JAMES TERRA

アクセスカウンタ

zoom RSS ノラ・ジョーンズ(Norah Jones) -"Live in New Orleans"2002

<<   作成日時 : 2017/06/19 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノラ・ジョーンズ
(Norah Jones)
本名:Geethali Norah Jones Shankar
1979年3月30日生まれ
テキサス州ニューヨーク出身
ジャズ歌手&ジャズ・ピアニスト/シンガーソングライター/女優
父はインドで最も有名な音楽家でビートルズにも影響を与えたシタール奏者ラヴィ・シャンカル、異母妹はイギリス人シタール奏者のアヌーシュカ・シャンカル。
父と離れて米国で育つ。5歳で教会の合唱団に参加。7歳でピアノを習い、中学ではアルトサックスを吹く。高校在学中の1996年ダウンビート学生音楽賞のジャズボーカリスト部門などで最優秀賞を獲得。大学ではジャズピアノを専攻し、バンドに参加してニューヨークなどの舞台で歌う。’99年マンハッタン行きをきっかけに大学を辞め、ファンク・フュージョンバンドのワックス・ポエティックのメンバーとして活動。その後自分のバンドを結成し、2000年ブルーノートと契約。2001年よりソロ活動。2002年ジャズのスタイルを取りながら、ソウル、カントリー、フォーク、ポップスなど、アメリカのポピュラーミュージックの要素を採り入れたデビュー・アルバム『Come away with me』(邦題:『ノラ・ジョーンズ』)が全世界で1800万枚を売り上げ(累計で2300万枚を突破)、グラミー賞では主要4部門を含めノミネート部門すべてで受賞し、8冠を獲得(史上2人目となる主要5部門独占)。ビルボードのコンテンポラリー・ジャズ・アルバム・チャートで143週連続1位(2002年3月16日付〜2004年12月4日付)を記録するなどの記録を残した。2004年2月リリースのアルバム『フィールズ・ライク・ホーム』は販売5日目にミリオンセラー。2007年新作「ノット・トゥ・レイト」が世界27ケ国で1位となる。2007年ウォン・カーウァイ監督の「マイ・ブルーベリー・ナイツ」でヒロインを演じる。2002年デビューアルバムのPRのため来日。また2017年4月9日、11日、13日〜15日、17日〜19日、21日に来日公演。
アルバムは、2003年「Stay With Me」、2004年「Feels Like Home」、2007年「Not Too Late」、2009年「The Fall」、2012年「Little Broken Hearts」、2016年「Day Breaks」などがあります。

受賞グラミー賞(8部門,第45回,2002年度)〔2003年〕;ワールド・ミュージック・アワード最優秀女性アーティスト〔2004年〕;グラミー賞(3部門,第47回)〔2005年〕

ノラ・ジョーンズのアルバムは何枚か所持していますが、そのうち一枚が' Live in New Orleans"です。
とても気にいっています。

..........................................................................................................................

2003年発売、第45回グラミー賞で主要4部門を含む6部門(ジェシー・ハリスの作曲賞等をいれると8部門)を受賞したノラ・ジョーンズの2002年8月にニューオリンズで行われたライブ

Norah Jones - Live in New Orleans

収録曲:
Cold, Cold Heart
Nightingale
One Flight Down
Seven Years
Feelin' The Same Way
Comes Love
Something Is Calling You
Come Away With Me
What Am I To You
Painter Song
Lonestar
I've Got To See You Again
Bessie Smith
Don't Know Why

Performers
Norah Jones – vocals, acoustic and electric piano
Lee Alexander – bass
Andrew Borger – drums
Adam Levy – guitar, backing vocals
Daru – backing vocals (on track 11)

.......................................................................................................................................

(ウィキペディアより抜粋)
サウンドの特徴
ジャズに属するが、米国伝統の様々な音楽を取り入れてアレンジ。シンプルで覚えやすいメロディという評価や、心の奥にやさしくタッチする歌声という評価もある。癒しの効果が絶大という声や、公式サイトによれば、「キャロル・キング、ジョニ・ミッチェルの系譜を継ぐ、和み系シンガーソングライター」という触れ込みとなっているが、実際キャロルはジャズ・シンガーではない。ジョニはジャズに接近することもあるが、やはりジャズ・シンガーとはいえない。プロデューサーのアリフ・マーディンも、「ノラ・ジョーンズの音楽が属するジャンルを特定するのは難しい」と語っている。
.......................................................................................................................................

PS

Norah Jones - The Long Way Home (Live From Austin TX)

トム・ウェイツ( Tom Waits )の曲
......................................................................................................................................
.
ライヴ・イン・ニュー・オリンズ [DVD]
EMIミュージック・ジャパン
2005-09-14
ノラ・ジョーンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・イン・ニュー・オリンズ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ノラ・ジョーンズ
ユニバーサル ミュージック
2016-10-05
ノラ・ジョーンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノラ・ジョーンズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Not Too Late (Dig)
Blue Note Records
2006-12-21
Norah Jones

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Not Too Late (Dig) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



デイ・ブレイクス(通常盤)
Universal Music =music=
2016-10-05
ノラ・ジョーンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デイ・ブレイクス(通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



フィールズ・ライク・ホーム
ユニバーサル ミュージック
2016-10-05
ノラ・ジョーンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フィールズ・ライク・ホーム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノラ・ジョーンズ(Norah Jones) -"Live in New Orleans"2002 JAMES TERRA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる