス・デューデックの1977年2ndアルバム"Say No More"。

1977
Les Dudek
"Say No More"
1.Jailbamboozle
2.Lady You're Nasty
3.One to Beam Up
4.Avatar
5.Old Judge Jones
6.Baby Sweet Baby
7.What's It Gonna Be
8.Zorro Rides Again
9.I Remember

Bruce Botnickーproducer, recording engineer, mixing engineer

Les Dudekーguitar, lead vocals, writer
Alan Feingoldーkeyboards, piano, organ, soloist, writer
David Paichーkeyboards, piano, fender rhodes
Ted Stratonーkeyboards, organ
Jeff Porcaroーdrums
Gerald Johnsonーbass
Kevin Calhounーpercussion
Reymondoーpercussion
Pat Murphyーpercussion, bongos
Sherlie Matthewsーbacking vocals
Rebecca Louiーbacking vocals
Clydie Kingーbacking vocals

1.Jailbamboozle


2.Lady You're Nasty

3.One to Beam Up


4.Avatar


5.Old Judge Jones


6.Baby Sweet Baby


7.What's It Gonna Be

8.Zorro Rides Again


9.I Remember
..................................................................................................................
1976年発売のファーストアルバム。プロデュースはBoz Scaggs、Totoがバック参加。

1976
Les Dudek
"Les Dudek"
SIDE-A
1.CIty Magic
2.Sad Clown
3.Don't Stop Now
4.Each Morning
SIDE-B
1.It Can Do
2.Take The Time
3.Cruisin' Groove
4.What A Sacrific

Producer-Boz Scaggs

Les Dudek : lead vocals and guitars, backing vocals on track 5
Jeff Porcaro : drums
Gerald Johnson : bass on tracks 1, 6, and 7
David Paich : piano, organ, Moog on track 4, Rhodes piano on track 8
Chuck Rainey : bass on tracks 5 and 8
Jim Hughart : bass on track 2
David Hungate : bass on tracks 3 and 4
Tom Scott : lyricon on track 3
David Foster : Rhodes piano on track 8
Mailto Correa : congas on track 8
Glen Cronchite : percussion on track 8
Boz Scaggs : backing vocals on track 5

1. City magic


2. Sad Clown


3. Don't Stop Now


4. Each Morning


5. It Can Do

6. Take The Time (Hd Remastered Edition)

Released on: 2017-12-10
Author: Les Dudek Band
Composer: Les Dudek Band

7. Cruisin' Groove

8. What a Sacrifice

...........................................................................................................
おまけ

( live, in Skanderborg DENMARK, 1990)
Les Dudek - "You Make Me Ill"

from "Deeper Shades of Blues" album.
Jerry Riggs - rhythm guitar
Max McGuire - bass guitar
David Pressley - drums.
........................................................................................................
Les Dudek / Say No More 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店
Les Dudek / Say No More 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店

Les Dudek / Les Dudek 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店
Les Dudek / Les Dudek 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店


【輸入盤CD】Les Dudek / Les Dudek/Say No More【★】 - あめりかん・ぱい
【輸入盤CD】Les Dudek / Les Dudek/Say No More【★】 - あめりかん・ぱい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック