ラルフ・マクドナルド(Ralph MacDonald)ー"The Path"(1977)

ラルフ・マクドナルド
(Ralph MacDonald)
1944年3月15日生まれ
ニューヨーク・ハーレム出身
2011年12月18日、コネチカット州スタンフォードで死去、享年67歳
パーカッション奏者/作曲家/プロデューサー
スチール・ドラムが得意、17歳(1961年)でハリー・ベラフォンテのバンドに参加。1971年、ベラフォンテ・バンドを脱退後、友人のウィリアム・イートン、ビル・ソルターとともに音楽出版社「アンティシアAntisia」を設立,ラルフとイートンが書いた「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」をロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイが歌い、これが1972年6月から大ヒット。さらに、1980年、グローヴァー・ワシントン名義で大ヒットした「ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス」(歌はビル・ウィザース)などを書いている。前者は19ヶ国語、150以上のヴァージョンが録音されたという。ロバータの「キリング・ミー・ソフトリー」でもパーカッションをプレイしている。ルー・ロウルズのヒットでロッド・スチュワートもカヴァーした「トレイド・ウィンズ」も彼の作品。グローヴァー・ワシントンの「ミスター・マジック」も共作。

レコーディングは、一説には数百枚のアルバムに参加したとも言われる。

パーカッション奏者として、ジョージ・ベンソン、デイヴィッド・ボウイ、アレサ・フランクリン、アート・ガーファンクル、ビリー・ジョエル、クインシー・ジョーンズ、キャロル・キング、デイヴィッド・サンボーン、ルーサー・ヴァンドロス、エイミー・ワインハウスなど多数。
1990年代から、カントリー系のシンガー、ジミー・バフェットのバンド、コーラル・リーファー・バンドの一員。

1976年、フロリダのTKレコード傘下、マーリン・レーベルから『サウンド・オブ・ドラム』をリリース以降、自身名義のアルバムも多数出しており、その中でも「カリプソ・ブレイクダウン」は映画『サタデイ・ナイト・フィーヴァー』(1977年11月リリース)のサウンドトラックに収録されよく知られる存在となった。プロデュース活動も行い、ボビー・ハンフリーのアルバム、エリック・ゲイルのアルバム『パート・オブ・ユー』、渡辺貞夫などの作品もてがけている,グラミー賞も3回受賞。ちなみに、盟友グローヴァー・ワシントン・ジュニアは、1999年12月17日、56歳で急死。サポート・メンバー、何度も来日しており、直近では2010年6月、グローヴァー・ワシントン・トリビュート・ライヴのためブルーノート東京でライヴ・パフォーマンスを見せていた。
...................................................................................................................................
アルバムは、次の通り
Sound of a Drum (Marlin 1976)
The Path (Marlin 1977)
Counterpoint (TK 1978)
Universal Rhythm (Polydor 1984)
Surprise (Polydor 1985)
Reunion (1995)
Just The Two Of Us (1996)
Port Pleasure (Import 1998)
Trippin (Japan, Video Arts 2000)
Home Grown (2003)
Mixty Motions (2008)
..............................................................................................................................................

1977年のアルバム"The Path"は、日本語版では回帰となっており、音楽家としてのルーツを示した作品。片面すべてを使った約17分にも及ぶ大作で、アフリカン・ポリリズム(複数のリズムが同居する楽曲)溢れるパーカッションやコーラス・ワークで(黒人としての)祖国アフリカ大陸を思い描いたパート1。両親の故郷であり、自らの音楽のルーツとなるトリニダート・トバゴ(とカリプソ音楽)をスティールパンを用い表現したパート2。パート3は、自分が生まれたニューヨークをテーマとしたバリバリのジャズ・ファンクでブレッカー・ブラザーズ等、ニューヨークのトップ・ミュージシャンが集結。B面はフュージョン・トラックです。
Miriam Makeba、Hugh Masakelaら当時のアフリカを代表するアーチストから、Bob James、Chuck Rainey、Richard Tee、Mike Brecker、Randy Brecker、David Sanborn、Toots Thielemans、Groer Washington. Jr、Eric Gale、Steve Gadd、Dave Friedman、Patti Austin、Gwen Guthrie、ら名手達も勢揃いして丁寧に制作。

1977年
The Path
1. The Path (Part One, Part Two, Part Three)
2. Smoke Rings and Wine
3. I Cross My Heart
4. It Feels So Good
5. If I'm Still Around Tomorrow

Produced by Ralph MacDonald, William Salter and William Eaton.

MUSICIANS:
Ralph MacDonald - Rhythm, Conga, Percussion and Syndrum
Rick Marotta - Drums (1, 3)
Steve Gadd - Drums (1, 2)
Charles Collins - Drums (5)
Chuck Rainey - Bass
William Salter - Bass (4)
Will Lee - Bass (5)
Eric Gale - Guitar
Hugh McCracken - Guitar (5)
Richard Tee - Piano
Arthur Jenkins, Jr - Piano (4), Clavinet
Idris Muhammad - Log Drums (1)
Jimi Solanke - Spoken Voice (1)
Bob James - Synthesizer Solo (1)
Mick Brecker - Tenor Saxophone (1)
Randy Brecker - Trumpet (1)
Barry Rogers - Trombone (1)
David Sanborn - Alto Saxophone (1)
Jean "Toots" Thielemans - Harmonica (2)
Grover Washington, Jr - Tenor Saxophone, Lead & Solo (3)
Jerry Peters - Oberheim (3)
Dave Friedman - Vibraphone, Lead & Solo (4)
Nicky Marrero - Timbales (4)
Gwen Guthrie - Lead Vocal (5)

BAMBOO STEEL BAND: (1)
Mike Sorzano - Cello
Roger Sarinha - Tenor
Alston Jack - Double Second
Clinton "Came To Play" Thobourne - Clarinet Solo

CHORUS: (1)
Miriam Makeba, Jugh Massakela, Busie Diamini, Samuel Hiatshwayo, Alfred Lerefolo, Thembi Mtshali, Simon Nkosi, Linda Tshabalala, Junior Tshabalala

BACKGROUND VOCALS: (2)
Patti Austin, Valerie Simpson, Leslie Miller, Hilda Harris, Jerry Keller, Kenny Karen, Tony Wells

BACKGROUND VOCALS: (5)
Lani Groves, Brenda White, Yollanda McCullough

The Path(Full Version)

(Part One, Part Two, Part Three)

個人的おすすめ楽曲で、偉大な作曲家であることを証明するに値します。
Smoke Rings and Wine

ハーモニカの演奏はジャズ・サックス奏者チャーリー・パーカーに憧れ、デビュー前後のビートルズのジョン・レノンに影響を与えたジャズ・ハーモニカ奏者トゥーツ”・シールマンス(Toots thielemans)。コーラスには歌手パティ・オースティン。
....................................................................................................................................................................
1977年 The Path
ラルフ・マクドナルド(perc) / ザ・パス [CD] - ぐるぐる王国FS 楽天市場店
ラルフ・マクドナルド(perc) / ザ・パス [CD] - ぐるぐる王国FS 楽天市場店

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック