JAMES TERRA

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ(Bruce Hornsby and the Range)

<<   作成日時 : 2017/10/10 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブルース・ホーンズビー
(Bruce Hornsby)
本名「Bruce Randall Hornsby」,ソロ別名「Hornsby」
1954年11月23日生まれ
バージニア州ウィリアムズバーグ出身
シンガーソングライター/ピアニスト/アコーディオン奏者
「Bruce Hornsby & The Range」などのバンドリーダーとして活動。
1984年、「ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ(Bruce Hornsby and the Range)」を結成。1986年4月、デビュー・アルバム『ザ・ウェイ・イット・イズ(The Way It Is)』をリリース。「ザ・ウェイ・イット・イズ(The Way It Is)」(全米1位)、「マンドリン・レイン(Mandolin Rain)」(全米4位)、「エヴリ・リトル・キス(Every Little Kiss)」(全米14位)、「ウェスタン・スカイライン(On the Western Skyline)」を収録など。ヒット曲の大半は「Bruce Hornsby & The Range」名義で、86年から88年にかけて米国で3曲(1位1曲)がトップ10ヒットを記録。グラミー賞では1987年にブルース・ホーンズビー・アンド・ザ・レインジとして最優秀新人賞、1990年に最優秀ブルーグラスレコーディング賞、そして1993年に最優秀ポップ・インストルメンタル賞を受賞。因みに、1990年〜1992年にグレイトフル・デッドに在籍しています。近年では、2004年8月、『ハルシオン・デイズ(Halcyon Days)』をリリースしています。
.............................................................................................................................................

彼は最初、ヒューイ・ルイス&ニュース(Huey Lewis & The News)に気に入られて彼らの前座としてツアーに出ていた。後にヒューイ・ルイス&ザ・ニュースに『Jacob's Ladder』を楽曲も提供してます。また、ドン・ヘンリー(Don Henley)の『The End of the Innocence』や、映画『バックドラフト(Backdraft)』のテーマ曲『The Show Goes on』など、洋楽好きなら一度は聴いたことのあるとあもう、それはすべてBruce Hornsbyの作曲である。
.........................................................................................................................................

1986年4月、デビュー・アルバム『ザ・ウェイ・イット・イズ(The Way It Is)』をリリース。「ザ・ウェイ・イット・イズ(The Way It Is)」(全米1位)、「マンドリン・レイン(Mandolin Rain)」(全米4位)、「エヴリ・リトル・キス(Every Little Kiss)」(全米14位)、「ウェスタン・スカイライン(On the Western Skyline)」を収録。ブルース・ホーンズビーはスタジオ・ミュージシャンや映画音楽等で活動後、このアルバムではプロデュースにヒューイ・ルイスが参加で、後にヒューイ・ルイス&ザ・ニュースに楽曲も提供してます。

1986
Bruce Hornsby And The Range ‎– The Way It Is
1."On the Western Skyline"
2."Every Little Kiss"
3."Mandolin Rain"
4."The Long Race"
5."The Way It Is"
6."Down the Road Tonight"
7."The Wild Frontier"
8."The River Runs Low"
9."The Red Plains"

Producer – Bruce Hornsby, Huey Lewis, Elliot Scheiner

Bruce Hornsby & The Range
Bruce Hornsby – vocals, piano, synthesizer, hammered dulcimer, accordion
David Mansfield – guitar, mandolin, violin
George Marinelli – acoustic guitar, electric guitar, backing vocals
Joe Puerta – bass, backing vocals
John Molo – drums, percussion

Additional personnel
Huey Lewis – harmonica, backing vocals on "Down the Road Tonight"
John Gilutin & Sean Hopper – synthesizer consultants

1."On the Western Skyline"


2."Every Little Kiss"

(全米14位)

3."Mandolin Rain"

(全米4位)

5."The Way It Is"(全米1位)

デビュー曲『The Way It Is』は、1986年当時不況にあえぐアメリカを嘆いた歌。歌詞以前に『The Way It Is』はその Jazzy なピアノが印象的な曲。
....................................................................................................

彼のアルバムは 1〜3作目までは『Bruce Hornby & The Range』として発表しているが、『Bruce Hornsby』のソロアルパムとして発表した 4作目からは作風がガラリと変わる。4作目以降では「自分のやりたい音楽は本当はこうだったんです」と、商業的に成功した後、本当に自分の好きな音楽をやれている。
............................................................................................................

Way It Is
RCA
1991-10-05
Bruce Hornsby

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Way It Is の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ(Bruce Hornsby and the Range) JAMES TERRA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる