JAMES TERRA

アクセスカウンタ

zoom RSS ダーティー・ダズン・ブラス・バンド (Dirty Dozen Brass Band)

<<   作成日時 : 2017/10/02 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダーティー・ダズン・ブラス・バンド
(Dirty Dozen Brass Band)
ルイジアナ州ニューオーリンズのブラスバンド。
1977年に結成され、メンバーを入れ替えながら、現在も活躍中。
1980年代前半は、葬式で演奏される音楽という認識ぐらいで、古臭い音楽だと地元の人からあまり見向きもされなかった。だがその状況を変えたのが、ダーティ・ダズン・ブラス・バンドだった。伝統的なブラスバンドの雰囲気を残しつつも、ファンク、ソウルなど新しい音楽の要素を取り入れた音楽性は、その後のブラスバンドに大きな影響を与え、ニュー・オーリンズ以外の都市や国にも積極的に出かけ、みんなの認識を覆してしまった。84年ジャズ・レーベルのコンコードから『My Feet Can't Fail Me Now』でデビュー、89年のメジャー・デビュー作『Voodoo』ではドクター・ジョン、ブランフォード・マルサリス等と共演。その個性的なサウンド・スタイルで、エルヴィス・コステロ、ブラック・クロウズをはじめ客演も数多い。06年10月マーヴィン・ゲイの名作「What's Going On」を一枚丸ごとカヴァーしたアルバム「What's Going On」をUSでリリース。このアルバムは彼らの地元ニューオーリンズを襲ったハリケーン〈カトリーナ〉来襲から一年という時期に合わせて発表。
..........................................................................................................................................

Dirty Dozen Brass Band( ダーティー・ダズン・ブラス・バンド) / Medicated Magic
2002年に発表された、ダーティー・ダズン・ブラス・バンドの通算7作目のアルバム。ROPEADOPE看板アーティスト・DJ ロジックをはじめ、THE WORDでその名を世界に知らしめたスティール・ギタリスト、ロバート・ランドルフ、ブルックリン出身女性ヴォーカル、ノラ・ジョーンズ、ニューオリンズのドン、Drジョン etc...ニューオリンズ勢からニューヨークの若手まで豪華ゲストを迎える.。10曲中2曲がオリジナルで、あとはニューオリンズにゆかりのある曲たちのカバー集といった内容。

2002
The Dirty Dozen Brass Band ‎– Medicated Magic
1. Ain’t Nothin’ But A Party
2. Walk On Gilded Splinters (feat. John Bell of Widespread Panic)
3. Cissy Strut (feat. Robert Randolph)
4. Ruler Of My Heart (feat. Norah Jones & Robert Randolph)
 (Pedal Steel Guitar – Robert Randolph、Vocals – Norah Jones)
5. Everything I Do Gon’ Be Funky (feat. Dr. John)
6. We Got Robbed (feat. DJ Logic)
7. Junko Partner (feat. Olu Dara)
8. Tell It Like It Is (feat. Robert Randolph)
9. Africa (feat. DJ Logic)
10. Big Chief (feat. Dr. John)

Producer – Craig Street

Acoustic Guitar – James McLean* (tracks: 4)
Baritone Saxophone – Roger Lewis (2) (tracks: 1 To 4, 6 To 10)
Drums – Terence Higgins
Guitar – James McLean* (tracks: 1 To 3, 5 To 10)
Keyboards – Frederick Sanders* (tracks: 1 To 4, 6 To 10)
Soprano Saxophone – Roger Lewis (2) (tracks: 5, 9)
Sousaphone – Julius McKee
Tenor Saxophone – Kevin Harris (4)
Trombone – Sammie Williams*
Trumpet – Efrem Towns (tracks: 2 to 10), Gregory Davis
Vocals – Sammie Williams* (tracks: 6), Efrem Towns (tracks: 6), Frederick Sanders* (tracks: 6), Gregory Davis (tracks: 6), James McLean* (tracks: 6), Julius McKee (tracks: 6), Kevin Harris (4) (tracks: 6), Roger Lewis (2) (tracks: 6), Terence Higgins (tracks: 6)

Aはドクター・ジョン、Bはミーターズ、CとDはアラン・トゥーサン、Fはドクター・ジョン、Gはジョージ・デイヴィスとリー・ダイアモンズの曲でアーロン・ネヴィルの持ち歌、Hはミーターズ、Iはプロフェッサー・ロングヘアーの曲であります。

3. Cissy Strut (feat. Robert Randolph)


4. Ruler Of My Heart (feat. Norah Jones & Robert Randolph)
 (Pedal Steel Guitar – Robert Randolph、Vocals – Norah Jones)


5. Everything I Do Gon’ Be Funky (feat. Dr. John)


6. We Got Robbed (feat. DJ Logic)


.....................................................................................................................

PS
Dirty Dozen Brass Band: NPR Music Tiny Desk Concert( February 28, 2017)

Set List
"Use Your Brain"
"Best Of All"
"Tomorrow"
"My Feet Can't Fail Me Now"

Musicians
Roger Lewis (baritone sax)
Gregory Davis (trumpet, vocals)
Kevin Harris (tenor sax, vocals)
Efrem Towns (trumpet, vocals)
Kirk Joseph (sousaphone)
ulian Addison (drums)
Takeshi Shimmura (guita)
...............................................................................................................................

Medicated Magic
Rope a Dope
2002-04-23
Dirty Dozen Brass Band

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Medicated Magic の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダーティー・ダズン・ブラス・バンド (Dirty Dozen Brass Band) JAMES TERRA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる