ロバート・ジョン(Robert John)ー"Back on the Street "1980

ロバート・ジョン
(Robert John)
(本名 Robert John Pedrick, Jr)
Brooklyn, New York出身
1946年生まれ
シンガーソングライター
ロバート・ジョンは官能的なファルセット・ヴォイスで知られる白人シンガー。
1950年代からシンガーとして活躍。「ライオンは寝ている)(全米3位)、「サッド・アイズ」(全米1位)などのヒットで知られる。60年代にはソングライターのマイケル・ゲイトリーとも活動。再びソロに戻った71年、トーケンズの<ライオンは寝ている>をカヴァーして全米3位とその後は低迷して建設業や郵便局などの職を転々としたという苦労人。ソロ・アルバムも1968年の「If you don't want my love」から4枚発表している。
...........................................................................................................................................................................................

1980年
Robert Johnの4枚目のアルバム"Back on the Street "を発表。
美しいファルセットと完成度の高い作曲センスが光る珠玉のバラード集。収録曲のうち、2曲(2, 6)はカヴァー曲。また、Gary GoetzmanとMike Piccirilloのソングライター・チームが4曲(1, 4, 5, 9)を提供し、残りをRobert Johnが書いている。プロデュースはジョン・ヴァレンティやスモーキー・ロビンソンを手掛けたジョージ・トビン。バック陣の顔ぶれは、豪華だ。Barry Gibb は、ビー・ジーズのメンバーとして知られ、他にCornell Dupree、Richard Tee、Steve Gadd 、Michael Brecker 、 Randy Brecker など。

1980
Robert John
"Back on the Street "
1. (So Long) Since I Felt This Way (G.Goetzman-M.Piccirillo)
2. Hey There Lonely Girl (E.Shuman-L.Carr)80年に全米31位
3. Just One More Try (R.John-A.Fields)
4. On My Own (G.Goetzman-M.Piccirillo)
5. Give Up Your Love (G.Goetzman-M.Piccirillo)
6. Sherry (Bob Gaudio)
7. Winner Take All (R.John-T.Pedrick)
8. Hurtin’ Doesn’t Go Away (Robert John)
9. Back on the Street Again (G.Goetzman-M.Piccirillo)
10. You Could Have Told me (Robert John)

プロデュース: George Tobin(ar), Mike Piccirillo(g, k, bv, ar)

Robert John - vocals
Barry Gibb - background vocals
Joey Murcia - guitar
George Terry - guitar
Cornell Dupree - guitar
George Bitzer - keyboards
Richard Tee - keyboards
Albhy Galuten - synthesizer
Harold Cowart - bass
Ron Ziegler - drums
Steve Gadd - drums
Joe Lala - percussion
Daniel Ben Zebulon - percussion
Gary Brown - saxophone
Michael Brecker - saxophone
Randy Brecker - trumpet


1. (So Long) Since I Felt This Way


2. Hey There Lonely Girl (E.Shuman-L.Carr)80年に全米31位

ルビー&ザ・ロマンティクスというグループが1963年に発表したものが原曲、エディー・ホールマンが1970年にカバーしてヒットさせたのでそちらが有名

3. Just One More Try


4. On My Own


5. Give Up Your Love


6. Sherry

Four Seasons (1962)ロカビリー作品.

7. Winner Take All


8. Hurtin’ Doesn’t Go Away


9. Back on the Street Again


10. You Could Have Told me



1980年発売当初は、それほど話題にならなかったのですが・・・・・・・・。個人的におすすめ盤です。
...................................................................................................................................

おまけ

Robert John "Sad Eyes" (1979 - #1 hit)

ヒット曲「Sad eyes」はステキな、メロウ・バラードに仕上がっている。
.........................................................................................................................................
バック・オン・ザ・ストリート - Robert John
バック・オン・ザ・ストリート - Robert John


【中古】バック・オン・ザ・ストリート/ロバート・ジョンCDアルバム/洋楽 - ゲオ2号店楽天市場店
【中古】バック・オン・ザ・ストリート/ロバート・ジョンCDアルバム/洋楽 - ゲオ2号店楽天市場店

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック